上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 この「じぶんへの保険プラス」、実に素晴らしいです。何が素晴らしいって、多くの医療保険が入院に対して、60日間や長くても1,095日までしか保障してくれないところを、給付金支払額が2,000万円に達するまでノンストップで保障してくれる点です。

 では、具体的な保障内容を見てみます。

入院保障:実費保障(3割負担分)(上限10万円/月)
通院保障:実費半額保障(上限5万円/月)
がん診断給付金:100万円/年
先進医療実費保障:上限なし
上限保障額:全保障の支払総額で2,000万円まで
保障期間:10年(自動更新)

備考1:入院と通院合わせて上限10万円/月
備考2:通院保障は、入院前30日、入院後90日に限る
備考3: 更新しても更新前と通算で2,000万円受け取ると保障終了

30歳男性保険料:1,499円/月
40歳男性保険料:2,508円/月
50歳男性保険料:4,855円/月

 既存の医療保険は最大でも1,095日(3年)しか保障できません。しかし、この「じぶんへの保険プラス」は、ご覧のとおり、入院保障で月々10万円が上限ですから、最低でも17年弱は保障してくれます。

 「じぶんへの保険プラス」以外にも実費保障の保険はありますが、がんのみが対象であったり、入院は180日までなど、今一つでした。それに引き替え、この保険は、あらゆる傷病をノンストップで保障です。ちなみに、保険証を提示せずに診療を受けて全額自己負担になっても、3割しか負担されませんので、公的保険料は支払いましょう。

 入院が長引けば長引くほどに負担が増えることを考えると、これはとても素晴らしいことです。長期入院における最大の原因傷病である精神疾患も対象外としていませんし、まさに画期的です。しかも使い勝手の良いがん保障まで付いてくるのですから。

 また、終身保険でなく、定期保険だという点も良いです。入院した場合、高齢者よりも就業者の負担のほうが遥かに大きいからです。就業者にしかないリスク、つまり減収と、ローン(家賃)・子どもの学費という2大支出を考えれば、当然就業者のほうが手厚い保障があって然るべきです。

 真に保障が必要な就業者にとって、17年もの長期保障を定期保険として安価に備えることができるのはとても重要です。それに、定期型なら老後も不安で終身型医療保険に既に加入してしまっている人も上乗せ保障として加入しやすいですし、使い勝手がよいです。

 後述するように無駄な保障もありますが、この画期的さに免じて良質な保険にカテゴライズします。


(ここからは批判になります)

 通院保障は不要です。120日程度の通院なんて、貯蓄で対応できるレベルのリスクです。こんな保障は要らないので、保険料を下げていただきたい。

 また、やはり免責期間を設けてほしいのです。せめて「入院61日目から保障開始」などとしてググッと保険料を下げてもらいたいものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
初めての「良質保険」出ましたね。興味深く読ませていただきました。

限度額が更新後も通算というのは珍しいですね。ただ、それを補って余りあるメリットがあるように思います。精神疾患も対象というのは、現在の保険市場を考えればかなり大きいですよね。
入院リスクだけを考えたら、今加入している職場の就業不能保険が不要になってしまいます。自宅療養の事も考えると即やめる、とはなりませんが・・・。
この保険に人気が出て、後追いする会社が出てきて、競争してもらえると消費者にとっては嬉しいですね。
2013/02/23(Sat) 00:12 | URL  | 吉井ケン #7MqBaQnI[ 編集]
Re: タイトルなし
吉井ケン様、コメントありがとうございます。

とりあえず保険に入っておきたいという20~30代には、保険料も安いですし、かなり有力な選択肢ですよね。

本当に、このような保険を基本にして、各社で医療保険を作ってもらいたいものです。
2013/02/23(Sat) 21:07 | URL  | 管理人⇒吉井ケン様 #-[ 編集]
ガン保険メディコムと
いつも勉強させて頂いております。
夫婦で保険検討中です。
現在、主人(33)が生命保険、私(31)が医療保険に加入しているのですが、子供もなく、貯金余剰分(100万円)がある間は、解約して保険に加入しなくてもいいのかなと考えております。ただ、FPさんより「癌になって保険にも入っていないでは精神的ショックが大きすぎる」と聞き、がん保険「メディコム」を検討しています。
掛け捨てはもったいないが、「損しない○○保険」のように長い年数払い続ける決断もできない‥。悩みどころです。

このライフネット生命の「じぶんへの保険プラス」は、月額10万円まで保障+先進医療給付金で最大2000万円まで保障です。ホームページを見るとガンに対応していることがいろいろ書かれているのですが、公的保険診療のみで自由診療は保証しないものと思います。
そこで
1、ガンに特化した「メディコム」
2、ガン以外にも対応する「自分への保険プラス」
3、1,2両方に加入

管理人さんのお考えが伺えればうれしいです。
2013/03/07(Thu) 17:12 | URL  | ユミコ #-[ 編集]
Re: ガン保険メディコムと
ユミコ様、コメントありがとうございます。

こんな低金利時代には、貯蓄型の保険には大した旨味もないので悩むのであれば、保険には加入せずに景気が上向くのをじっと待っていたほうが良いと思います。

確かに「癌」と言われれば不安になりますが、「要介護」や「障害」、「長期入院」、「長期在宅療養」と言われても不安になるわけですので、癌以外のリスクを押しのけてどうして「癌」を一番に備える必要があるのか、個人的にはそのFPに聞いてみたいですね。

ともあれ、「メディコム」 と「じぶんへの保険プラス」であれば、難しいところですが、私なら「じぶんへの保険プラス」を選びたいと思います。

癌治療における自由診療という最悪のリスクに備えることができるのは「メディコム」 ですが、自由診療のために長期入院リスクをないがしろにして良いとは思えないため、「じぶんへの保険プラス」に加入したいと思います。

なお、両方加入する案については、それだと癌保障が厚くなりすぎるので、メディコムではなくて所得補償保険か民間介護保険に入りたいと思います。
2013/03/11(Mon) 20:50 | URL  | 管理人⇒ユミコ様 #-[ 編集]
昔から拝見させていただいております。
私も医療保険やがん保険は否定派だったので36歳になるまで一切加入しておりませんでした。
最近、良質な保険が出てきたのでとりあえず楽天のロングのみ加入したのですが、その後自分へのほけんプラスを知りました。がん保険についてはロングはさほどケアされていないので両方加入という選択肢もありだとは思いますが、管理人さんはどう思われますか?ご意見を頂戴できれば幸いです。
2013/04/29(Mon) 16:17 | URL  | 参考までに #-[ 編集]
Re: タイトルなし
参考までに様、コメント及び昔からご覧下さり、ありがとうございます。

ロングと自分へのほけんプラスの両方加入は、私もアリだと思います。仰る通りロングだけでは、がん治療に不安があります。しかし、それならば自分への保険プラスでなくとも、普通にがん保険に加入すれば良いのではないかとも思える次第です。

まぁそうは言っても、普通の終身がん保険よりは、自分への保険プラスのほうが手厚い保障がありますし、長期入院も保障されますので、子育て中などで現役時代を手厚く保障したい方にはロングとの両方加入は、重要だと思います。
2013/05/02(Thu) 13:56 | URL  | 管理人⇒参考までに様 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
そうですね。。がん保険という観点では保険探しはしてないですね。参考にさせていただきます。
2013/05/03(Fri) 20:42 | URL  | 参考までに #-[ 編集]
医療保険の要否
はじめまして。ほぼ読ませていただき参考になります。
管理人様はじぶんへの保険プラスや楽天ロングを良質と分類されておりますが、一方で全体としては医療保険は現時点すべてを満たすものがないため入る必要なしと結論付けておられます。
私も通常の保険は貯蓄以下の効果と思っておりますが、一方で大きい病気をするリスク(低いかもしれない)をヘッジするため、上記二つの保険は有用かと思います。
管理人様が良質としながらも入られていない理由をもう少しご説明いただけると幸甚です。
2013/09/09(Mon) 23:24 | URL  | 梵天丸 #-[ 編集]
Re: 医療保険の要否
梵天丸様、100以上ある記事をほぼお読み下さったこと及びコメントありがとうございます。

> 管理人様はじぶんへの保険プラスや楽天ロングを良質と分類されておりますが、一方で全体としては医療保険は現時点すべてを満たすものがないため入る必要なしと結論付けておられます。
> 私も通常の保険は貯蓄以下の効果と思っておりますが、一方で大きい病気をするリスク(低いかもしれない)をヘッジするため、上記二つの保険は有用かと思います。
> 管理人様が良質としながらも入られていない理由をもう少しご説明いただけると幸甚です。

じぶんへの保険プラスに関しては、楽天ロングのような免責日数がないことと、給付額が少ないので所得補償の意味合いが低いことがマイナス点と考えています。

ロングに関しては、3年で給付金の支給が途絶えることがマイナス点と考えています。

こちらの記事http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-12.htmlのデータでも明らかなように、1年以上入院している患者の半分は3年を超えて入院しています。

これは継続入院ですので、一時期退院した患者、転院した患者も考慮すれば、3年超入院している患者はもう少し多いでしょう。

そうなってくると、3年間を保障することにどれだけの価値があるのだろうか、という話に繋がってきます。

そして更に言えば、数年に及ぶ入院となると『障害者認定』を受けるのではなかろうか、ということも考えています(ここは何かデータが欲しいところなのですが)。

仮に、長期入院患者の多くが障害者認定を受けているとするならば、私の場合はあいおい生命の総合収入保障保険で障害1級は保障されておりますので、尚更長期入院を保障する必要性は低く感じてしまうのです

また、長期入院患者の多くは精神疾患患者です。そして、日本の精神疾患患者の入院日数は、諸外国のそれと比べて、言葉通り桁違いのようです。

すると、精神疾患患者の治療が、今後は入院によらず、通院ないし在宅療養となり、桁違いの入院日数は是正されそうです。医学の進歩もありますし。

よって、終身保障の入院保障保険に加入する必要性に更なる疑問符が付くのです。

以上、まとまりのない形になってしまいましたが、このような考えから既存の長期入院保障保険の設計に疑問があるので、加入しないのです。

ただ、じぶんへの保険プラスは定期保険ですし、がん保障は手厚いですし、免責云々のこだわりを除いても、結構良いなぁ、とは思います。
2013/09/13(Fri) 16:32 | URL  | 管理人⇒梵天丸様 #-[ 編集]
シングル・アラ50は何が必要か?
管理人様、初めまして。
がん保険(ソニー生命)の契約が切れる事もあり、保険加入について調べていたところ、こちらのHPにたどり着きました。なかなか痛快な内容が多く、刺激を受けています。

タイトル通り、シングル女性。46歳という微妙な年齢です。医療保険・がん保険は必須と言われ加入していましたが、保障内容等、今ひとつしっくり理解出来ず勉強しています。管理人様と同様、貯金で事足りる。ましてや私はシングルなのだから…といったアドバイスをしてくれる方も周囲にはおり、それでも知人は皆ほとんど上記2つの保険に加入しているようで実際のところが見えず非常に迷っています。

取り急ぎ、がん保険の自動更新はせずに解約し、同時にソニー生命の総合医療保険(120日型)も再検討したいと考えています。
そして、富士生命の「がんベストゴールド」か管理人様おススメのライフネット生命「じぶんへの保険プラス」の両方加入又はどちらかに加入を検討しています。

多少の貯金はありますが、その他、収入保障やシングルの老後の為の介護保険?等は必要なんでしょうか?病気になった時、一番困るのが自分の世話です。身内、友人には頼みたくありません。

長文失礼しました。ご教授頂けると幸いです。
2014/01/13(Mon) 13:13 | URL  | あら?50! #-[ 編集]
Re: シングル・アラ50は何が必要か?
管理人です。

あら?50!様、コメントありがとうございます。

> 取り急ぎ、がん保険の自動更新はせずに解約し、同時にソニー生命の総合医療保険(120日型)も再検討したいと考えています。

解約は賛成ですが、120日型の医療保険は不要だと思います。120日入院したところで、治療費は50万円あれば足ります。

わざわざ保険に頼るような損失ではないと思います。医療保険に加入するなら楽天ロングぐらいしか良いものがないと思います。

もっとも、長期入院、要介護、就業不能の各状態は、重なる部分が多そうなので(完全に主観です)、いずれか1本でも良いと思います。


> そして、富士生命の「がんベストゴールド」か管理人様おススメのライフネット生命「じぶんへの保険プラス」の両方加入又はどちらかに加入を検討しています。

現役時代は両方加入すれば安心ですね。ただ、がん保障が重複しますし、ライフネットの長期入院保障は上述のとおり選択の余地がありますし、がんベストだけでも良さそうです。

> 多少の貯金はありますが、その他、収入保障やシングルの老後の為の介護保険?等は必要なんでしょうか?

あれもこれも入る必要はないと思います。一番問題なのは、長期間動けない状態ですので介護保険は有力な選択肢だと思います。

所得補償保険は有期支払ですし、長期入院対応の医療保険も同じです。しかし、介護保険では、介護状態が続く限り一生給付金が支払われるものが多いので、そちらのほうがメリットが大きいように思っています。

まとめると、加入するなら、がんベストと介護保険だと思いました。
2014/01/16(Thu) 23:04 | URL  | 管理人⇒あら?50!様 #-[ 編集]
残念なことに「じぶんへの保険」シリーズはリニューアルされて、良質保険は消えてしまいました…。上場すると利益優先で、尖った商品は消えてしまうのでしょうか…。残念です。
http://www.lifenet-seimei.co.jp/product/
2014/05/04(Sun) 23:02 | URL  | あお #-[ 編集]
http://www.lifenet-seimei.co.jp/product/medicalcare/

すいません、リンクが小さく貼られていました(^^;
2014/05/04(Sun) 23:04 | URL  | あお #-[ 編集]
この商品は販売停止ですか?ホームページも見つけにくくなってるようですが…
2014/05/09(Fri) 05:13 | URL  | bluechan #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

bluechan様、コメントありがとうございます。

まだ販売停止ではないようです。

以下のURLをご覧下れば分かるように、一度登録してマイページなるものを作らなければ見積もれないようですね。

http://www.lifenet-seimei.co.jp/faq/detail/5405.html
2014/05/09(Fri) 20:54 | URL  | 管理人⇒bluechan様 #-[ 編集]
今の「じぶんへの保険プラス」は?
医療保険を調べるうちに、保険がどんどん嫌いになってきていたところ、こちらのブログに出会い、自分が思っていた疑問と同じ考え、さらに深い考察をされていて納得することができ、新たな観点から保険を調べ始めたばかりです。管理人さんがおっしゃる「じぶんへの保険プラス」が良質保険が消えてしまったということは、今はおススメ商品ではなくなってしまったということでしょうか? 他の方とのコメントでまだ販売停止ではないとのやり取りを見ましたが、それは良質保険商品がまだ販売されているという意味でしょうか?それともリニューアルされた後ではあるけどまだ売っているということでしょうか?資料請求したばかりで、詳細をまだ理解できていない状態なので、初歩的な質問かもしれませんが、教えていただけるとありがたいです。
2014/09/15(Mon) 12:10 | URL  | ゆい #-[ 編集]
Re: 今の「じぶんへの保険プラス」は?
管理人です。

ゆい様コメントありがとうございます。同じ考えということで、力強く思います!!


さて、「じぶんへの保険プラス」ですが、リニューアルはされておらず、いまだに販売されていると理解しております。

リニューアルされたものはプラスのない「じぶんへの保険」ですので、「じぶんへの保険プラス」は良質な保険だと考えます。契約事態もライフネットのHPから行えます。

ぜひ資料を読み込んでみて下さい!!
2014/09/15(Mon) 12:58 | URL  | 管理人⇒ゆい様 #-[ 編集]
お礼
管理人様、早いご返答感謝しております。
安心しました。資料が来たら読み込んでみます。ありがとうございました。
2014/09/15(Mon) 13:11 | URL  | ゆい #-[ 編集]
短期入院にて
こちらの保険と共済に入ってます。

先日短期間の入院をしましたが、共済や他保険の入院日額いくらというのと違って全額戻ってきましたので(今回の場合)大変安心感があります。しかも対応も迅速です。

ここのサイトから調べたのがきっかけでした。ありがとうございます。
2014/12/05(Fri) 17:38 | URL  | 彩夏 #-[ 編集]
Re: 短期入院にて
管理人です。

彩夏様、入院お疲れ様でした。さぞかし大変だったことと存じます。

当方のブログがお役に立てたようで幸いでございます。
2014/12/05(Fri) 20:07 | URL  | 管理人⇒彩夏様 #-[ 編集]
お久しぶりです。
がん保険でお世話になりましたフィンです。

その後もHPを拝読しています。

「じぶんへの保険プラス」がどんなものか、IDとパスを作ってみました。

ログインしても「新じぶんへの保険プラス」しか試算できない状態でした。

コメントのやり取りは昨年の12月なので、その頃はまだ間に合ったいたのかもしれませんね。

残念ながら、今は「新」のみのようです。
IDとパス作りましたが、加入はしませんでした。

管理人様と興味ある方へのご報告でした。
2015/07/18(Sat) 01:01 | URL  | フィン #-[ 編集]
定期型「じぶんへの保険プラス」は販売中
定期型「じぶんへの保険プラス」加入者です。

わたしは35歳のときに契約して
月額2,718円、医療保険はコレ1本です。

見積もりや契約のやり方はわかりませんが、
販売自体はまだされてます。
ただどうもライフネットがいま積極的に売りたい商品ではないようで
案内ページは非常にわかりづらい場所にあります。
(トップページからリンクをごちゃごちゃたどると出てきます)

「じぶんへの保険プラス 定期」
でググるとよろしいかと思います。
一発で案内ページが出てきます。
2015/07/18(Sat) 16:17 | URL  | 陽 #mQop/nM.[ 編集]
管理人様フィン様
はじめまして
保険の見直しを考えていまして、こちらにたどりつきました。
とても参考になる内容で本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

ちょうど数日前にじぶんへの保険プラスの見積もりを出したいと思い、
IDとパスを作りました。

http://www.lifenet-seimei.co.jp/product/medicalcare/

↑こちらです
見積もりを出すにはそのページからオレンジ色の「ご案内」というところへ進みます

トップページからは「ライフネット生命の保険商品」という
4つの保険のどれかをとりあえず選んで、
次のページの左上の「商品トップ」をクリック、下へ下がっていくと小さく
※定期型の医療保険「じぶんへの保険プラス」について
というところがあるのでそこから上記のURLのページへ
進むこともできます。

ちなみにこちらの商品の取り扱いが中止になった場合、
そこで保障などすべてストップするのでしょうか
新たに他の保険を探さなければいけないということに
なりますよね
2015/07/18(Sat) 17:52 | URL  | みい #wXqzg7qU[ 編集]
販売中を確認しました
陽様・みい様

お二人からもレスを頂けて、関心の高さを感じずにはいられません。

早速、ログイン後「全商品から選ぶ」のアイコンをクリックして販売中を確認しました。

この一手間がないと、「新」しか試算できないシステムのようで、本当に分かりにくいですね。

(推してる商品じゃないけど販売はしているよ、という感じ伝わってきました。)

お二人のおかげで、試算できたことに御礼申し上げます。

告知で引っかからなければ、前向きに検討しようと思います。
2015/07/18(Sat) 18:59 | URL  | フィン #-[ 編集]
管理人さま

こんにちは
医療保険の見直しを考えてまして、
色々調べたのですが、かなり混乱しておりますw

で、1つ考えたのですが、がんの保障も備えた
じぶんへの保険プラス1本で
行くのはどう思われますか?
不足ですかね?

じぶんへの・・・とチューリッヒの終身ガン治療保険プレミアムだと重複しますよね

ちなみに夫45歳、私43歳、小学生の子ども2人です。
10年前、住宅購入の際にあいおい生命の長期所得補償保険に入りました。
月10万円が2年間受け取れるというものです。
保険料は支払済です。
2015/08/05(Wed) 16:25 | URL  | みい #dJEnmy1k[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

みい様、コメントありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ございませんでした。

医療保険やがん保険に加入せず、じぶんへの保険プラスに加入するという考えに私は賛成です。

もちろんリスクが高くなる高齢期の疾病については別途貯蓄等で備えねばなりませんが、保険で備えるべきは低リスクで起こる高損害なものだと思いますので、みい様のご提案に賛成です。
2015/08/13(Thu) 21:27 | URL  | 管理人⇒みい様 #-[ 編集]
管理人さま

返信ありがとうございます
じぶんへの保険プラスでいこうかと思います
歳を取ってからのことについても
これからも色々調べていこうと思います
これからも参考にさせていただきますね
2015/08/20(Thu) 14:04 | URL  | みい #dJEnmy1k[ 編集]
申し込めます??
管理人様
本日初めて拝見しました。
40歳シングルで医療保険もがん保険も入ってない。という状態です。
普遊舎の保険ランキングの本をみて新CUREにしようと思っていたところ、このサイトに行き着きました。いろいろと読んでいると、リスクの確率と賭ける金額のバランスから、この「じぶんへの保険プラス」が良いのではないかと思うに至りました。早速ネットライフのIDをとったのですが、肝心の見積もりにいくと「新」のほうが出てきてしまいますね。もう販売やめたかな。。
今のところ生協の介護保険とこの「じぶんへの保険プラス」か楽天の「ロング」だけはいろうかなと思っています。
2015/11/01(Sun) 23:30 | URL  | J #SFo5/nok[ 編集]
J様へ
保険プランを選ぶところで左下に(+全商品から選ぶ)
というボタンがあるはずなのでそれでOKなはずです。
2015/11/02(Mon) 09:36 | URL  | HK #kE6XJQLs[ 編集]
HKさま
あ!見つけられました!!ありがとうございます!
2015/11/02(Mon) 21:39 | URL  | J #-[ 編集]
管理人様


はじめまして、pomと申します。

27歳独身女性ですが、最近、自分の契約している保険内容に関して、このままで良いのか?という疑問が沸き、色々なサイトを通して勉強しているうちに150万程度の貯金があれば医療保険は必要ない事を知りました。
しかし、将来(結婚や出産)を考えると貯金や収入がどうなるか分からない為、最低限で抑えられる医療保険を探すことにしました。
そしてこちらのサイトに辿り着いた訳ですが、各保険について細かくまとめて下さり、とても参考になりました。ありがとうございます!
ちなみに今まで、母の知人の保険会社(女性)の方に勧められた保険に入っており、内容は以下の通りです。

<加入していた保険>
保険会社:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
保険料:3,800円程度/月
契約保険期間:終身
契約払込期間:65歳まで
病気・けが:入院1日目より5,000円(120日まで)
がん診断確定:50万円
がんによる入院:入院1日目より1万円
がん外来治療:5,000円/日)
その他:先進医療特約、がん入院特約(120日型)等

これまで無知で、言われるがまま保険料を支払っていた
自分が悔やまれます。
参考にさせて頂いた結果、最終的に「じぶんへの保険プラス」か「楽天生命ロング」に絞り、どちらに加入するべきか、または両方加入するべきなのかで迷いましたが、ひとまず「じぶんへの保険プラス」へ加入することを決意しました。
まだまだ勉強不足ですが、これからもこちらのサイトに
通わせて頂き、勉強させて頂きます^^
本当にありがとうございました。
2015/11/09(Mon) 15:25 | URL  | pom #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

pom様、コメントありがとうございます。保険選びに当たって、当方のブログが参考になったようで、大変嬉しい限りです。

保険は、保険会社に言われるがままに加入してしまうんですよね。私の両親もそうですし、私自身も守銭奴でなければ保険会社の言われるがままに加入していたと思います。

pom様のお話しを伺う限り、私も「じぶんへの保険プラス」が良さそうに思います。

私もまだまだ日々勉強ですが、頑張りましょう!!今後ともよろしくお願い致します。
2015/11/10(Tue) 21:43 | URL  | 管理人⇒pom様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。