上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 さて、国保に加入する自営業者世帯の保険の見直しに対する回答第二弾です。

 旦那様に関しては、自営業者に必要な3つの保険でお答えしましたので、次は、国保加入の自営業者の旦那様とお子様2人を支える専業主婦の奥様の保険についてです。

 では、質問内容を見てみましょう。

 見直しをしようとサイトを見ていたらこちらへたどり着きました。無知な者ですがどうかよろしくお願いいたします。

夫:建設業(国保)。33才。子供二人。年収500万。
妻:主婦。30才

夫:(略)

妻;JA医療共済。手術共済金特約。一日7000円。共済期間終身。80才まで5565円。死亡共済金70万。

 そして終身共済。主契約100万。55才までに災害で死亡すると1200万、56才から80才まで700万。80才以降は100万。病気で死亡すると55才まで600万56才以降は100。55歳まで保険料2810円。56才から80才まで年払い3000円。

 来店型ショップでは夫には…(略)…妻には収入保障保険とアリコのつづけトク終身、がんべストゴールド(給付金100万)、メディケア生命のメディフィトA(日額7000円120日型)が提案されました。

 収入保障保険においては、夫、…(略)…。

 妻はあいおい生命保険の無解約返戻金型収入保障保険。SD喫煙者優良体、定額型、B型、最低保障5年。月額10万。保障期間60才まで。月に1897円。勧められました。
夫が国保で不安定で、月額と期間を中々決められずそのまま放置していました。

 医療保険はやめておいて、がんべストかカチッとガン保険に先進医療特約をつけようかなと思っています。

 妻の方のつづけトク(保険料3140円200万)ですが、どう思われますか…・?低金利だけれど、もう葬式代は貯めてしまったほうがよいのかなとも思ったりも。

 収入保障の期間と保険料もアドバイス頂けたら嬉しいです。

 長々となってしまいましたが、よろしくお願いいたします。



 ご相談に対する回答の概略は以下の設計のとおりになります。

★奥様(現状・見直し前)
死亡保障:600+70万円(~55歳)、100+70万円(56歳~)
災害死亡:プラス600万円(~80歳)
入院保障:7000円/日(~80歳)
保険料:5,565円+2,810円/月(~55歳)
保険料:5,565円×12ヶ月+3,000円/年(56歳~80歳)

★奥様(ショップ見直し案)
収入保障保険:10万円/月(~60歳)
 (保険料:1,897円/月)
死亡保険:200万円(終身)
 (保険料:3,140円/月)
入院保障:7,000円/日(終身)
がん保障:診断給付金100万円/2年

★奥様(管理人見直し案)
JA共済:解約?
収入保障保険:5~7万円?/月(~55歳)
所得補償保険:5~10万円?/月
 (免責期間を60日以上とって保険料を抑える)
国民年金基金:適宜
 (または小規模企業共済)

 まず、JA共済について管理人案では解約となっておりますが、返戻率次第で主契約を残すなど柔軟な対応をお願いします。

 収入保障保険について、ショップ案では10万円を60歳までとなっていますが、60歳までの保障は本当に必要ですか? 主婦業が続く場合、死亡保障は子どもが家で一人で家事ができる年齢(中学入学か?)までで良いと思います。

 奥様亡き後、家事は大変ではありますが、平日は子どもらが夕食を作り(または旦那様が朝にあらかた用意する)、休日は旦那様がまとめて掃除・洗濯をするイメージです。

 ですから、管理人案でも55歳まで保障を継続する必要は全くなく、不要かなと思った時点での解約を前提に考えています。

 将来、奥様が就労する場合は、奥様の収入に対する家計の依存度に応じて、55歳まで契約を継続するか否か考えればと良いと思います。

 終身死亡保険については、今の低金利下では大して得とは思わないので、必要性に疑問があるなら、加入する必要はないと思います。それに、もしもの時は、収入保障保険もありますし、遠い将来確実に発生する葬祭費用などは貯蓄で予め備えておくべきだと思います。

 所得補償保険については、収入保障保険と同じ考えから、子どもが家で一人で家事ができる年齢までの加入、もしくはその時点で保障額を一気に落とす、でよいと考えます。収入保障保険よりも保障額が多いのは、奥様の入院費や介護費に充当するためです。

 医療保険については、私は不要だと思っているので、加入しない前提です。加入するとしても楽天のロングですかね。もしも、所得補償保険は定期保障だから嫌、ということならば、なおさら終身保障のロングのほうが良いですね。

 国民年金基金については、旦那様に厚生年金がないため、自助努力として加入しておく必要があるでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
妻の方にも丁寧に回答くださいましてありがとうございまます。大変うれしく思っております。

JA共済の生涯保障の70万は平成20年に加入し貯まっているのは去年の10月に確認しましたら56000円ほどと言われました。払い済みではなく解約の方がよいですか?

数年以内には社会復帰し社会保険にかけてもらいたいなとは思っています。
夫には退職金も無く不安定で仕事柄 指をとばしたりする方もおられて、つい保障は充実させたいと思ってしまいます。妻の方も社会復帰し定年まで働いたとしても退職金もさほど期待は出来ないと思います。
今は長め(60才)に加入し、育児を終えたら調節していこうかと考えています。

終身死亡保障は見送り、所得保障保険は社会保険に加入見込みがあれば不要ですか?

夫、妻とさらに質問しましたがご回答くださるとうれしいです。
2013/05/30(Thu) 05:46 | URL  | レモン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
レモン様、再度のコメントありがとうございます。

JA共済は、払済にしたところで、死亡保障は十万円程度?でしょうし、かといって解約しても5,6000円ですし…難しいですね。それに積立利率変動型なら契約を継続しても良いとも思いますし…これはちょっと正解は考え方次第だと思います。

建設業という職業柄で心配ならば、傷害特約を考えてもよいかもしれませんね。傷害特約は、不慮の事故で受けた傷害の程度によって、障害保険金(片手の親指を失ったら、死亡保険金の10%など)が支給されるものです。

所得補償保険は通常1年更新ですから、将来社会保険に加入見込みがあるから、今は不要だということにはならず、単に社会保険加入時に所得補償保険を更新しなければよいだけの話になります。

終身死亡保障は見送りで結構ですが、次回加入を考える際は単純に死亡整理資金と捉えずに、生前給付型の終身保険(死亡するか、三大疾病になるかで保険金が下りる)という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。
2013/05/31(Fri) 23:50 | URL  | 管理人⇒レモン様 #-[ 編集]
コメント頂いていたのに大変遅くなり申し訳ないです。

JAに解約照会してもらいました!すると終身共済と医療共済と二つ加入しており、終身では69942円、医療では189047円になるそうです。貯金じゃないし積立利率変動型でもないとのことなので、解約することにします。
最初から、きちんとした情報が必要だったのに管理人様には二度手間になっていしまい申し訳なかったです。

妻は数年後に仕事始める予定で、今はは加入できないかと思いますので社会保険にかけてもらえなかった場合に所得補償保険の加入を考えたいと思います。そう場合パートでギリギリ社会保険にかけてもらいない程の収入でも加入を考えた方がよいですか?

終身死亡保障はお葬式代としか頭になかったですが、他の使い方もあるのですね。アリコのつづけトク(月々3000円ほどで払い込み総額約116万。200万が受け取れるというもの)をショップでは勧められましたが、三大疾病になると給付金が下り、かつ払い込み免除となると病気の為に優先的に使えてよさそうですね。
考えてみたいと思います。

中々すぐにお返事ができずごめんなさい。コメント頂けるとうれしいです。
2013/06/11(Tue) 06:17 | URL  | レモン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
レモン様、コメントありがとうございます。

JA共済は解約をご選択ですね。結構だと思います。

パートの場合に所得補償保険が必要か否かは、パート収入に対する家計の依存度によります。パート収入が途絶えた場合に、家計に大きな損害が出るならば、所得補償保険の加入を前向きに検討すべきだと思います。

最も貯蓄率が高いのがつづけトクを含む通常の終身生命保険です。ですから、貯蓄率を最優先に考えるなら、これです。

生前給付型の死亡保険は、貯蓄率ではやや劣るものの、三大疾病と死亡を保障できます。ただし、三大疾病で保険金を受け取ってしまうと、保険契約は失効し、死亡保障は0円になります。

あとは、終身医療保険と終身生命保険が合体したオリックス生命のリリーフダブルもあります。別々に加入するよりも安いです。中途解約時の返戻率に難があります。

他には、返戻率重視なら、生命保険を終身型ではなく、99歳までの定期保険にするという方法もありますね。

いろいろ検討してみて下さい。それと、お返事が遅いことなんて気になさらないで下さい。何のお返事ももらえないことのほうが多いですから。(回答が悪かったのかな…。。。)
2013/06/12(Wed) 20:27 | URL  | 管理人⇒レモン様 #-[ 編集]
管理人様またまたお返事が遅くなりましてごめんなさい。去年くらいから、ショップには見積もりしていてもらってはいたのですが、果たしてこのまま加入しても良いものかどうか悩んでいたのですが管理人様に夫と妻の方にも丁寧にアドバイスして頂き本当に助かりました。
ショップに連絡し来週、自宅まで持ってきてもらえることとなりました。(子供が小さくショップまで遠いので中々時間がかかりますが…)
将来のお金を考える良い機会になりました。またまた近いうちに質問するかもしれませんがその時はお忙しいでしょうがよろしくお願い致します。
2013/06/20(Thu) 05:44 | URL  | レモン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
レモン様、コメントありがとうございます。

お手伝いできたようで良かったです。見積りがくると、また比較検討が大変でしょうけど頑張って下さい。
2013/06/21(Fri) 21:28 | URL  | 管理人⇒レモン様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。