上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 レモン様より、以下のご相談を頂戴しました。内容は、国保に加入する自営業者世帯の保険の見直しについてです。相談内容の転記と回答でかなりボリュームが出てしまったので、旦那様と奥様で記事を分けてご回答差し上げます。

 本記事では、お子様2人と専業主婦と生計を共にする国保加入の自営業者の旦那様について、回答致します。奥様に対する回答は自営業者の妻に必要な保険をご覧ください。

 それでは、まず、質問内容を見てみましょう。

見直しをしようとサイトを見ていたらこちらへたどり着きました。無知な者ですがどうかよろしくお願いいたします。

夫:建設業(国保)。33才。子供二人。年収500万。
妻:主婦。30才

夫:JA終身共済に加入。下取り後加入した為主契約は368万貯まっており400万貯まる予定。入院保障は一日7000円でがんで入院になると+7000で一日14000円になります。たしか五日目から?じゃないと出ません。

 55才までに災害で死亡すると3500万。56才から80才900万。80才以降は400万。病気で55才までに死亡すると3000万、56才以降は主契約の400万が出ます。
支払は55歳まで月11748円。56才から80才までは年払いの48234円。それ以降は入院の保障がありません。

妻;(略)

 来店型ショップでは夫には収入保障保険とオリックス生命のファインセーブ(定期保険1000万)、がんべストゴールド(給付金100万)、メディケア生命のメディフィトA(日額一万120日型)を提案され妻には…(略)…。

 収入保障保険においては、夫、ひまわり生命無解約返戻金型収入保障保険。月額15万保険期間70才。最低保障5年。非喫煙者標準体。月に7545円。

 妻は…(略)…。

 夫が国保で不安定で、月額と期間を中々決められずそのまま放置していました。

 医療保険はやめておいて、がんべストかカチッとガン保険に先進医療特約をつけようかなと思っています。

 妻の方の…(略)…。

 収入保障の期間と保険料もアドバイス頂けたら嬉しいです。

 長々となってしまいましたが、よろしくお願いいたします。



 レモン様、ご相談ありがとうございます。回答の概略は以下の設計のとおりです。

★旦那様(現状・見直し前)
死亡保障:3000万円(~55歳)、400万円(56歳~)
災害死亡:プラス500万円(~80歳)
入院保障:7000円/日(~80歳)
がん入院:プラス7000円/日(~80歳)
保険料:11,748円/月(~55歳)
保険料:48,234円/年(56歳~80歳)
返戻金:400万円貯まる予定(55歳で?)

★旦那様(ショップ見直し案)
定期死亡保険:1000万円(~??歳)
収入保障保険:15万円/月(~70歳)
 (保険料:7,545円/月)
入院保障:1万円/日(終身)
がん保障:診断給付金100万円/2年

★旦那様(管理人見直し案)
JA共済:主契約(死亡保障)のみ継続
 (月額保険料は7,000円ぐらい?)
収入保障保険:10万円/月(~55歳)
所得補償保険:20万円/月
 (免責期間を60日以上とって保険料を抑える)
国民年金基金:適宜
 (または小規模企業共済)

 自営業者の場合、会社員と違って、傷病手当金と厚生年金がないため、この2つの大穴を特に気にかける必要があると思います。従って、自営業者にとって必要性の高い保険とは、死亡保険、所得補償保険、個人年金保険の3つの保険だと考えます。貯蓄でも対応できるような保障ばかりの医療保険なんて、後回しです。

 まず、死亡保障ついてですが、自営業者は、2大遺族年金のうち、遺族厚生年金がないわけですから、死亡時の保障額は会社員よりもかなり多く必要です。ですから、現状よりも死亡保障を手厚くするショップ見直し案には賛成です。

 しかし、月々15万円を70歳まで保障する必要があるのかは疑問です。基本的に末っ子の大卒見込み年齢頃まで手厚く保障して、以後は大きな出費がなくなるので保障は薄くてよいと思います。

 また、わざわざJA共済を解約してまで乗り換えるべきでしょうか。詳細が分からないため断言できませんが、基本的に保険の解約は損でしかありません。

 次に、所得補償保険ですが、自営業者にとってケガや病気による休業は、収入ゼロを意味するかと思います。ですから、休業中の会社員に給料の66%が傷病手当金として1年半にわたって支払われるように、自営業者にも所得補償の必要性があるでしょう。

 最後に、年金保険ですが、これは民間保険会社よりも、自営業者専用の国民年金基金や小規模企業共済に加入したほうがよいでしょう。老齢国民年金だけでは明らかに老後の備えとして足りません。一生働き続けることは困難ですので、老後(事業継続中)の少しの休業補償と、リタイア後の収入として利用価値が高いと思います。

 結果、死亡時期ごとに考えると次のようになります。

 40歳ごろ亡くなった場合は、JA共済からの3000万円と収入保障保険から毎月10万円が貰えます。

 60歳ごろ亡くなった場合は、JA共済からの400万円と国民年金基金からの一時金が貰えます。このお金で、奥様自身が年金を貰える時期まで耐えましょう。年金の早期受取も視野に入りますね。

 80歳ごろ亡くなった場合は、JA共済からの400万円(おそらくもっと殖えてますが)と奥様自身の年金で生活していくことになります。

 所得補償についても同様で、若いうちは保険に頼りながら貯蓄に励み、徐々に貯蓄と年金で対応できるようにシフトしていくことが良いと思います。

 なお、住宅ローンを組んでいる場合は死亡保障はもっと少なくてよいです。また、自営業者の保険組合があれば、そこへの加入を考えたほうがよいでしょう。

 医療保険やがん保険は、これら死亡保険、所得補償保険、個人年金保険の3保険について結論を出してから、選びましょう。

 個人的には、医療保険は、所得補償保険と保障範囲が重なるので、必要性は低いです(短期入院の場合は、保障範囲の重複はないが、短期入院は保険に頼るような損失ではない)。

 それと、入院5日目から入院給付金が支払われる医療保険の仕組みは良いと思います。貯蓄でも楽々対応できる5日間の入院のために、どうして保険が必要でしょうか。その分保険料が安くなっているので、むしろ良心的です。

 がん保険は、医療保険よりは必要性が高いように感じます。がんベストは良い選択だとも思います。ただ、カチッとがん保険は、通院保障が乏しく長期の通院治療に対応できないので、あまり良いとは思いません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お忙しい中、ご回答くださいまして本当にありがとうございます!!参考にさせてください。

JA共済は払い済み?という方法をと来店型ショップにて言われました。貯めている約400万の部分だけを残しあとは消滅、でも利回りが良くなりお得という意味だったと思うのですが。
あと、55才まで3000万と真四角の保障がもったいなくどんどん減っていくのが安く抑えられるので収入保障保険を勧められました。
なので、収入保障の方を手厚くしてJAは葬式代として充てた方が良いのかな?と思っていました。

ちなみに、夫は国民年金基金は一口毎月13000円ほど払っておりまして、住宅ローンはあと12年あります。
所得補償保険については全く考えておらず、ショップの方からもそれより医療保険をと言われていたので驚きました。
管理人様は所得補償保険では役不足と仰っていますが、そうなりますとあいおいの総合収入保障保険をと思われますか?総合収入保険は管理人様が気にかけておられる精神疾患も対象になりますか?

国保でボーナスと退職金も無く、子供が小さい(4才2才)今のうちに貯めておくしかないなと思っています。
お忙しいと思いますがご回答下さいますとうれしいです。
2013/05/30(Thu) 05:18 | URL  | レモン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
レモン様、再度のコメントありがとうございます。

確かに死亡保障は、払済にして、収入保障保険に切り替えたほうが有利そうに思えますね(感覚的には)。ただ、JA共済の保障別の保険料と返戻金の推移、払済後の推移も見てみないと正直よく分からないです。共済の商品は複雑で比較が容易ではございませんので。

数百万円も貯まっている状態で下取りしたなら、保険料はかなり安くなっているはずなんです。ですから、ショップ案よりも契約継続を推した次第ですが、勘違いしていたかもしれません。

それと四角と三角の話はもっともなのですが、そもそもショップの人は新しい保険に(できれば高額の保障で)加入させないと商売になりませんので、四角・三角はひとまず置いておいて、どちらが得か試算して判断したほうがいいです。

奥様が働く予定で、しかもローンも抱えているとなると(死亡時には団信により残高0円になる)、月15万円を70歳までのショップ案はやはり多すぎる気がしますね…。

国民年金基金は加入済でしたか。1口ということは月額2万円ですかね。もう少し欲しいところですね。国民年金基金は確定給付で物価スライドが機能しないようですから、アベノミクス対策として終身年金型でインフレにも多少耐えられるものを追加で選びたいですね。

具体的には、積立利率変動型で給付額が変わる個人年金保険なら民間保険会社の一部が発売していたと思いますが、他の公的制度で代用できたりするかもしれません。申し訳ございませんが、この辺りは詳しくありません。

所得補償保険に関しては、…そうですね。所得補償保険と収入保障保険を併せて、総合収入保障保険に一本化してしまうのも良いですね。それと総合収入保障保険は精神疾患も対象です。

ただ、総合収入保障保険ですと、所得補償保険とは異なり、『入院』それ自体は保障されませんのでお気をつけ下さい。

以上、初回の回答と齟齬がある部分もございますが、ご容赦下さい。
2013/05/31(Fri) 23:50 | URL  | 管理人⇒レモン様 #-[ 編集]
管理人様ご回答下さったのに、返事が遅くなり申し訳ないです。ご回答ありがとうございます。

JA共済は今の段階ではよくわからないのですね……
JAに保険料の内訳を確認したところ、定期特約(3000万)が6968円、主契約(400万円)586円、災害給付特約(500万)260円、がん倍の入院特約3934円でした。
となると、JAを払い済みにしてショップ提案の収入保障保険月額15万の70才までだと6555円になりこちらの方がお得で安いとおもうのですが?

妻が働くのは二年程先になりそうです。
国民年金基金は月額三万なので毎月13000円ほど払っております。あといくらくらい老後に必要とお考えですか?管理人様はがん保険については提案に入っておりませんでしたが、それより基金に追加加入の方が重要と思われていますか?

妻の方に夫が建設業という職業柄で心配ならば、傷害特約をとアドバイス下さいましたが、これは夫のどの保険にでもつけられるのでしょうか?JAの終身共済もつけられるのかな?とも思ったのですが何となくJAは高そうなイメージで……

ショップ案ですと最初は収入保障の月額20万を60才までと提案され、とりあえず月額15万を70才までとこちらの希望で変更したのです。でももう少し減らそうと思っております。

総合収入保障保険一本にしてもよいのですね。
ただ、当たり前ですが保険料は高くなるので……

どうかよろしくお願いいたします。
2013/06/06(Thu) 05:51 | URL  | レモン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
レモン様、再度のコメントありがとうございます。

JAは、主契約(400万円)がかなり安いですね。保険契約の転換時のお金が全て主契約に向けられた感じでしょうか。やはり主契約は契約を維持したほうが良さそうですね。

特約部分は、安くもないですしメリットを感じませんね。返戻金が貯まるタイプなら安いですが、おそらくショップ提案の収入保障保険のほうが有利ですので、ショップ提案どおりの方向が良いと思います。

年金については、月額3万円受取で良いと思います。1階部分の老齢基礎年金と合わせて月額9.5万円ですし、何とかなりそうです。

奥様にも国民年金基金が必要とも思いましたが、旦那様の終身死亡保障400万と老齢基礎年金で大丈夫そうですね。少し不安ではありますが。

がん保険は、現状では良いものがないので、正直微妙なところです。加入に賛成するのも反対するのもできないです。

既に年金月額3万円があるなら、年金を積み増すよりは、不安だというガンを保障しておいたほうが精神的に良い気はします。

傷害特約は死亡保障に付けるものです。ですので、収入保障保険に付加するものですね。ただ、ひまわり生命は付けられない感じですね。。。

総合収入保障保険1本でも、普通収入保障保険と所得補償保険の組み合わせでも、そんなに保険料が変わらないような気がするのですが…。むしろ総合1本のほうが安いような。。。
2013/06/06(Thu) 20:57 | URL  | 管理人⇒レモン様 #-[ 編集]
こちらにも大変お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

JAの主契約の400万の部分のみ払い済みではなく、継続ということですね。特約も解約することにいたします。

夫の基金については妻の方が働き出したりローンが落ち着いたらもう一口増やそうと思います。

妻の方の基金は数年以内に社会保険に加入するであろうと思っているので、加入しなくてもよいかなと思っていました。数年でも加入した方がよいとお考えですか?

ガン保険…ガンにならずに死ぬ人の方が多いとは思いますが、たしかに加入すると精神的には安心ですね。

夫の収入保障の見積もりでは、ひまわりが条件的に安かったのですが、傷害特約をつけれないとなると、あいおいの総合収入保障一本の方がよさそうですね。

いろいろお答えくださいましていつも感謝しています。
ありがとうございます。
2013/06/12(Wed) 05:05 | URL  | レモン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
レモン様、コメントありがとうございます。

こちらはほとんど返信することもございませんね。

奥様の国民年金基金については、社会保険に加入する見込みがあるのなら、今加入する必要はないと思います。
2013/06/12(Wed) 20:53 | URL  | 管理人⇒レモン様 #-[ 編集]
この手の質問は保険の得意な税理士等にした方が。。
 多分、JA共済解約して、その分を小規模企業共済で備えるように言われると思います。
 現在368万で400万になる程度の保険なら利回りとしても対した事無いですし、 所得税、住民税への影響、子供の保育料を考えた上で判断した方が良いと思いますよ。(地域によっては国保も)
 又、JAの終身は定額ではなかったでしょうか?(400万以上に増えないタイプ)
 それにしても住宅ローンの完済が早い(現在33歳+12年)例ですね。うらやましいです。

 
2013/08/20(Tue) 03:20 | URL  | 伊藤行政書士・社会保険労務士・FP(ほえほえ) #-[ 編集]
追記。
 書き忘れました。 
 住宅ローンの年数的にフラット35、20等の利用ではなく、団信つきの住宅ローンの可能性は高いですが、フラット35は団信つけなくても融資してくれます(実際に僕は団信をつけていません)
 この場合、死亡しても住宅ローンは残ります。
 又、所得保障保険についても、僕は入っていません。
 3ヶ月も4ヶ月も就業不能の状態では、完治したとしても障害が残りそうですし、障害が残らなくても、信用(心身の健康も含めて)が第一に自営業では廃業を視野に入れざるを得ない可能性が高いと思います。
 

 
2013/08/20(Tue) 03:41 | URL  | 伊藤行政書士・社会保険労務士・FP(ほえほえ) #-[ 編集]
Re: 追記。
ほえほえ様、ご指摘と補足、大変ありがとうございました。

自営業の方の保険は、難しいと痛感した次第でございます。
2013/08/20(Tue) 20:36 | URL  | 管理人⇒ほえほえ様 #-[ 編集]
JAの終身共済について
はじめまして。
いつも興味深く拝見しております。

最近こちらのコメントが更新されていましたので便乗させてください。

レモン様は既にJA共済の内容を変更されたのでしょうか?
最近、自分自身もこれと同様(金額は違います)の共済を見直し、JAの担当者に相談したので、その時の様子を参考までに、ご報告させてください。
また、自分自身も今後この共済をどうしていこうか考えましたので、お知らせします。
もし、同様の共済に加入または検討されている方がいましたら、ご意見いただけるとありがたいです。

もしかしたら、その担当者もこちらのブログを見ているかも?!なので、サラッとご報告します。

保険の変更等、ほとんどの意見についてはレモン様と管理人様とのやりとりと同様なのですが、違うことは、主契約もすべて解約しようと考えていることです。

レモン様で言う400万の死亡保障ですが、私の場合は解約時の返戻金を元手に、新たに同額の終身保険に入った方が今後主契約の保険料を払っていくよりも、追い金が少なくて済む可能性が高いからです(新規の終身保険を一時払いする場合)。
この方法については、これまでの契約年数や年齢によっても差があると思いますので、あくまでも私の場合ですが。
なので、主契約のみ継続する方法以外にも検討材料になるのかなと思い、意見させていただきます。



ここからは、JA共済の内容や個人的な私情になるのですが、JA共済は、死亡保障の部分と医療保障の部分にそれぞれ解約返戻金があり、その分、保険料が掛け捨てのものより高額です。

死亡保障に関しては最後まで主契約程度の返戻金が残るものの、医療保障に関しては、今後保険の必要性が高くなる60歳前後に解約しなければ返戻金は年々減額し、最終的には0になります。

そう考えると、JA共済の半額程度の掛け捨ての医療保険に加入し、残りの差額を現金として手元に残しておいた方が、よっぽど最終的な持ち金は多くなります。
私の場合、払い込み金額の5分の3が掛け捨てです。

解約返戻金を謳っていますが、解約しなければ、高い掛け捨て保険だと思います。掛け捨て部分と同額を他の掛け捨て保険で加入しようとすれば、JA共済より好都合で有利な保険に加入できるのではないでしょうか。
ただ、JA共済の方が支払い事由が緩かったり、地域密着で請求しやすいなど、他の保険会社よりも利点もあるのかもしれませんが…


また、今回担当販売員とのやりとりの中で私が、特約を外すなど自分に有利な内容の提案をしたところ、販売員自身はそのようにしていると笑って言っていました。
その他、特約は損で、死亡保障の主契約を高額にすればするほど得で、自分自身はそのようにしているようです。

自分は一番得な加入の仕方をして、地域の客には損を売る。商売上、仕方のないことかもしれませんが…

解約返戻金や下取り転換など内容が複雑で、結果割高なJA共済に良い印象はありません。


長々と意見しましたが、内容など参考になれば幸いです。
また私の認識不足など、間違いがありましたら、ご指摘ください。
2013/08/21(Wed) 02:14 | URL  | 777 #-[ 編集]
管理人様、ほえほえ様に追記です。
管理人様

レモン様の共済が私と同様のものであれば、特約部分はすべて掛け捨てです。

ほえほえ様へ

レモン様の共済は、おそらく私のものと同様のタイプですので、終身保障が400万円だと思います。
30歳前後で400万円の終身保険に入ろうと思えば、一括払いだと200万円強でしょうか?
368万円払って(今後も支払いあり)、400万円の保障は、100万円以上の割高になりますよね?


こちらも、認識違いがありましたら、どうぞご指摘ください。

2013/08/21(Wed) 02:41 | URL  | 777 #-[ 編集]
Re: JAの終身共済について
777様、コメントありがとうございます。

レモン様が最終的に契約内容を変更したのかは、私もよく分かりません。

777様の具体例を挙げて紹介して下さり、大変ありがとうございます。

色んな選択肢を考えないと損してしまうから大変ですよね。このコメントで多くの方が救われます。

それにしても、さすがは保険販売員ですね。契約者よりも、自分の収入第一主義ですか。露骨にカミングアウトされると、腹立たしいですね。。。
2013/08/21(Wed) 20:26 | URL  | 管理人⇒777様 #-[ 編集]
ご返答ありがとうございます。
管理人様、ご丁寧にご返答ありがとうございます。

このJA共済は、私が学生の頃に親が加入したもので、
今に至っておりました。

無知って、本当に怖いですよね!

ただ、昔は、保険の比較や内状を知ることは難しかったですが、
今はこのように情報共有が簡単にできてしまうので、
売る側も大変だなぁ…と思ってしまったりもしますが…

でも、大切な資金を削って保険を買うわけです。
きちんと良し悪しを見分ける知識を持つことは、
大切だと痛感いたしました。

他の方にも参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

2013/08/21(Wed) 23:07 | URL  | 777 #-[ 編集]
レモン様へ
 管理人様作成のこの記事の中に 
 
 以下引用
 
夫:JA終身共済に加入。下取り後加入した為主契約は368万貯まっており400万貯まる予定。入院保障は一日7000円でがんで入院になると+7000で一日14000円になります。たしか五日目から?じゃないと出ません。

 との記載がありますので、主契約(終身部分)で368万貯まっているものと理解しました。

 簡単に試算ができれば試算するのですが、ちょっと無理っぽかったので諦めました。
 
 自営業は小規模企業共済があるので大抵はこれでOKだとおもっています。(一定以上の課税所得がありそうな場合)
 
2013/08/21(Wed) 23:37 | URL  | 伊藤行政書士・社会保険労務士・FP(ほえほえ) #-[ 編集]
自営業、女性に必要な保険は?
はじめまして、保険の保障の増額を検討していたところ、こちらを見つけました。
医療保険はいらない!という言葉に衝撃を受けています。
どうしても管理人様のご意見をお聞きしたくコメントさせていただきました。

現在、加入中の保険。

ジブラルタ生命:無配当医療保険02
入院日額:5,000円(2日以上の入院)
不慮の事故で2日以上の入院:5,000円
所定の手術:5,000×(10・20・50倍)
所定の入院後、退院の翌日から120日以内に通院した場合:3,000円/日
女性疾患で2日以上の入院:5,000円
所定の入院後、退院:10,000円

当方、39歳の女性です。
独身、自営業をしています。(従業員ナシ、家族がパート手伝い)年収300万弱。長く同棲しているパートナーがいます。彼も、また別の自営業を始めたばかり、私よりもやや少ない収入。
将来は結婚する予定ですが、子供は作る予定はありません。貯蓄はほとんどないですが、マンションは欲しいので少しづつ貯めているところです。

お互い不安定な収入なので、余計に保険に頼りたい気持ちが強くなります。

契約日は平成15年。当時、婦人科系の病気をしたため(入院、手術はなし)将来の再発等が不安になり、知り合いの保険屋さんに言われるがまま入りました。
若かったし無知で入ってしまったので、今更このままでいいのか悩んでいます。

婦人科系疾患への保証があること、60歳までの払込で生涯保障というのが、気に入ったのですが、入院日額10,000円は欲しいと思い、同保険を増額すべきか、新規で別で入るべきかネットで検索していたところ、こちらを見つけ、余計にどうすべきか考えてしまってます。。。

彼は、現在医療保険は加入しておらず、今資料を集めて申し込みを検討中です。彼へのアドバイスもあればお願いします。(しかも年金未払)

以前、知り合いのFPさんに国の小規模共済と退職防止共済には入ったほうがいいと言われました。

これらも含めて管理人さんはどうお考えかお聞かせください。
文章が支離滅裂になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。
2013/10/06(Sun) 14:26 | URL  | らんらん #-[ 編集]
Re: 自営業、女性に必要な保険は?
管理人です。

らんらん様、コメントありがとうございます。

まず、現在加入中の医療保険については、おそらく1入院の保障日数が60日や120日でしょうから、正直、私としては良い保険ではないなと思う次第です。

> 婦人科系疾患への保証があること、60歳までの払込で生涯保障というのが、気に入ったのですが、入院日額10,000円は欲しいと思い、同保険を増額すべきか、新規で別で入るべきかネットで検索していたところ、こちらを見つけ、余計にどうすべきか考えてしまってます。。。

婦人科系疾患に関しては、こちらの記事のとおり、私は必要性に懐疑的です。
新キュアレディ:http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-119.html

> 彼は、現在医療保険は加入しておらず、今資料を集めて申し込みを検討中です。彼へのアドバイスもあればお願いします。(しかも年金未払)

年金未払ですか。そうなると、障害年金や老齢年金がもらえないので、不測の事態に陥った場合は生活保護ですかね。

表向きは『加入しなさい』と言っておきますが、割り切ってお考えなら、それはそれで納得できますので、未払の気持ちは理解できます。

> 以前、知り合いのFPさんに国の小規模共済と退職防止共済には入ったほうがいいと言われました。

小規模企業共済は良い共済だと思います。退職防止共済は初耳なので、ちょっと良く分かりません。

いずれにせよ、死亡保障、年金保障、所得補償が重要かと思います。

死亡保障は、DINKSなので、不要だと思います。必要だとしても500万円ほどあれば良さそうな気がします。

年金保障は、老齢基礎年金をベースに小規模企業共済を載せる形でしょうか。

所得補償は、商工会議所に所属しているのであればナイスパートナーが良さそうです。
yui様からのコメント:http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-40.html#comment672

なお、ナイスパートナー新ロングコースなら精神疾患も2年間保障されます。
2013/10/12(Sat) 20:33 | URL  | 管理人⇒らんらん様 #-[ 編集]
お忙しい中、ご丁寧に
ありがとうございました。大変参考になりました。
これからもこちらでお勉強させていただきます!
2013/10/12(Sat) 22:53 | URL  | らんらん #-[ 編集]
お久しぶりです。レモンです。
私からの質問で、いろいろな方が考えてくださっていたのに、全く気付かず申し訳なかったです。
夫は国保ですが、そもそも自営業ではなくただの従業員なんです。ですので、小規模企業共済には加入できないと思うのですが…?
夫が、25才の時に夫の母により下取り後加入したJA共済なので777様のように、一括で新規に加入というのは抵抗があり(自分のお金ではないので)、考えていません。
余裕があればできるのでしょうが……

主契約を、継続か払い済みか時間を割いて考えて下さり本当にありがとうございます

実の所、失礼ながら相談に乗って頂きながらまだ変更していません……
申し訳ないですが、さらに相談なのですが…?
従業員でも入れるような企業共済ってあるのでしょうか?
サラリーマンならもう少し簡単に、加入しやすいのだろうなとは本当に痛感しています。
2013/10/17(Thu) 14:12 | URL  | レモン #-[ 編集]
ほえほえ様へ
アドバイスありがとうございます。
気付かず、かなり時間が経ってしまい申し訳なかったです。
管理人様にも、申し上げましたが夫は自営業ではなく小さな会社の従業員です。国保で、自営業者と同じようなもんなんだとは思うのですが、経営者ではないので小規模企業共済には加入出来ないと思うのですが…?

JA共済の主契約の部分の計算も、難しいのですね。
五年前で368万の下取りなので、今はほんの少しだけ貯まっています。
月々にすれば、大した金額じゃないししろ(586円)、継続か払い済みか…
手間なことですが、ありがとうございました。
2013/10/17(Thu) 14:55 | URL  | レモン #-[ 編集]
どんな保険が必要でしょうか?
はじめて投稿いたします。
私は歯科医師をしております。
まだ勤務医ですがゆくゆくは開業を考えています。(早ければ三年後ぐらい)
最近父が懇意にしていた某生保の方の勧めでわけもわからず加入していた保険が切り替えが近いとのことで連絡があり、真剣に保険についても考えなきゃなと思い、このサイトを拝見させていただいて今まで何の意味もない保険に散財していたのがわかり愕然としました。
そこでこれからはちょっと腰を据えて保険を勉強したほうがいいと考え、質問させていただきました。
簡単に我が家の状況を

私36歳 歯科医師
妻35歳 専業主婦
長女 7歳小学生
長男 2歳
です。
開業資金にと普段から節制した結果預貯金は4000万円あります。年収は固定+歩合ですがここ最近の三年平均所得は1000万円弱です。
現在は大型の医療法人に務めておりますので厚生年金、社保ですが今後開業する場合は国民年金、、国保に移行することになります。
現在は勤務医ですのでサラリーマンと同じ保障が望めることはこのホームページを参考にして理解しました。
またそれを鑑みると医療保険は不要ということも理解できました。
ただし先ほども申し上げた通り近い将来は開業を考えていますので預貯金もどれほど残るのかわかりませんし、そうなるとサラリーマンから個人事業主になりますのでかなりの不安があります。
なお、住居に関しては親の持ちビルに親と同居していますので気持ち程度家賃として五万円親に毎月支払っていますが開業後もここに住み続けるつもりですので住宅取得の予定はありません。
そこで、このサイトを参考にさせていただきバク然と考えたのですが、今後三年内に自営業者になった場合一番困るのは私に何かあったときだけの保証が必要なのかな?と。
と、すると私が加入すべき保険は総合所得保障保険だけなのかな?と。
これに加入すれば万が一死亡した時はもちろん、病気で就業不能になった場合も保険金で生活することができます。
そこで漠然と保険金額を考えたのですが、50万円ぐらいが妥当なのかなと思いました。
残るは老後の資金ですが定年退職がありませんので就業不能な場合を除き細々と仕事を続ければ国民年金の範囲でも生活はできるのではないか?と思います。
ただ今言った就業不能な場合という場合が想定されるのでもしかしたら日額一万円、長期入院保証の終身医療保険が必要かもしれないと思い始めました。

なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが私のような状態だとどのような保険商品に加入するのが妥当になりますでしょうか?

教えていただければ幸いです。
2013/10/21(Mon) 15:36 | URL  | しんのすけ #SAu5W79E[ 編集]
Re: どんな保険が必要でしょうか?
管理人です。

しんのすけ様、コメントありがとうございます。

> と、すると私が加入すべき保険は総合所得保障保険だけなのかな?と。

あいおいの総合収入保障保険のことだと思いますが、私もそれに加入するだけで十分だと思います。


> そこで漠然と保険金額を考えたのですが、50万円ぐらいが妥当なのかなと思いました。

一度、自分亡き後に必要な保障額を算出したほうがよいように思われます。

遺族年金と奥様の収入で、生活費と教育費をどの程度賄えて、どの程度賄えないのか、ですね。


> 残るは老後の資金ですが定年退職がありませんので就業不能な場合を除き細々と仕事を続ければ国民年金の範囲でも生活はできるのではないか?と思います。

同感です。国民年金の範囲で生活可能だと思います。


> ただ今言った就業不能な場合という場合が想定されるのでもしかしたら日額一万円、長期入院保証の終身医療保険が必要かもしれないと思い始めました。

確たるデータはないのですが、就業不能や長期入院は重度の状態ですから、総合収入保障保険の範囲にけっこうかぶると思っておりますのであまり必要でないと私は考えております。


以上、よろしくお願いします、
2013/10/24(Thu) 22:33 | URL  | 管理人⇒しんのすけ様 #-[ 編集]
しんのすけさまへ
横から失礼します。
開業医の方は難しそうですね。。
やっぱりプロ中のプロに見て頂いた方が良いと思うのですが・・資産もおありですし・・。

しいて言えば、死亡保険とは別に、開業医向けの長期所得補償保険を持つのは如何でしょうか?

↓ ドクター長期収入補償保険

http://www.shotokuhosho.com/doctor/index.html

もしくは開業された時点で、お近くの商工会義所に会員登録されますと、東京海上のナイスパートナーという長期所得補償保険に団体割引で加入する事ができます。
開業医の方も沢山登録されているようです。

名古屋市のものですが、商工会の参考として↓
https://www.nagoya-cci.com/meisho/membership_fee.html

東京海上ナイスパートナー ↓
http://www.jcci.or.jp/hoken/pdf/kyugyo_tokyokaijyo.pdf#search=

参考になれば幸いです。
2013/10/25(Fri) 07:36 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
管理人さん、yuiさん、コメントありがとうございます。
所得保障は必須と考えております。
情報ありがとうございます。
今こうしようかな?と思っているのは逓減定期保険と所得保障保険に加入するプランです。
双方に入れば死亡や病気のリスクに備えられるような気がします。
今後金利が上昇するようなことがあれば終身の医療、生命保険に加入するのもありかな?と思いますが今のこの超低金利だと終身に入るメリットはないと思いまして。
今度ソニー生命のFPの方を呼んで色々検討してもらう予定です。
2013/10/25(Fri) 12:32 | URL  | しんのすけ #SAu5W79E[ 編集]
しんのすけさま
私も、死亡と所得補償、それぞれ単体で加入する方が良いと思います。
逓減定期よりは収入保障保険の方がいいのかな?と個人的には思いますが、ぜひ、プロの方に相談なさってくださいね。
ただ、ソニーのFPというより、色々な会社を扱っている独立系FPの方がいいような気がしますが・・。
出来ればFP1級技能士を持った方を指名された方が良いかと思います。


良い保険の組み方が出来ますように☆
2013/10/25(Fri) 12:43 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
yuiさんへ
コメントありがとうございます。
なるほど。
とりあえず数社に見積もりを依頼し一番合理的なところと契約しようかな?と思っていたんですが、、、
独立のFPさんってどんなところに依頼すれば相談できるのですか?
それと、あまり保険には詳しくないのですが自分の見解では逓減定期保険と収入保障保険は同義だと思っていたのですがどんな違いがあるのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。
2013/10/25(Fri) 13:09 | URL  | しんのすけ #SAu5W79E[ 編集]
しんのすけさま
逓減定期保険と収入保障保険の違いなども含め、プロに相談される方がよろしいかと思います。
あまりわからないまま、ご自分の判断で数社に見積もりをとって契約してしまわれるのも、危険というか、勿体ない場合もありますし。。

FPと申しましたが、
親御様がビルを所有されているとの事ですので、税理士などがつかれているかと思います。
まずはそちらの事務所に相談された方が良いのではないでしょうか。。
しんのすけさま宅にとって、資産なども考慮しながら、今後必要な保障額を計算してもらえると思いますし、保険が必要であれば、そこから紹介してもらった方が安心かと思います。
2013/10/25(Fri) 13:17 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
こんにちは。全労済の年金を検討していて思ったのですが、もし支払い中に死亡した場合、将来もらえるはずだった年金額の二倍が10年くらい?家族に支払われるそうです。

また、年金受給している間に亡くなった場合でも、掛金分は戻ってくるようです。

早死してしまったリスクとして掛け捨ての死亡保険に入るより、こちらの方がいいような気がするのですが、管理者様はどう思いますか?

もちろん大勝ちはできないと思うのですが、入った時から死んだ時にある程度はいる保険として年金というのも一つの手なのかなー。と思いました。

今検討している最中なのですが、どこか見落としているリスクがあるような気がして、ご意見お伺いしたいです。

予定しているのは、終身年金です。
2014/08/16(Sat) 14:33 | URL  | sakuya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

sakuya様、コメントありがとうございます。

全労災の『ねんきん共済』は良い商品ですね。サラリーマンにとっては、良い選択肢になると思います。

しかしながら、自営業の方の国民年金基金と比べてしまうと、私は国民年金基金のほうが優れているように思いました。

課税所得が330万円超の所得税20%、住民税10%の場合で試算したのですが、やはり掛金全額が控除対象になる年金基金に掛け捨て死亡保険を組み合わせたほうが有利に思えました。

年金基金の最低加入ラインの2口と、ねんきん共済の2口で比べたところ、少し年金基金が有利かな、という程度でしたが、これが3口、4口となると、控除額に大差だできてしまい、ねんきん共済に大きなメリットは見出せませんでした。

sakuya様も試算されたかと思いますが、いかがでしょうか?
2014/08/18(Mon) 20:15 | URL  | 管理人⇒sakuya様 #-[ 編集]
相談です
管理人様

こちらのサイトを拝見させて頂きまして、大変勉強になっております。
毎度ながら素晴らしいアドバイスと迅速なコミュニケ―ションに感動しております。何よりも視点が使う側に立たれていて、素晴らしいです。

自営業をはじめて3年経ち収入が安定したこともありまして、昨年保険に加入してみましたが、一部しっくり納得いかないものがありまして、この度管理人様のアドバイスを頂きたく、投稿させて頂きました。

特に気になっているのが、ソニー生命の生前給付金終身保険です。返戻率が悪いため(94歳にならないと100%になりません)、将来の子供の学資用にも使い回しがきかないし、個人年金としての使い勝手もよくないことに最近気付きました。(私自身の勉強不足で、判断が明確でなかったかと思われます)

この度、子供の学資用にあらためて保険入ろうかどうか考えているところもあり、このソニー生命の終身保険を減額するか、もしくは解約して新たに入りなおすほうがいいのか、考え巡らせているところです。
お忙しい所恐縮ですが、管理人様のご意見を頂けますと、幸いに思います。どうぞ宜しくお願い致します。

追伸.老後の個人年金につきましては、学資面での算段がついたところで、収入状況を観察しながら、年金保険に入るか、検討していこうと思っています。


<家族構成>
夫:42歳(国保)、自営業、年収500万前後
妻:42歳、自営手伝い
子:4才(年少)

<現在加入の保険>
●夫
・日立キャピタル「所得補償」月15万保障、90日免責(~65歳) 年払い50550円(@4635円/月)
・三井あいおい「総合収入保障」月10万保障(~60歳) 年払い48186円(@4016円/月)
・ソニー生命「生前給付終身保険98」500万保障(終身) 65歳払い 月払い16239円
 死亡、3大疾病診断、余命6カ月診断、要介護4と5
・ライフネット医療保険「じぶんへの保険プラス」(10年更新) 月払い2657円
・楽天生命「楽天ロング」90日以降入院保障5000円(終身) 月払い1220円
・埼玉県民共済 死亡保障400万、入院保障8000円 手術保障5万(~60歳) 月払い2000円(約40%還付)

●妻
・日立キャピタル「所得補償」月5万保障、90日免責(~60歳) 年払い14496円(@1330円/月)
・三井あいおい「総合収入保障」月5万保障(~60歳) 年払い20479円(@1707円/月)
・富士生命「がんベストゴールド」100万保障(終身) 年払い18910円(@1576円/月)
・楽天生命「楽天ロング」60日以降入院保障5000円(終身) 月払い1220円
・埼玉県民共済 死亡保障400万、入院保障8000円 手術保障5万(~60歳) 月払い2000円(約40%還付)

どうぞ宜しくお願い致します。
2014/10/28(Tue) 12:11 | URL  | cosmos #-[ 編集]
Re: 相談です
管理人です。

cosmos様、コメントありがとうございます。お役に立てているようで幸いです。

さて、ソニーのリビングベネフィット(生前給付型終身保険)についてのお尋ねですね。

まず、結論から申し上げると、契約から日が浅いですし、解約したほうがよいかと思いました。

まず、この低金利下に貯蓄型保険に加入することは、不利です。しかもリビングベネフィットの場合、無配当の固定利率なので、死ぬまでこの低利率を背負い続けなければなりません。

せめて、有配当か利率変動型なら、契約続行も選択肢にはなったと思いますが、無配当の固定利率となると、魅力的ではないと思います。

また、この低金利下に貯蓄型保険に加入することは基本的に不利ですが、学資保険ということで十数年で解約が見込まれる商品であれば、無配当の固定利率であっても消極的ながらアリだと思います。

従って、cosmos様の場合、就業不能時の保障もしっかりされておりますので、リビングベネフィットを契約し続けるよりは、何らかの学資保険(低解約返戻金型定期保険等含む)に加入したほうが良いと思います。
2014/10/31(Fri) 21:02 | URL  | 管理人⇒cosmos様 #-[ 編集]
cosmosさま
yuiと申します。横から申し訳ありません。

>・日立キャピタル「所得補償」月15万保障、90日免責(~65歳) 年払い50550円(@4635円/月)
にご加入済とのことですが、自営業者さまであれば、商工会議所に登録して、東京海上のナイスパートナーに加入する方法もあります。商工会の会費は支払わなければいけませんが個人事業者なら年間一万円くらいでしょうか・・会費を払っても同じくらいの保険料かと思いますし、何より保障内容が日立キャピタルより良いと思います。
ただ、東京と横浜の商工会議所では取り扱ってないようですが・・・。
以前からこちらのサイトでもご紹介させて頂いてきましたが、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。
http://www.jcci.or.jp/hoken/pdf/kyugyo_tokyokaijyo.pdf#search='%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC'
2014/11/02(Sun) 11:09 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
ありがとうございます
管理人様へ

アドバイス、有難う御座います。

リビングベネフィットは解約する方向で考えてみようと思います。
そして低解約返戻金型定期保険等を学資用にと検討しております。

代理店に相談しましたら、
低解約返戻金型”終身”保険をいくつか勧められました。

「アリコのつづけとく」「東京海上日動の長割終身」「富士生命のE終身」「オリックスのライズ」このあたりを推してこられる代理店が多いです。
管理人様でしたら、この中でどれに有意性を感じますでしょうか?
とても理知的な方なのでご意見を伺ってみたいです。

また管理人様がおっしゃられている低解約返戻金型”定期”保険というのは、いまあるのでしょうか?
だいたい売り止めになってしまっているのでしょうか?
もしおわかりでしたら教えて頂けると有り難いです。
2014/11/05(Wed) 14:39 | URL  | cosmos #-[ 編集]
yui様へ

とても貴重なご意見、有難う御座います。
いま商工会議所に問い合わせているところでして、
もし可能であれば、ライフパートナーに切り替えたいなと思いました。
ただ年払いで日立キャピタルのモノを払ったばかりなので、
来年の秋頃になってしまうのですが、タイミングを見て移行できたらと思っております。

yui様のアドバイスのおかげで、
今問い合わせしている商工会議所にて、
アクサの「フェアウインドLTTP」を扱っている情報もちらり聞きました。
専門担当者からきちんと話を聞いていないので果たして本当に扱っているのか、今の段階では何とも言えませんが・・・。
以前こちらのブログでフェアウインドの事が書かれていたので、興味を持っているところです。

今子どもが4歳なのですが、
自営業初めて日が浅く貯金もまだまだ少ないので、
子どもの学資用資金そして子どもの医療保険も含めて色々検討しております。

管理人様やyui様は保険のことをたくさん勉強されていて
しかも皆さんの役に立つように情報を惜しまず提供されていて素晴らしいですね!

何だか嬉しくなりました。
2014/11/05(Wed) 14:53 | URL  | cosmos #-[ 編集]
cosmosさま
>いま商工会議所に問い合わせているところでして、

行動の速さ、素晴らしいです。
保険って、気になったらすぐ行動に移さないと、何かあってからでは加入できなくなったりして後悔します。

>ただ年払いで日立キャピタルのモノを払ったばかりなので、 来年の秋頃になってしまうのですが、タイミングを見て移行できたらと思っております。

年払いで加入していたとしても、解約すれば戻ってくると思います。いくら戻るかはわかりませんが、その点も確認してみてください。
なぜなら、この手の保険って、告知が結構厳しいのです。来年に・・・と思ってるうちに、病気が見つかったり経過観察がついたりすると加入しにくくなったりします。入れる時にサッと加入しておいた方が良いと私は思います。
実は、我が家も元々日立キャピタルに加入していました。うちの夫は会社員なのですが、会社が商工会議所に登録してくれていたお蔭で、社員もナイスパートナーに加入する事ができました。一般では加入できない保険です。
商工会議所に登録しておけば、何かと優遇される事があるかと思いますので、
自営業者さまにはおススメです。

学資用資金の為に低解約返戻金型”定期”保険を利用されるのはいいと思います。我が家はあいおい生命の低解約返戻金型”定期”100歳まで保障に加入しています。10年払込にし、その後解約金は増えていくので、学資か老後かどちらかに使う予定です。
学資に使うのであれば、できるだけ長い保障で、短い期間に支払を終える形が良いです。
あいおいは10年払い込みがありましたが、(現在はわかりません)
アクサや東京海上長割りは15年(以上)払込しかなかったように思います。
ですが、フェアウィンドも見積もりをとってみたらいいと思います。

>子どもの医療保険も含めて色々検討しております。

我が家は全労済のキッズコースに加入しています。
全労済のは18歳以降に終身医療保険(日額5千円 180日型)に無告知で移行できるので、これに決めました。元々は府民共済の子供コースに加入していたのですが、18歳以降終身医療保険がないので、先を見据えて全労済に変えました。
子供の同級生(小・中)などを見ていると、子供でも病気が見つかる子が結構いて、経過観察がついてしまうと医療保険に加入できなくなるんです。なので、万が一、子供の間に持病が出ても終身医療保険を持てるように、今から権利を確保しておこうと思った次第です。健康に18歳を迎える事ができたなら、その時は解約して他の良い医療保険を探してあげればいい訳ですから・・・。
今は、子供の医療費補助もありますし全労済などの共済で十分かと思います。

>自営業初めて日が浅く貯金もまだまだ少ない

であれば、他のページでもご紹介させて頂きましたが、生協の40歳から加入できる介護保険には是非ご夫婦で加入されてください。
42歳との事ですので月180円で700万の保障と格安です。
何かあった時には非常に助かると思います。
これも告知が厳しいので、 早い目の加入をおススメします。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-129.html

ではでは・・良い保険にご加入できますように☆
2014/11/05(Wed) 20:36 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
Re: ありがとうございます
管理人です。

cosmos様、再度のコメントありがとうございます。

> 「アリコのつづけとく」「東京海上日動の長割終身」「富士生命のE終身」「オリックスのライズ」このあたりを推してこられる代理店が多いです。
> 管理人様でしたら、この中でどれに有意性を感じますでしょうか?

まず、低解終身でも低解定期でもどちらでも良いと思います。両保険とも一長一短ですから。両保険については、こちらの記事をご参照下さい。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-32.html

また、私がどれを選ぶかについては、記事をご覧下されば分かると思いますが、各保険の払込期間や返戻率の推移を見なければ、判断できかねますので、選択は困難でございます。


> また管理人様がおっしゃられている低解約返戻金型”定期”保険というのは、いまあるのでしょうか?
> だいたい売り止めになってしまっているのでしょうか?

cosmos様の他のコメントで言及されているフェアウィンドは低解定期です。他にもあんしん生命の「長割り定期」といったものが当時ありましたが、今は売り止めかもしれません。

いずれにしても、この分野はネットでの比較、検索が困難なので、乗合代理店で出してもらわざるを得ないと思います。
2014/11/05(Wed) 21:10 | URL  | 管理人⇒cosmos様 #-[ 編集]
yui 様

色々有難う御座います。
具体的なことまで記して下さって、とても参考になります。

介護保険とてもよいので、早速申し込んでみました。
親の分も只今検討中です。

保険のことは今まで勉強してこなかったのですが、
(気持ちと志一本これまできてしまって・・・笑)
この度こちらのブログを通して知ることになり、
大変勉強になっています。

人生において完全なる保障というのはないのでしょうが、
最悪な事態に備えておくと心に憂いなし、だとさらなる勇気をもらっています。


2014/11/08(Sat) 21:04 | URL  | cosmos #-[ 編集]
管理人様

色々とご丁寧に、有難う御座います。

早速乗合代理店数か所に今見積もってもらって、これから検討していこうとしているところです。

一時払いや短期払いで保険料を早めに支払うことができればいいのですが、

そうでない場合、
利率が低い現在、終身ないし定期生命保険で長く運用することの意味がどこまであるのか、今わからなくなっているところもあり、正直いろいろと考えが巡っている処です。

シンプルにもう一度、考えてみようと思います。

お忙しいところ有難う御座いました。
2014/11/08(Sat) 21:10 | URL  | cosmos #-[ 編集]
個人事業主の保険について
初めまして
個人事業主 エステッシャン 51歳 独身 女性
住居 賃貸マンション  結婚の予定はありません^^
保険は迷ってばかりで一つもはいっておりません。

いろいろ検索している中で本日こちらにたどりつきました。ありがとうございます!

早速 商工会議所の『ナイスパートナー』とコープの『介護保険700万円コース』の手続きの最中です。本当にこの二つを知ったことだけでも大感謝です。ほんとうにありがとうございます。

あとは国民年金基金加入と小規模企業共済を念頭に入れております。

以上の4つ加入でいっぱいいっぱいな感じなのですが

三大疾病等の長期入院も懸念で以下の保険も気になってます。
ソニー生命   リビングベネフィット
楽天医療保険 ロング
SBI損保    がん保険自由診療タイプ

ご助言いただけましたら幸いです!

どうぞ宜しくお願い致します。


2015/05/01(Fri) 20:30 | URL  | ミーコ #-[ 編集]
ミーコさま
ミーコさまのようなコメントを読むと、ナイスパートナーとコープの介護保険、ご紹介して本当に良かったなと思います。お役に立てれて嬉しいです。
我が家は会社員でもナイスパートナーに加入しておりますが、特に自営業者さまにとってはほんとに安心できる保険だと思います。なかなかこのような保険を見つけるのは難しいです。私もかなり時間がかかりました。見つけるまで、他の保険(日立キャピタル)に加入したりして高い保険料を払っていました。。
保険にも縁とかあると思います。

他も色々と気になっておられるようですが、まずはこの二つをしっかり契約されてください。この二つは告知が特に厳しいです。特に、介護保険の方は告知が見にくく、加入できない病名が小さく沢山書かれています。特に、女性に多いメニエール病などは過去に一度でも診断を受けていると加入できません。

ナイスパートナーは、ヘルニア、子宮筋腫、白内障、緑内障などの告知があると、補償対象外になります。(加入は出来ますが、その病気・症状が出ても補償しないという意味)
見落として告知義務違反にならないようにご注意くださいね。
2015/05/02(Sat) 07:41 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
Re: 個人事業主の保険について
管理人です。

ミーコ様、コメントありがとうございます。yui様の仰るとおり一先ずその2つの保険の契約を進めるのが先決だと思います。

また、お尋ねの検討中の3保険に関しては、リビングベネフィットは貯蓄型保険なのでこの低金利下に加入する意義は低いと思いますし、楽天ロングに関しては所得補償保険と守備範囲が被るのでこれまた意義が低いように感じます。

残るSBIのがん保険については、更新型なので保険料負担が次第に増していってしまいますが、無理のない範囲での加入はあり得ると思います。
2015/05/02(Sat) 23:35 | URL  | 管理人⇒ミーコ様 #-[ 編集]
yuiさま
本当に本当にありがとうごさいます。
今月11日コープさん、12日日動火災さんが早速わざわざ自宅にきてくださいます。このまま進めていければと思います。幸い健康体なので大丈夫かも…しれません。笑
まずはしっかりこの二本に入ることができたらまたお知らせさせてくださいませ。

そのあとまたいろいろ考えたいと思います。
保険もご縁…
なるほど シミジミ。すべてがご縁なのですネ。
ありがたいことです。

遅くにすみません。
おやすみなさいませ。
ありがとうございました!!^^
2015/05/03(Sun) 02:35 | URL  | ミーコ #-[ 編集]
管理人様

ありがとうございました。

悩める保険ジプシー女子にとっては 神ブログでございます。女子って年でもないけれどお許しくださいませ。笑

>yui様の仰るとおり一先ずその2つの保険の契約を進めるのが先決だと思います。

はい。

>リビングベネフィットは貯蓄型保険なのでこの低金利下に加入する意義は低い楽天ロングに関しては所得補償保険と守備範囲が被るのでこれまた意義が低い

なるほど意義低しでございますね。

そしてSBIのがん保険は更新型なのですか、…了解いたしました。

まずは先の二つに無事入れたらゆっくり検討したいと考えます。

またその時はアドバイスの程どうぞ宜しくお願い致します。

遅い時間に失礼いたしました!!



2015/05/03(Sun) 03:00 | URL  | ミーコ #-[ 編集]
ミーコさま
保険とのご縁。
私はつくづく感じております。
独立系FPの会社社長に来てもらい、契約をしていた時に言われました。
こちらから指定した保険の契約で来てもらった時です。

「このような保険は、こちら(会社側)からご案内するような保険ですのに、よくご存じでしたね」と・・。

「いや~今はネットもあるし、なんでも調べれますし・・」
と言うと、

「今はネットで簡単に検索できるとはいえ、膨大な情報の中から、そこに繋がるのは簡単な事ではないんですよ・・」と。

自分がアンテナを張る事と、ご縁などが絡みあって良いものに出会えるんだと思います。保険だけでなく・・・

契約が無事成立しますように・・・☆

2015/05/03(Sun) 07:59 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
自営業の保険見直し
管理人様。

医療保険に疑問を感じいろいろ勉強していたところ、こちらのサイトを見つけ、大変勉強でき参考になっています。

7年ほど前に知人の紹介で言われるがままに入った保険ですが、上記したように疑問・納得がいかず管理人さま、及び皆様のご意見をいただきたく、投稿させていただきます。

(家族構成)
私:37歳(国保加入)、年収450万前後
妻:37歳、正社員(厚生年金・社保加入)、年収250万前後(時短にて勤務)
子:6歳、2歳
住宅ローン:残り17年 変動金利0.775%(当初5年)→その後変動金利0.885%(4月より)

(現在加入中の保険)
★私
以下すべて東京海上日動あんしん生命
○家計保障定期保険[無配当](定額型5年)
 15万円/月保障 65歳払込 7335円/月払

○医療総合保険 60日型 
 入院:10000円/日 入院手術:10万円 外来手術5万円 放射線治療:10万円 3460円/月払(終身)
 健康給付特約(5年型):50000円 640円/月払(終身)
 先進医療特約:158円/月払(10年更新)
 がん診断特約:100万円 1670円/月払(終身)

 医療保険計 5928円/月払

○長生き支援終身 500万円(終身保障) 65歳払込 10885円/月

○個人型確定拠出年金 67000円/月払(現在約400万円拠出済)

★妻
以下すべて東京海上あんしん生命
○医療総合保険 60日型 
 入院:10000円/日 入院手術:10万円 外来手術5万円 放射線治療:10万円 3380円/月払(終身)
 健康給付特約(5年型):50000円 640円/月払(終身)
 先進医療特約:158円/月払(10年更新)
 がん診断特約:100万円 1590円/月払(終身)
 抗がん剤治療特約:10万円/月 1250円/月(10年更新)

 医療保険計 7018円/月払

○長生き支援終身 450万円(終身保障) 49歳払込 16551円/月

(今後継続・加入予定の保険)
★私
東京海上日動あんしん生命
○長生き支援終身 500万円(終身保障) 65歳払込 10885円/月 (今解約すると払込金の50%を割り込むため継続)

三井住友海上あいおい生命
○総合収入保険 10万円/月保障 60歳払込 46864円/年払(SD非喫煙者等割引後) (申し込み済み)

休業補償保険:未定 15万円~20万円/月保証くらい?

個人型確定拠出年金 67000円/月払(継続)

★妻
東京海上日動あんしん生命
○長生き支援終身 450万円(終身保障) 49歳払込 16551円/月(今解約すると払込金の50%の為継続)

ライフネット生命
○じぶんへの保険プラス 2840円/月払(長期入院・がん保険として)

以上で考えています。

上記にもありますが、私の休業補償保険をナイスパートナー(商工会議所未加入)で検討中ですが、ナイスパートナーの契約を「新ロング」、「基本コース+ロング」、「ロングのみ」のどれにしたらいいですか? もしくは他の休業補償保険はどうですか?

金額は15万円~20万円/月保障?? あとはがん保険を加入した方がいいのか?

妻に関しては上記の保険でいいのかな?と思いますが、今正社員で勤務していますが、時短勤務があと2年でなくなる為、子供の事を考えパート勤務にしようかも迷っています。その時にこのままの保険でいいのか。

説明不足のところも多々あるかと思いますが、以上となります。

この他にも何かよい方法がありましたら、ご教授いただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。
2016/03/15(Tue) 17:01 | URL  | ぽっちゃん #-[ 編集]
Re: 自営業の保険見直し
管理人です。

ぽっちゃん様、コメントありがとうございます。

まずは、私が発信してきた情報と大筋で合致するため、特段異論ありません。


> ナイスパートナーの契約を「新ロング」、「基本コース+ロング」、「ロングのみ」のどれにしたらいいですか? もしくは他の休業補償保険はどうですか?

「新ロング」か「ロングのみ」が良いと思います。短期の休業補償は不要だと思います。

「新ロング」と「ロング」のどちらが良いかについては、精神障害の補償内容によると思います。私の認識では、勤労期に補償すべきは精神障害です。

「新ロング」の精神障害補償が2年間ということは分かりましたが、「ロング」については明記されておらずよく分かりませんでした。精神障害補償の内容を重視しながら選ぶのはいかがでしょうか。


> 金額は15万円~20万円/月保障?? あとはがん保険を加入した方がいいのか?

金額は、ご家庭の状況如何ですので何とも言えませんが、一般的にはそのぐらいだと思います。

がん保険に関しましては、私は中立です。個人的には、もちろん加入したいですが、「ぜひとも加入したい!!」と思える保険がないため、加入しておりません。


> 妻に関しては上記の保険でいいのかな?と思いますが、今正社員で勤務していますが、時短勤務があと2年でなくなる為、子供の事を考えパート勤務にしようかも迷っています。その時にこのままの保険でいいのか。

ご認識のとおり、パートの道を選んだ場合、傷病手当金などが無くなるでしょうから、パート収入への依存度によっては追加の保険加入が必要になると思います。

しかしながら、あれもこれもと保険に頼ってしまうと保険貧乏になりかねないため、保険脱却を目指して蓄財・運用していく方向が良いと思います。


以上、何卒よろしくお願い致します。
2016/03/23(Wed) 07:01 | URL  | 管理人⇒ぽっちゃん様 #-[ 編集]
Re:
管理人様、いろいろとありがとうございました。

>「新ロング」か「ロングのみ」が良いと思います。短期の休業補償は不要だと思います。

やはり短期の保障は必要ないですよね。そう思いながらも何だかんだ心配だったので・・・。

妻の保険に関しても、とりあえずは上記の内容で検討していきます。

今までは不安だったのでなんとなく勧められて加入していた保険ですが、こちらのサイトを知り本当に必要な保険に入る事ができそうです。ありがとうございます。

これからも、保険の情報の発信楽しみにしています!
2016/03/28(Mon) 12:37 | URL  | ぽっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ネットで検索中、素晴らしい記事に出会いました。↓  レモン様より、以下のご相談を頂戴しました。内容は、国保に加入する自営業者世帯の保険の見直しについてです。相談内容の転記と回答でかなりボリュームが出てしまったので、旦那様と奥様で記事を分けてご回答差し上げます。 本記事では、お子様2人と専業主婦と生計を共にする国保加入の自営業者の旦那様について、回答致します。奥様に対する回答は自...
2015/07/01(Wed) 08:02:35 |  ズボラでも節約できる!34歳の空回り奮闘記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。