上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 この方法は、保険の知識を豊富に有するが、保険契約の代理業務を行わないため、手数料欲しさに保険を勧めて来ない者に相談する方法です。

 この方法のメリットは何と言っても、独立系FPなどの保険のプロから契約を前提としない相談を受けられることでしょう。

 デメリットも当然、有料であることです。料金体系も様々で、1時間当たり3千円~1万円程度でしょうか。また、1万円程度で保険が決まるまで、何度でも相談無料としている場合もあるようです。

 なお、注意点ですが、独立系FPを謳っていても、裏で保険会社と通じており、「○○保険に入れば、相談料は無料にしますよ。」と提案してくる名ばかり独立系FPなどもいるようですので注意が必要です。

 また、相談料を払ったもののウマが合わない場合に、相談料が無駄となりかねないこともデメリットと言えそうです。

 しかし、一生付き合うかもしれない保険だからこそ、真に公正・中立なFPに出会えた際のメリットは計り知れないでしょう。

 個人的に相談してみたいと思うのは、「生命保険のウラ側」の著者である後田亨氏(1時間1万円)、日本一の保険評論家と評された野中幸市氏(生命保険格付協会の理事長につき、かなり高そう)、野中氏所属の同協会(入会金1万円・年会費3,500円が必要)ですが、料金と今更感もあり、「相談してみたい」止まりです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。