上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント欄からご質問をいただきました。かなり文が長くなったので、新しく「皆様からの相談」としてカテゴリを立てました。以下、相談内容と回答になります。

管理人様、お世話になります。
色々勉強させていただきましたが、何が正しいか 自信がなくなってきました・・・
ご相談乗っていただけないでしょうか?
○32歳男性 共働き 子供2人
・ガン保険 富士生命 主契約150万円 +先進医療特約
・アリコドル建IS終身保険 一括払 保障額3万ドル
・ソニー変額終身保険 保障額1,000万円 60才払済
・医療保険 インフレ、医療技術の向上、混合診療に対応できそうにないので、見送り。
 死亡保障が弱いので、ひまわりorソニーの家族収入保険を検討しています。
どうぞよろしくお願いします。



はなまる様、ご相談ありがとうございます。
早速ですが、はなまる様の選択保険を一見したところ、保険に資産運用としての面を求めすぎているように感じます。


1.まず、がん保険ですが、こちらは無駄のない保障内容なので特段コメントすることはございません。


2.次に、ドル建終身ですが、保障額からして資産運用が主目的だと思います。ドル建保険の選択自体は否定しませんが、もしIS終身の「一括払」が「全期前納払」(※1)のことでしたら、「一時払」(※2)のドル建終身に変更したほうが高利率だと思います。例えば、同じアリコで言えば「アリエス」が該当します。

また、運用の観点から申し上げれば、アリコは基本的に米国債で運用しますので、保険に入らず直接米国債(ゼロクーポン債かディスカウント債)を買うことも検討しておくと良いと思います。ゼロクーポン債を本日(2012/1/24)購入した場合、28年後に投資額が2.4倍になります(実際は税金対策上、償還直前に売却の必要有)。

※1 全保険料を保険会社に「預けて」、そこから毎月保険料が引かれる形。そのため、解約時に未払保険料があれば戻ってくるが、未払保険料分を保険会社が積極運用できないため一時払に比べて利率が劣る。
※2 全保険料を保険会社に「支払う」形。そのため、未払保険料はないが、解約返戻金が即日発生するので、あまり問題ではない。


3.次に変額終身ですが、これも資産運用目的でしょうか。ただ、死亡保障が大きすぎませんか、保険料が負担になりませんか。負担でないなら構わないのですが、1000万円もの高額な死亡保障は、お子様の在学中などに絞って割安な掛捨てで備えれば十分だと思います。保険料を下げて、不測の事態に備え、貯蓄に、投資に回してはどうでしょうか。

また、変額終身を選択されたということは「儲かるかもしれない」、「運用に失敗しても死亡保障がある」というお考えがあることかと思います。そうでしたら、アリコの「マイフューチャー」も「儲かるかもしれない」、「為替が最悪な動きをしても死亡保障(円建)がある」という点で共通です。しかもアリコは最低保証利率もあり、さらに変額終身よりも保険料が安いです。

相場を先読みできる力があるというのでしたら、変額終身のほうが儲かる可能性が高いでしょうが(そんな力があれば、通常の市場で発揮すべきですが)、そうでなければアリコのほうが無難な気がします。変額終身のパンフに参考として載っている3.5%や7%の運用は過去の運用実績を見るに期待できないことですから。


4.次に、医療保険ですが、私も今の医療保険に良いものは無いと思っておりますので、見送りで結構だと思います。奥様もお仕事されているようですし、加入せずとも問題ないと思います。


5.最後に収入保障保険ですが、これは前述のとおり子育て期間に限るなどして一番安いものに入っておいたほうが良いと思います。

以上、家庭や家計の詳しい状況を存じないため、一般論で述べている部分が多々ありますが、ご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
 管理人様 丁寧に回答していただき大変感謝いたします。
 特にご指摘のあった、ソニーの変額終身保険ですが、投資信託の書籍や、野中氏のブログ等でも「手数料も、リスクも高すぎる」とのことで考え直しました。
 そもそも、保険の形は逆三角形ですので、終身保険である必要もないですね・・・
 保障が必要なのは、子供が成長するまでの間ですので、「短い期間で解約返戻金の最も多い死亡保険」を探した結果、現時点ではやはり「フェアウィンド」がNO1でした。
 生命保険料控除枠も15年間利用しつつ、元本が割れないということで、最低限の加入を検討しようと思います。
 この度は、お時間を割いていただきありがとうございました。
2012/01/24(Tue) 23:24 | URL  | はなまる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ご参考になったようでよかったです。

それにしてもフェアウィンドとは、私の回答で保守的にさせてしまいましたかね。変額終身で儲けは期待できませんが、ドル建保険なら今の円高を受けて良い結果になるかもと思っておりましたが…。私自身、未更新ながら実はフェアウィンドを既に解約済で米国債の購入を前向きに考えているところでしたので。

いずれにしても、フェアウィンドなら確実に資産を形成できますし、良い選択だと思います。



>  管理人様 丁寧に回答していただき大変感謝いたします。
>  特にご指摘のあった、ソニーの変額終身保険ですが、投資信託の書籍や、野中氏のブログ等でも「手数料も、リスクも高すぎる」とのことで考え直しました。
>  そもそも、保険の形は逆三角形ですので、終身保険である必要もないですね・・・
>  保障が必要なのは、子供が成長するまでの間ですので、「短い期間で解約返戻金の最も多い死亡保険」を探した結果、現時点ではやはり「フェアウィンド」がNO1でした。
>  生命保険料控除枠も15年間利用しつつ、元本が割れないということで、最低限の加入を検討しようと思います。
>  この度は、お時間を割いていただきありがとうございました。
2012/01/25(Wed) 20:50 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
保険全般をご相談させてください。
色々、為になる情報をありがとうございます。
現在、子育て中の主婦のため、時間の許すときにこちらにお邪魔しています。
すべての内容を熟読できているわけではないので、
的外れな質問、ブログの内容に重複した質問がありましたら、お許しください。

今回は現在加入中の保険と、今後検討中の保険についてご相談させてください。

【 現在加入中の保険 】
夫(掛け捨て部分):オリックス生命 家族を支える保険keep 月額10万円 60          歳払い込み 年間保険料31630円(喫煙者のため、収入          保障では最安)

          アリコジャパン 終身がん保険 日額5000円 終身払い          年間保険料11927円(がん家系ではなく、がんにならな          いようにと、御守り目的で加入)

          オリックス生命 CURE60日型+七大生活習慣病+先進医          療 日額5000円 終身払い 年間保険料18822            円(先進医療特約が非更新であるのと、内容と金額のバラン          スから加入)

          オリックス生命 定期保険ファインセーブ 100万円 8          0歳満了 年間保険料4140円(払い込み金額に対して1          00万円貰えれば良いな!と、半ば賭けで加入)

妻(掛け捨て部分):県民共済総合1型+医療保障特約 月々2000円(割戻金が          あるため、実際は月々1700円弱。また、こども2人を帝          王切開で出産したため、トータル14万円ほどの掛け金に対          し、現在までに50万円ほどの支払いを受けています)


夫(貯蓄型部分) :あいおい生命保険 低解定期 110万円 100歳満了           10年払い込み 年間保険料53108円 × 2口
          (死亡保障か学資、または老後保障のため加入)

妻(貯蓄型部分) :あいおい生命保険 低解定期 100万円 100歳満了
          10年払い込み 年間保険料44730円

          アフラック WAYS 200万円 5年払い込み全期前納
          920498円

【今後検討中の保険】
夫(掛け捨て部分):オリックス生命 ファインセーブは解約(半ば賭けの為)

          オリックス生命 CURE 5000円→3000円に減額
          (減額後の年間保険料は12000円弱)
          
          県民共済総合1型+介護特約 月々1500円に追加加入
          (上記2件で浮いた金額+500円で現役時代の保険のアップ          と、国保で怪我の多い仕事の為、介護特約による入院日数の          増強と重度障害による年金目的)

          がん保険、収入保障保険はこのまま継続で、その他、貯蓄型          部分や妻の保険も継続予定です。


その他、現在150万円前後の金額で保険等新規加入を検討中です。
検討中の選択肢ですが、

・子供2人それぞれへの学資保険一括または全期前納払い(この場合貯蓄型のあい おい生命保険は学資以外に回ります)
・250万円前後の夫の終身保険一括払い(この場合貯蓄型のあいおい生命保険は 学資保険になります)
・現在加入中のCUREを解約し、CURE・Sの一括払いに入り直す(一括払い 可能かは不明。日額3000円だと死亡保障が少ないかも?)
・150万円そのまま貯金、もしくは投資商品に使う(現在、保険金額以上の投資 商品を購入中)

以上が、今回の相談内容になります。

保険の費用対効果や、お金の流動性、インフレのリスク等、基本的な事は理解しているつもりです。
管理人様でしたら、このような保険の加入の仕方、選択肢をどのようにお考えか、ご意見・ご指摘をいただきたいです。

乱文で長くなりましたが、よろしくお願いします。
2013/08/21(Wed) 16:34 | URL  | 保険検討中 #-[ 編集]
Re: 保険全般をご相談させてください。
保険検討中様、コメントありがとうございます。

まず、CUREのような60日や120程度の貯蓄でも対応できる事態を保障する保険に加入することは反対です。

ですから、CUREの減額や、CURE-S、県民共済にも賛同し難いです。

県民共済の介護特約については、一生介護給付金のようなものを払い続けてくれる設計ならば、良いと思います。

その他は、特段の異存はございません。(アリコのがん保険があまり良いとは思えないところですが)

150万円の使途については、既に貯蓄型保険も買って、投資商品も買っているので、難しいですね。

個人的には、保険料控除目的で年金保険に加入するか(この場合、全期前納なのでメリット低いか)、学資を上積みしてあげると嬉しく思います。あとは、外債とかですかね。
2013/08/21(Wed) 21:25 | URL  | 管理人⇒保険検討中様 #-[ 編集]
再び失礼します
先程の投稿が、改行がグチャグチャで見にくくなってしまって、申し訳ありません。
しかも、ダブって投稿してしまい、コメント欄を汚してしまいました、本当にすみません…

改めて、管理人様ご返答ありがとうございます!

やはり、医療保険への加入は不要ですよね。
実際、自分が医療保険を利用した時は、
貯蓄でまかなっても全く問題ない状況でした。
しかし、貯金が減るどころか、保険金でプラスになってしまったため、医療保険の有り難さを感じてしまったのです。
一生通してみたときに、おそらく医療保険代はマイナスに転じるのでしょうが、健康なうちしか加入できないと思うと、解約する勇気がありません…

また、県民共済の介護特約ですが、
怪我の入院は185日以上364日まで、病気の入院は125日以上244日まで日額3000円、 重度障害割増で年金50万円が最高10回まで、手術手当金が2,5万円~10万円、と言うものです。

楽天ロングの入院日数には到底及びませんが、試算上楽天ロングより安価で、自営業で毎日生傷の絶えない仕事の夫にとっては入院保障以外の内容も魅力的に思えたため、検討しておりました。

また、アリコのがん保険も診断給付金が何度も支払われたり、掛け金が安かったり、素人目にはアフラックよりもよさそうに思うのですが、巷でほとんど話題にならず不思議に思っています。
上皮がん診断は給付金半額というのは承知していますが、その他落とし穴でもあるのでしょうか?

また、記載し忘れていましたが、保険料控除目的で年金保険月々10000円にも加入しておりました。

150万円の使途についても、色々ご意見いただき、ありがとうございました!

上記の内容について、再度ご意見いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
2013/08/22(Thu) 00:46 | URL  | 保険検討中 #-[ 編集]
Re: 再び失礼します
保険検討中様、コメントありがとうございます。

スペースも重複投稿も悪意があったわけではありませんし、全然気にしてませんよ。重複投稿は片方削除致しました。

そういうお考えでしたら、私も医療保険の契約は特段反対するものではありません。

県民共済の介護特約については、結局入院保障期間が120日から180日しか保障されないのが不安ではありますね。

重度障害割増特約については、給付条件が分かりませんが、給付条件が厳しいものならば、10年間の保障では割に合わないと思います。

かなり重度の障害ならば、回復の見込みも低いので、10年で打ち切りは厳しいのではないでしょうか。

アリコのがん保険は、入院を前提にしているところがあまり好ましくありません。

がん治療患者は、今や入院よりも通院のほうが多いからです。そして、抗がん剤が高価なため、通院でも負担は大きいのです。

アリコは2回目以降の給付金も、通院特約も入院が条件になっています。

また、2回目以降の診断給付金も各社で条件が異なっており、2年間がんが治らなかった場合や、2年以内に再発・転移してしまった場合にも給付されるかで違うのです。

1回目のがんが治って、10年後に再発する分には、負担が分散されるからまだマシです。

しかし、2年間がんが治らなかった場合や、2年以内に再発・転移してしまった場合には強いがんですし、負担が大きいので、ここで給付金が貰えるか否かは重要な問題だと思います。

アリコがどのような定義でもって保障しているか、存じませんが、確認しておいたほうが良いと思います。
2013/08/22(Thu) 13:02 | URL  | 管理人⇒保険検討中様 #-[ 編集]
お忙しい中、またまたご丁寧なご返答ありがとうございます。
私の投稿ミスについても、優しいお言葉、修正ありがとうございます。
いつも親身にご返答くださる管理人様ゆえ、こちらのブログが皆様に支持されているのでしょうね!

医療保険の件、介護特約の件、納得いたしました。

また、アリコのがん保険についてもご指摘ありがとうございます。加入時に販売員に、取り敢えず安いものを希望したため、このような結果になりました。
一度約款を確認してみます。
家族には細かい奴だなぁと白い目で見られますが、事が起こってから、聞いてない!では、済まされませんからね…
やっぱり多少保険料アップしてもがんベストのようなものでなければ、意味が無いのかもしれませんね。

このたびは、色々細かい相談に乗っていただき、本当にありがとうございました!

保険の予算と照らし合わせ、最良のものを選びたいと思います。

また何かありましたら、ご相談ご報告をさせてください。
本当にありがとうございました!

2013/08/22(Thu) 16:03 | URL  | 保険検討中 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
保険検討中様、大変ありがたいお言葉とともに、コメント下さりありがとうございます。

『細かい奴だなぁと白い目で見られ』ということで、自分のことかとドキッとしました。でも、保険は多額のお金がかかる金融商品ですから、細かい奴がやるのが一番ですよ!!

いつか細かい奴のおかげで今の安心があることを思い知らせてやりましょう!!

またのコメントをお持ちしております。
2013/08/22(Thu) 20:17 | URL  | 管理人⇒保険検討中様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。