上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 個人年金保険は、長生きすることに対する保険ですが、「保険としては、やや不要」で書いたとおり、保険として加入するのは有意義ではありません。

 しかし、保険としてではなく、預貯金の一部として利用することに関しては、必要性があります。つまり、預貯金に回す金額の数%を個人年金保険に向けるということです。定期預貯金を遙かに凌ぐ金利1.5%以上も可能です。

 まず、個人年金保険に支払う保険料は、保険料控除の対象です。しかも、生命保険や医療保険とは別枠の控除なので、利用しない手はありません。2012年以降契約分の控除額の計算は次のようになります。

【所得税】
年間の払込保険料 → 控除額
20,000円以下 → 払込保険料の全額
20,001円~40,000円 → 払込保険料÷2+10,000円
40,001円~80,000円 → 払込保険料÷4+20,000円
80,000円超 → 一律40,000円

【住民税】
年間の払込保険料 → 控除額
12,000円以下 → 払込保険料の全額
12,001円~32,000円 → 払込保険料÷2+6,000円
32,001円~56,000円 → 払込保険料÷4+14,000円
56,000円超 → 一律28,000円

 それでは、具体的に見ていきましょう。毎月2,000円の保険料支払いであれば、所得税で22,000円、住民税で18,000円が所得から控除されます。これは、所得税率が10%の方(多くの30代が該当)の場合、納税額が毎年「4,000円」少なくなるということです。

 24,000万円の支払保険料に対しての「4.000円」なのでかなりお得です。昇給して所得税率が20%(住民税は所得に関係なく一律10%)にもなれば納税額は毎年「6,600円」少なくなります。しかも保険料は掛捨てではないので、返戻率が100%になった頃に解約すれば、預貯金よりも得したことになります。

 このように、お得に思える個人年金保険ですが、もちろん注意点があります。それは、返戻率が100%になるには20年程の年月を要する点です。契約から数年で解約又は減額するような場合、払込保険料に対して大幅な損となります。ですから、絶対解約又は減額しない額での契約が大前提になります。

 もう一つ注意点があります。それは、上記の控除額計算表のとおり、支払保険料を上げれば上げるほど節税効果が低くなる点です。節税効果が最大なのは、住民税の12,000円に合わせて月払保険料を1,000円とした場合です。

 なお、月払保険料が1,000円、2,000円では、多くの保険会社で、最低支払保険料に届かないので契約できません。ですので、始めは最低保険料で契約しておいて、保険料の減額を保険会社に依頼することになります。

 次に、実際に試算してみます。所得税率10%の人が月払保険料2,000円の個人年金保険に加入し、20年後の返戻率100%時に解約したとしましょう。この場合、総払込保険料48万円に対して、納税免除額の総額は8万円です。これは、銀行金利に直すと1.5%複利と同じです。

 また、月払保険料が5,000円の場合、総払込保険料120万円、総納税免除額12.6万円、複利金利にして0.9%、という結果になります。

 個人年金保険が年金や保険として有用かはともかく、控除枠が空いているなら、少額からでもよいので活用してみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
月払保険料2,000円の個人年金
お世話になります。mauと申します。
非常に参考になるHPで保険について勉強させていただいております。

さて、節税対策で月払保険料2,000円の個人年金の保険商品を探していますが、どうもうまく見つかりません。

もし宜しければそのような商品をご教授いただけないでしょうか?

お手数をお掛けします。
2014/05/06(Tue) 10:15 | URL  | mau #-[ 編集]
Re: 月払保険料2,000円の個人年金
管理人です。

mau様、コメントありがとうございます。

月払保険料2,000円の個人年金ということですが、今現在どこで加入可能か存じ上げません。申し訳ございません。

乗合代理店で伺ってみましたでしょうか。2,000円からの契約は不可能でも、5,000円で契約後、すぐに2,000円まで減額することが可能な場合も考えられます。

明快なご回答ではございませんが、宜しくお願いいたします。


2014/05/08(Thu) 21:38 | URL  | 管理人⇒mau様 #-[ 編集]
良質年金保険?
管理人様
いつも新しい記事楽しみにしております。

早速ですが

三井生命の個人年金保険、
豪ドル建て【ドリームフライト】を診断いただけると幸いです。
円建ての個人年金保険よりかなり貯まると思うのですがいかがでしょうか?

2014/09/14(Sun) 18:39 | URL  | 貯金ゼロリーマン #-[ 編集]
Re: 良質年金保険?
管理人です。

貯金ゼロリーマン様、コメントありがとうございます。

> 三井生命の個人年金保険、
> 豪ドル建て【ドリームフライト】を診断いただけると幸いです。
> 円建ての個人年金保険よりかなり貯まると思うのですがいかがでしょうか?

外貨建て個人年金保険は円建てよりもハイリスクハイリターンなため、魅力的に映るのは分かります。個人年金保険の一部として契約するなら比較的安心ですね。また、外貨資産が少ないのであれば、よい選択肢ではないでしょうか。

ただ、数ある外貨建て個人年金保険から、三井生命を選ぶのは私は恐いです。三井生命はS&Pの格付でBBBマイナスなので、貯蓄型保険の長期契約は結びたくないのが正直なところです。
2014/09/15(Mon) 09:06 | URL  | 管理人⇒貯金ゼロリーマン様 #-[ 編集]
管理人様早速の返信ありがとうございます。

ご指摘の格付けは私も最大の懸念材料です。

三井生命のこの保険の内容は売り止めになった

ジブラルタ生命の年金の夜明けの完全コピー

と思われ、国内生保の商品としてはかなり素晴らしい

と思うのですが。

予定利率も3.5%の10年改定でインフレにも

対応していて良質かなあと。
2014/09/15(Mon) 13:49 | URL  | 貯金ゼロリーマン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

貯金ゼロリーマン様、再度のコメントありがとうございます。

> 予定利率も3.5%の10年改定

この部分、大変魅力的ですよね。それに最低保証利率も2.5%ということですし。いまだに続く世界的低金利の中、頑張っていますね。

ただ、私としては格付が低いことは看過できない問題だと考えますので、大手を振って良質とは言い難いところです。
2014/09/16(Tue) 12:53 | URL  | 管理人⇒貯金ゼロリーマン様 #-[ 編集]
所得控除目的での個人年金保険、とのことですが、個人型確定拠出年金について何かお考えはありますでしょうか?
保険料控除では所得税・住民税ともに数万円程度の上限がありますし、今は終身タイプはありませんので、控除目的で個人年金保険に加入するよりだったら、確定拠出年金で・・・と思うのですが。
2015/11/13(Fri) 11:27 | URL  | maru #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

maru様、コメントありがとうございます。

> 控除目的で個人年金保険に加入するよりだったら、確定拠出年金で・・・と思うのですが。

仰るとおり確定拠出型年金のほうが魅力的だと思います。

しかしながら、当方は公務員につき、確定拠出年金は契約したくてもできない状態でして。。。

と、思った矢先、公務員も確定拠出年金に加入できる制度が2,3年後に来そうなのですね。そのための改正法案がまだ成立してはおりませんけれども。むむむ、私も確定拠出年金加入に向けて勉強を開始せねばなりませんね!
2015/11/14(Sat) 08:12 | URL  | 管理人⇒maru様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。