はじめまして。毎回勉強させて頂いてます。

私は今22歳です!今春就職と共に保険に加入しようと考えております。一応保険料は月に1万円もしくは1万5千以内に納めたいと考えております。おすすめの保険の入り方や良い保険商品はありませんか?教えてください!よろしくお願いします。(死亡保険400万円くらいあと自分は医療保険には入りたいと考えております。)


マーチ様、ご相談ありがとうございます。また、ご就職おめでとうございます。さて、マーチ様のご希望は「終身生命保険」と「医療保険」ということですね。未婚の方(既婚でしたら、すみません。)に保険は不要だと思いますが、加入を前提に考えているようなので、そこには立ち入らないことにします。

まず、「終身生命保険」については、現在の低金利を考えると契約は有利ではありません。ですから、加入するのであれば金利上昇に耐えられるよう、「固定利率」・「無配当」の保険ではなく、「利率変動」、最低でも「有配当」の保険を選ぶ必要があるでしょう(今後数十年間、低金利が続くとお考えなら話は別です。)。

また、一口に「終身保険」と言っても、「普通の終身保険」、「特定疾病保障保険」、「終身介護保険」、「低解約返戻金型終身保険」、「外貨建終身保険」、「変額終身保険」などがあり、個々人の考え方によって相応しい保険は異なるため一概にどれがオススメとは言えません。完全な資産運用目的なのか、ガンや要介護にも備えておきたいのかなど、目的が分からないと決められません。

単純に「死亡保障のみで返戻率が良いもの」ということであれば、やはり「低解約返戻金型」は低リスクなので加入しやすいでしょう。長期の契約になるので格付に気を付けつつ、返戻率が高いものを保険相談店で探してみてください。特に、あいおい生命の積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)は最低保障利率も高めで、優良体割引もあるので、有力だと思います。また、ソニー生命の積立利率変動型終身保険は低解約返戻金型ではないですが、最低保障利率が高いので比較の際に参考になると思います。

他には、「外貨建」も為替リスクで敬遠され気味ですが、ドルコスト平均法が使えるので、そんなに悪い保険だとは思いません。アリコのマイフューチャーなら円建の死亡保障があり、安心です。ただ、資産運用で考えると普通に米国債を買った方が良い気もします。

なお、冒頭に「固定利率」・「無配当」の保険は危険だと申しましたが、保険料の短期払によって元本割れの期間が短くて済むならば選択肢に入ってきます。元本割れ解消時に、他の金利の良い保険に乗り換えることが容易だからです。また、「固定利率」・「無配当」の保険は、金利上昇に耐えられない分、「変動型」や「有配当」保険よりも利率は若干高く設定されているという特徴もあります。ただ、マーチ様のご提示予算ですと、短期払は選択できない可能性が高いです。

次に「医療保険」についてですが、これは、加入するならば長期保障に耐えうる設計でないと意味がないことは、コメント元の記事のとおりです。そう考えると、あいおい生命の「新医療保険α」ぐらいしか選択肢はないと思います。

最後に、就職前ということですが、就職先で保険を扱っていないか必ずチェックして下さい。社内で独自の保険を作っていたり、団体割引でかなりお得な場合が多々あります。


相談に乗って頂きありがとうございます。まず医療保険ですがあいおい生命の保険やブログにもあったソニー生命や一時払いのアリコのプライムロードなどの解約返戻金のある損をしない保険に入りたいと思ってます。死亡保険の加入目的は死亡整理金として考えております。その為解約する予定はありません(資産運用とは考えていないからです)そのため言い方は雑になりますが最低死亡保険金が保証されていれば死亡保険の種類はなんでもよく出来るだけ月額の保険金額を押さえたいと思ってます。またこの度はわかりやすいアドバイスありがとうございます。


ソニー生命の医療保険やプライムロードは、利率変動でも有配当でもないため、今の低金利下では不利だと思います。これからの数十年間、あるいは一生、資金を不利な条件で固定化させることになりかねません。そのリスクを踏まえた上でご契約ください。

また、「解約返戻金があるから損しない」というのも考えようです。貯蓄型と言っても、構造は「掛捨て部分+貯蓄部分」です。それなら、掛捨て保険に加入して、保険料の差額を自分で国債でも買って運用するのと同じです(スケールメリットなどで保険会社のほうが多少利率が良くなりますが)。

次に終身生命保険についてですが、死亡保障があって保険料が安いということでしたら、私が知る限りやはりアリコのマイフューチャーが一番でしょう。最低保障利率が3%もあるので、死亡保障(円建)の割に格安です。あとは、変額終身も安いですが、保険会社とファンドに手数料をガッポリ取られる設計のため、あまりお勧めできません。

なお、「解約しない」ということですが、貯蓄型保険に加入する全ての人が同じ思いで契約します。しかし現実は違います。親や家族、あるいは自分がガンや要介護になった、長期入院した、リストラされたなど様々な要因によって、解約せざるを得ない場合があるのです。ですから、保険会社は保険料払込期間中の返戻金を大幅に減少させて、そういった「解約せざるを得ない人」から儲けるのです。

「解約しないから」ではなく、万が一解約するような状況になっても、不利にならないような方法を選択して下さい(2種類の保険に加入するなど)。マイフューチャーは解約さえしなければ保険料が安くお勧めです。しかし、解約せざるをえない場合、保険料払込期間中の返戻率は低く、為替リスクを負い、大きな元本割れです。本当にお金が必要なときに大きな元本割れでは、普通に預貯金したほうがマシだったということになります。

いろいろ書いてきましたが、私としては「保険は掛捨保険だけで十分、貯蓄型保険は控除の範囲内に限って有用」という思いがあるため、どうしても貯蓄型保険に批判的になってしまうのです。申し訳ございません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
保険相談のお礼
相談に乗って頂きありがとうございます。まず医療保険ですがあいおい生命の保険やブログにもあったソニー生命や一時払いのアリコのプライムロードなどの解約返戻金のある損をしない保険に入りたいと思ってます。死亡保険の加入目的は死亡整理金として考えております。その為解約する予定はありません(資産運用とは考えていないからです)そのため言い方は雑になりますが最低死亡保険金が保証されていれば死亡保険の種類はなんでもよく出来るだけ月額の保険金額を押さえたいと思ってます。またこの度は
わかりやすいアドバイスありがとうございます。
2012/03/04(Sun) 14:17 | URL  | マーチ #-[ 編集]
Re: 保険相談のお礼
コメントありがとうございます。先般の記事に追記として返答を記載しましたので、お手数ですがそちらをご覧下さい。なお、同じ悩みを持つ多くの人が共有できるよう、原則としてメール相談は受け付けておりません。また、具体的なお勧め保険名については、追記の記事において触れている商品がそれぞれ有力だと考えています。当方は、保険販売員ではないため、全ての保険を把握しているわけではないので、このブログで得た保険商品をヒントに、保険相談店などで詳細に詰めていってもらえればと存じます。
2012/03/04(Sun) 23:15 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
追記ありがとうございます。いただいた意見を参考にじっくりと考えていこうと思います!さらに医療保険は730日型をベースに考え掛け捨ても検討してみます!丁寧な対応ありがとうございます!
2012/03/05(Mon) 20:59 | URL  | マーチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
保険選びは時間がかかると思いますが頑張って下さい。何かご不明な点がでてきましたら、またご連絡下さい。
2012/03/06(Tue) 21:42 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
たびたび申し訳ありません。先日代理店に行って来ました。まず医療保険ですが、管理人さんに進めていいただいた新医療保険αは良い製品だと素人ながら実感しました。あとガン保険なのですが掛け捨てで良いと考えており富士生命のものに入ろうと検討しておりますがこの商品は良い製品なのでしょうか?また医療保険で特約として差額ベッド代給付をつけよう考えておりますがつけない方が良いのでしょうか?
2012/03/08(Thu) 13:14 | URL  | マーチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
マーチ様、着々と保険選びが進んでおりますね。

まず、ガン保険は富士生命の「がんベスト・ゴールド」で良いと思います。契約内容は、主契約の診断給付金(複数回払)のみで十分でしょう。先進医療保障も必要ですが、これはガン以外も対象になる医療保険のほうで付加しましす。「がんベスト」は、入院給付金や手術給付金といった不要な保障が付いておらず、その分保険料が安いので良いと思います。ただ、保障内容に関しては良いのですが、富士生命の格付が低い点は認識しておいて下さい。

次に医療保険の差額ベッド代給付特約ですが、これは不要でしょう。入院するかどうか分からない中で、過度な保障を付けるべきではありません。確かに差額ベッド代は長期にわたった場合には大きな出費になりえます。しかし、長期入院を考えた場合、差額ベッド代不要のベッドが空いた段階で移してもらえるように依頼しておけば、入院中ずっと差額ベッド代が必要なんてことにはならないでしょう。

また、差額ベッド代をとらない病院や、空きベッドがある病院に転院する選択肢もあります。短期入院や、長期入院時の初期に空きがなくて差額ベッド代がかかる場合は仕方ありません。そこは貯蓄で対応しましょう。私は、以上のように考えるため、その特約は不要だと思うのです。差額ベッド代を長期にわたって要する可能性も0ではありませんが、特約保険料も高いので、安心料としては高すぎる気がします。
2012/03/08(Thu) 22:19 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
アドバイスありがとうございます。医療保険に関してはご指摘通り差額ベット代はつけないことにしました。またまた質問で申し訳ないのですがあいおいの保険も良い保険だと思いますが、大同生命の保険も良いなぁと思いました。保険料を調べたところ月に2000円アップしますが三大疾病の長期保障に対応しており、払い込み期間内に万が一があると損をしますがそれ以外にとても魅了を感じました!やはり現時点ではあいおいの商品が一番良いのでしょうか?
2012/03/19(Mon) 08:25 | URL  | マーチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
マーチ様、お久しぶりです。大同生命ですか。私としてはあまりオススメできません。理由としては、

1.保険料払込期間中に解約又は死亡した場合に大損であること、
2.無配当なのでインフレに対応できないこと、
3.貯蓄型保険では保険会社の財務基盤の安全性が大切ですが、大同生命の格付は高いとは言えないこと、
4.5年以上入院して退院した患者のうち、三大疾病が原因で入院していた患者は30%しかいないこと(「平成20年 患者調査」厚労省)、

が、挙げられます。特に「4.」のとおり、果たして三大疾病のみ長期入院に耐えられる設計で十分なのか疑問です。

あいおいが一番良いかは、個々人の考え方によりますので何とも言い難いです。ただ、1入院1095日保障してくれる保険を私は他に存じ上げないので、1095日を堅持するならば、あいおいの他に選択肢はないのではないでしょうか。ただし、長期入院保障には医療保険のみならず、所得補償保険という選択肢もあるため、そちらもご検討いただければと思います。あいおいと所得補償、どちらが優れているかは、それこそ一長一短なので言明できませんが。
2012/03/19(Mon) 20:29 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
たびたびすみません。学ばせていただいています。
富士生命の格付けの低さは、どれくらい考慮に入れたほうがいいでしょうか?教えてください。
また、格付けなどを考慮することに関して
終身保険で貯蓄を兼ねることはリスクが大きいでしょうか。
アリコのつづけ得などはどうでしょうか。
2013/09/13(Fri) 21:21 | URL  | ありがとうございます #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとうございます様、コメント有難う御座います。

> 富士生命の格付けの低さは、どれくらい考慮に入れたほうがいいでしょうか?教えてください。

難問ですね。個人的には、貯蓄型に加入するに当たっては、格付もソルベンシーマージン比率も資産規模も業界の上位半分に入っていないと契約躊躇します。

掛捨てなら、破綻しても大きな影響はないらしいので、そこまで気にしませんね。

> また、格付けなどを考慮することに関して
> 終身保険で貯蓄を兼ねることはリスクが大きいでしょうか。
> アリコのつづけ得などはどうでしょうか。

終身保険で貯蓄を兼ねることは、良いと思いますよ。

アリコなら、そうそう破綻しないでしょうし、リスクに見合うだけのメリットがあると思います。

全て預金というのも旨味が少ないですし、全て保険というのも不安ではあるので、結局は配分の問題でしょうね。

つづけトクについては、一応利率変動型(低金利の不景気のときは利率変動がいいですね)ですし、悪いとは思いません。かと言って、『最高』かどうかは分かりません。
2013/09/14(Sat) 15:16 | URL  | 管理人⇒ありがとうございます様 #-[ 編集]
納得しました。
ありがとうございます。

これからも更新を読ませていただき、学びたいです。
2013/09/15(Sun) 00:22 | URL  | ありがとうございます #-[ 編集]
すみません。一つ教えてください。
アリコのつづけとくに加入する場合、
一時払い(全納)
十年払い
どちらかにしようと思います。
どちらがおすすめでしょうか
2013/09/15(Sun) 00:27 | URL  | ありがとうございます #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとうございます様、再度のコメント有難う御座います。

> アリコのつづけとくに加入する場合、
> 一時払い(全納)
> 十年払い
> どちらかにしようと思います。
> どちらがおすすめでしょうか

ここはやはり、返戻率の高くなる一時払のほうが良いと思います。ただ、貯蓄の殆どを一時払の保険料に回すのであれば、何かあったとき危険なので、10年払が良いと思います。
2013/09/15(Sun) 22:18 | URL  | 管理人⇒ありがとうございます様 #-[ 編集]
早急にお返事をありがとうございました。

これからも学ばせていただきたいです。
2013/09/20(Fri) 01:15 | URL  | ありがとうございます #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック