上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 女性特有の疾病を手厚く保障するとして人気を集める女性専用医療保険「キュア・レディ」ですが、契約すべきではありません。「女性専用」の名を冠して、新たな需要を喚起しようとする戦略が見え見えです。まずは、保障内容を確認します。

 入院給付金(女性特有疾病・がん):日額10,000円
 入院給付金(上記以外):日額5,000円
 1入院の支払限度日数:60日
 通算支払限度日数:1,000日
 手術給付金:10万円
 先進医療給付金:通算1,000万円まで
 保障期間:終身
 月額保険料:2,860円(30歳女性、60歳払済)


 さて、「キュア・レディ」最大の欠点は、通常の「キュア」と同じく「1入院の支払限度日数」ですが、そのことに関しては「ダメ保険―オリックス生命の「CURE(キュア)」」をご覧頂くとして、次点の欠点について述べていきたいと思います。その欠点とは「女性特有疾病だけ手厚くする必要がない」という点です。

 なお、「女性特有疾病」は、オリックス生命の約款に沿って、「甲状腺障害」、「乳房及び女性生殖器の疾患」、「妊娠、分娩及び産じょくによるもの(単胎自然分娩除く)」とします。また、乳がんや子宮頸がんは「女性特有疾病」とはせず、「がん」として後述します。

 では、「女性特有疾病だけ手厚くする必要がない」という点を、女性特有疾病は「入院治療費が高額なのか」、「患者数・平均入院期間・入院のしやすさはどうか」について考察します。

 まず、女性特有疾病は、それ以外の疾病に比べて入院治療費が高額なのでしょうか。

 答えはNOです。
どんな疾病であろうと高額療養費が適用され月々の治療費には上限があるので、女性特有疾病を他の疾病と切り分けて考える必要はありません。しかし、女性特有疾病について、患者数が多かったり、入院期間が長かったり、入院しやすいとなると手厚い保障が必要かもしれません。

 では、女性特有疾病の「患者数・平均入院期間・入院のしやすさ」はどうでしょうか。

 
まず、比較のために全疾病のそれぞれの数値を示すと「総患者数:3000万人、平均入院期間:37日間、入院のしやすさ(入院患者数÷総患者数):2.5%」となります。

 一方、女性特有疾病は「90万人、11日間、1.7%」です。患者数も全体の3%しかおらず、また、全疾病平均よりも入院は必要ありません。

 以上で明らかなように、女性特有疾病は、治療費が高額になるわけでもなく、患者数も少なく、全疾病平均よりも入院しなくて済むので手厚い保障は不要なのです。女性特有疾病保障の部分に保険料を払うべきではありません。

 では、「キュア・レディ」において、女性特有疾病と並んで手厚い入院保障がある、乳がんや子宮頸がんなどの「がん」についてはどうでしょうか。

 この答えは単純明快、がんが恐いなら「がん保険」に入ればよいでしょう。

 そもそも、がんは通院治療が増えています。それにもかかわらず、入院保障しかない時点で「キュア・レディ」は時代遅れです。勤労期の通院治療なら何とかなる場合もあるでしょうが、年金生活期の通院治療は厳しい事態が予想されます。「がん」保障の面でも「キュア・レディ」は、契約に値しないと思います。

 総括すると、「キュア・レディ」は、「1入院保障日数が60日と短いので無意味」、「女性特有疾病を手厚く保障する理由がない」、「がん保障が中途半端」という欠点を抱え、何が「女性のための保険」なのか疑わざるを得ない設計となっており、契約を勧める理由は何ら見当たりません。

関連記事:新キュアレディの女性疾病保障こそがデメリット
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
持病をもっいる場合のご質問です~
とても勉強になっており、通りすがりのつもりが、かなり真剣に読んでいるものです。
自分の入る医療あ保険に悩んでいます。
持病(甲状腺)がある 28歳 独身会社員です。
持病でも入れる保険になると限られてくるため、とても悩んでいます。
持病ありで入れる保険で教えて頂きたいです。

1入院の保証限度日数が730日
死亡保障は基本必要なし

で考えています、他に重要なところはありますか?
2012/11/14(Wed) 17:25 | URL  | CREA #k9MHGdfk[ 編集]
Re: 持病をもっいる場合のご質問です~
コメントありがとうございます。真剣に読んで下さり光栄です。

さて、引受緩和型の医療保険についてですが、正直私は詳しくありません。乗合代理店で要望をお伝えしてお探し下さればと存じます。

私から強いて申し上げれば、引受緩和型は保険料が高く、低廉な保険料で大きな保障という保険の意義に照らしてみてあまり有意義ではないという印象を持っております。

また、どうしても医療保険に加入するのであれば、引受緩和型ではなく一般の医療保険に部位不担保で加入したほうが有利ではないでしょうか?難しいでしょうか?

甲状腺障害の入院期間は、コメント記事にもあるとおり短いので、甲状腺関連の入院は保障対象外として一般の医療保険に加入をご検討されてはいかがでしょうか。


> とても勉強になっており、通りすがりのつもりが、かなり真剣に読んでいるものです。
> 自分の入る医療あ保険に悩んでいます。
> 持病(甲状腺)がある 28歳 独身会社員です。
> 持病でも入れる保険になると限られてくるため、とても悩んでいます。
> 持病ありで入れる保険で教えて頂きたいです。
>
> 1入院の保証限度日数が730日
> 死亡保障は基本必要なし
>
> で考えています、他に重要なところはありますか?
2012/11/19(Mon) 21:33 | URL  | 管理人⇒CREA様 #-[ 編集]
管理人様

わかりやすいご説明ありがとうございます!
管理人様の言う通り、
「引受緩和型は保険料が高く、低廉な保険料で大きな保障という保険の意義に照らしてみてあまり有意義ではない」
と感じていました。
引受緩和型は年々支払いも上がっていくのが多いみたいで、なかなか決められずズルズル入らずじまいでした。

なるほど、確かに甲状腺を部位不担保にして、一般の医療保険に加入したほうが有利だと感じました。
保険には無知のため、引受緩和型でなければ入れないと悩んでおりましたので、!!!!という感じでした。
また1つ勉強させて頂きました、ありがとうございます。

一般の医療保険で、
1入院の保証限度日数が730日以上
死亡保障は基本必要なし
で探してみようと思います。
該当する保険で悩んだらまた相談させて下さい。
2012/11/20(Tue) 17:24 | URL  | CREA #-[ 編集]
あなたはばか?
大前提 保険はその人それぞれにあったものを選ぶ時代

あなたは、商品をなんもわかっていません。確かに、高額療養費制度で賄える部分はありますが、差額ベッド代、遺族の交通費、食費、快気祝いは療養費からでますか?
NOですよね。さらに、今や癌にかかる人が増え、2人に1人が癌になる可能せいがあるなか全てのガンに保障をしているのは、キュアレディです。さらに、責任開始日からの待ち期間があるのは、通常の保険ですよね。キュアレディには、待ち期間がありま、せん。
さらに、病気、怪我での保障。
手術での保障は強い。
なにも分かってないな。
2013/06/17(Mon) 23:20 | URL  | 生命 #O4IsfrEI[ 編集]
Re: あなたはばか?
生命様、手厳しいコメントありがとうございます。

私としては、生命様のお言葉を拝借すれば、『保険はその人それぞれにあったものを選ぶ時代』だからこそ、ご指摘の点も考慮した上で、私ならキュアレディを選ばないという理由を述べたに過ぎません。

まさしくご指摘の大前提に沿った個人の意見なのですから、誹謗中傷などせずにご尊重いただけないものなのでしょうか。

なお、ご指摘の差額ベッド代、家族の交通費、食費、快気祝いについては、60日程度の入院で恐れる必要があるとは思えません。保険の領域ではなく、貯蓄で賄う領域です。

差額ベッド代が唯一、恐ろしい損失を与え得りますが、差額ベッド代は納得できないなら、他院も含めて無料か低廉なベッドが空き次第の移転を希望して、極力回避すれば良いと思います。

それでも回避できない場合は、不可避の損失として甘受します。不確定過ぎる差額ベッドのためだけに保険が必要とは思えません。

また、2人に1人がガンになりますが、ガン患者の2人に1人は通院で治療しており、その割合は年々増加しているのですから、入院保障のみでよいという理由には賛同しかねます。

薬価の高い抗がん剤は、通院治療でも使われているのですから。

待ち期間については、少なくともアクサもアリコもありません。それに、90日間の待ち期間よりも、保障内容を重視すべきです。ただし、90日以内に健康診断、ガン検診がある人は除きます。
2013/06/18(Tue) 20:28 | URL  | 管理人⇒生命様 #-[ 編集]
はじめまして。
数社のFPに相談するも、なぜか医療保険はキュアレディ、死亡保険は東京海上日動の商品しか薦められないので、
なぜだろうと不思議に思い、不安になって検索していたところ、このサイトにたどり着きました。
キュアレディがダメ保険とのことでビックリしています。
事情があって月1万程度しか保険にお金を使えないので、こちらのサイトでしっかり勉強させていただきたいと思います。
2013/07/20(Sat) 15:28 | URL  | d #-[ 編集]
途中送信してしまっておりました。
追記となりまして申し訳ありません。

現在わたしは都民共済に加入しております。
それから比較したらキュアレディはまだマシなのかもしれないと思っています。
まずは、都民共済からキュアレディに乗り換え、ある程度貯金できるまでの契約にするというのもアリなのかな・・・と思っています。
2013/07/20(Sat) 16:30 | URL  | d #-[ 編集]
Re: タイトルなし
d様、コメントありがとうございます。

キュアレディは本当にどこが素晴らしいのか分かりません。女性の顧客を開拓したいがための中身にしか思えません。

都民共済かキュアレディかと言われると、私は入院以外の保障もある都民共済のほうが優れていると思います。総合保障型の共済では先進医療は保障されないのが少し欠点ですが。

それと、お金が貯まるまでということなら、共済やキュアレディのような終身型よりも、10年更新などの定期型のほうが安上がりだと思いますので、そちらで備えたほうがよろしいかと存じます。
2013/07/22(Mon) 20:38 | URL  | 管理人⇒d様 #-[ 編集]
管理人様、お忙しいところコメントありがとうございます。

「共済は先進医療保証されない」
「年齢を重ねていけばいくほど保証も手薄になります」
だからいますぐキュアレディに乗り換えた方が得です!ということでした。

少しづつ、貴サイトを拝読させていただいております。
深く考えず、お金を払い続けているんだなあと、
自分の無知に恥じ入るばかりです。。。
定期型についてもしっかり勉強したいと思います。

2013/07/25(Thu) 10:19 | URL  | d #-[ 編集]
Re: タイトルなし
d様、コメントありがとうございます。

保険会社の言い分も間違ってはいないのですが、そこから「だからキュアレディだ!!」という結論を導き出す理屈が全くもって理解できません。むしろ、すごい不快です。無知に漬け込んで、契約させてしまえといった感じがします。

私も初めはd様のように、保険って難しくて分からない、人気ナンバー1に加入すれば間違いないだろうと思っていました。

保険は、保険がなくては破産してしまうような事態に掛けることを意識していれば大ハズレすることはありませんので、気に留めておいて下されば幸いです。
2013/07/25(Thu) 10:33 | URL  | 管理人⇒d様 #-[ 編集]
はじめまして。
管理人様の考え方、すばらしいですね。
当方、44歳の専業主婦。最後の保険見直しと思い
色々検索しており管理人様にたどり着きました。
「医療保険は不要」頭では理解できますが、小心者のため「医療保険は不要」は当方は無理です。
お守り代わりに「新キュアレディ」にFPにすすめられたので
入ろうかと思いましたが、三大疾病は無制限になる「新キュア」の方が良いかと検討中です。
良いアドバイスしていただければ幸いです。
44歳 女性 60日型 入院5000円 終身保証 60歳払い済み


キュア・レディ
2013/09/19(Thu) 09:40 | URL  |  #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

コメント及びお褒めの言葉ありがとうございます。

仰るように、新キュアレディよりは新キュアのほうが良い商品だと思います。

しかしながら、新キュア自体は以下に記すように、私は好意的ではありません。他の方へのコメントの転記で恐縮ですが、申し添えておきます。

以下、転記。

新CUREについては、私も詳細を見ているところですが、正直、旧キュアよりは良いと思いますが、あまり変わり映えしないといった印象です。

ですから、相変わらず良い保険だとは思えません。そもそも楽天ロングのような入院61日目から保障といった免責の付いていない医療保険は、安価な掛金で高価な保障という『保険』としての必要性が低いと思います。

7台大生活習慣病は罹患率こそ高いものの、入院日数や再入院率、転院率は無制限にするほど高いものではありません。

無制限にするなら、平均入院日数が500日を越える精神疾患の類に必要ですから、せっかくの無制限の意義が薄れているように感じます。

まぁ、オリックスとしては、『無制限』にしても痛くも痒くもない病気を保障しようとしているので、当然ですが。
2013/09/19(Thu) 20:52 | URL  | 管理人⇒名無し様 #-[ 編集]
こんばんゎ☆

とても勉強になります!

あなた様ゎなんの医療保険に入っておられるのですかあ?
2014/01/26(Sun) 18:20 | URL  | かえかお #YqzQT8Bs[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

かえかお様、斬新なコメントありがとうございます。


> あなた様ゎなんの医療保険に入っておられるのですかあ?

私は、加入したいと思える素晴らしい医療保険が現在見当たらないので、医療保険には加入しておりません。

短期保障がなく、長期の入院と在宅療養の保障がある定期型の医療保険が望ましいです。

こうなると、医療保険と言うよりは所得補償保険に近いですが。
2014/01/26(Sun) 21:15 | URL  | 管理人⇒かえかお様 #-[ 編集]
うーん
27歳、独身ときにキュアレディに加入しました。保険料は3000円弱で一定保険料、終身払。

その後、結婚して
28,30歳で子供を出産しましたが、二人とも切迫早産と帝王切開でした。
一人目は約100万円
二人目は約70万円ほどの給付がありました。
おまけに最近、子宮けい部上皮内がんのレーザー手術(初期のため安価で簡単なものでした)で約25万円給付が。

女性目線で、出産を考えたり保険料をおさえたい人にとっては、
いい保険だと思いますよ。
少なくとも私はとても助かりました。

最近は仕事を持ちながら妊娠される方が増えているので、切迫早産、切迫流産、帝王切開の率が増えているようです。

こういう保険があってもいいと思いますよ(^_^)
あなたにとってはキュアレディが必要を感じないのかもしれません。
ただ、キュアレディの保障が適合している人もいるのです。
福利厚生関係の仕事をしていますが、人のニーズはその人の考え方や立場により変わりますからね。
2014/02/08(Sat) 01:21 | URL  | FP資格保有者て #-[ 編集]
Re: うーん
管理人です。

FP資格保有者て様、コメントありがとうございます。

> ただ、キュアレディの保障が適合している人もいるのです。
> 福利厚生関係の仕事をしていますが、人のニーズはその人の考え方や立場により変わりますからね。

まことに仰るとおり、それぞれの価値観が大事だと思います。

肯定派のFP資格保有者て様のご意見は、読者の方々にも役立つと思います。
2014/02/10(Mon) 23:09 | URL  | 管理人⇒FP資格保有者て様 #-[ 編集]
FP資格保有者さま
私も長期入院の末、帝王切開。
その後、子宮疾患も見つかり、女性疾病の不安はつきまとっています。
他保険ですが、既に掛け金以上の給付を頂いており、
保険には助けられています。

>キュアレディの保障が適合している人もいる・・

私も同じ意見です。「契約すべきではない」とは思いません。

ただ、キュアレディよりは、「新キュアに女性特約」があればいいのにな~とは思います。
2014/02/11(Tue) 11:30 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
別に「ダメ」とか「契約すべきではありません」というレベルではないでしょ。確かに女性疾病のみに手厚くする必要はないが、全てのガンに手厚い点は悪くないと思う。
知識の無い素人はこういう記事を信じてしまうかもしれないが
保険やってる人間からすればあなたはただの「アンチ・オリックス」って程度にしか感じない
2014/02/11(Tue) 17:25 | URL  | 保険屋 #-[ 編集]
異常分娩
FP資格保有者様の例についてですが、異常分娩や子宮手術は高額医療費補助の対象ではないのですか?

初歩的過ぎる質問で恐縮です…。
2015/01/06(Tue) 16:41 | URL  | 勉強中 #-[ 編集]
Re: 異常分娩
管理人です。

勉強中様、コメントありがとうございます。

ご認識の通り、異常分娩や子宮手術は高額療養費制度の適用対象でお間違えないものと考えます。異常分娩について、各健保や協会けんぽのHPにも高額療養費制度の適用対象である旨の記載が多々あります。
2015/01/07(Wed) 21:01 | URL  | 管理人⇒勉強中様 #-[ 編集]
管理人様
御礼が遅くなり恐縮です。ご回答ありがとうございます。そうですよね。ということは、異常分娩時に下りる保険金は、医療行為にかかる費用に対してではなくて、その他諸費用(食事代や差額ベッド代)に充てることが想定されているということですよね。
2015/01/19(Mon) 14:50 | URL  | 勉強中 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

勉強中様、コメントありがとうございます。

> 異常分娩時に下りる保険金は、医療行為にかかる費用に対してではなくて、その他諸費用(食事代や差額ベッド代)に充てることが想定されているということですよね。

そのようなご理解で結構だと思います。異常分娩であれば入院も長引くでしょうし、減収も含めたその他諸費用の補填の意味合いが強いものだと考えられます。
2015/01/19(Mon) 20:06 | URL  | 管理人⇒勉強中様 #-[ 編集]
保険と言うだけで皆様すごい反応ですね。今も「生保レディー」は全員ではないですが、勉強不足で無茶な事をしてしまいます。保険会社の成績の付け方と報酬、また募集人の勧誘がそれを引き起こしていますね。あーこわい(笑)
さて、私も通りすがりにふと立ち止まり、このブログのタイトルが強烈過ぎて読んでしまいました。

必ず争点になるのは「高額療養費制度」です。

これって「入院における一か月の支払限度額保障制度」です。
つまり「国が一ヶ月の保障を一定額はしてくれる」という事。それも、その世帯や人(被保険者)の年間所得に応じて・・・という事です。
ある意味「一定額は保障、一定額は自分で支払ってね」という事です。
また、「これは高額療養費制度に当てはまるけど、これは当てはまらないから払ってね」
という事にもなります。

さて、一般の方がこれは当てはまる、これは当てはまらないとすべて把握することは可能でしょうか?

結論、不可能です。難しすぎます。

そう、だから「民間の保険会社」が成り立っているのでしょうね。
差額ベット?食事代も?え?これも?
とい事はありえます。
全て金額が把握できていれば「保険」なんて商品はいらないでしょう。
「病気になるのは何年後の何月何日」と事前に把握できれば「保障」なんかいらない!と言うのと同じです。

「貯蓄していれば大丈夫!」

これも危険ですよ。
貯蓄はあくまでも「固定資産」と考えたほうが良い。なんて思っている方はまだいい方ですが、貯蓄ができる方がどれだけいるか・・・

生活が精いっぱいで、貯蓄に回せない、ましてや「健康保険税」も支払っていない、って方もいまや多いのが実情です。

キュアレディーはごく普通の「入院保険」ですね。わたしも「女性疾病」はいらないと思います。
ならば「キュア」に入った方が良いと思います。
ガン特約は、がん保険に入るより割高となります。
特定疾病保険の「がん保険」にはいる余力がある方はお勧めです。でも、「余力が無い」方は、特約で「ガン通院とがんの時の割り増し給付や入院」を付けたほうが安いsですね。
そう、がんステージ1では、入院日数が今や一週間もない。通院がなが~くなります。

入院日数は「60日」は私は長すぎると考えています。
よっぽどの確率でなければ「60日」を入院することはありません。確率の問題ですけど。

入院保険「医療保険」ですべて賄おうとすることは無意味です。国の保障と民間の保障をうまく取り入れて検討すべきでしょう。

ながながとすいません。

これ、実は経験値で書いてます。私の友人が「腎移植」で入院。なんと!入院・手術合わせて「21日間」でだされて通院しています。
かかったお金。「300万円」これ国がぜーんぶ保障です。でも・・・差額別途、ICU、食事、TV、などは自腹です。で、ドナー提供者は親類縁者・・・ぜーーーーんぶ自腹。「どこも悪くないのを悪くしに行くようなもの」だからだそうです。
民間の「保険」でもぜんぜん足りず、貯蓄をかなり崩しました。

そう! どこまで入るかではなく「入る余力があるか」で保険は判断した方が良いと思います。
無理して入るもではないですからね。

2015/03/04(Wed) 09:57 | URL  | 通りすがりの士業 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

通りすがりの士業様、コメントありがとうございます。

> そう! どこまで入るかではなく「入る余力があるか」で保険は判断した方が良いと思います。
> 無理して入るもではないですからね。

結論はこの部分だと思いますが、仰るとおりだと思いました。日々の生活で限界の人に民間保険は必要ないと思います。

本来、そのような方にこそ保険が必要ですが、無理して医療保険に加入しても、入院以外のリスクに直面したときに破たんしますから、やはりまずは貯蓄できるような体制を築くことが優先ですよね。
2015/03/08(Sun) 13:38 | URL  | 管理人⇒通りすがりの士業様 #-[ 編集]
なるほどでした
新キュアレディに入ろうとしていたので思い止まりました。
23歳既婚来年くらいに妊娠を考えていますが、どんな保険いいんでしょうか?
2016/04/12(Tue) 12:43 | URL  | さき #-[ 編集]
Re: なるほどでした
管理人です。

さき様、コメントありがとうございます。お役に立てたようで幸いです。

どんな保険が良いかは個々人の考え方次第ですので、私からは何とも申し上げられませんが、本ブログ左欄の「保険商品診断」カテゴリが参考になるかと存じます。どんな保険も一長一短ですので、ご自身のライフプランを考え方を確立してからでないと保険を納得して選ぶことはなかなか難しいかもしれません。
2016/04/13(Wed) 21:29 | URL  | 管理人⇒さき様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。