上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 「損しない終身医療保険」の反響が大きいので、ガン保険でも払込保険料が戻ってくる商品を集めました。罹患しなければ全額が無駄になりかねないガン保険だからこそ、無駄にならない商品が有力だと思います。なお、順位は私の独断と偏見に基づき付しています。

第1位 アフラックの「三重奏」
 被保険者:30歳男性
 保険期間:終身
 総払込保険料:180万円(一時払のみ)
 三大疾病給付金:95万円
 死亡保険金:一時払保険料と同額
 解約返戻金:常に払込保険料の85%
 メリット:常時「払込保険料=死亡保険金」なので損しない。条件は厳しいもののガン以外の2大疾病にも保障有。三大疾病給付金受取後も、当該疾病以外の保障は死亡保障も含め継続。
 デメリット:手元資金が必要。進行ガンや再発・転移の場合に、95万円では不安。死亡保険金や解約返戻金が年の経過で増加しない。なお、上皮内ガンは保障外だが、上皮内ガンは他組織への浸潤がないため治療費が低廉なので問題ない。
 コメント:軽微なガンは給付金で対応、重篤なガンは給付金+解約返戻金で対応すると考えれば、使い勝手は良いか。

第2位 生前給付型特定疾病保障保険
 商品名:アフラックの「三大疾病保障プラン
 被保険者:30歳男性
 保険期間:終身
 保険料払込期間:60歳まで
 三大疾病給付金:200万円
 死亡保険金:200万円
 月額保険料:4,236円
 総払込保険料:152万円
 60歳時解約返戻金:149万円
 75歳時解約返戻金:175万円
 メリット:常時「払込保険料<死亡保険金(三大疾病保険金)」なので損しない。条件は厳しいもののガン以外の2大疾病にも保障有。
 デメリット:三大疾病給付金の受取で保険契約自体が消滅し、以後の保障がなくなる。
 コメント:一般的な掛捨て終身ガン保険の保険料と同程度であるうえ、保障面も200万円と充実しており、有力。
類似商品:ソニー生命の「リビング・ベネフィット」、オリックス生命の「特定疾病保障保険(終身型)」、あんしん生命の「5年ごと利差配当付 特定疾病保障終身保険」など多々有。

第3位 一般的な保障を有しながら解約返戻金の貯まる商品諸々
 商品名:ソニー生命の「終身がん保険
 被保険者:24歳男性
 保険期間:終身
 診断給付金:100万円(1回限り)
 入院日額:1万円
 入院限度日数:無制限
 手術給付金:10万・20万円・40万円
 退院給付金:30万円
 ガン死亡保険金:100万円(解約返戻金のほうが多い場合は返戻金額)
 ガン以外死亡保険金:10万円(同上)
 月額保険料:4,260円
 保険料払込期間:60歳まで
 総払込保険料:184万円
 64歳時解約返戻金:174万円(95%)
 74歳時解約返戻金:165万円(90%)
 100歳時解約返戻金:109万円(59%)
 メリット:上位2保険では対応困難な、万が一の長期入院にも対応可能。
 デメリット:返戻率が一度も100%を超えない。100歳になる頃には返戻率が60%程になってしまう。
 コメント:高額療養費制度が手厚くなる70歳又は75歳で解約する利用方法が無難か。
 類似商品:日本興亜生命の「終身がん保険」があるので、後日更新予定。


第4位 チューリッヒ生命の「ガン診断保険
 被保険者:30歳男性
 保険期間:65歳まで
 保険料払込期間:65歳まで
 ガン診断給付金:200万円(契約1年目)~500万円(35年目)
 死亡保険金:既払込保険料と同額
 月額保険料:9,220円
 総払込保険料:387万円
 65歳時満期時受取金:387万円
 コメント:「払込保険料=死亡保険金」なので損しない。満期時に払込保険料全額が戻ってくるので損しない(保障は消滅)。しかし、どう考えても第2位の生前給付型特定疾病保障保険のほうが有利。

第5位 メディケア生命の「充実スタイル
 被保険者:30歳男性
 保険期間:終身
 総払込保険料:200万円(一時払のみ)
 入院日額:2,000円(一時払保険料/1,000)
 手術・放射線治療・骨髄移植:2万円(一時払保険料/100)
 死亡保険金:200万円+α(経過年による)
 解約返戻金:一定期間は払込保険料を下回るが、その後は死亡保険金と同額
 コメント:「払込保険料≦死亡保険金」なので損しない。先進医療保障も一時金30万円(同額が死亡保険保険金に加算)で付加可能。死亡保険金額の増加は嬉しいものの、保障内容が悪過ぎる。中でも、高額な治療費を要する抗ガン剤治療は通院主体のため、一時金にしろ通院保障にしろ何らかの保障が必要で、何の保障もないのは最悪。

 いかがでしょうか。正直なところ1位~3位の間に差はありません。考え方次第で、どれが1位でもおかしくないです。4位と5位については、1位~3位と比べて明らかに見劣りしますので、参考程度にご覧ください。皆様にとって有利なガン保険選びの一助になれば幸いです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
初めまして。
20代夫婦、子供なし、です。
医療保険、がん保険の加入を検討していて、このサイトに行き着きました。
とてもわかりやすく説明してくださり、勉強になりました。
これからも頑張ってください!!
私ももっといい商品が出るまで加入をやめておこうかな、と思います。
2011/06/17(Fri) 07:28 | URL  | うりぼ #-[ 編集]
Re: 初めまして。
うりぼ様、大変嬉しいコメントありがとうございます。

20代でお子さんがいらっしゃらないのであれば、一方に万が一があっても働いて支えることが可能なので、個人的にはまだ何の保険もいらない気がします。

保険に入ったつもりで貯蓄に励めば、医療保険もがん保険も不要ですよ!

それにしても、保障の不要な短期入院や軽微がんまで保障する既存の保険には参りますよね。。。
2011/06/17(Fri) 23:49 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
同感です。
その通りだと思います。
周りが加入しているのに焦って、相方に高額な生命保険やがん保険にかけてしまいました。今思うと不要なのですが…。
クーリングオフ期間を過ぎた後にも、何とかクーリングオフできないものか後田亨さんに相談したのですが、できませんでした。
悔しいですが、自分の勉強不足が原因だと思って、これからはもっときちんと勉強してから入ろうと思います。こちらを参考にしたいと思いますので、よろしくお願い致します!!こういう一般の方がたちあげた良心的な情報提供の場は少ないので大変貴重だと思います。
お忙しい中コメントありがとうございます!
2011/06/18(Sat) 06:28 | URL  | うりぼ #-[ 編集]
Re: 同感です。
うりぼ様、再度のコメントありがとうございます。

後田さんにご相談されたとは、羨ましい!専門家ならではのタメになるお話がたくさん聞けたんでしょうね!!

実は私もブログに書き忘れているだけで、就職直後に上司に勧められるがままに加入した個人年金保険がありまして…保障が良くも悪くもなく微妙なんですよね。解約すれば元本割るので、若気の至りと後悔しています。

お互い最良の保険が見つけられるよう頑張りましょう!!私のブログも参考にして下さるようなので、やる気が出ます。ありがとうございます。
2011/06/21(Tue) 21:38 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
節税対策になるからと言われて、つい入ってしまいますよね。私も元本割れにならないよう、60歳まで払い続けなければいけないと思うと気が重いです。
後田さんとは3月に面談する予定でしたが、震災により話が流れてしまいました。(私は岩手に住んでいるので。)面談前、親身にメールで何度も相談に応じてくださいました。忙しい方なのに、とても気さくで良心的ないい方でした!
私は損保ジャパンの健康のおまもり、富士生命のガン保険に入っているのですが、後田さんはそれらを解約しネット通販の保険を推奨されていました。(実際面談に至っていないので詳しい商品名は聞けていません)
保険は奥が深いですね。家財保険一つにもすごく悩んうでしまい、やっと決めることができました。ちなみに日新火災です。無駄の少ないプランができるとほっとします。同じ安心を買うにも無駄が最小限になるよう、勉強は必要だと思います。
これからもお互い戦っていきましょう!
2011/06/21(Tue) 22:08 | URL  | うりぼ #-[ 編集]
生前給付型特定疾病保障保険の別の選択肢として損保ジャパンひまわり生命の「一生のお守り」を勧められました。
この保険自体は通常の低解約返戻型終身保険なのですが、特約で「三大疾病保険料免除」を付けると三大疾病によって所定の状態になった時点で保険料が払込済み扱いになるため解約返戻金が通常の額になります。
よって、死亡保障として契約しておいて三大疾病になった場合は解約返戻金を治療費に充てることも出来る保険の様です。

また、掛捨てなのでこのページの趣旨とはズレてしまいますが、富士生命の「がんベスト・ゴールド」が、がん診断給付金に特化した保険でこれからのがん治療にマッチしているように感じて加入を検討しています。
終身で60歳払込なら3000円程度の掛け金で200万円の診断給付金(入院不要)を何度でも(2年毎)受け取れるので保障は悪くないと感じます。
また、がんになると払込免除になるのもいいですね。
これで解約返戻金有のものがあれば最高なのですが・・・。

日本興亜生命の終身がん保険は診断給付金が何度でも受けられて解約返戻金があるのでいいと思うのですが、診断給付金の条件に入院があるのと、入院日額、手術給付金の保障が余計なのでその分割高な感じですね。
2011/08/15(Mon) 03:51 | URL  | がん保険検討中 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
確かに、終身保険に三大疾病払込免除特約付けるのも良い手段ですね。しかし、十分な返戻金が貯まっていないときに「ガン」になってしまったときのことを考えると、定期のがん保険が別途必要になりませんか。それならば、始めから生前給付型で良い気もしてしまいます。

ベストゴールドは私も加入を検討しました、ただ、最低でも初回に300か400万円を受け取る設計しかできず、掛け捨てで払うにしては保険料が高すぎると思い諦めました。それでも一時金のみで、しかも複数回払いというのは魅力的ですよね。有力な保険だと思います。

確かに支払条件に「入院」があるがん保険は一歩引いてしまいます。入院しないようなガンには一時金が必須ではないと考えられますが、何か損した気分になりますよね。
2011/08/16(Tue) 02:59 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
返信頂きありがとうございます。

「がんベストゴールド」の金額制限が今月から無くなったようです。
http://ameblo.jp/s-s-insurance/entry-10983537625.html
なので「がんベストゴールド」で回数制限無しのがん診断給付金のみを契約して、
「一生のお守り」を死亡保障&がん治療費が足りない場合の上乗せとして組み合わせると、
「生前給付型特定疾病保障保険」の強化版(回数無制限かつ死亡保障有)という感じでいけないかと検討している次第です。

「一生のお守り」の三大疾病払込免除特約適用時の解約返戻金は↓の7ページをみると2年目で死亡保障の50%弱の様です。(1年目だと??今度確認します)
http://www.himawari-life.com/common/ebook/consumer/goods/omamori_life/index.html?page_num=

金額的には診断給付金200万(がんベスト)、死亡給付金200万(お守り)だと合計で6000円程度で済むのかなという感じです。(28歳、60歳払込)

もし、「一生のお守り」以外にも三大疾病払込免除特約適用で払済になる低解約返戻金型終身保険をご存知でしたら教えていただけませんか?
他に比較できる保険を知らないので特約が安いのか高いのか、いまひとつ判断が難しいです。
2011/08/16(Tue) 04:36 | URL  | がん保険検討中 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
癌で返戻率が急上昇するという「一生のお守り」の設計を正しく理解できておらず、的外れな回答になってしまい、申し訳ございませんでした。

「がんベストゴールド」と「一生のお守り」は良い組合せですね。簡単に試算したところ、75歳頃までに癌になった場合、「お守り」の返戻金よりも生前給付型の保険金のほうが多くなるようですが、解約にならぬよう「がんベスト」がセーフティネットを張っており、生前給付型よりも返戻率が良いという「お守り」の長所を活かしつつ軽重両方の癌に対応できるようになるんですね。

お尋ねの特定疾病で払済となる保険についてですが、残念ながら存じ上げません。多くの商品を扱う代理店にて尋ねてみて下さい。お力になれずすみません。
2011/08/17(Wed) 22:11 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
突然の書き込み失礼します。
掛け捨てでない利用保険(的なもの)を探していまして、こちらにたどり着きました。
記事作成されたので3年前のものにつき恐縮ですが、アドバイスをいただければと。

一位のアフラックの三重奏は廃止のようで、二位の「三大疾病保障プラン」と類似の商品として日生の未来のカタチ・三大疾病保証保険というものが有りました。
これらを比較しますと後者は上皮内新生物でも10%の支給、ガン以外で60日以上の入院でなくとも手術でも支給、配当積立ありでそれをあわせた返戻金が100%超えるのが前者より早いのです。
後発商品なので、メリットが付加されているのかもしれませんが、
もしよろしければ、これらを比較してほんとうにどうなのか?
アドバイスを頂ければ幸いです!

2014/07/01(Tue) 22:25 | URL  | 掛け捨ていやだ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

掛け捨ていやだ様、コメントありがとうございます。記事が古くご迷惑おかけいたします。

この低金利下で貯蓄型保険は、有利な選択には思えないところですが、配当もありますし、よろしいのかと存じます。

> 上皮内新生物でも10%の支給、ガン以外で60日以上の入院でなくとも手術でも支給、配当積立ありでそれをあわせた返戻金が100%超えるのが前者より早いのです。

無配当のアフラックの三大疾病保障プランに比べて、有配当で、かつ、他の条件も良いのにも関わらず、返戻率まで有利なのですか!?

不思議ですね。保険料が数割高いか、何か落とし穴がなければ、そのようなことにならないと思うのですが。。。ただ、少し見たところ落とし穴は見つかりませんでした。

しかしながら、後発だから有利ということもあるでしょうし、悪い選択だとは思いません。
2014/07/02(Wed) 21:02 | URL  | 管理人⇒掛け捨ていやだ様 #-[ 編集]
こんにちは、ご返信ありがとうございます。
仰るとおり、このご時世、配当や予定利率には何の期待もできません。
しかし、その中でも掛け捨てだけは避けたいと考え純粋な生保以外で、ガンなどの病気に対する保険をかけたいと思い、模索しているところでした。
上記で挙げた三大疾病保険はそもそも時代遅れな商品なのでしょうか?
どこの保険会社も力を入れていない様です。。

少し確認したところ、脳卒中心筋梗塞での支払対象外となるには相当な重症でないとダメみたいで、高額ながん一時金保険のようなものだと思います。
それでも掛け捨てでないから、高額であってもほぼ返戻されるので、と思っています。その間の保険料控除もありますし。

逆に何かこういったニーズにあった商品をご存知でしょうか?

上記のアフラックと日生だとやはり後者に利がありそうです。アフラックに電話したらWAYSというものをあっさり勧められました笑
2014/07/05(Sat) 11:45 | URL  | 掛け捨ていやだ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

掛け捨ていやだ様、再コメントありがとうございます。

低利率をご承知の上で強い加入の意志がおありですので、私はその選択を尊重したいと思います。

また、保険会社が力を入れる商品は、詰まるところ儲かる商品でしょうから、力を入れている入れていないは考えないでよいと思います。

死亡保障があって、なおかつ、その他の事態も保障できる商品としては、次の記事が参考になるかと思います。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-114.html

何を重視するかは人それぞれですが、私も三大疾病保障が好みです。
2014/07/07(Mon) 22:21 | URL  | 管理人⇒掛け捨ていやだ様 #-[ 編集]
返信ありがとうございます。
保険屋がもうからない商品、条件が良いため廃止されるものこそ、消費者がわにとって良い商品ですよね。

リンク先も拝見させて頂きます、色々とありがとうございました!
2014/07/10(Thu) 21:02 | URL  | 掛け捨ていやだ #-[ 編集]
こんにちは。以前楽天ロングの時にお世話になりました。富士生命のがん保険が終わることを知らず後悔しています(>_<)

今、アフラックの三大疾病保障プランを見ているのですが、上記の内容に誤りがあるようです。払込保険料が152万とありますが、アフラックホームページでは19万5120円とありました。それでも60歳までに病気になったり死んだ場合はお得ではあるようですので検討しています。
こちらの勘違いでしたら申し訳ありません。
2014/07/20(Sun) 11:17 | URL  | sakuya #-[ 編集]
もうひとつ、
東京海上のあんしん生命
特定疾病保障保険(終身型)
はホームページで確認ができませんでした。もしかすると今は定期のみなのかもしれないです。90歳まで延長できるそうですが、申請をしなければならないようで保険料は上がりそうです。
2014/07/20(Sun) 11:58 | URL  | sakuya #-[ 編集]
特定疾病保障保険(終身型)オリックス生命の保険も今は定期になってしまったようです。厳しくなりましたね。困りました。
2014/07/20(Sun) 12:03 | URL  | sakuya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

sakuya様、お久しぶりです。コメントありがとうございます。


> 富士生命のがん保険が終わることを知らず後悔しています(>_<)

私も記事を出して周知すれば良かったですね、申し訳ないです。新しいがんベストは恐ろしいほど改悪されてしまい、判断が難しくなりましたね。

> 今、アフラックの三大疾病保障プランを見ているのですが、上記の内容に誤りがあるようです。払込保険料が152万とありますが、アフラックホームページでは19万5120円とありました。

ご指摘ありがとうございます。この記事を掲載してから2,3年経ってしまい、記載内容に誤りが多くなってきてしまったようです。誤解を与えてしまい申し訳ございませんでした。(記事の更新を検討します。ただ、予定利率の低下に伴って、新しい記事を書けるほど商品が生き残っているかどうか。。。)

ご指摘のとおり、152万円ではなく190万です。記事掲載時より予定利率が引き下げられているので仕方ありませんが、殆ど魅力のない返戻率になってしまっておるのですね。

また、ご指摘のように、各社で終身型の扱いを止めて定期型のみにしていますね。

なお、念のためこれら特定疾病保障保険の現時点の私の認識を申し上げますと、前述のとおり、現在の大変低い予定利率を鑑みるに、魅力のない保険だと捉えています。
2014/07/21(Mon) 04:07 | URL  | 管理人⇒sakuya様 #-[ 編集]
お返事ありがとうございました。今日、保険代理店で相談してきましたところ、日本生命のミライノカタチを勧められました。
戻りは悪くなっているけれども掛け捨てじゃないのに払い終わるまでに死んでしまった時に若干のもうけ(死んでるけど笑)になるところに魅力を感じてしまう私ですが、同じような保険はないか聞いたところ、保険屋さん日本生命のミライノカタチを勧められました。

アフラックとの違いは、死亡した時に出る金額が300万と、アフラックより高いので、掛金もその分上がるところです。

アフラックより優秀なところは、急性心筋梗塞や、脳梗塞などの時、治療のための手術を受けた時にも保険金を受け取れるところにあります。

アフラックは機能障害が残ったときだけなので、このあたりは優秀なようです。

上皮内のガンではアフラックは保障になりませんが、ミライノカタチは10%(30万)ですが一時金がおります。

こんな感じだそうです。

どちらもがんになって一時金を貰えば消失してしまう保険なので、そのところがネックですね。

参考になりましたら嬉しいです。
2014/07/21(Mon) 15:36 | URL  | sakuya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

sakuya様、情報提供ありがとうございます。

心疾患や脳血管疾患での支払い条件がアフラックよりも緩い点は大変魅力的ですね。

どうもありがとうございます。
2014/07/21(Mon) 21:31 | URL  | 管理人⇒sakuya様 #-[ 編集]
まだ間に合うベストゴールドを見つけました!!!
お世話になっております。
管理者様朗報です!!
アルファになってから改悪になってしまったベストゴールド。
改悪点、月々の料金が1、5~2倍高くなった。
上皮ガンが対象外になった。
悪いことばかりのアルファーです。

で!代理店の方が
「未確認ですが、りそな銀行さんではまだ取り扱ってるかも??」

というので本日ドキドキしながら問い合わせしたところ、なんと9月まで?はガンベストゴールドアルファーではなく、ガンベストゴールドの方に入れることがわかりました!!

ただ、支払い方法だけ条件があり、りそな銀行からの引き落とし、もしくは、カード払いのみになるそうです。
ちなみにあとから、変更は可能です。

ガンベストゴールド入りそびれた方まだ間に合います!!という情報でした!!!

早速私も契約することにいたしました。
主契約だけでは私の場合(30歳女)で多分1000円しないです。
掛け捨てではありますが、積立で月々8000円の保険より勝手がいいかもしれません。

逃したと思った方の参考にどうかなりますように。
2014/07/22(Tue) 14:05 | URL  | sakuya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

sakuya様、情報ありがとうございます。そして、おめでとうございます!!

なんとまだ「がんベスト」に加入できるとは、知りませんでした。貯蓄型の保険より、よほど良い商品ですよね。

改めて、おめでとうございます!!
2014/07/22(Tue) 20:24 | URL  | 管理人⇒sakuya様 #-[ 編集]
すごい情報ですね。確かに公式でもりそな系列だけアルファじゃなくてがんベスト・ゴールドになってますね。
2014/07/22(Tue) 20:29 | URL  |  #-[ 編集]
こんにちは。いつもお世話になってます。

今、楽天生命からメールが届きました。がん保険をはじめるよですね!

P免がついているかよくわかりませんが、2年に一度とわれる診断給付金が1年に一度もらえるようですね。ただし入院しないとダメで、悪性のみなので上皮内は対象外のようです。

入院支援給付金が5万円出るようです。

保険料は1年に一度な分二倍になるようですが、そのへんの2年に一度よりもらえる可能性が高いし、給付金がもらえるのは魅力ではありますが、入院してないとというのは難しいかもしれませんね。

管理者様のご意見を楽しみにしております!
2014/07/26(Sat) 10:38 | URL  | sakuya #-[ 編集]
初めまして。
保険ショップで働いている者です。
いつも参考にさせていただいております。

私は手数料収入等は気にせず、お越しいただいたお客様に良い商品の情報を提供して選んでいただけたらと思って働いています。
良い商品や新しい価値観を知ることができるように管理人さんのようにもっともっと勉強が必要だなと感じました。ありがとうございます。

これからも楽しみにしております!
2014/07/27(Sun) 10:54 | URL  |  #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

sakuya様、コメントありがとうございます。

楽天のがん保険、拝見いたしました。

さすがの楽天もまだ革新的ながん保険は投入できないみたいですね。

sakuya様のご指摘のとおり、大したメリットがないですね。不必要な入院給付金が保険料を押し上げているのは確実ですし、でがんベスト(無印)のほうが余程良い保険ですね。
2014/07/28(Mon) 20:50 | URL  | 管理人⇒sakuya様 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。コメントありがとうございます。

保険ショップの方から、お褒めの言葉を頂けるとは思いませんでした。

もしも私が無料相談の保険ショップに勤めたら、出世と給料のために、あなた様のような商品選択は出来ないと思います。あなた様が、有料相談か無料相談か存じませんが、有料相談でもそうですが、無料相談であれば特に尊敬致します。

是非とも、頑張って下さい!!
2014/07/28(Mon) 20:58 | URL  | 管理人⇒名無し様 #-[ 編集]
上記の保険ショップの者です。

お返事ありがとうございます。
CMでもみかける某無料保険相談ショップです(・_・;)

本当に喜んでいただけるような、相談いただいたお客様オリジナルの組み合わせを一生懸命考えて提案しております。それが複数社取扱の良いところですし、活かしてもらいたいと思うからです。
あの人に相談してよかったと言っていただけるように!それが結果的にお給料につながっていくのだと思っております。続けて頂かないと保険会社からの収入もなくなっちゃいますしね(笑)

私は基本的に医療保険はいらないというスタンスで説明しておりますが、お客様一人一人の考えもあり、減額はするけど医療保険に入るという方が多いです。
もっとこの考えをご理解いただけるよう、わかりやすい説明ができるよう勉強の毎日です^^

頑張ります!
2014/08/02(Sat) 15:42 | URL  | 鈴木 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

鈴木様、コメントありがとうございます。

無料保険相談にも関わらず、『医療保険はいらない』ということから話を始めるとは、恐れ入ります。鈴木様のような方と相談できれば、お客様の満足度も大変高そうですね。

これから口コミで鈴木様の名が広がり、ご指名がたくさん入ることと存じます。頑張って下さい。私のブログが少しでもお役に立てているようで幸いでございます。
2014/08/02(Sat) 23:14 | URL  | 管理人⇒鈴木様 #-[ 編集]
こんにちは、保険のことを調べていたらこのサイトに行きつきました。
今ガン保険に入ることを考えていて良さそうなのが下記の二つなのですが、管理人さんはどう思われますか?

・スマイルセブン(朝日生命)
・がんベスト・ゴールドα (AIG富士生命)
2017/01/25(Wed) 17:17 | URL  | こね #-[ 編集]
がん保険&医療保険
はじめまして。
悩み始めて早半年が過ぎます。
保険証を使わない日が3ヶ月をやっとすぎようとしているので、もう決めないといけません。
どうかお力添えよろしくお願いィします。

44歳女 既婚 子どもあり
現在、オリックス生命 キュア・レディ 2008.4契約 60歳払い込み免除のみ加入。
医療保険(2007)日額5000円 2,170円
女性入院特約            595円 
手術特約              620円
_______________________________________
                 計3385円/毎月

がん保険に入っていたほうがいいと思うので、もったいないとも思いますがこちらを解約して、
三井住友あいおい生命の &LIFE(&ライフ)新医療保険Aプラス を考えてます。
43歳で計算してもらってます。
医療保険  日額3,000円     1,332円
入院手術特約   3万円       201円
先進医療                98円
3大疾病給付特約 30万円       552円
女性疾病給付特約 60日型日額2000円  254円
がん診断給付金  170万円      2106円  
____________________________________________
   計3543円/月

本当は医療保険は入らず貯蓄で賄うように考えていたのですが、がん保険のみ入るよりはこちらのような払い込みもいいのかな?とも思います。

または、医療保険をもたず、がん保険オンリーで ガードエックス?がよろしいのでしょうか?    
がん保険=一括でもらえるような保険であり、通院特約はつけないでもいいのかと思ってます。本当は、2年ごとでなく1年毎給付だといいのですが・・。
よろしくお願いいたします。
2017/01/25(Wed) 18:01 | URL  | gogo #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

こね様、コメントありがとうございます。

お尋ねの両保険はあまり良いとは認識しておりません。

詳しくは各記事をご参照下さいませ。

スマイルセブン http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-147.html

がんベストα http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-161.html
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-135.html
2017/01/25(Wed) 22:52 | URL  | 管理人⇒こね様 #-[ 編集]
Re: がん保険&医療保険
管理人です。

gogo様、コメントありがとうございます。

「キュア・レディ」から「新医療保険Aプラス」への乗換とのことですが、大変申し訳ございませんが意図するところが私には分かりかねます。

両保険とも大差ないように感じてしまうのです。保険料を抑えたいのであればキュアレディの保障を減額するほうが得策でしょうし、ガン保障が欲しいにしてもガードエックスやチューリッヒのがんプレミアムをキュアレディに上乗せする形で契約すれば十分ではないでしょうか。

具体的なガン保険につきましては、当ブログ左枠メニューに「保険商品診断」というカテゴリがございますので、そちらをご参照下さればと存じます。
2017/01/25(Wed) 22:59 | URL  | 管理人⇒gogo様 #-[ 編集]
管理人様、早速のご返信ありがとうございます。

朝日生命の格付を考えるとスマイルセブンに入るのは不安が大きすぎると思いました。
がんベスト・ゴールドαも他と比べるとそこまで魅力的ではないなと思いました。

『終身ガン治療保険プレミアム』 は素晴らしいと思いましたが、個人的には自由診療も保障してほしいなと思いました。
「SBIのがん保険(自由診療タイプ)」が安価な保険料で、最悪の事態に備えられるという点で貯蓄が不十分な22歳の自分にとっては最適かなと思いました。

>もっとも、この保険だけでは減収期間が長期間に及んだ場合に不安があります。

これがどういうことなのか少し分からなかったのですが具体的にどういうときに困るのでしょうか。
私の知識と読解力が不十分なため申し訳ありません。
また、この弱点を補完する保険があれば教えていただけないでしょうか。
2017/01/26(Thu) 23:07 | URL  | こね #-[ 編集]
「>もっとも、この保険だけでは減収期間が長期間に及んだ場合に不安があります。 」

これは「SBIのがん保険(自由診療タイプ)」の話です。
言葉足らずで失礼いたしました。
「SBIのがん保険(自由診療タイプ)」の弱点を補完する保険があればお教えください。

また、私は今年の3月に大学を卒業し個人事業主としてやっていきます。
所得補償保険というのは個人事業主には有り難い保険だと思うのですが、管理人様がおっしゃるとおり「精神疾患」が保障されないなど不十分だなと感じるところもあります。
しかし、障害者年金はともかく生活保護は受給したくなく、ある程度の生活がしたいという個人的な事情でこの手の保障が必要だと感じています。
そうなったら他に代替商品がない以上既存の日立キャピタル損害保険の「リビングエール」かライフネット生命の「働く人への保険」に入るしかありませんよね。
所得補償保険に関してもアドバイスいただけたらなと思います。
2017/01/26(Thu) 23:36 | URL  | こね #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

こね様、コメントありがとうございます。個人事業主や起業家は私が最も敬愛する就業形態・職業です。成功をお祈りしております。

> 「>もっとも、この保険だけでは減収期間が長期間に及んだ場合に不安があります。 」
> 「SBIのがん保険(自由診療タイプ)」の弱点を補完する保険があればお教えください。

この趣旨はSBIの中身が治療費の実費弁償だという点に根差しています。治療費は賄えども、減収は一切賄われないという趣旨です。

減収保障となると、ご指摘の『終身ガン治療保険プレミアム』の組み合わせが優れていると思います。


> 所得補償保険に関してもアドバイスいただけたらなと思います。

所得補償保険に関しましては、よくコメントを下さるyui様が以前紹介されていたナイスパートナーという商品が良かったと記憶しております。

しかし、商工会議所への登録が必要など、多少のハードルがあったかと存じます。また、所得補償保険に関しましては、私に直接の関係性が低いことも相まっていささか不勉強なため、なかなかご回答が難しい分野でございます。
2017/01/27(Fri) 21:26 | URL  | 管理人⇒こね様 #-[ 編集]
管理人様

そうなんですね。
今の私には「SBIのがん保険(自由診療タイプ)」と『終身ガン治療保険プレミアム』の組み合わせがガン保険の最適解かなと思います。
ナイスパートナーについては知りませんでした。
もう少し自分で調べて検討していこうと思います。
お時間を割いてくださりありがとうございました。
2017/01/27(Fri) 22:59 | URL  | こね #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

こね様、コメントありがとうございます。ガン保険について、一応の方針をお示しすることができたようで嬉しい限りです。

所得補償保険については力及ばず申し訳ございませんでした。

今後とも何卒宜しくお願い致します。
2017/01/27(Fri) 23:36 | URL  | 管理人⇒こね様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。