上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 「医療保険は不要(最終的結論)」のとおり、私は、医療保険を「ギャンブル商品」と捉えています。私達の大切なお金を搾取することに秀でた保険会社とのギャンブルに勝ちやすい商品、つまり払込保険料が返ってくる商品を集めました。なお、順位は管理人の独断と偏見に基づきます。「損しないガン保険」も参考にしてみて下さい。

第1位 メットライフアリコの「プライムロード
 被保険者:24歳・男性
 保険料:167万円(一時払いのみ)
 入院給付金日額:5,000円
 1入院限度日数:730日
 通算日数:1,095日
 手術給付金:5万円
 死亡保険金:167万円(一時払い保険料と同額)
 解約返戻金:一時払い保険料の8割
 メリット:「一時払い保険料=死亡保険金」なので、生涯入院せずとも損しない。
 デメリット:手元資金が必要。生命保険料控除が初年度しか行えない。なお、手術給付金は少ないが、高額療養費制度を踏まえれば問題ない。先進医療特約を付加できれば、尚良かった。
 コメント:一時金の用意さえ出来れば最強の医療保険ではなかろうか。死亡整理資金用の終身生命保険を必要と考える人にとっては、この医療保険の加入で不要と判断することも可能なので、保険料負担も減って一挙両得か。なお、銀行や証券会社でも扱っており、保障が同一で名称が異なる商品が多々有。

第2位 ソニー生命の「総合医療保険
 被保険者:24歳・男性
 保険料払込期間:60歳まで
 月額保険料:4,745円
 入院給付金日額:5,000円
 1入院限度日数:730日
 通算日数:1,000日
 手術給付金:5万・10万・20万円
 死亡保険金:50万円(解約返戻金の方が多い場合は返戻金と同額)
 総払込保険料:205万円
 64歳時解約返戻金:162万円
 74歳時解約返戻金:163万円(この頃から減少開始)
 79歳時解約返戻金:157万円
 100歳時解約返戻金:103万円
 メリット: 手元資金がなくとも契約可能。先進医療特約を付加可能。生命保険料控除が毎年利用可能。
 デメリット:常に返戻率が100%を超えないので、損しないわけではない。100歳頃まで生きると返戻率が50%と低い。
 コメント:長期入院に対応できる点は高評価だが、返戻率が低いので1位との差は広い。

第3位 払込保険料相当額が死亡保険金で受け取れる商品諸々
●三井住友海上きらめき生命の「ブライトストーリー
 コメント:一時払終身医療保険。常に「払込保険料=死亡保険金」となっている。解約返戻金は払込保険料の9割。

●アイエヌジー生命の「スマートビジョン
 コメント:一時払終身医療保険。常に「払込保険料=死亡保険金」となっている。解約返戻金は、契約10年目までは払込保険料の8割、11年目以降は10割。

●オリックス生命の「CURE・S〔キュア・エス〕
 コメント:月払終身医療保険。常に「払込保険料<死亡保険金」となっている。保険料払込期間中の解約返戻金はなし。払込後は若干有。終身保険+CURE〔キュア〕の組合せよりも安上がり。

 第3位全体に対するコメント:1入院限度日数が60、120日型となっており、保障がないと本当に辛くなる長期入院に対処できないため、第3位です。

第4位 保険料払込期間中に死亡しなければ有利な商品諸々
●メットライフアリコの「リターンズ
 コメント:月払終身医療保険。保険料払込期間終了後、払込保険料相当額が返ってくる(入院給付金等を受け取っていた場合は、その分減額される)が、死亡保障が少ない。

●大同生命の「総合医療保険
 コメント:月払終身医療保険。保険料払込期間終了後は100%を超える解約返戻金(=死亡保険金)を期待できるが、払込期間中の死亡保険金がない。

 第4位全体に対するコメント:1入院限度日数が60日型となっているうえ、保険料払込期間中に死亡した場合の保障が低い又は無いため、払込期間中に死亡した場合に損なので、第4位です。


 代理店などで紹介を受けたことがない商品が多かったかと思います。紹介がない=手数料が少ない=保険会社のメリットが少ない=消費者のメリットが多い、ということです。少しでも有利な商品に契約するための参考にしてもらえれば幸いです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
アリコのリターンズは既に売り止めになっている商品ですよ。ホームページでもお知らせが出ています。
2011/05/31(Tue) 23:58 | URL  | 情報提供 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

アリコに確認したところ、「通販での取扱は終了、対面及び銀行窓販は取扱中」とのことでした。
御指摘のお知らせも、アリコHP内の「公式通販サイト」に限ったものではないでしょうか。

開設から3ヶ月弱、初めてコメントが貰えました。
これからも頑張る励みになります。ありがとうございます。
2011/06/01(Wed) 21:56 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
一時払いで契約するなら・・
そのキャッシュを手元に置き、固い運用をしたらでしょうか。入院費用730日分(高額医療費として)以上に普通に使えるし、手術でも、がん治療にでも使えます。キャッシュが一番流動性がありますし、自分が使った費用ですから、医療費控除もできますよ。損をしないし、保障してくれる、って本当にそうでしょうか。だったら、最初から自分で持っておけばいいのでは。なぜわざわざ保険会社に預けるのでしょうか。共働きの我が家は、今夫婦の保険加入を検討中でこちらのサイトでも勉強させてもらいました。ありがとうございます☆(野中さんのサイトもみました。)こちらのサイトもご覧になられたことありますか?実際に払われない保険ってのもあるみたいなのですよ!!http://www.osame.jp/index.html
2011/08/03(Wed) 11:04 | URL  | 巨峰ぶどう☆ #pBoZlR9Y[ 編集]
Re: 一時払いで契約するなら・・
私も他の記事で触れているとおり、巨峰ぶどう☆様と同じ考えなので、手元にキャッシュとして残すほうが良いと思います。

そもそも本記事は、医療保険は不要という考えを前提に「それでも不安なので加入するとしたら」というコンセプトのものです。医療保険は不要なのだから「+α」が必要、その「+α」として死亡保障や貯蓄性があれば、死亡保障の減額、いざという時のキャッシュ化も可能なので少しは有利ではないかと思い書いた記事です。

納氏のサイトでは私も勉強させていただきました。やはり専門家、とても参考になりますよね。
2011/08/05(Fri) 21:05 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
初めてのぞきました。時間がなくてこの記事しかまだよめていませんがびっくりしました。どこのブログより加入者のことをかんがえてくれてる記事で応援クリックをおもわずおしました。主人の保険のことで悩んでおりまた相談にのってください。この後またゆっくり記事熟読させていただきます。
2011/10/05(Wed) 14:33 | URL  | りり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
りり様、嬉しいコメントありがとうございます。

私も情報収集には苦労しました。他のサイトやブログではあまり見かけない見方も多いかと思いますので、どうぞ多くの記事をご覧下さい。少しでも有利な保険選びの手助けになれば幸いです。
2011/10/07(Fri) 21:12 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
損しない保険とあるが、保険料がやはり全体的に高いね。
掛け捨ては保険料がその分安くなっている利点は決して悪ではないとおもいますが、そのあたりはどうかんがえるのでしょうか?
高額療養費の話はよくでるが、そもそも高額療養費がこのままの条件で20年30年でないと思います。
政府の見直しのたびに自己負担が増えているのに、5万程の手術で足りると言い切れるのはすごいですね。
医療保険=治療費という考えが素人ですね。
2011/11/13(Sun) 00:42 | URL  | ちょうちん #TIwX5O.A[ 編集]
Re: タイトルなし
損しない保険は、あくまで紹介程度です。妄信的に掛捨てに入られる方が多いので、貯蓄型もあると紹介しているに過ぎません。これらの保険が最良とは考えていません。掛捨てにするか、貯蓄型にするかは、個々の閲覧者様のご判断次第です。

高額療養費制度は上限が上げられてきましたが、今は年間上限を設けて負担軽減を検討しています。将来的に、窓口負担や高齢者負担の上昇は考えられますが、月間ないし年間の上限というものはそう変わらないと思っております。

いずれにしても、どのような改革が行われるか分からない中で、今から改悪に備えて保障を上積みしておくのは保険料がもったいない気がします。改革に沿って見直せば済む話ではないでしょうか。

ちょうちん様は、医療保険に所得補償の側面もあると仰りたいのでしょうけど、それは私は承知しております。ただ、傷病手当金を踏まえれば、サラリーマンの場合、所得補償の面は相殺されると考えます。また、所得補償の側面は、医療保険よりも保障範囲の広い所得補償保険で備えるべきだと思います。
2011/11/13(Sun) 14:07 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
Re: プライムロードの検討
はなまる様、コメントありがとうございます。

ご依頼の件については、コメント自体を削除することでしか、対応できそうにないので、コメントを削除させていただきました。

また、コメントの内容について、大変申し訳ございませんが趣旨をよく理解できませんでしたので、改めて詳細に記述いただければと存じます。一応以下にご回答は差し上げます。

> 35歳 女性 60日型 10口プラン
> (1)プライムロード 2,780,200円
> (2)同保証終身払 2,785円×12箇月=33,420円
> 単利(2)÷(1)=1.2%
> よって、利回りの良い生命保険で貯金しつつ、医療保険は別途検討しています。

ということなので、プライムロードに契約するよりは(2)に契約したほうが有利ということでしょうか。しかし、(2)は貯蓄型ではございませんよね?比較するには別途貯蓄型生保が必要ですが、プライムロードど同程度の保険料で、(2)の掛捨保険料分をも上回って貯蓄できる商品はないと思います。的外れかもしれませんが、念のためご回答です。
2011/12/19(Mon) 23:06 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして。とても勉強になりました。

医療保険についていらないと言う結論がとても分かりやすかったです。

しかしながら、もし働いていない主婦などに関して、入院した場合、様々なお金がかかってくると思われます。

入院費以外に、保育園費 、食費など、かなり高額になると思われます。

そういった意味でも、医療保険は必要と思います。
しかし、1日一万円ぐらいでる終身医療保険に入った場合、60歳払い込みで、150万は払い込むのは間違いないと思います。
そこで、私が考えたのは、キュアエスです。
入院した場合1日一万円支払われ、死んだ場合500万という条件はかなりいいのではないでしょうか?
30歳だった場合、60歳払い込みであれば、トータル380万ぐらいで、死ぬまでに2回でも入院したら、利率のいい終身保険より、いいような気がします。
欠点は、終身保険と違い、解約金がないことですが、死んだ時の葬式、墓代とおもえば、悪くないと思います。

この考えを、保険の窓口等の相談所に、二件行ったところ、どちらもパンフレットは店頭に置いてませんでした。
キュア、レディースは、見やすいところに置いてあったにも関わらず。

これは、売れていないのか、もしくは保険会社にとっておいしくない商品なのか、管理人さんはどう思われますか?
長々と書かせていただきましたが、医療保険の必要ないと考えるのは、働いているひとの傷病手当て以外のことも考えないといけないといけないと思います。
2012/05/06(Sun) 10:31 | URL  | いくら #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いくら様、お褒めの言葉及びコメントありがとうございます。

>働いているひとの傷病手当て以外のことも考えないといけないと思います。

仰るとおりです。例えば専業主婦の方には乳幼児がいる時期に限って、医療保険の必要性があると思います。もちろん長期入院保障タイプの医療保険です。60日入院したところで、保育園料は20万円もあれば足ります。これは、保険で備えるような額ではありません。むしろ長期入院の危険性を捉えるべきでしょう。

乳幼児がいない場合は、家事は夫がこなせばよい話で、医療保険は不要でしょう。ですから、「定期型の長期入院保障型医療保険」ならば加入する余地もあると思います。


キュア・エスについては、長期入院を保障していない時点で、有力な医療保険とは思っておりません。それに、無配当で、利率変動でもなさそうなので、インフレにも対応できない点も好ましくないです。

そもそも、キュア・エスに加入するよりは、「アリコのマイフューチャー」+「キュア」の組み合わせのほうが魅力的に感じるのですが、いかがでしょうか。保険料は同程度ですし、キュア以外の好きな医療保険とも組み合わせられますし、万が一の中途解約でも少しは返ってきます。マイフューチャーは今月末で売り止めのようなので、お早めにご検討下さい。

>欠点は、終身保険と違い、解約金がないことですが、死んだ時の葬式、墓代とおもえば、悪くないと思います。

キュア・エスは保険料の支払さえ終われば解約返戻金が発生するので、葬式・墓代以外にもまとまったお金が必要なときには利用できますよ。

>これは、売れていないのか、もしくは保険会社にとっておいしくない商品なのか、管理人さんはどう思われますか?

儲からないので大々的には売りたくないのでしょうね。一般的な終身生命保険+終身医療保険の加入よりも保険料を下げた分、保険料払込期間中の返戻金をなくして利益を出そうとしていますが、解約せざるを得ない人は稀ですしね(その稀な人に自分が該当した場合が問題なのですが)。
2012/05/10(Thu) 21:07 | URL  | 管理人⇒いくら様 #-[ 編集]
新医療保険αについて
はじめまして。

大変参考になるサイトを作成されていて心から感謝しております。どの項目も興味心身に読ませていただいており、大変参考になります。

さて、あいおい生命の「新医療保険α」をこのランキングに載せるとすると、第何位でしょうか?他のページでは、「私が加入するとしても同じ条件で入るでしょう。」と書かれているなど、他のページを見てもおすすめしているように読み取れてしまうのですが・・・。それともランキング外でしょうか?

ぜひ、ランキングの更新をお願いいたします。もちろん独断と偏見で構いませんので。。。

ちなみに、当方はソニー生命の「総合医療保険」とあいおい生命の「新医療保険α」のどちらにしようか悩んでいます。返戻率だけで考えるとソニー生命が有利なのですが、総合的に判断するとどうなるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2012/07/13(Fri) 00:42 | URL  | わりゃ #JalddpaA[ 編集]
Re: 新医療保険αについて
わりゃ様、コメントとお褒めの言葉ありがとうございます。

新医療保険αについては、1入院1095日にできるので有力な医療保険だと思います。ただ、きらめき生命時代に見積もった際に解約返戻金が少なかったので、「まったく入院しないで死亡した場合でも相応の返戻金がある医療保険」についてランキングしている本記事には、適さないかなと思い記載していない次第です。

ソニー生命と新医療保険αの具体的な見積りを比較をしてみないことには、確定的なことは申し上げられませんが、私は何より1入院の保障日数が長いほど「保険」として役立つと考えておりますので、730日保障のソニーよりも1095日保障の新医療保険αのほうが良い保険だと思います。

もし可能でしたら、見積り情報を提供していただけないでしょうか。もう少し良い意見をお伝えできるかもしれません。
2012/07/15(Sun) 21:13 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
アイリオ生命の医療保険という選択肢
今までたくさんの保険の書籍、情報を探ってきましたがぴよすけさんのお話はトップクラスのわかりやすさ、そして何より消費者本位の鋭い視点が素晴らしいと思います。何度も拝見して勉強させていただいております。

差し支えなければひとつ質問を。

アイリオ生命の医療保険についてはどう評価されていますか?

「医療保険の意味は長期保障にある」との考えに立てば1095日連続保障を持ち、値段も手頃なアイリオ生命の医療保険は価値があると私は感じています。

「元マルチ共済だから信用出来ない」「今でもマルチ会社(エキスパートアライアンス)と深い関わりがある」「アイリオ生命の経営状態は良いが、エキスパートアライアンスは最近赤字が続いているので危険」などの悪評が多いのも承知しています。

ただ、保障内容そのものや支払い実績などに関する悪評は聞きませんし、極端な話、もしアイリオ生命が破綻するようなことがあっても日本の保険契約者保護制度によって契約自体は保護されるので選択肢として有力ではないかと考えています。

ご意見伺えますと幸いです。
2012/09/03(Mon) 11:52 | URL  | どんきほーて #-[ 編集]
Re: アイリオ生命の医療保険という選択肢
どんきほーて様、返事が遅くなり申し訳ございませんでした。また、お褒めの言葉ありがとうございます。

アイリオ生命の医療保険については、初めて知りましたが良さそうな保険ですね。入院保障部分の約款を読んでも落とし穴的な文言は見当たりませんし。ただ、マルチと関係がある以上、終身型での契約はためらう部分がでてきます。

仮に破綻しても掛け捨て型なので影響は低いでしょうが、破綻してみないことには実際の影響は分からないわけですし、一生付き合っていく保険だからこそ保障内容と同時に安心も欲しいです。

他の1095日型の終身型医療保険と比べてどの程度保険料が安いのでしょうか。私なら、他の保険よりも2割程度安いのであれば、割り切って契約しても良いかなという印象を持ちます。

キッパリ言える回答でなく申し訳ございませんが、ご参考になれば幸いです。
2012/09/14(Fri) 20:03 | URL  | 管理人⇒どんきほーて様 #-[ 編集]
医療保険を検討しているなかで、少しでも損?しない方法を探しておりました。こちらはコメントの皆さんも大変詳しくいらっしゃり参考になりました。
私も当初は、ソニーのような解約金を計算して保険を考えていましたが、やはり大きく払って大きな保障を、最終的な解約金で回収するのは、限りある収入の人には難しいと思いました。数百万を70歳、80歳と固定し、その段階で解約すればお金は手元に残りますが、果たしてその年齢で、保険を解約していろいろ手続してなどできるかな?と。それに払い込み終えるまで、保険のために働いているような感じになります。残す家族がいる場合には、死亡保障にもなってよいですが、独身の場合は最終的には自分の生活資金を切り詰めてまで加入するのはやっぱり違うかなと思いました。月々を少額で末永くし、ほかで運用した方が気分的にも楽ですよね。でも、どうして保険は月4千円位の掛け捨てでも、損な気分なのに携帯電話や通信費は普通に倍近く払っていても何とも感じないのは不思議ですよね?(話が違くなってすいません)またいろいろな情報アップしてください。楽しみにしてます。
2012/10/15(Mon) 22:50 | URL  | ももくり三太郎 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントを拝読すると、皆さん本当に保険について悩んでいるのがひしひしと伝わってきますよね。私も未だに悩みは尽きませんが。

貯蓄型保険については、私もももくり三太郎様寄りの考え方を持っております。貯蓄型に加入するとしても最低保障額で加入して、掛捨型で保障を上乗せしたいですね。

確かに月々の携帯料金はばかにできませんね。やはり、支払額に対して確実にリターンがあるという点が保険料支払よりもお金を出してしまう要因なのでしょうね。

これからも、皆様のお役に立てる情報を発信していこうと思います。
2012/10/19(Fri) 23:42 | URL  | 管理人⇒ももくり三太郎様 #-[ 編集]
ソニー生命の総合医療保障
1年ほど前から医療保険の加入に悩み、3日間に渡りこのサイトを繰り返し読ませていただいています・・・。
とても参考になり、有難く思っています。
夫(40代自営業)・私(30代専業主婦)・持ち家・現在子供はいませんが、2人は欲しいと思っています。
病気に備える貯蓄はないため、貯蓄と並行してソニー生命の総合医療保障(730日型)に先進医療特約を付けて夫婦共に加入しようと思っています。
抗がん剤治療特約は必要かと思いましたが、更新の度に保険料が上がっていくので止めました。
それなら・・・という事で、FPさんにソニー生命のリビング・ベネフィットを勧められました。ぴよすけさんが選んだ、損しないガン保険の2位の類似商品にも入っていましたね。
 
同じ会社で夫婦共に、総合医療保険・生前給付保険に入るよりも、ソニー生命で医療保険、アフラックで生前給付型特定疾病保障保険など、分けたほうが良いと思われますか?
それとも、医療保険は1つにして、貯蓄に回すべきでしょうか?相談できる相手がいないため、ぴよすけさんの意見が聞けたら嬉しいと思っています。宜しくお願い致します。

2012/12/13(Thu) 14:50 | URL  | ひろぽん #G2tO4Noo[ 編集]
Re: ソニー生命の総合医療保障
ひろぽん様、コメントありがとうございます。

まず、1社に保険をまとめるか否かについては、なるべく複数社にバラして契約したほうが良いです。仮にソニーが破綻したら大惨事になりかねませんので。

生前給付保険の加入については、解約を絶対しないで済むよう、ある程度の貯蓄があり、支払い保険料が負担でない場合には加入してよいと考えます。ですので、ひろぽん様の場合、お子様もご希望とのことですので、生前給付に加入せず貯蓄に回したほうが良いように思います。

なお、抗がん剤特約の代わりにリビング・ベネフィットを勧められたとのことですが、掛け捨て型と貯蓄型なので比較対象が良くないです。私なら同じ掛け捨てで富士生命の「がんベスト」をオススメしますので、ご検討されてはいかがでしょうか(詳細は「及第点保険」にて)。
2012/12/19(Wed) 19:55 | URL  | 管理人⇒ひろぽん様 #-[ 編集]
ソニー生命の総合医療保障
ぴよすけ様、お忙しい中、ご意見ありがとうございます。
早速、がんベストの方も検討してみたいと思います。
60日型の医療保険で再入院に立ち向かう方法も読ませていただきました。確かに60日型にして、入院日額をアップすれば、立ち向かえますね。…悩みます。
でも、ソニー生命の総合医療保障の730日型でいいかなと思っています。730日型で解約返戻金がある分、保険料は高いですが、100歳近くまで生きても葬式代にはなりそうですし、物価や保険が大きく変わっていれば、返戻金がピークの70~80歳に解約してもいいかもしれません。(健康ならですが)
私は肝っ玉が小さいので、保険なしで病気を心配するより、高いお守りでも医療保険に入ったら、安心して病気にもならない気がします(笑)。
あとは貯蓄型保険ではなく、銀行でコツコツ貯金したいと思います。
また、個人賠償責任保険―(家財保険の特約としての契約を前提に検討中)とありましたが、記事にアップされるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。

2012/12/19(Wed) 22:10 | URL  | ひろぽん #G2tO4Noo[ 編集]
こんばんは。
すごくよく調べてあるブログ、とても勉強になりました。
私は自分が保険に入った時に保険に興味が出て
ブログを書いています。
また貴ブログ、遊びに来ます(^_^)
2013/01/01(Tue) 22:36 | URL  | まさた #tHX44QXM[ 編集]
Re: こんばんは。
まさた様、コメントありがとうございます。
保険は奥深くて大変ですが、これからも、お互い頑張っていきましょう!!
2013/01/21(Mon) 17:14 | URL  | 管理人⇒まさた様 #-[ 編集]
医療保険について
管理人様
はじめまして!!
医療保険への加入に悩む25歳の女性です。

今までは保険会社のHPを見て、自分なりに勉強していましたが、なにを基準に考えたらいいのかわからなくなってしまい、途方にくれていたところ出会ったのが管理者様のサイトです。(バイブルに出会ったような衝撃でした☆笑)

最近は毎日サイトを見ながら、勉強させていただいておりますが、やはりどの保険プランも似たようなものが多く、
選びかねています。

もし、お手数でなければ、
管理者様のおすすめの保険会社を教えて頂けないでしょうか?

契約プランとしては、下記の通りです。
・60歳払い済みタイプ(掛け捨て)
・入院給付金日額 5000円ほど

ご意見お待ちしております。
何卒、よろしくお願い致します
2013/02/11(Mon) 23:53 | URL  | 初心者です #U0kKsE8A[ 編集]
Re: 医療保険について
初心者です様、コメント&お褒めの言葉ありがとうございます。

おすすめの保険商品と保険会社は一致しないものですが、商品としては、アイリオ生命の「60日超保障型入院保険」が最高に好きです。

入院61日目から保障するタイプなので保険料は激安です。残念ながら終身払しか扱いがないようですが、60日という貯蓄でも対応可能なリスクを排除して、低廉な保険料で高額の損失に備える「保険」として、医療保険を昇華した点はとても評価できます。

ただ、アイリオ生命は元マルチ会社だから云々という話もあり不安があるので、オススメの保険会社となると、あいおい、ソニーなど大手が良いですね。

2013/02/18(Mon) 22:22 | URL  | 管理人⇒初心者です様 #-[ 編集]
管理者さま

早期にご対応していただき、とても助かりました!!
さっそく、調べてみますね♪♪

これからもHPを拝見しながら勉強させてください!
よろしくお願いします(●^o^●)

本当にありがとうございました!
2013/02/20(Wed) 00:13 | URL  | 初心者です #U0kKsE8A[ 編集]
Re: タイトルなし
初心者です様、コメントありがとうございます。

何かお気づきの点がございましたら、ご指摘下さい。またのコメントをお待ちしております。
2013/02/21(Thu) 22:20 | URL  | 管理人⇒初心者です様 #-[ 編集]
はじめまして。こんにちは。

保険加入について、悩んでおりまります。
アドバイスいただけたらと思います。

医療保険→メディケア生命
がん保険→富士生命
収入保障→オリックス生命
子供の積立→三井住友海上あいおい生命

で考えております。

主人32歳(喫煙者)
私27歳
子供1歳

です。
あまり予算がないとFPに相談したらすすめられました。

管理人様のご意見もお聞かせいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。



 
2013/02/23(Sat) 17:50 | URL  | クロ #-[ 編集]
上記の追記です
何度も申し訳ございません。
今、保険を検討しているので管理人様のご意見もお聞かせいただけたらと思います。

主人(32 喫煙者)
《医療保険》
メディケア生命 メディフィットA 3883円
終身保険・60歳払い込み
60日型・日額5000円
七大生活習慣病特約 +60日 日額5000円
先進医療特約
3大疾病保険料払込免除特約

《がん保険》
富士生命 がんベストゴールド 終身 1490円
無解約返戻金型がん療養保険 100万

《収入保障》
オリックス キープ 5880円
保険期間65歳 払込65歳
年金月額15万

私(27)
《医療保険》
メディケア生命 メディフィットA 2963円
終身保険 60歳払込
60日型・日額5000円
女性疾病特約 日額3000円
先進医療特約
3大疾病保険料払込免除特約

《がん保険》
主人とおなじもの 1000円
子供積立(1)
三井住友海上あいおい生命 2935円
保険期間100歳満了 払込48歳

です。
子供の積立は、学資目的です。積立額では全然足りていないのは承知の上ですが、契約者が死亡したときに100万もらえるし、48歳まで積立たらプラスになってるし・・くらいの考えです。

掛け捨てのものが圧倒的に多く、すごく悩んでいます。
こちらのHPを参考にさせていただき、主人の医療保険に、+αでライフネット生命 じぶんへの保険プラス(1629円)をプラス、収入保障を万が一の時に備え、あいおい生命の総合収入保障にするかなども検討しています。

どうしても、万が一のときの医療保険をなくすのは勇気がありません・・・。(ガンの場合は入院日数無制限や、先進医療費のため、健康なうちに入っとかないと!!という固定観念のため)

管理人様のご意見もお聞かせいただけたらと思いました。よろしくお願いします。

2013/02/24(Sun) 14:29 | URL  | クロ #-[ 編集]
Re: 上記の追記です
クロ様、はじめまして。コメントありがとうございます。

まず、医療保険ですが、60日程度の入院を保障するよりは、給付金日額を下げてでも720日や1095日を保障したほうが良いと思います。60日間入院しただけでは家計は破綻しませんが、十分な貯蓄がないときに万が一1年、2年と入院すれば、家計の破綻が見えてきます。

また、クロ様の場合は、ご主人がじぶんへの保険プラスにご加入されるということですので、入院中の医療費は心配ないので、ご主人は普通の医療保険よりも所得補償保険でも良い気がします。終身の医療保障が欲しいのであれば、医療保険で良いと思います。

また、クロ様ご自身の医療保険に関しては、女性疾病特約はダメ保険=キュア・レディで書いたように、不要だと思います。

お二方のがん保険については、特段異論ございません。

収入保障保険については、総合収入保障保険のほうが望ましいですが、喫煙者の方ですと保険料が高いですし、判断が難しいですね。

学資保険としての定期死亡保障は、その保険がクロ様にとって最も返戻率の高いものであれば良いと思います。

2013/02/24(Sun) 21:37 | URL  | 管理人⇒クロ様 #-[ 編集]
管理人様

ご返信ありがとうございます。
いらぬ情報かと思いますが、主人会社員、私専業主婦です。近い将来2人目希望のため、当分専業主婦するつもりです。家族3人、予算1.8万です。
医療保険分、貯蓄にまわすか悩みます。

アドバイスありがとうございます!
終身の医療保障については、入院日数の長いものを窓口などで検討してきます。(ソニー生命、キュアエスなどネットで見積もりのし方がわかりませんでした。。)
3月中には保険の契約したいと思ってますので、本当焦ります。。

ライフネット生命、自分への保険プラスの更新時の価格アップはだいたいどのくらいあがるのでしょうか。。
今から約10年先くらいの年齢で見積もった価格と似たり寄ったりになるのでしょうか。
無知で申し訳ありません。もしご存じでしたら教えてください。よろしくお願いします。
2013/02/25(Mon) 02:44 | URL  | クロ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
クロ様、コメントありがとうございます。

ソニー生命やキュアエスはネット見積もりできませんので、最寄りの保険相談店に行ってみて下さい。

ライフネットの更新時の保険料は、十年後の年齢で見積もった場合と同じです。入院患者が急増して設計し直したり、金利上昇で予定利率が変わると保険料も変わると思いますが、それほど大きく変わらないはずです。
2013/02/28(Thu) 21:25 | URL  | 管理人⇒クロ様 #-[ 編集]
ありがとうございます!
最寄りの相談店に行ってきました。

ライフネットの件もありがとうございます!

まだ保険の契約はしていませんが、だいぶ固まってきたかなと思ってます。

収入保障に関しては、

あんしん生命の家計保障定期保険(無配当)就業不能保障プランにしようかと思ってます。(死亡・高度障害状態・5疾病で働けなくなった場合・所定の要介護状態になった場合に生活費の確保がきる保険のようです)

いろいろと勉強になりました。
まだまだこちらで勉強させていただきたいと思います!

ありがとうございます。
2013/02/28(Thu) 23:10 | URL  | クロ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
クロ様、コメントありがとうございます。

あいおいの総合収入保障保険も、あんしん生命と似たような設計ですので、どうぞご検討下さい。

今後ともよろしくお願いします。
2013/03/05(Tue) 21:51 | URL  | 管理人⇒クロ様 #-[ 編集]
加入しました
管理人様

こんばんわ。
先日、子供の学資の代わりの積立で、
あいおい生命に加入してきました。
4月から利率が下がるから早めに・・とまわりに急かされてたので加入しましたが、2014年4月からは保険料が値下がるとかいう記事も見つけ、ほかの保険の加入にとても悩み始めました。

私が4月に誕生日を迎えるので、それまでには
医療保険(オリックス リリーフダブル 入院日額3000円・死亡150万)
と、富士生命のガンベストに加入しようと思っていた矢先に値上がりや値下がりの記事をみつけもやもやしてきました。
主人の誕生日はもう少し先のため、主人の医療・がん・収入保障については誕生日前まで様子を見ようと思います。

来年4月になって値下がりしてもその時には年齢があがって保険料はあがってるわけなのでどっちもどっちでしょうか。。

最新記事、ためになりました。ありがとうございます。
2013/03/14(Thu) 01:15 | URL  | クロ #-[ 編集]
Re: 加入しました
クロ様、コメントありがとうございます。

3月上旬の週刊ダイヤモンドに4月から値上げする保険、値下がりする保険が載っていました。それによれば、保険料が上がるのは貯蓄型の保険なので、掛捨て型はほとんど保険料は変動しません。

ですから、がんベストは保険料はあまり変動しないと思います。リリーフダブルは保険料が上がるかもしれませんね。加入するのであれば、リリーフダブルに関しては4月を待たないほうが良いかと思います。
2013/03/21(Thu) 22:42 | URL  | 管理人⇒クロ様 #-[ 編集]
管理人様

ありがとうございます!!
私は先日オリックスキュアエス&がんベスト加入してきました。あとは入れるかどうかの連絡待ちの状態です。
主人の保険は未だ全て未加入なので、キュアエスは早急に加入してきたいと思います。
あんしん生命の家計保障定期保険にしようと思ってましたが、5大疾病のときは頑張れば職場復帰できるだろうと思い、あいおいの総合収入保障にしようと思います。
こちらは主人が今年ゴールド免許になる予定なのでそれから急いで加入したいと思ってます。
こちらで勉強させていただいて、今は納得できる保険に出会えたと思ってます。
ありがとうございました。
2013/03/22(Fri) 23:14 | URL  | クロ #-[ 編集]
最適アドバイスお願いします。
管理人様

はじめまして。
1986年4月7日生まれの26歳男です。
喫煙者です。
家族(嫁33歳、長男0歳)ができ、保険の見直しを行っているところですが、
保険の担当のおばちゃん、保健相談所の意見等、
いったい何を信じればいいのか迷っています。
また、4月より終身保険の予定利率が下がるとのことで焦っています。
先日、このブログに行きつき、親切丁寧にアドバイスされている管理人様に感動いたしました。
そこで下記にアドバイス願えませんか?

2012年6月より下記保険に加入しています。
①東京海上日動あんしん生命 5年ごと利差配当付終身保険 保険金500万円 10年払込 月額24,140円
②東京海上日動あんしん生命 5年ごと利差配当付き個人年金保険 基本年金額60万円 60歳払い込み
 年金開始60歳 年金支払い10年 月額11,976円
③東京海上日動あんしん生命 医療総合保険 入院給付額5,000円 終身 65歳払い込み 先進医療特約付加
 月額2,063円

上記を3月中に解約し、下記を契約しようと考えているところです。
①富士生命 E-終身 保険金500万 10年払込 月額22,135円
②メットライフアリコ生命 つづけとく終身(低解約返戻金型終身保険)保険金500万 60歳払込 月額7,275円
③オリックス生命 特定疾病保障保険(終身型) 保険金500円 60歳払込 月額9,185円
④東京海上日動あんしん生命 家計保障定期保険(無配当;定額型2年) 基準給付金月額50,000円
 保険期間55歳 55歳払込 重度5大疾病・重度介護家計保障特約 特約給付金月額50,000円
 保険期間55歳 55歳払込 年額16,650円
⑤オリックス生命 医療保険CURE(7大生活習慣病入院給付特則適用) 入院給付額5000円 手術特約1回につき10万円
 先進医療特約付加 3大疾病治療一時金特約付加1回につき50万円 月額4,107円

①は子供の学資積立として考えています。
保険料を捨てるのは嫌でしたので、積み立てを考えていましたが、
現在、積み立てがいいのか掛け捨てがいいのかから迷い返しています。
ブログを拝見しているとCUREは辞めようと思います。

アドバイスお願いします!
2013/03/24(Sun) 20:26 | URL  | ぽち #Hbje2Y.g[ 編集]
Re: タイトルなし
クロ様、ご契約おめでとうございます。

私もあいおいの総合収入保障保険のほうが良いと思います。保険料は安いですし、遺族年金と同様、少なくとも国が「公的に保障する必要がある」と認めた事態に備えられるのですから、あいおいのほうが良いと思っております。

特定疾病で60日超の休業という国が気づいていないリスクをあんしん生命なら保障できるという考え方も出来るには出来るでしょうが、個人的には腑に落ちないです。
2013/03/26(Tue) 21:54 | URL  | 管理人⇒クロ様 #-[ 編集]
管理人様

富士生命からは未だ連絡はないですが、告知内容でオリックスは加入できませんでした。。
なんだか切なくなりますね。
まぁこれでその分貯蓄頑張ろう!と思えたので、万が一に備えて貯蓄を頑張りたいと思います。
入れる時期になれば、再度検討したいと思います。

あんしん生命は、特定疾病60日超なんですね。
そんなことさえ見落としていました。

主人の保険が終われば、次は家財保険と自動車保険の見直し頑張りたいと思います(笑)
2013/03/26(Tue) 22:26 | URL  | クロ #-[ 編集]
Re: 最適アドバイスお願いします。
ぽち様、コメントありがとうございます。また、ご長男の誕生おめでとうございます。親切丁寧にお答えできるよう努力します!

①東京海上日動あんしん生命 5年ごと利差配当付終身保険
①富士生命 E-終身
学資目的であれば、単純に解約見込み時の返戻率が最も高いものを選べばよいと思います。確定返戻率が高めの利率固定・無配当型か、返戻率が高まるかもしれない利率変動・有配当型か、という選択肢はありますが、解約せず生涯持ち続ける可能性があるなら利率変動・有配当型のほうがよいと思います。

②東京海上日動あんしん生命 5年ごと利差配当付き個人年金保険
個人的に、年金支払が「終身」でない個人年金保険に興味が湧きません。長生きすればするほど、貯蓄を食いつぶしていくのですから、「長生きリスク」に備えるには「終身」保障である必要があります。

年金受取後すぐに死亡した場合は10年確定年金型より損ですが、貯蓄を食いつぶしていないのですから、遺された配偶者には2人分で使っていくはずだった貯蓄が残るので、「長生きリスク」を無視するよりはマシだと考えます。


②メットライフアリコ生命 つづけとく終身(低解約返戻金型終身保険)
③オリックス生命 特定疾病保障保険(終身型)
個人的にですが、この低金利下に貯蓄型に加入することは大した旨味がないので魅力的でないと思います。特に、オリックスの特定疾病保障保険は固定利率・無配当のようなので、今後インフレになれば価値が下がっていく一方です。低金利下に加入して終身持つ貯蓄型保険は、せめて利率変動か有配当保険が良いと思います。

それと、低解約返戻金型は言わずもがな、中途解約が困難ですので、支払保険料が少しでも負担に感じるなら、下げておいたほうが良いと思います。


④東京海上日動あんしん生命 家計保障定期保険
こちらは、あいおい生命の総合収入保障保険、ソニー生命の家族収入保険(生活保障特則付)と比べて、良いほうをお選びいただければと存じます。個人的には、あいおいやソニーのタイプのほうが良いです。


③東京海上日動あんしん生命 医療総合保険
⑤オリックス生命 医療保険CURE
ご認識のとおり、60日や120日といった入院に備える必要性が私には分かりません。不要だと思います。医療保険なら、良質保険で挙げているアイリオのものかライフネットのもの以外よいものはないと思います。


以上、4月の値上げが迫ってまいりましたが、ご検討のほどお願いします。
2013/03/26(Tue) 22:28 | URL  | 管理人⇒ぽち様 #-[ 編集]
全て読ませていただきました。大変参考になりました!
ありがとうございました。

そこで、ご意見をおききしたく、コメン
トさせていただきます。

来月出産を控えており、家計の見直しをすべく医療保険の必要性についていろいろと調べていました。(現在は元いた会社の関係あり、アフラックの新エバーに加入中です)
わたしも国の制度や医療保険の総払込金額を考えると、医療保険は不要なのではと思った次第です。しかし、医療保険に全く加入しないというのも少し不安があります…現在26歳専業主婦、主人は30歳会社員です。

そこで、あんしん生命のメディカルキットRについて、管理人様はどうお考えでしょうか。ご意見お聞かせいただきたいです。
2013/03/29(Fri) 09:35 | URL  | なな #LbYl9WXI[ 編集]
Re: タイトルなし
クロ様、コメントありがとうございます。オリックスはダメでしたか、残念でしたね。でも、私も貯蓄のほうが良いと思いますので、頑張って下さい!!

家財保険や自動車保険は、終身で加入しませんし、乗り換えも容易なので、すぐ決まると思いますよ。私もそろそろ家財保険(個人賠償責任保険特約が目的)に加入しないと。。。
2013/04/02(Tue) 21:24 | URL  | 管理人⇒クロ様 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
なな様、コメントありがとうございます。ご出産頑張って下さい。

さて、メディカルキットRについてですが、60日保障の時点で加入するに値しないと考えます。しかしながら、なな様のお尋ねの趣旨としては、「70歳で全額返還をどう考えるか」ということだと思いますので、お答えします。

メディカルキットR加入者の多くは、同じ保障の医療保険に60歳払込や終身払で加入するよりも得なケースが多いので、多くの人にとってはメディカルキットRは良い選択肢になり得ます。

一方で、70歳までに多額の給付金を貰えることになった少数の加入者にとっては、不利です。70歳までに50万円の給付金を受け取っていれば、70歳時の還付金はマイナス50万円です。

70歳以降の保険料を還付金から出せればまだ良いですが、70歳までに多額の給付金を受け取っていれば、ただでさえ少ない年金から保険料を払わざるを得ません。このデメリットが個人的には気になります。

保険が必要だった人が損をして、保険が必要ない人が得をする、このメディカルキットRの仕組みは、「保険」としてどうかな、という思いがあります。
2013/04/02(Tue) 21:50 | URL  | 管理人⇒なな様 #-[ 編集]
管理人様

自動車保険、家財保険については今加入中の保険内容は証書などをみてもちんぷんかんぷんなので少し勉強していきたいと思います・・(笑)
個人賠償責任保険特約はどちらかには必ず付加したいと思います!
また参考にさせていただきます^^
2013/04/04(Thu) 00:58 | URL  | クロ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
クロ様、コメントありがとうございます。

そうですね。どういった事態にどういった補償を受けられるかは知っておきたいですね。個人賠償は年間1000円もしない保険料ですので、ぜひ付けて下さい!!似たような保険料の先進医療保障よりも有意義だと思います。
2013/04/04(Thu) 20:45 | URL  | 管理人⇒クロ様 #-[ 編集]
保険の検討
はじめまして。
保険に関して、消費者目線での記事ありがとうございます。
結婚を機に保険加入しようと検討している最中に、こちらにたどり着きました。とても参考にしています。
大変、不躾で恐縮ですが、相談させていただきたく存じます。

私 29歳(今年30歳) 男性 年収360万円 職業:准公務員 加入保険:職場の共済の個人年金
妻 33歳(今年34歳) 女性 年収300万円 職業:事務 加入保険:堂々人生
現在、子どもはいませんが、将来的には2人欲しいと考えています。
医療保険、生命保険(三大疾病保障など)、学資保険などを検討しています。

医療保険に関しては、管理人様同様に不要と考えておりますが、妻が加入へ積極的なものですから。
候補として、ソニー生命の総合医療保険を検討しておりましたが、ほけんの窓口にて新医療保険αを提示され、こちらに気持ちは傾いています。
①新医療保険α(あいおい) 入院給付金日額:5000円 一入院限度:1095日 手術給付金:5万円 死亡給付金=解約返戻金 先進医療特約付 保険料:月3,828円(60歳払込終身) 総払込保険料:1,424,016円
64歳時解約返戻金:410,500円 74歳時:358,200円 84歳時:241,000円

②総合医療保険(ソニー生命) 入院給付金日額:5000円 一入院限度:730日 手術給付金:5万、10万、20万円 死亡給付金:50万円(解約返戻金が多い場合は、返戻金と同額) 先進医療特約付 保険料:不明(60歳払込終身) 総払込保険料:不明
日額7000円の見積もりしか依頼していませんでした。
日額7000円での総払込保険料は2,916,480円。64歳時解約返戻金:2,156,105円 74歳時:2,081,765円 84歳時:1,834,441円

医療保険は不要とのお立場は理解していますが、管理人様でしたら、どちらの保険に加入するでしょうか?また、他に60歳払込終身でおすすめの医療保険はありますか?

生命保険に関しては、損しないガン保険を参考に、
①三大疾病保障プラン(アフラック)
保険期間:終身 保険料払込期間:60歳 三大疾病給付金:200万円 死亡保険金:200万円 月額保険料:5,100円 総払込保険料:1,897,200円 59歳時解約返戻金:1,659,308円 74歳時:1,862,286円 84歳時:1,930,270円
②生前給付保険(ソニー生命)
保険期間:終身 保険料払込期間:60歳 三大疾病給付金:200万円 死亡保険金:200万円 月額保険料:4,564円 総払込保険料:1,697,808円 59歳時解約返戻金:1,518,200円 74歳時:1,783,600円 84歳時:1,888,000円
同じような保障内容ですが、ほけんの窓口での見積りであは、ソニー生命のほうが利率は良さそうです。
管理人様でしたら、どちらの保険に加入するでしょうか?また、他におすすめや検討すべき保険などはありますか?
なお、医療保険・生命保険に関しては、妻も同じものを検討しており、堂々人生は解約しようと思っています。

学資保険に関して。将来的には子ども二人欲しいと考えています。子どもが生まれてから加入する保険として、
①フェアウィンド(アクサ)
②学資保険(ソニー生命)
③総合収入保障保険(あいおい)
④つづけトク終身(アリコ)
などが候補に挙がっています。
どれも一長一短あり、悩ましいです。利率など詳細には調べておりませんが、管理人様のご存じの範囲内で、どれがおすすめなのか、あるいは組み合わせるべきか、また他のよりおすすめの保険があるのか、ご教示いただけると幸いです。

長文にて失礼いたしました。また、他の方と質問内容が重複している部分があるとは存じますが、ご容赦ください。
お返事、お待ちしております。よろしくお願い致します。
2013/04/17(Wed) 17:10 | URL  | tokei #-[ 編集]
Re: 保険の検討
tokei様、コメントありがとうございます。

医療保険については、どちらかと言えば、あいおいの新医療保険αを選びます。理由は、1095日保障でソニーより長いことと、この低金利下において貯蓄型に加入するのは損だと捉えているので払込総額が少なくて済む、新医療保険αを選びます。

しかしながら、医療保険では、個人的には楽天生命の「ロング」が一番優れていると思います。先進医療なし、60歳払込ではありませんが。

生命保険(生前給付型)に関しては、医療保険の回答と同じ理由から、利率変動か有配当のものを選びたいところです。この低金利が一生続けば御指摘の保険のような無配当である代わりに利率が高めな商品が勝ち組ですが、将来的にこの低金利が続くとは私は考えません。

ですから、ご提示の保険ではなく、あんしん生命などで販売されている利率変動なり有配当のものを選びたいです。若しくは、今は貯蓄に励み、アベノミクス効果で金利が上がって、保険の予定利率が上がった頃にご提示の保険に数年分を前納して加入したいです。

学資保険についても、生命保険(生前給付型)と同じことが言えますが、18年程で解約ないし満期を迎えることを考えると、利率変動や有配当にこだわる必要性は低いと思います。

ソニー生命の学資保険については、以前「親の生保を流用したほうが有利」という記事でアクサのフェアウィンドに劣ると叩きましたが、今は予定利率が引き下げられた関係で、そこまで差がないかもしれないので、選択肢から外すべきとは申しません。

総合収入保障保険については、現在では短期払に制限がかかって旨味が少なくなっており、学資保険に流用できるか、見積もってみないことにはお答えできません。

つづけトク終身については、10年ごとの変動利率なので、加入時の保険の予定利率次第では有力な選択肢になると思います。加入時の予定利率が低いなら、どうせ18年で解約するのですから初めから固定利率のものを選んだほうが良い気がします。(解約しない可能性もあるので、難しいところではありますが)
2013/04/23(Tue) 19:49 | URL  | 管理人⇒tokei様 #-[ 編集]
ありがとうございます。
返答ありがとうございます。
管理人様のご助言・記事を参考に、検討いたします。
また、結論が出次第報告いたします。
保険難しいですね・・・。
2013/04/24(Wed) 22:32 | URL  | tokei #-[ 編集]
Re: 保険の相談
terezia様、コメントありがとうございます。

まず、キュアレディにつきましては、terezia様のご認識のとおり、私としては保険としての価値が低いと捉えております。短期入院や女性特定疾病に備える必要性・優先度は果たして高いのでしょうか。

がん保険については、やはり富士生命ですかね。しかしながら、ご指摘の21世紀がん保険でも、あんしん生命のがん治療支援保険でも、入院治療も通院治療も対応可能ではあるので、そこまで強く富士生命に分があるとも思えないところではあります。
2013/04/26(Fri) 22:08 | URL  | 管理人⇒terezia様 #-[ 編集]
保険のご相談
こんばんは
現在保険の見直し中ですが、いろいろ考えていたらよくわからなくなってきました。

現在40歳専業主婦。2人男の子の母です。
現在加入の保険は65歳満了なので、その後の事を考え保険の見直しを考えています。

32歳で結婚退職するまでは会社の団体グループ保険に加入、その後はCO-OP共済のL2000コースと三井住友海上あいおい生命の積立終身保険700万円(60歳払込終了)に加入しています。

保険屋さんに勧められたのはメディケア生命のメディフィットA。
保険期間:終身  保険料払込期間:終身
医療終身保険(無解約戻金型)(60日型)
・手術Ⅱ型 ・6大生活習慣追加給付 あり
入院日額 5000円
女性疾病特約 5000円
先進医療特約
3大疾病保険料払込免除付き
月額保険料は3,349円との事。

内容も納得し加入手続きをしたのですが、「特別条件・条件付き契約」の書類が届きました。

特定部位不支払い 腰部 2年間
3大疾病保険料払込免除 付加しない
月額保険料は2560円

告知書に健康診断で子宮けい癌Ⅲa要検査→組織検査結果「軽度異形成」→その後3カ月毎に細胞診「Ⅰ~Ⅱ異常なし」(1年経過で終了)と、腰部捻挫の病歴の記載をしていたので、条件付きとなったようです。

保険屋さんからも支払免除が付加できる終身保険との事だったので、悩んでいたものの決心できたのですが、今後40年~50年支払い続ける保険料を考えると、今の保険を65歳まで続けながら、毎月3000円ほどを貯金し、65歳以降の医療費に当てる方がいい気がしてきました。

積立終身保険も死亡の場合は子供の教育資金、生存なら老後資金の足しになればと加入したものですが、61歳以降は必要な時に一部解約しても損はしないと聞いていたので、使えるのではないでしょうか?

日本は公的保険制度、健康保険制度があるので、あまり保険の必要性を感じていなかったのですが、やはり親が大病を患ったりすると気が小さくなってしまって「保険=お守り・安心」に走ってしまいました。

その大病を患った母親からは「保険=お荷物」になるかもしれないからやめとけば~って言われました。

祖父母は脳血栓・くも膜下出血で亡くなり、両親ともに癌を患っています。
やっぱり共済からメディケアに変更した方がいいでしょうか?
それとも共済継続&3000円積立(100万円医療用に貯蓄)がいいでしょうか?


それから主人の医療保険、新医療保険αに加入しています。
日額5000円、3大疾病特約5000円、先進医療、払込免除特約付加 65歳払込(年払65000円)です。

手術給付金が少ないのでメディケアに変更するか、新医療保険αの3大疾病特約5000円をやめて入院日額を7000円に増やそうかと考えています。

コメントを読んでいると新医療保険αはおすすめの保険の様ですが、アドバイスお願いします。


2013/05/16(Thu) 01:39 | URL  | yassu-tera #V5noz0Ig[ 編集]
Re: 保険のご相談
yassu-tera様、コメントありがとうございます。

メディケアか、共済継続&3000円積立の2択であれば、私なら後者を選択します。

理由は、不担保期間や支払免除の有無ではなく、単に保障内容の問題からです。特に、60日間程度の入院に『保険』は不要だと考えるからです。ですから、幅広い事態に対応できる共済のほうが有利だと考えるからです。

それと、メディケアに特約がたくさん付いてますが、特約は単品売りしてたと考えた場合に迷わず加入するもの以外は外したほうがよいと思いました。

例えば、女性疾病や6大疾病で入院しても、それ以外の傷病で入院しても、高額療養費制度のおかげで1日の負担額は変わりません。それにも関わらず、女性疾病や6大疾病を特別に保障する必要があるのか、といったことです。確率が高いから保障が必要ということではないと思います。

また、共済の場合、老後の保障がなくなってしまいますが、老後のリスクは入院だけではないので、現役時代の積立が原則でしょう。お母様のお言葉も感慨深いものがありますね。同じような趣旨でのご発言に思えます。

終身保険は、仰るとおり、契約を継続していくのがよいと思います。ただ、今は低金利商品だらけなので、増額や新たな契約は避けたほうがよいと思います。

ご主人の新医療保険αについては、入院1回の保障日数が1,095日となっていれば、使える保険だと思います。ただ、61日目から1,095日までを保障する楽天ロングのほうが有利に思うということを申し添えておきます。
2013/05/19(Sun) 11:45 | URL  | 管理人⇒yassu-tera様 #-[ 編集]
ありがとうございます!決めました!!
アドバイスありがとうございます。
メディケア加入をやめる決心がつきました。
共済継続+3000円積立する事にします!(^^)!

終身積立は死亡の場合は子供の教育資金、生存の場合は老後資金として使う予定ですが、増額というより700万→500万に減額を考えてりしてます。
(子供の教育資金は学資保険で250万×2人分準備済みなのですが、プラスαとしてと考え、保険金の受取も子供にしてあります。)


主人の新医療保険αは60日型です。
特約の3大疾病の部分のみ無制限でした。

今、かんぽ生命の「新ながいきくん(おたのしみ型)」の見積もりをもらっていて
死亡500万 特約(災害500万 入院500万)
保険期間:終身 保険料払込60歳(21年間)
月額17,850円 総払込:7,141,113円(主4,456,956円+特約2,684,157円)

生存保険金60、65、70、75歳 各100万
以降 死亡保険金 100万

特約部分 解約
(69歳解約 2,195,500円) 
(74歳解約 2,046,500円)
(79歳解約 1,897,500円)
とのことでした。

ロングもHP見ました。

長期入院の保障は必要ないと考えていましたが、このサイトで色々勉強させてもらって、考えが少し変わってきました。

主人の医療保険も見直しを考えてみようと思います。
2013/05/20(Mon) 02:32 | URL  | yassu-tera #V5noz0Ig[ 編集]
Re: ありがとうございます!決めました!!
yassu-tera様、コメントありがとうございます。
共済+積立にされたのですね。積立頑張って下さい。

終身保険を減額ですか…
減額部分は解約扱いなので損になってしまいますね。

新ながいきくんは、細かく見ていないのでよく分かりませんが、特約も貯蓄型のため保険料が高いですね。月額17,850円も主契約部分だけですよね? やはり解約・減額すると不利ですので、決して無理のない範囲内でのご契約をお勧めいたします。


> 終身積立は死亡の場合は子供の教育資金、生存の場合は老後資金として使う予定ですが、増額というより700万→500万に減額を考えてりしてます。
> (子供の教育資金は学資保険で250万×2人分準備済みなのですが、プラスαとしてと考え、保険金の受取も子供にしてあります。)
>
>
> 主人の新医療保険αは60日型です。
> 特約の3大疾病の部分のみ無制限でした。
>
> 今、かんぽ生命の「新ながいきくん(おたのしみ型)」の見積もりをもらっていて
> 死亡500万 特約(災害500万 入院500万)
> 保険期間:終身 保険料払込60歳(21年間)
> 月額17,850円 総払込:7,141,113円(主4,456,956円+特約2,684,157円)
>
> 生存保険金60、65、70、75歳 各100万
> 以降 死亡保険金 100万
>
> 特約部分 解約
> (69歳解約 2,195,500円) 
> (74歳解約 2,046,500円)
> (79歳解約 1,897,500円)
> とのことでした。
>
> ロングもHP見ました。
>
> 長期入院の保障は必要ないと考えていましたが、このサイトで色々勉強させてもらって、考えが少し変わってきました。
>
> 主人の医療保険も見直しを考えてみようと思います。
2013/05/20(Mon) 22:54 | URL  | 管理人⇒yassu-tera様 #-[ 編集]
はじめまして。
現在保険に全く加入しておらず、母が癌になったことと、周りの進めもあり保険加入を考えています。
仕事上のおつきあいで、第一生命の取り扱い商品で検討しており、現在は第一生命のメディカルエール定期型とアフラックの生きる為のがん保険Daysという商品を検討中です。

仕事を始め2度一週間程度のの入院経験があり、入院保障と
祖母母が癌になったこともあり、癌への備えが欲しいです。

第一生命でのおすすめ商品と他社でのオススメ商品などあれば、アドバイス頂ければ嬉しいです!!

34歳男性会社員より
2013/06/08(Sat) 00:33 | URL  | masa #-[ 編集]
Re: タイトルなし
masa様、コメントありがとうございます。

私がオススメできる保険は、保険商品診断カテゴリで良質保険と言っているものです。

医療保険なら、楽天のロングとライフネットのじぶんへの保険プラスです。

がん保険なら、まだ記事にしていませんが、同じくライフネットのじぶんへの保険プラスです。

アフラックのがん保険Daysは通院保障もきちんとありますし、悪くはないと思います。

第一生命については、残念ながら漢字生保(日本生命や明治安田生命など)という時点であまり魅力を感じません。商品も他で扱っているものと似たようなばかりなので、特にどれがオススメということも…。

でも、カタカナ生保(アフラックやアリコ)やひらがな生保(あいおい や ひまわり)の保険料と比べてみて、それほど高くないなら、付き合いで加入しても良いと思います。
2013/06/11(Tue) 20:57 | URL  | 管理人⇒masa様 #-[ 編集]
ご相談をさせてください。
数日前からブログを拝見させて頂いています。
本当に良質な情報をありがとうございます。

申し訳ございませんが、私にもご相談をさせて頂けないでしょうか。
実は結婚当時、勧められるがままに契約した保険があるのですが、この度、妻と相談した際に必要ないのではないかと考え出した次第です。

【家族構成】
 夫(会社員)38歳
 妻(パート)
 長男
 次男(8歳)
皆、健康状態は良好です。

・持ち家(ローン完済済み、他ローンなし)
・貯蓄600万(余裕資金ではありません)

【現行保険】
[夫]
・日本生命(生きるチカラ 解約予定)
 総受取額 3000万
 死亡・高度障害10年間毎年 120万
 死亡・高度障害(一時金) 1190万
 3大疾病 300万
 病気による身体障害者 300万
 要介護状態10年間毎年 60万
 骨折など1回につき 5万
 5日以上継続入院後の通院 3,000
 成人病で入院 日額 5,000
=終身=
 ケガで入院5日目から日額5,000
 病気で入院5日目から日額5,000

 支払額
 月額 12,076
 41歳更新時 23,491
 56歳更新時 不明
 61歳払込満了


・日本生命(個人年金 解約予定なし)
 総受取額 600万
 60歳満了時 10年間毎年60万

 支払額
 月額8,000円(60歳払込満了)
 現解約返戻金176万


〔妻〕
・日本生命
 死亡保障400万(払済、解約予定なし)


基本的な考え方は妻も同じ考えを持っており、次の通りになります。

1.医療保障は貯蓄で対応すべき。
2.万が一の時は天命と思ってあきらめる。
3.子供には可能な限り現金を残す。

2に関しては妻の意見が強く、遺族年金、障害年金等、一切試算はしておりませんが、周囲を見たところ母子家庭でも生活しているのだから大丈夫という考えで、進学がしたいのであれば、奨学金制度を利用したら良いと妻の経験が基づいております。
また背景には高度生涯も含め、万が一はないという希望的観測があります。

とは言いつつも本当にそれで良いのかと、考えていたところオリックス生命のリリーフ・ダブル(CURE-S)をたまたま見つけました。
子供に残すことを考えると、払込保険料<死亡保険金となり、おまけとして終身の医療保障が付きますので、興味を持った次第です。
ですが、私の年齢では250万を受け取るのに、プラスとなるのは30万ほどであり、破綻、解約、インフレなどのリスクを考えると複雑です。
それでも先進医療の給付があるのは利点と少し考えています。


とりとめもなくすみません。ご相談内容をまとめます。


Q1.こういった事情で、代替案は今のところないのですが、現行の日本生命の解約を思い切ってしても問題ないでしょうか。

Q2.リリーフ・ダブルの加入はおすすめ出来ますでしょうか。その場合、日額3,000、5,000どちらが良いでしょうか。

Q3.考えを改め、死亡保険金を目的とした場合、リリーフ・ダブルに加え、オリックス生命のブリッジ・ファインセーブの選択肢はおすすめできますでしょうか。

Q4.そこまで考えるなら、やはり就業不能時も視野に入れた方が良いのでしょうか。


解約を妻と話し合った時から、心のもやもやが晴れません。
お手数とは存じますが、管理人様のご意見、ご指摘を頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
2013/10/02(Wed) 17:33 | URL  | まゆげ #-[ 編集]
Re: ご相談をさせてください。
管理人です。

まゆげ様、コメントありがとうございます。


> Q1.こういった事情で、代替案は今のところないのですが、現行の日本生命の解約を思い切ってしても問題ないでしょうか。

自分亡き後のキャッシュフロー表は作成されましたか? そこでマイナスが出るようなら安易に解約してはならないと思います。

正直、母子家庭でも何とかなるでしょう。最悪、生活保護もありますから。生きてはいけます。

生きてはいけますが、遺族が困窮して良いのか。という話ですよね。

私も『公的保護で何とかなるでしょ』と思ったこともありますが、そこはやはり子どもに苦労させたくないという思いが勝りました。


> Q2.リリーフ・ダブルの加入はおすすめ出来ますでしょうか。その場合、日額3,000、5,000どちらが良いでしょうか。

リリーフダブルに対しては『中立』です。

短期入院保障の時点で嫌いなのですが、払込保険料以上の死亡保険金が貰えるということで、完全否定はしていません。

そして、どちらかと言えば、否定的ですので、加入するにしても3,000円で良いと思います。


> Q3.考えを改め、死亡保険金を目的とした場合、リリーフ・ダブルに加え、オリックス生命のブリッジ・ファインセーブの選択肢はおすすめできますでしょうか。

ブリッジなどの定額定期保険よりは、収入保障保険が良いと思います。子どもの成長に応じて、必要な保障額は減っていきますので。


> Q4.そこまで考えるなら、やはり就業不能時も視野に入れた方が良いのでしょうか。

就業不能時のキャッシュフロー表を作っても恐らくマイナスとなりますから、就業不能時も視野に入れたほうが良いと思います。

ただ、あれもこれも保障してはキリがないので割り切ってもよいと思います。

死亡保障も割り切ってしまってもよいのですが、死亡保障は最後の砦的な意味合いもあるので、私は重視しています。

どうしようもなくなってしまった場合の切り札ですね。
2013/10/09(Wed) 20:46 | URL  | 管理人⇒まゆげ様 #-[ 編集]
管理人様

コメントありがとうございます。
申し訳ございません。お礼が遅くなりました。

妻を説得して、収入保障保険への加入を検討する事にしました。
本当にありがとうございました。
2013/10/16(Wed) 11:04 | URL  | まゆげ #-[ 編集]
ご相談
はじめまして。今月第一子を授かるため初めて保険の検討をしておりましてこちらのサイトにたどり着きました。

よろしければ保険ショップの方との検討内容についてご相談させてください。


私32歳(会社員)
妻33歳(会社員/産休中/出産後は育休/その後復帰予定※時短での勤務)
※持家はなし

私の死亡時に遺族年金プラス妻の収入で当面の生活はなんとかなると考え、
子供の教育資金として(1600万ほど必要と試算)

富士生命さんの

E-終身(艇解約返戻金型終身保険)
払い込み期間は子供が18歳になるまで
保険金850万円
保険料月2.5万円ほど
※保険料免除特約が月600円程で加入可能のようですが今回ははずしています
※満期になると払い込み額プラス50万ほどの解約返戻金

不足分800万円はソニー生命さんなどの逓減定期を利用
保険料月1200円ほど
※こちらの保険料は上記E-終身の差額分で十分ペイできると言われています。

医療保険やがん保険は不要と思っておりましたが、
がんや三大疾病対策として、

ソニー生命さんの

生前給付保険(終身型98)65歳払込
保険金200万円
保険料月4500円ほど
※65歳満期時に払い込み180万円に対し払い込み165万円ほどなので30年ほどを15万円でカバーできる
※葬儀費用はこの保険でカバーできる

医療保険は不要かと思っていますが、
メディキットRもしくは、掛け捨ての終身保険にでも加入するなども選択しとしてあります。
※管理人様がメディキットRはおすすめできないとのことでしたので加入は不要かもと思ってきています。

妻には出産後に現在の医療保険を解約して、
私と同じソニー生命さんの生前給付保険(終身型98)65歳払込
もしくは、医療保険でよいものがあればそちらを検討

また、払い込み保険料が結構多くなりそうなので、
E-終身の保険金額を減額して調整しようと思っています。

ご相談は、
1.上記をご覧いただきどう思われるかということ
2.最新の損しない医療保険をお伺いしたい
といった内容です。

突然の書き込みで恐れ入りますが、ご教授いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
2014/01/05(Sun) 22:53 | URL  | カオリノハコ #amXlFcx2[ 編集]
Re: ご相談
管理人です。

カオリノハコ様コメントありがとうございます。

> 1.上記をご覧いただきどう思われるかということ

まず、学資目的のE-終身ですが、この商品が最も返戻率が高かったのであれば問題ないと思います。

通常、同じ定格返戻金型でも、終身保険よりも定期保険(99歳まで保障など)のほうが返戻率が高くなります。もし定期型での試算がまだなら、検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、払込満了後も契約を続行する可能性が高いのであれば、低金利下の現状を踏まえ、E-終身は有配当型にしておいたほうがよいと思います。(あるいは解約して、他の保険に一時払加入でも良さそうです)


次に、低減定期保険です。低減定期保険に似た保険として、よりメジャーな収入保障保険がありますが、それよりも低減定期のほうが有利だったのでしょうか。

収入保障保険のほうが、種類も多く、喫煙者とのリスク細分もあり、使い勝手がよいように思います。未検討でしたらご検討下さい。


次に生前給付保険です。このソニー生命の生前給付保険は固定利率、無配当だと思います。今の低金利を生涯背負っていくことになりますが、よろしいのでしょうか。


次に医療保険ですが、私は短期入院を保障する医療保険に魅力を感じませんので、素晴らしい医療保険がない現状において、医療保険は必要ないと思います。

仮に勧めるのであれば、楽天生命のロングぐらいです。ライフネットの『じぶんへの保険プラス』も悪くはありません。


> 2.最新の損しない医療保険をお伺いしたい

メディカルキットR(70歳以降、損しますが)を追加するぐらいしか変更点はないと思います。


以上、宜しくお願い致します。
2014/01/06(Mon) 22:51 | URL  | 管理人⇒カオリノハコ 様 #-[ 編集]
ご返信ありがとうございました
管理人様

早急なご返信ありがとうございます。

低解約返戻金型保険に関しては、教育資金を貯蓄できれば継続する可能性もありますので有配当型も探してみます。
定期型に関してもリサーチしてみます。

逓減定期についてはざっくりとしておりましたので、収入保障保険について調べてみます。
私は、非喫煙で、おそらく健康体なので、そちらの方が良さそうです。
代理店からはひまわり生命さんの家族のお守りも進められておりました。

生前給付保険に関してですが、長期のがんや三大疾病になった場合の足しになればと思っていましたが、金利は確かに異様に低いですね。
医療保険には入らずこういった保険に加入しようかとは思っているのですが・・・。

自分でも調べたいとは思っておりますが、知識もなくなかなか調べる時間が取れず管理人様にお力添えをいただければありがたいのですが、

教育資金として、
低解約返戻金定期型や有配当型
収入保障保険
はほぼ確定で加入しようかと思いますので、
おすすめの商品で思いつくものなどございましたらご教授下さい。

また、
生前給付保険については必要ないと思われますか?
もしくは、他に代案があればご教授下さい。

上記にプラスしてメディカルキットRは不要と思われますか?

お忙しいところ恐れ入りますが、ご相談させてください。
よろしくお願いいたします。
2014/01/07(Tue) 01:52 | URL  | カオリノハコ #amXlFcx2[ 編集]
管理人⇒カオリノハコ様
管理人です。

カオリノハコ様、コメントありがとうございます。

> 低解約返戻金型保険に関しては、教育資金を貯蓄できれば継続する可能性もありますので有配当型も探してみます。定期型に関してもリサーチしてみます。

当然ですが、有配当になると無配当保険よりも見かけ上の返戻率が落ちます。

ですので、有配当か利率変動の貯蓄型保険と、無配当で固定利率の貯蓄型保険とをミックスして契約してもよいかもしれませんね。

終身で持つと思われる分は有配当か利率変動、学資に回す分は確実に貯めたいし運用期間も短いので無配当で固定利率、といった形です


> 逓減定期についてはざっくりとしておりましたので、収入保障保険について調べてみます。
> 私は、非喫煙で、おそらく健康体なので、そちらの方が良さそうです。
> 代理店からはひまわり生命さんの家族のお守りも進められておりました。

そうでしたか。それなら、非喫煙者健康体で契約したほうが絶対に良いです。

ちなみに私も代理店からはひまわり生命を勧められましたが、あいおい生命の総合収入保障保険に加入しました。

ひまわりは死亡と高度障害しか保障されませんが、あいおいの場合は高度障害1歩手前の状態も保障してくれます。その代わり保険料が3割ほど高いです。

私は、死亡よりも、就業不能状態で生き長らえることに不安を感じていますので、あいおいを選択しました。詳細はこちらの記事で。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-82.html


> 生前給付保険に関してですが、長期のがんや三大疾病になった場合の足しになればと思っていましたが、金利は確かに異様に低いですね。
> 医療保険には入らずこういった保険に加入しようかとは思っているのですが・・・。

オリックス生命などに有配当のものもあったと思うので、そういったものに加入してみても良いかもしれません。

ただ、いずれにせよ今の低金利下では、貯蓄型は割高なんですよね。昨年、ソニー生命の生前給付型保険は予定利率が0.3%引き下げられて、30歳男性で保険料が6%アップしました。

買う保障額は同じなのに、改定前と後で6%も保険料が違いますからね…、損した気持ちになりますよね。他社も同時期に改定していますし。

一方の掛捨ては、利率の影響をあまり受けないので、低金利下では掛捨てのほうが私は好みです。このあたりは好みの問題にもなってきますね。


> 教育資金として、
> 低解約返戻金定期型や有配当型
> 収入保障保険
> はほぼ確定で加入しようかと思いますので、
> おすすめの商品で思いつくものなどございましたらご教授下さい。

低解約返戻金定期型や有配当型につきましては、多くの保険を扱う代理店で、最も返戻率が高くなるものを調べるのがよいと思います。

アリコの利率変動型は返戻率が良いと以前コメントがありましたが、カオリノハコ様にも該当するかは定かではありませんので、やはり代理店で有望そうなものを出してもらうほうがよいと思います。

収入保障保険に関しては、やはりあいおいの総合収入保障保険ですね。私は。


> 生前給付保険については必要ないと思われますか?
> もしくは、他に代案があればご教授下さい。

私は必要ないと思います。この低金利下で貯蓄型保険に加入しようとは思いません。

代案は、60日の就業不能状態という脳卒中・心疾患保障に対応するものとして、掛捨て介護保険のV-CARE、がん保障として、同じく掛捨てがん保険のがんベストゴールドに加入とかですかね。

両保険とも、介護状態や治療期間が長引けば長引いた分だけ保障してくれます。

1回ぽっきりの生前給付保険とは、この点が大きく違います。貯蓄型か掛捨てかも大きな違いですが。

私が思うに、介護やがん治療の期間が長引けば長引くだけ、家計に甚大な損害を与えるわけですから、ここを保障できない保険は、保険でないと考えていますので、上記のような組み合わせをご提案いたしました。

しかしながら、私が両保険に加入していないことからも分かるように、未だ考えがまとまっていない状況ですので、参考の参考までにです。

また、V-CAREと総合収入保障保険で保障が重複してしまうんですよね。

> 上記にプラスしてメディカルキットRは不要と思われますか?

不要だと思います。1回の入院で60日(180日以内に再入院したら通算されます)しか保障してくれない保険に価値はないと思っています。

60日の入院なんて保険に頼る損失ではなく、貯蓄で賄うべき損失です。
2014/01/07(Tue) 23:00 | URL  | 管理人⇒カオリノハコ様 #-[ 編集]
ご返信ありがとうございます
管理人様

ご返事ありがとうございます。
ご返信が遅くなり申し訳ございません。

本当にご丁寧にお調べ下さり大変感激しております。

管理人様のご意見を参考にいろいろ代理店に確認してみたいと思います。

またご報告させて頂きます。
2014/01/13(Mon) 21:34 | URL  | カオリノハコ #amXlFcx2[ 編集]
ダメ保険ばかり入ってしまってます…
管理人様
 一昨年子供が生まれ、保険について見直ししていてこちらのHPを偶然拝見しました。つくづく保険選びは奥が深いものだと痛感しています。
 保険ショップでのお勧めでソニーとオリックスの保険に入っているのですが、どのように見直す余地があるのか真剣に考えたくなり質問させていただきました。
 管理人様のコメント頂けたらうれしいです。

(家族構成)
夫(37歳 公務員)
妻(43歳 専業主婦)
子(1歳)

(夫)
●ソニー積立利率変動型終身200万    月額4270円
●〃変額保険終身型オプションA300万  月額5343円
 〃無解約返戻金型平準定期保険特約(60歳迄)
                           月額5040円
◆オリックス医療保険キュア(60日型)   月額3750円
          日額1万円
          手術特約20万円
  先進医療1000万限度
          7大生活習慣病は120日限度の特約あり
※上記保険は全て、契約後、4年1カ月経過しています。

(妻)
○郵貯養老保険(53歳満期) 200万(全期分払込完了)
 疾病傷害入院特約(5日以上から日額2千円程度支給)
※両親が貯蓄のために私名義で入っていてくれたものです。
◆オリックス医療保険キュアレディ(60日型)月額2345円
         日額5千円
         女性入院特約日額5千円
         手術特約 10万円
         先進医療特約1000万円限度
※キュアレディは、契約後26カ月経過しています。婦人科の既往歴があったため、婦人科系の不担保があと一年残っています。
 
子については、まだこれといった案が決まらず何も入れていません。ソニー変額は、お葬式費用の覚悟で月額の安さに惹かれて入りました。先日、保険ショップに相談で行ったとき、数万円利益が出ているのでその分がもらえると聞かされ、請求の手続きをしました。
夫の定期保険については、共済組合の団体定期保険のほうが配当金があるので、3000万でソニーから乗換えようかと考えています。
年上妻+高齢ママなので、将来の万が一に備えは必要と思うのですが、月々の保険料は3万までが限界の状況です。(医療保険も終身払いにしているんです)
保険ショップのかたは、子供の学資保険のつもりで、夫の終身(ソニー)やドル建て終身(ソニー)を勧めてこられたのですが、しっかり理解できなかったので退散してきました。
HPでダメ保険ばかりセレクトしてしまっているので、管理人さんのご意見アドバイスをいただけたら幸いです。


                  
2014/01/15(Wed) 15:50 | URL  | ぽちまゆ #-[ 編集]
Re: ダメ保険ばかり入ってしまってます…
管理人です。

ぽちまゆ様、コメントありがとございます。

> (夫)
> ●ソニー積立利率変動型終身200万 月額4270円
> ●〃変額保険終身型オプションA300万  月額5343円
>  〃無解約返戻金型平準定期保険特約(60歳迄)月額5040円
> ◆オリックス医療保険キュア(60日型)月額3750円

利率変動終身と変額終身は続て良いと思います。私は変額終身をダメ保険と指摘していますが、アリコのマイフューチャーなき今、ダメ保険だとは思いません。

一方、定期保険については、収入保障保険のほうが良いと思います。お子様の成長とともに必要保障額は減っていくので、それに沿う保障が合理的です。

それでも収入保障保険よりも共済組合の団体定期保険のほうが有利ならば、団体定期のほうが良いかと思います。

キュアについては不要だと思います。60日や120日の入院は貯蓄で賄える範囲のリスクですので保険は不要だと思います。


> (妻)
> ○郵貯養老保険(53歳満期) 200万(全期分払込完了)
>  疾病傷害入院特約(5日以上から日額2千円程度支給)
> ◆オリックス医療保険キュアレディ(60日型)月額2345円

旦那様と同じ理由で、養老保険に付いている入院特約とキュアレディは不要だと思います。

 
> 子については、まだこれといった案が決まらず何も入れていません。

お子様について必要な保険というものは、私もまだ考え中なので、何とも言えません。

ただ、特に有望な医療保険やがん保険がない現状において、加入したいものが見当たらないと個人的には思います。


> 月々の保険料は3万までが限界の状況です。
> 保険ショップのかたは、子供の学資保険のつもりで、夫の終身(ソニー)やドル建て終身(ソニー)を勧めてこられたのですが、しっかり理解できなかったので退散してきました。

既にこれほど多くの貯蓄型保険に入ってしまっているので、更に貯蓄型保険に入って家計に負担をかけるよりは、普通に貯蓄したほうが良いと思います。

貯蓄型保険の中途解約はデメリットが多いですし。特に、解約時期が定まっている学資の性質上、プラスになるか分からない外貨建保険は避けたほうがよいと思いました。

以上、思うところを述べさせていただきました。宜しくお願いいたします。
2014/01/20(Mon) 22:48 | URL  | 管理人⇒ぽちまゆ様 #-[ 編集]
ありがとうございます
管理人様
 早速、コメント頂いてありがとうございます。
 収入保障保険について、管理人様の入っておられるあいおい生命の試算をしてみましたら、団体定期とほぼ同じくらいの月額でした。高度障害の条件など魅力あるのですが、団体定期だと昨年実績で36.6%の配当金があったようなので、まずは団体で入ってみようと思います。
 医療保険については、やめたくなってきたというのが心情なのですが、私の場合は、後で入りたくなってもなかなか入れない状態なのでもうちょっと考えてみます。
 キュアレディに関しては、新キュアレディで試算する現年齢のほうが少し月額が安くなり、どうして??という感じなのでもうちょっと調べてみたいと思います。
 お忙しいところ、コメントご返信下さりありがとうございました!!
 
 
2014/01/22(Wed) 16:24 | URL  | ぽちまゆ #-[ 編集]
Re: ありがとうございます
管理人です。

ぽちまゆ様、コメントありがとうございます。

私の回答が多少お役に立てたようで幸いです。新キュアレディは保障が厚くなったのに、保険料が安くなっているんですよね。

想定より入院患者が少ないので保険料を下げることができたのか、はたまた約款ベースの細かな点で改悪されているのか、気になりますね。
2014/01/23(Thu) 21:35 | URL  | 管理人⇒ぽちまゆ様 #-[ 編集]
第5位?
突然の質問を失礼します。

払込保険料が戻ってくる商品として、

➀NKSJひまわり生命保険
(新・)健康のお守り
死亡保険金不担保特則なし

②アクサ生命保険
アクサの「一生保障」の医療保険
プライム120ゴールド

について、管理人様はどのようなお考えでしょうか?

120日型(➀は60日型・40日型も選択可)なのは、第2位のソニー生命保険「総合医療保険」730日型と比べると見劣りすると思いますが、1入院限度日数を除いては似たような商品だと思います。
2014/05/06(Tue) 22:45 | URL  | @# #bzb2jBZU[ 編集]
Re: 第5位?
管理人です。

@#様、コメントありがとうございます。

私としては、120日間の入院は、保険ではなく預貯金で対応すべきリスクであると考えますので、120日型の医療保険の必要性は低いと考えます。

120日と730日以外の点が似通っていたとしても、医療保険の核は、入院1回当たりの保障日数であると考えているので、やはり120日型の医療保険というものの必要性は低いように思います。

宜しくお願い致します。
2014/05/08(Thu) 21:41 | URL  | 管理人⇒@#様 #-[ 編集]
30日型のあいおい医療保険A
最長1095日保障することが変わらないので、30型と60型なら、30日型のほうが効率がいいでしょうか?
ご教示をよろしくお願いします。
2014/08/13(Wed) 13:16 | URL  | Aya #-[ 編集]
Re: 30日型のあいおい医療保険A
管理人です。

Aya様、コメントありがとうございます。

お尋ねの趣旨が必ずしも明らかではありませんが、30日型や60日型で1,095日に到達することは、ほとんどあり得ないと思いますので、どちらも大した差異はないように思います。

仮に私がどちらかを選択せねばならないのであれば、30日型や60日型の時点で、それらの入院は預貯金で備えるリスクであると考えるため、30日や60日の保障にはおまけ程度の価値しか見い出しません。

よって、この時点で私の加入目的は三大疾病の無制限保障と先進医療保障に移りますので、より保険料の安い30日型を選択すると思います。

ただし、30日型と60日型との保険料の差が数パーセントしかないのであれば、60日型にしておきます。入院が長ければ長いほど、負担がありますので。
2014/08/15(Fri) 07:20 | URL  | 管理人⇒Aya様 #-[ 編集]
基本の質問なのに、ご丁寧に返答をしていただきありがとうございます。
今、府民共済120日間の4300円/1日を加入しています。高齢出産で子供は2歳なので、癌とか三大疾病になったら、どうしようと思いました。
三井住友あいおいAの30日型は3610円、60日型は4170円で、差額は560円です。結構な差額ですね。仰るように、これはおまけの感じです。
三大疾病の50万円一時金の保険料は1610円です、癌一時金の50万円の保険料は1200円です。全部で6420円か6980円の保険料になります。
長期入院と生命保険については、また別に楽天ロングか生命ラブにお願いしようかなと考えています。
終身保険が不要とか、医療保険不要などのページを読んだら、正直、保険のことがますます分からなくなりました。
今の考えについて、さらにご指摘をいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
2014/08/21(Thu) 14:50 | URL  | Aya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

Aya様、コメントありがとうございます。

> 三井住友あいおいAの30日型は3610円、60日型は4170円で、差額は560円です。結構な差額ですね。仰るように、これはおまけの感じです。

これだけ保険料に差が出るなら、30日型で良いと思います。


> 三大疾病の50万円一時金の保険料は1610円です、癌一時金の50万円の保険料は1200円です。全部で6420円か6980円の保険料になります。

三大疾病一時金に関しては、正直必要性が分かりません。50万円程度の金額を、1回限りで受け取るために、毎月1,610円も支払う必要があるのか疑問です。

50万円程度の損害は保険に頼る性質のものではないと思います。

癌一時金に関しては、複数回受け取れる可能性があるようなので、良いと思いますが、より条件が良いがんベストゴールド(無印)(現在、りそな銀行「だけ」で加入できます)もご検討下さればと存じます。


> 長期入院と生命保険については、また別に楽天ロングか生命ラブにお願いしようかなと考えています。

別途長期入院保障を買うのであれば、あいおいのAは不要ではないでしょうか?

短期入院保障はおまけ程度の不要なものなので、ロング1本で良い気もします。


> 終身保険が不要とか、医療保険不要などのページを読んだら、正直、保険のことがますます分からなくなりました。

難しい問題だと思います。自身の価値観に照らし合わせてご判断いただくしかないかと存じます。

私は、「保険」とは、極々低確率で発生するものの、発生した場合に致命的な損失が出る事態を、安価に備えるものだと捉えています。

ですから、一時金50万円や、短期入院などの大きくない損失のために保険料を払う必要はないと考えます。
2014/08/26(Tue) 07:06 | URL  | 管理人⇒Aya様 #-[ 編集]
管理者様:
丁寧に説明していただきありがとうございます。
とても意味深いアドバイスなので、考えさせられました。

もともと、三大疾病一時金50万ですが、がんも含まれているので、さらにがんの50万円一時金もセットして、特約2670円の保険料で、がんになったら100万円をもらえるし、単品のがん保険契約より安く抑えると安易に考えました。

やっぱり、三井住友生命のあいおいAも管理者様の定義した「ダメ保険」の部類でしょうか?

40代で毎月安価で入れる医療保険、三大疾病(7大習慣病)の心配も払う、ゆるくて、使える保険はほかに何かおすすめがありますか?別々の加入でもかまいませんので。
ご教示のほどよろしくお願いを申し上げます。
AYA
2014/08/27(Wed) 14:12 | URL  | Aya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

Aya様、コメントありがとうございます。

> やっぱり、三井住友生命のあいおいAも管理者様の定義した「ダメ保険」の部類でしょうか?

そこまでダメとも思いません。30日型にして、三大疾病無制限保障と先進医療保障だけをフル活用できる設計にすれば、それなりに有用な保険になるとも思います。


> 40代で毎月安価で入れる医療保険、三大疾病(7大習慣病)の心配も払う、ゆるくて、使える保険はほかに何かおすすめがありますか?別々の加入でもかまいませんので。

他記事で既に紹介済ですが、医療保険で素晴らしいと思えるものは、現状では、楽天のロングだけです。保険料と保障の費用対効果が高いと思います。

定期型でよろしければ、ライフネットのじぶんへの保険プラスも、良いと感じております。

以上、よろしくお願い致します。
2014/08/28(Thu) 05:42 | URL  | 管理人⇒Aya様 #-[ 編集]
管理人様

早速ご意見をいただきありがとうございます。

ゆっくり考えてみます。

AYA


2014/08/28(Thu) 15:44 | URL  | Aya #-[ 編集]
管理人様

ご提案通り、今三井住友生命あいおいAの30日型と富士生命がんベスト(無印)を検討しております。

一つの質問があります。
60歳、65歳支払及び終身払いがあります、40代にとって、よくばりかもしれませんが、医療保険、がん保険はそれどれ、どうのような形で契約したら、毎月とトータル費用を抑えらるでしょうか?

保険はプロで考え出したプランですので、どれも大差がないと思いますが、生命保険の場合も含めて、何かアドバイスをいただけますか?

ちなみに、ウチは長生きの家系です。
よろしくお願いします。
2014/08/29(Fri) 13:34 | URL  | Aya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

Aya様、コメントありがとうございます。私のコメントがお役に立てたようで幸いです。

> 一つの質問があります。
> 60歳、65歳支払及び終身払いがあります、40代にとって、よくばりかもしれませんが、医療保険、がん保険はそれどれ、どうのような形で契約したら、毎月とトータル費用を抑えらるでしょうか?

Aya様は長生きしそうということですので、それなら医療保険もがん保険も60歳で払込を終えたほうが安上がりだと思います。

終身払なら、乗換えが若干容易ですが、50代、60代での乗換えは保険料が高額過ぎて現実的ではないですし、60歳払込で決めてしまってよい気がします。

しかしながら、ご指摘の通り、どのプランを選んでも大差ないので難しいところですよね。

以上、あまり回答になっておりませんが、宜しくお願い致します。
2014/09/02(Tue) 08:22 | URL  | 管理人⇒Aya様 #-[ 編集]
管理人者様

いつもありがとうございます。
富士生命のがんベストを契約してきました。
せっかく払い済みのプランを勧めていただいたのに、りそな銀行の担当者はほぼ100%の人は終身払をしたと言われたので、終身払いにしました。
一方、医療保険はあいおいの30日型の60歳払い済みにしたいと思っております。
ところで、終身の生命保険を持っていないので、検討したと思います。
ネット生命保険の掛け捨ては安いですが、もったいないと思いますので、このサイトで触れた下記の製品の中で、保険料が抑えられて、返戻率の高いのはどれでしょうか?今40半ばで単純に貯蓄しながら生命保険も終身があればいいなとおもっています。外貨も気にしません。(300万円か500万円コース)

アリコ     マイフューチャ
ネットライフ  つづけとく 
米ドル立て終身 ソニー生命  
         長割り終身

以上、アドバスをいただければ幸甚でございます。

AYA



2014/09/05(Fri) 13:28 | URL  | Aya #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

Aya様、コメントありがとうございます。

> せっかく払い済みのプランを勧めていただいたのに、りそな銀行の担当者はほぼ100%の人は終身払をしたと言われたので、終身払いにしました。

例え大多数の選択に流されて終身払を選択されたのだとしても、Aya様がご納得の上であれば、当方から異を唱えるつもりは毛頭なく、その選択に賛同致します。


> アリコ     マイフューチャ
> ネットライフ  つづけとく 
> 米ドル立て終身 ソニー生命  
>          長割り終身

終身生命保険に関しましては、こちらの記事はお読み下さいましたか。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-115.html

終身生命保険は、死亡保障だけでよいのか、介護や医療も欲しいのかで、選択肢が多岐に渡ります。正解は、人それぞれだと思います。

死亡保障のみでよければ、安いのは外貨建てです。次いで変額保険です。返戻率に関しては、様々な条件で異なってきますので、保険代理店で何度も御試算下さればと存じます。

なお、現在マイフューチャーは販売終了になってしまいました。
2014/09/06(Sat) 00:20 | URL  | 管理人⇒Aya様 #-[ 編集]
メットライフアリコの「プライムロード」について
医療保険について、大変わかりやすく参考になりました。
基本的に医療保険は不要だというご意見に納得しました。

ただ、メットライフアリコの「プライムロード」に関しては加入しても良いかなと思っています。払込保険料=死亡給付金でかつ、もろもろの保障が付いているのでとても魅力的だと思います。しかし、これでは保険会社にとっては全く利益がないように思うのですが…何かカラクリがあるのでしょうか?
2014/09/11(Thu) 02:53 | URL  | タケ #-[ 編集]
Re: メットライフアリコの「プライムロード」について
管理人です。

タケ様、コメントありがとうございます。

> ただ、メットライフアリコの「プライムロード」に関しては加入しても良いかなと思っています。・・略・・しかし、これでは保険会社にとっては全く利益がないように思うのですが…何かカラクリがあるのでしょうか?

保険会社の収入は、この保険から発生する『利息』です。

この保険は、解約返戻金も増えず、配当もないので、その部分の旨みを保険会社が持っていくことになります。その分保険料は抑えてあるでしょうけれれども。

そのため、この保険は金利上昇に弱いです。
2014/09/11(Thu) 07:28 | URL  | 管理人⇒タケ様 #-[ 編集]
管理人様、ご多忙の中返信をいただきありがとうございました。疑問が解消いたしました!

もうひとつ質問させていただきたいのですが、各県にある県民共済については、管理人様はどう評価していらっしゃるのでしょうか。親が加入しており、私も結婚を機に検討しています。

県の保険なので良さそうという一方で、18歳〜64歳まで掛金・保証内容が同じということは、相対的に、病気になるリスクの低い若い世代には不利な保険なのかなとも考え迷っています。
アドバイスありましたら宜しくお願いします。
2014/09/11(Thu) 11:54 | URL  | タケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

タケ様、再度のコメントありがとうございます。

> 各県にある県民共済については、管理人様はどう評価していらっしゃるのでしょうか。>
> 18歳〜64歳まで掛金・保証内容が同じということは、相対的に、病気になるリスクの低い若い世代には不利な保険なのかなとも考え迷っています。

私もタケ様と同じ評価です。

若いうちに加入するならお好きな終身医療保険と定期生命保険を組み合わせたほうがよいと思います。
2014/09/11(Thu) 19:39 | URL  | 管理人⇒タケ様 #-[ 編集]
終身保険に入るべきか悩んでいます。
アドバイスのお願いを投稿したんですが、届いてますでしょうか?
サイトに反映されていないので、心配になりました。
2014/09/23(Tue) 18:16 | URL  | メグミン #4ojV2/8U[ 編集]
Re: 終身保険に入るべきか悩んでいます。
管理人です。

メグミン様、コメントありがとうございます。

> アドバイスのお願いを投稿したんですが、届いてますでしょうか?
> サイトに反映されていないので、心配になりました。

大変申し訳ございませんが、届いておりません。まことに恐縮ですが、再度お送り願えますでしょうか。

お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
2014/09/23(Tue) 23:16 | URL  | 管理人⇒メグミン様 #-[ 編集]
保険は、ギャンブルと同じと考えると、損する人と得する人(得する人は、突然ヒドイ目に合うんですが)がいるのは仕方ないんじゃないですか。
公的年金だって、65歳でポックリ死んじゃったら、大損ですし、90歳以上生きたら得なんですから。
医療保険だと、加入して、3ヶ月くらいで病気になったら、金銭面で言えば得ですし、2年も3年もたっちゃうと、結局貯金してたらよかったということ。(特に高齢者の終身払だと)
保険で損得は、考えるだけ野暮。リスクとは危険性の確率なんですから。
2014/10/12(Sun) 01:29 | URL  | ブルー #ODhh62Kk[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

ブルー様、ご指摘ありがとうございます。私の文章が悪いため、趣旨がきちんと伝わっていないようで、申し訳ございません。

私が考える『保険』とは、貯蓄では対応困難な大規模な損害を保障・補償してくれるものです。生命保険、火災保険、個人賠償責任保険、自動車保険の対人・対物補償が好例です。

翻って、医療保険については、入院60日やら、手術20倍やら、貯蓄で十分対応可能な損害しか保障されず、もはや『保険』と呼べるものなのか、疑問です。よって、『保険』というよりは『ギャンブル』だと申しております。
2014/10/13(Mon) 09:40 | URL  | 管理人⇒ブルー様 #-[ 編集]
医療保険
初めまして。私は37歳女性 会社員 既婚 0歳の赤ちゃんがいて、来月の11月に38歳になります。
今、私の医療保険の見直しを検討していて、こちらのホームページにたどり着きました。
ホームページの内容がとても充実していて、お気に入りに登録して、ここ数日勉強させて頂いております。
誠に恐縮ですが、お知恵を貸して頂けないでしょうか。

私 女性37歳  職業:会社員 加入保険: ①あいおい生命 低解約返戻金特則付積立利率変動型終身保険 保険期間は終身、払込期間は50歳 保険金は500万 保険料は年間17万 ②ひまわり生命 医療保険60日型 5000円/日 七大疾病120日 先進医療1000万 がん診断25万 がん通院5000円/日 年間120日限度 通算無制限 保険料は年間3万

医療保険不要論も納得できるものだったので、私が今加入しているひまわり生命の掛け捨ての医療保険はもったいないように思えてきました。しかし、不安なので、何らかの医療保険には入りたいと考えています。
本当は、メットライフの一時払終身医療保険(730日型)が一番よいと思っていますが、一時金で払うのは無理なため、他によい保険はないでしょうか?

希望内容としては、
●保障期間は終身保障
●保険料は一時払いではないもの
●一入院支払限度日数は長い方がよい
●先進医療付き(特約でも良い)(できれば更新なしで終身で)
●入院日額は5000円
●損をしないもの


ソニー生命は、一入院支払限度日数が長いのはよいのですが、終身で保障しようとして、長生きした場合は解約返戻金がどんどん減ってしまう点が気になります。

オリックス生命のリリーフダブルという商品は、総払込みより死亡保障として受け取る額の方が多く、損をしない点がとてもよいと思いますが、1入院60日なのが気になります。
それ以外によい保険がないか、あるいは、リリーフダブルでもよいかも、など、お知恵を貸して頂けないでしょうか。

また、私が現在加入している あいおい生命の変動型終身保険は解約せずに50歳まで払い続けるつもりです。
変動型終身保険(500万)と医療保険以外は加入する気はないのですが、少ないでしょうか?

今、子供が0歳なので、学費代は貯金していこうと思いますが、来年か再来年に家を建てる予定なので、学資保険には入るつもりはありませんので、学資保険のことは全然しりません。
主人はどうせ貯金するのだから、学資保険に入った方が利息がついて得だというのですが、どれくらい利息がつくか、あるいは学費を貯めるためにお勧めの商品・方法があれば教えて頂けないでしょうか。

長文、すみません。
どうぞよろしくお願いします。

YOKO
2014/10/16(Thu) 17:13 | URL  | ようこ #-[ 編集]
ようこさま
はじめまして。yuiと申します。
管理人様にお尋ねだと思いますが、先にすみません・・。

>学資保険には入るつもりはありませんので、学資保険のことは全然しりません。 学費を貯めるためにお勧めの商品・方法があれば教えて頂けないでしょうか。


であれば、医療保険はお好きなものを探して頂くとして、
学資については、「あいおい生命 低解約返戻金特則付積立利率変動型終身保険 保険期間は終身、払込期間は50歳 保険金は500万」
といい物を持っていらっしゃるので、学資用に積立貯金をしながら、いざという時はこれを学資変わりに使えば?と思いますが・・・。
皆さん、低解約返戻金型・・・を使って保障を兼ねながら返戻金をアテにした入り方をしている人多いですよ。学資の為に。ちなみに我が家もあいおいの「定期」ですが学資か老後に使うつもりで一本持っています。
50歳で払込みが終わるという事は、少し寝かせて学資にちょうどいい頃じゃないでしょうか?
その時(解約した時)の為と言ってはなんですが、その分、ご自分の死亡保障を他で増やされれば?と思いますが・・
もちろんその都度貯蓄から学費を用意できたならば寝かせておけば良いことで・・・
個人的意見でした。
2014/10/16(Thu) 18:03 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
yuiさま
ゆいさま
アドバイスありがとうございます!

あいおい生命 積立利率変動型終身保険は、その当時、相談に乗って頂いたFPの方に勧められて、よく分からないまま入っていました。

そうですね!
50歳までは絶対やめれないけど、支払が終われば、返戻金は増えていくので、学資にしたり、老後に使ったりすればいいんですよね。

死亡保障を他で増やすということを考えると、リリーフダブルがよいような気がしてきました。
死亡保障を増やすのに、すごくいい保険があるのならば別ですが、ないのであれば、保険を増やすつもりはなくて、一応医療保険だけ入っておきたいと思っていますので・・・

でも、お守りとはいえ、医療保険100万払って、すごく損するのも嫌だしと思っていて。

保険って、たくさん種類もあるし、本当に難しいし、迷います・・・
2014/10/16(Thu) 23:39 | URL  | ようこ #-[ 編集]
ようこさま
よくわからないままであれ、良い物を勧められていて良かったですね。3~4年前に加入していたら今よりは率も良いはず・・☆

>死亡保障を他で増やすということを考えると、リリーフダブルがよいような気がしてきました。

私自身は、死亡と医療をそれぞれ単体で持ちたいのでリリーフWはイマイチなんです。
理由は読者の広場(10/15)にも書いていますのでよかったらお暇な時に読んでみてください。

>死亡保障を増やすのに、すごくいい保険があるのならば別ですが、ないのであれば、保険を増やすつもりはなくて、一応医療保険だけ入っておきたいと思っています・・・

今は率の良い死亡保険はほとんど期待できないですよね~
なので私自身は完全掛け捨てのなるべく安いものでいいと思っています。
でも、できるだけ保障期間が長いものがいいので、オリックスのファインセーブ90歳満期に加入しています。
状況はようこさんと全く同じでした。
学資保険には少し加入しているのですが、全然足りないだろうな~と思って、あいおいの定期を返戻金目的で追加加入したんです。100歳満期、10年払込で。
他に私は昔加入した終身保険も持っているので、どちらを学資・老後に使うか返戻率を眺めながらその都度決めていくつもりです。
全額解約しなくても、減額しながら解約金を使えばいいんですよ~
200万分は葬式代に残して、300万分だけ解約とかもできますしね。
私は全部解約予定ですけど・・

>でも、お守りとはいえ、医療保険100万払って、すごく損するのも嫌だしと思っていて。

私も損するのは嫌だけど、保障はしっかり持ちたいタイプですね~。。


>一応医療保険だけ入っておきたい

現状の掛け方で、あいおいを解約しないのであれば、
総支払保険料<死亡保険 という形になり、損はしないと思います。

しかし、学資や老後に使うかも・・となれば、医療保険分、丸々損する可能性はありますね。
100~200万ぐらいでしょうか?

なので私は、ファインセーブ90歳満期と組み合わせたわけです。
総支払保険料<死亡保険になるように。。
90歳まで保障があれば、元を取り戻せる率は高くなるだろうと。
終身保障じゃないのである意味賭けですが・・。
何を妥協するかです。

損したくないから損しない医療保険を!と、その同じ会社内で探すのではなくて、自分が生涯掛けた保険料が他の会社の保険を使ってでも最終的にトータルで戻れば良いと思っています。こっちの安い医療保険に加入しておいて、こっちの安い長期定期でそれ以上の分を取り戻す!と、柔軟に考えてみてください。
死亡保険は同じ保障額ならば一番安い保険料のもの、
なるだけ保障期間の長いものを選んでみてください。
とすると、オリックスのファインセーブしか今はないんじゃないかな~と思います。他にいいものが見つかればまた教えてくださいね。
ちなみに38歳女性 500万 90歳満期(払込も90歳まで) 保険料 2330円です。

奥様の死亡保険が必要か必要でないかは、その家庭の状況によって違いますが、ようこさんの今の収入がどれだけ生活費に影響しているか、子供が生まれてからはどう影響してくるかを考えて、入るか入らないか、入るなら保険額はどれくらい必要かと計算していけばいいと思います。
ファインセーブだけでよいか、収入保障保険などを組み合わせるか・・など。
ちなみに我が家は、ファインセーブ+一番安い収保です。
加入したい保険が見つかれば、ファインセーブに加入するのであれば最後にファインセーブの額をいくらに設定するか決めてください。
私は、ガン+医療+収保+ファインセーブの組み合わせにしているので、払うであろうぜ~んぶの保険料総額を計算して、それ以上の額をファインセーブの保険額に設定しました。女性は安いので、保険額をあげてもそんなに高額な保険料にはならないです。

もしくは、二人目も予定されているのであれば、二人目のお子様用に低解約返戻金型定期保険にもう一本加入しておくのもいいかと思います。
率は今持っているものより下がっている可能性はあります。
夫名義にするか、妻名義にするかはどちらの保障が足りないかで決めるとして。。

遺族年金についてはコチラなども参考に。↓

要注意!!
遺族厚生年金は、夫が亡くなった場合と妻が亡くなった場合で受給が異なります。子の有無に関係なく、妻は遺族厚生年金を一生涯受け取ることができます(ただし、30歳未満の子のない妻は5年間の有期給付となります)。夫の場合は、妻が亡くなった時点で55歳以上であることが条件
http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/23/pension/

http://president.jp/articles/-/12741
2014/10/17(Fri) 09:03 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
YUIさま
3年前で最低利率は1.75%でした。
よいのですかね?!

オリックスのファインセーブみてみました!
総支払額より、保険金額はかなり高くなりますが、
例えば、91歳まで生きたとしたら、保障外なので、お金が全く戻ってこないのですか?
死亡保険の選び方、【死亡保険は同じ保障額ならば一番安い保険料のもの、 なるだけ保障期間の長いもの】よく分かりました。
ありがとうございます。
あと、自分が生涯掛けた保険料が他の会社の保険を使ってでも最終的にトータルで戻れば良いという考え方、なるほどなぁーと思って、読ませて頂きました。

yuiさんは、ガン+医療+収保+ファインセーブとのことですが、
どのガン保険と医療保険に入っているか、もしよろしければ教えて頂けないでしょうか?

読者の広場等、いろいろ勉強になるページがあるのですが、子供がまだ8か月であまり時間がとれていないので、まだまだ勉強不足です。
お誕生日が来月なので、今月中に医療保険を見直したいと思っているのですが・・・汗

どうぞよろしくお願いします。
yoko
2014/10/17(Fri) 23:42 | URL  | ようこ #-[ 編集]
リリーフダブル
リリーフダブルのような、保険料払込より死亡保証が高くなる商品は他にもあるのでしょうか?

よろしくお願いします。
2014/10/17(Fri) 23:50 | URL  | ようこ #-[ 編集]
ようこさま
>例えば、91歳まで生きたとしたら、保障外なので、お金が全く戻ってこないのですか?

最長は90歳までなので、長生きすればもちろん全額掛け捨てになります。返戻金がない分安くなっています。

私はそこまで生きる自信がないのと、それ以上長生きできたならば、それまでの掛け金全て損したとしても受け入れる覚悟はできています。そこまで生きれたら葬式代ぐらい貯金でと思っています。

とりあえず加入しておいて、どうしても長生きしそうだぞ!?と思えば、コンバージョンするという手もあります。http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/7508.htm
保険期間二年残っていれば、終身保険に切り替える事ができます。持病が出ていても告知なしで切り替える事ができます。保険料は切り替え時の年齢の保険料になり高額になるし使う可能性は低いとは思いますが、そういう制度もあると言う事は頭に入れておいた方がいいと思います。たとえば、収入保障保険から90歳定期などに変更もできます。後契約が充実しているので、オリックスのKEEPという収入保障保険は良いと思います。コンバージョンできない会社もあるので、そういう視点からも保険会社を比べてみればよいと思います。
使い方については、この方のブログがわかりやすかったです。↓
http://happyhoken777.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

>yuiさんは、ガン+医療+収保+ファインセーブとのことですが、 どのガン保険と医療保険に入っているか、もしよろしければ教えて頂けないでしょうか?

私の加入しているものは、もう加入できないので参考にならないと思いますが・・・

20年以上前のアフラックガン保険
+特約MAXという医療保険(120日型 6千円)

追加で富士生命ガンベストゴールド 主100万+一時金100万

医療保険は、古いので3000円に減額してキュア3000円に加入したいのですが、持病があり無理(不担保がつくのが嫌)なので持ち続けている次第です。

お子様が小さいとなかなか大変ですが、頑張って色々と調べてくださいね。体調には気をつけてください☆
2014/10/18(Sat) 00:31 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
yuiさま
yuiさま

医療保険等教えて頂き、どうもありがとうございます。
また、コンバージョンのことは初めて聞きました。
そんな仕組みがあるのですね!
実は、主人が入っている保険が以下なのですが、最近お薬を飲んでいるため、医療保険の見直しができない状況です。また医療保険とがん保険を同時に見直したいらしく、10年更新型なのに、手をつけられていません(泣)。なので、収入保険のコンバージョンのこと、覚えておきます。教えて下さってありがとうございます。
①あいおい生命 新収入保障保険 保険期間は80歳 払込期間は60歳 保険金は月10万 保険料は年間17万 ②ひまわり生命 がん保険 10年更新型、 ③ひまわり生命 医療保険180日型 10年更新型

私は、長生きするかもしれないので、ファインセーブが90歳までというのは、ちょっと微妙かもしれません。

私の場合、リリーフダブル 60歳払い 60日型・先進医療2000万・七大疾病120日・入院日額5000円・死亡保障250万 だと、
6990円/月×12か月×23年=1929240円です。

例えば医療保険と死亡保険を別々に入ろうとした場合、保険の窓口で安いと教えてもらった医療保険のひまわり生命だと 60歳払い 120日型・先進医療2000万・三大疾病無制限・入院日額5000円だと
43083円/年×23年=990909円です。

その差額は、1929240円-990909円=938331円です。
ひまわり生命の医療保険の方が三大疾病無制限など、充実している点を考慮して、100万~130万くらいで250万の死亡保障をつけることをできるのであれば、医療保険と死亡保険を分けた方がいいと思いますが、そんなに割のいい死亡保険、あるのでしょうか?

もしないのであれば、やっぱりリリーフダブルの方が得なのかぁと思いまして・・・
それとも、上記の私の考え方自体、間違っているのでしょうか?

何度も何度も本当に恐縮ですが、考え方が合ってるのかさえ、よく分からないので、教えてもらえれば助かります。

どうぞよろしくお願いします。

YOKO
2014/10/19(Sun) 00:28 | URL  | ようこ #-[ 編集]
ようこさま
>実は、主人が入っている保険が以下なのですが、最近お薬を飲んでいるため、医療保険の見直しができない状況です。また医療保険とがん保険を同時に見直したいらしく、10年更新型なのに、手をつけられていません(泣)。

私のまわりでも多いです。こちらのコメントにも、健康なうちに見直しておいた方がいいと何度もコメントさせて頂いてきました・・・
医療保険は厳しいですが、医療よりガンは加入しやすいかと思います。(現在の病状にもよりますが・・)
同時に見直したいとの事ですが、まずガンだけでも先に加入しておけばいいと思います。早い目に・・。他に何か見つかってしまうとガン保険さえ加入できなくなる可能性もありますよ。

>私は、長生きするかもしれないので、ファインセーブ>が90歳までというのは、ちょっと微妙かもしれません
>やっぱりリリーフダブルの方が得なのかぁ

「保障」を「買う」わけですから、どうしてもどこかで妥協しなければいけないと思います。
損得ばかりに目がいっているような気がします。

私は、90歳以降に亡くなれば損した事全てを受け入れる覚悟を決めました。
60日型や120日型の医療に加入される方は、短期のみで良いという覚悟。
730日型を買うかたは、短期の医療保険より保険料が高くても良いという覚悟。
外貨建てを買う方はリスクを負う覚悟。
保険なし!でいかれる方はそれなりの覚悟と財力・知識を。

ようこさんはどこで妥協点を見つけれますでしょうか?

どこのどんな保険が良い、どんな組み合わせが良いとは人それぞれの考え方があるので何とも言えませんが、自分の中の妥協点が見つかれば、もういちどプロに相談して探してもらえば良いかと思います。
どの保険も一長一短があるかと思います。

>100万~130万くらいで250万の死亡保障をつけることをできるのであれば、医療保険と死亡保険を分けた方がいいと思いますが、そんなに割のいい死亡保険、あるのでしょうか?

であれば、現在持っているあいおいを置いておくのが一番良いかと思います。
あいおい 500万 年額17万×15年=255万 なんですよね?
1275000円で250万の保障を買ってらっしゃいます。
ご希望通りかと。

250万は絶対解約しないと決めて、250万分だけ学資などに解約すれば良いのではないでしょうか?
そして、足らないであろう学資は、貯金積立やソニーなどの学資保険に加入するか、ですね・・・。

私も保険が落ち着くまでは保険の事で頭がぐるぐる回っていました(笑)
シュミレーションした紙が何枚もたまりました。
それぐらい考えるからこそ、自分が納得いく入り方で加入出来ました。

小さいお子様がいて大変だとは思いますが、ご主人も加入しにくい状況という事ですし、色々なパターンを想像しながら、頑張って決めてくださいね。
ご主人が加入しにくい状況という事は、ようこさんにもありえるという事です。長生きするだろうと思いこんでいてもいけませんよ~(笑)明日亡くなったらどうなるだろう・・と想像しながら残された夫と子供の事を思いながら保険を考えるとよいと思います。

「明日死ぬかのように生きなさい 永遠に生きるかのように学びなさい」
ガンジーの言葉を思い出してしまいました・・・
話がそれてスミマセン。ではまた
2014/10/19(Sun) 08:10 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
yuiさま
yuiさま

いろいろとアドバイス、ありがとうございました!

どこで妥協点を見つけられるか、どういった覚悟なら
受け入れられるかですね!

読んでいて、本当にそうだなぁと思いました。

メディカルキットRや、ソニー生命の総合医療保険の見積もりをみたり、まだいったりきたりしています・・・
色々と迷ってしまって・・・

あんまりよく理解せずに、入っていた あいおい
すごくよかったみたいで嬉しいです。
今も同じ利率なら、もう一人の子供のために
もう一本入りたいくらいです(笑)

yuiさま、貴重なお時間をさいて、無知な私に
色々教えて下さり、本当にありがとうございました。
2014/10/21(Tue) 01:18 | URL  | ようこ #-[ 編集]
ようこさま
自分の持っている保険がどのように使えるのか、どんな機能が付いているのか、勧められるがままに加入して持っていた保険を見つめ直す機会になって良かったですね☆

ひとつだけ・・
医療保険は次々新しいものが出てきます。
30代だと、まだ何十年と持ち続ける事になります。
見直す必要のないように決めれれば良いのですが、まだ若い事もあり、医療については一回や二回見直す可能性もあるかと思います。
その時、死亡保険とセットになったものや返戻金のあるものだと、さわりにくいです。もういらないと思っても解約もしにくい。
医療の進歩は凄まじく、先進医療特約が出てきたように、今後は再生医療についての保険も出てくるだろうと思っています。保険会社はそんな先の事もわかっていて、解約しにくい保険を「損しないですよ~」と言って勧めているんだろうかとさえ思います。頑として死亡するまで持ち続けれる人はいいですが、新しい保障のものが出てきたら人間の心理として欲しくなる。保険料が意外に安かったりすればなおさら・・・ → 解約してでも乗り換えたい(少しぐらい損してもいい) → 途中で解約(乗り換え)してくれたら保険会社の儲け・・・ってね。
現段階では、再生医療について、研究機関と医療機関向けの保険が販売されたそうです。これは、患者に何かあった時の為の賠償保険ですが・・・

http://mainichi.jp/select/news/20140930k0000m020118000c.html

↓の記事には、iPS細胞などを使った再生医療の普及に向け、経済産業省が損害賠償保険や医療保険を充実させることを検討し始めました・・・とあります。
今後、一般向けにはどのような保険に発展していくのか楽しみです。

http://asahi.gakujo.ne.jp/common_sense/morning_paper/detail/id=481

管理人さまの記事にも同じような事を載せておられます。↓
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-126.html

その時、欲しかったな~見直したいなと思うかもしれません。さわらずに済むかもしれないけれど、さわれる余地も残しておいて欲しい・・・
そんな新しいものが出てきたとしても、私は一生これでいいんだ!と思える保険が見つかれば契約すれば良いと思います。私個人の考えとしては、医療と死亡とは別々に契約していた方が、さわりやすいですよと申し上げたいです。医療保険は返戻金などがないものでシンプルに、終身払いで。
今、60日型が不安だと思っているなら止めておいた方がいいです。年とともにもっと後悔するかと思います。

プロでさえ色んな考え方があります。
自分の考えがまとまってから、お話しを聞きにいかれると良いと思います。

上記の点も考慮しながら、色々検討してみてくださいね。
2014/10/21(Tue) 07:40 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
将来に備えた保険
子供や30歳ぐらいまでの方なら、先を見据えて歯髄細胞バンクに登録しておくのも良いかも知れませんね。費用は高いけれど、若いうちにしか保存できない。高いと思うか安いと思うか・・は未来になってみないとわかりませんが・・・。
特に親(祖父母)が、子供(孫)の為に登録している方が増えてきているようです。「将来を見据えた医療保険」と呼ばれているみたいですね。
チャンスは、乳歯や親知らずなどの抜歯時。出来るだけ若い細胞の保存を。

歯髄細胞バンク
http://www.acte-group.com/

ソニー生命 「お宝細胞が命を救う」
https://cs.sonylife.co.jp/lpv/pcms/sca/ct/special/disturbingnews/index1310-01.html?lpk=38370
2014/10/22(Wed) 22:58 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
保険見直しについて
はじめまして。保険の見直しをしており、色々と話を聞いて商品を幾つか紹介されました。
下記のものに加入しようかと思っていますが、ご意見いただければと思います。

27歳女/年収280万円/独身

現在加入している保険
・県民共済 月払い7800円
(総合医療2型+入院保障2型、医療1型、新三大疾患2.4特約)

検討している保険
○老後資金として…
・変額個人年金保険/ソニー生命/月払い 9860円/60歳払い込み
(年払い113890円でもいいかも)

○老後資金、葬儀代として…
・バイアブルライフ 変額終身保険/ソニー生命/払込期間10年を一括100万円支払
・USドル建IS終身保険/メットライフ/払込期間10年を一括150万円支払

○がん保険として…
・がんベストゴールドa/AIG富士生命/月払い2391円/終身払い/がん診断時払い込み免除あり

○県民共済は解約し、新たな医療保険として…
・メディカルkitR/東京海上日動あんしん生命/月払い3378円/終身払い/60歳で払い込んだ金額分返却あり/入院60日型 日額5000円

○医療保険の充実、葬儀代として…
・リリーフダブル/オリックス生命/月払い4461円/60歳払い込み/入院60日型 日額5000円

とりあえず、がん保険と年金保険は入っておこうかと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
2014/11/16(Sun) 22:43 | URL  | さとみ #-[ 編集]
Re: 保険見直しについて
管理人です。

さとみ様、コメントありがとうございます。

まず、貯蓄型保険はこの低利率下では基本的に魅力に乏しいことをお伝えしておきます。

> ○老後資金として…
> ・変額個人年金保険/ソニー生命/月払い 9860円/60歳払い込み

契約自体は、変額保険という保険としてはリスクの高い商品であることを承知の上でのご加入であれば、問題ないと思います。また、この保険は確定年金型しか選べないようですが、それで良いのでしょうか。私は確定年金型に否定的です。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-63.html


> ○老後資金、葬儀代として…
> ・バイアブルライフ 変額終身保険/ソニー生命/払込期間10年を一括100万円支払
> ・USドル建IS終身保険/メットライフ/払込期間10年を一括150万円支払

両保険とも比較的高リスクですが、それを承知の上なら問題ないと思います。


> ○がん保険として…
> ・がんベストゴールドa/AIG富士生命/月払い2391円/終身払い/がん診断時払い込み免除あり

 新しくなったがんベストはあまり良い保険ではないと思います。終身がん保険ですと、私は『終身ガン治療保険プレミアム』が良いと思います。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-135.html


> ○県民共済は解約し、新たな医療保険として…
> ・メディカルkitR/東京海上日動あんしん生命/月払い3378円/終身払い/60歳で払い込んだ金額分返却あり/入院60日型 日額5000円
> ○医療保険の充実、葬儀代として…
> ・リリーフダブル/オリックス生命/月払い4461円/60歳払い込み/入院60日型 日額5000円

60日程度の入院は貯蓄で対応すべきリスクと考えます。加入する必要性は大変乏しいように思います。


以上、宜しくお願い致します。
2014/11/17(Mon) 20:32 | URL  | 管理人⇒さとみ様 #-[ 編集]
管理人様
早速の回答、ありがとうございます。

ソニー生命の変額年金・終身および、ドル建てについては、インフレには強いと思いますが、元本保証がな私自身外貨や為替の知識に乏しいため少し躊躇しているところでした。

確かに、年金はいつなくなるかわからないため、確定よりも終身でもらえたほうが安心ですね。
検討しなおしてみます。

また老後資金として、変額年金・終身やドル建て以外では、東京海上あんしん生命の個人年金やJAのガードエックスも視野に入れていましたが、こちらの商品はいかがでしょうか。

がん保険については、旧がんベストには入れればよかったのですが、タイミングが遅く入れませんでした。
現状商品ではご紹介の分を検討してみます。ありがとうございます。

医療保険についても、60日型の短期保障よりも、長期保障があるものを探してみます。
やはり、保険は万が一の時に保障されるものがよいですね。
おかげで気づくことができました。
長期保障のある医療保険は、楽天のロングでがん保険もつけようかと検討しているところです。
他に何かおすすめのものがあれば教えていただけると幸いです。

1月に誕生日が迫っており、保険選びを焦っているところがありましたが、もう一度冷静に考えてみます。
また、どうぞよろしくお願いいたします。
2014/11/17(Mon) 22:41 | URL  | さとみ #-[ 編集]
Re: 管理人様
管理人です。

さとみ様、コメントありがとうございます。ご参考になったようで幸いです。



> ソニー生命の変額年金・終身および、ドル建てについては、インフレには強いと思いますが、元本保証がな私自身外貨や為替の知識に乏しいため少し躊躇しているところでした。

知識に乏しいのであれば、まだ控えたほうが良いのではないでしょうか。幸い金利も低い時期ですし、急ぐ必要はないと思います。


> また老後資金として、変額年金・終身やドル建て以外では、東京海上あんしん生命の個人年金やJAのガードエックスも視野に入れていましたが、こちらの商品はいかがでしょうか。

個人年金保険は各社販売しており、最も戻りの率が良い終身型を選べばよいと思います。


> 1月に誕生日が迫っており、保険選びを焦っているところがありましたが、もう一度冷静に考えてみます。

どうか焦らないで下さい。誕生日前に焦って終身生命保険に加入して、2,3ヵ月後に解約した愚か者が私です。勉強代は高くつきました。お気をつけ下さい。
2014/11/18(Tue) 07:04 | URL  | 管理人⇒さとみ様 #-[ 編集]
管理人様
保険見直しについて
お久しぶりです。
色々と検討したのですが、本当にこれで良いのわからなくなってしまったので再度ご意見いただければと思います。お忙しいところ申し訳ありません。


◎県民共済を解約し新たな医療保険として…
・終身保険フレキシィ/メットライフ/月払い6603円/730日型日額5000円/三大疾病払い込み免除あり/先進医療2000万/7大疾病入院無制限
・上記の60日型5000円/月払い5588円+楽天ロング/日額5000円/745円

すみません、続きます
2014/11/22(Sat) 00:30 | URL  | さとみ #-[ 編集]
続きです。

○がん保険はチューリッヒの新しくでるものと、がんベストゴールドa、セコムがん保険を見比べてみます。

○老後資金、葬儀代として…
・ドル建終身/メットライフ/死亡時3000ドル/一括払約100万円ちょっと
・E終身/富士生命/死亡時300万円/年払い164118円×10年
・つづけとく/メットライフ/死亡時100万/一括払557920円
・ソニー生命/変額終身/死亡時200万/一括支払70万
→ドル建は為替リスクありますが、一応最低保障があるので確定とし、E終身とあとはインフレ対策としてソニー生命も気になっています。

度々申し訳ありませんが、ご意見よろしくお願いいたします。
2014/11/22(Sat) 00:45 | URL  | さとみ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

さとみ様、コメントありがとうございます。

医療保険に関しては、60日型を選ぶのであれば、むしろ不要ではないかと思います。月々5,000円も支払う価値があるとは思えないのです。


がん保険に関しては、特段意見ございません。


老後資金、葬儀代に関しては、返戻率や返戻金の推移を見てご判断下さればと思います。1点気になったのは、インフレ対策として変額終身を挙げている点です。

そのお考えは賛成するところですが、インフレは外貨建保険のほうでも対策が取れています。念のため、お伝えしておきます。
2014/11/22(Sat) 05:55 | URL  | 管理人⇒さとみ様 #-[ 編集]
はじめまして、管理人様、いつも大変参考にさせていただいています。そこでひとつご相談なのですが現在、私は20代独身で保険への加入を検討しています。候補としては「楽天生命スマート2」「楽天ロング」の二つへの加入を考えています。ご意見のほどどうかお聞かせいただきたいです。
(楽天スマート2でがん、先進医療 ロングで長期入院をカバーと考えています
2014/11/22(Sat) 13:33 | URL  | あか #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

あか様、コメントありがとうございます。

楽天ロングについては異存ございません。スマート2については、短期入院保障が余計ですし、がん保障も2回目以降の診断給付金受給要件に「入院」を含んでいることから、通院が主流となりつつあるガンに対抗できるのか疑問です。

スマート2に加入するよりは、似たような保険で言えばメットライフのガードエックスのほうが良いと感じます。先進医療保障の範囲は狭まりますが。
2014/11/22(Sat) 21:22 | URL  | 管理人⇒あか様 #-[ 編集]
管理人様
いつも親身にありがとうございます。


医療保険ですが、いざ契約しようと思っていましたが、半年ほど前に心療内科に通院し服薬していたことがひっかかり、加入は難しい・5年待ってから入りなおしたほうがよいといわれてしましました…。本当に残念です。

幸い、県民共済には加入していますので、今後出産や病気になった際はこちらを利用していきたいと思います。
また、5年後に良い長期保障の保険がありましたら、加入を検討したいと思います。


年金保険については、JAのライフロードが利率もよく、JA事態も破綻の恐れが少ないのでこちらに年払い8万円をかけることにしました。保険料控除にもなりますし。


がん保険については、チューリッヒの保険内容が12月から詳しく出るそうで、1月に誕生日を迎えるため、早急に検討したいと思っています。

ベストゴールドaが本命でしたが、加入告知が厳しいとのことなので、チューリッヒに期待したいと思っております。


また、何か不明な点や不安がございましたら、ご相談させてください。
いつも勉強させていただきありがとうございます。
2014/11/28(Fri) 03:31 | URL  | さとみ #-[ 編集]
こんばんは。初めまして。
主人(40歳、会社員)の保険見直しと、私(39歳、主婦、持病持ち)の保険加入について質問です。
ちなみに、小学生の子供が2人います。

私は1年ほど前に腎臓に問題があり入院&手術をしたため、緩和型しか入れないと保険相談に行った際に言われました。(現在も通院中です。) 
その人が勧めてくれたのが「メディケアキットR緩和型」だったのですが、70歳まで健康でいられる自信があまりありません^^;
このような場合、やはりこちらの保険は不向きですか? 私のような緩和型しか入れない人間にとって、管理人様おススメの保険はありますか?

また主人ですが、医療保険「メディフィットA」(5000円型)と総合収入保障保険「アンドライフ」(55歳まで)に入っています。
今回相談に行った際、やはり「メディカルキットR」を紹介されました。主人は(今の所)とても健康なので、私のような心配(70歳にもらえる金額が極端に少なくなる)はあまりないのですが、それでもやはり不安はあります。
上記の2つの組み合わせで大丈夫でしょうか? こちらも管理人様おススメがありましたら、ぜひ教えて下さい。

長文駄文を失礼いたしました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
2015/01/21(Wed) 23:00 | URL  | べっぽ #rym5foKc[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

べっぽ様、通院で大変な中、コメント下さりありがとうございます。

まず、メディカルキットRについては、次の記事の通り私は好意的ではありません。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-92.html

次に、緩和型のおすすめ保険ですが、申し訳ございませんが存じ上げません。

次に、「メディフィットA」と総合収入保障保険「アンドライフ」については、前者については短期入院保障は保険で備えるリスクとは思いませんので魅力を感じません。後者については、私も加入しておりますし、次の記事のとおり良い保険だと思います。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-82.html

また、私が良い悪いと思った保険は、左側メニューの「保険商品診断」カテゴリに掲載しておりますので、ご覧下されば幸いです。
2015/01/22(Thu) 21:13 | URL  | 管理人⇒べっぽ様 #-[ 編集]
管理人様

迅速なお返事をありがとうございました。

緩和型のはおススメがあまりないんですね・・・残念です。病気になる前に何かしら入っていれば良かったと、今更ながら後悔しています。涙

「メディフィットA」のサイトも拝見させて頂きました。なるほど・・・かなり納得です。
「保険商品診断」カテゴリを参考に、主人の医療保険も検討して行こうと思います。

本当にありがとうございました!
2015/01/22(Thu) 22:37 | URL  | べっぽ #rym5foKc[ 編集]
>>べっぽ様
横から失礼します。
4月にひまわり生命から緩和型の新商品でるみたいです。
お時間があるならそれを待ってみるのもいかがでしょうか?
2015/01/23(Fri) 11:16 | URL  | HK #mbwhQQ6o[ 編集]
HK様

新商品の情報をありがとうございます!!!
時間は問題ありませんので(というか「二年以内の手術・入院」項目がある場合は、あと一年待たないと入れないんです…涙)、四月にチェックしてみようと思います。

管理人様、この場をお借りして失礼いたしました。
2015/01/25(Sun) 12:22 | URL  | べっぽ #rym5foKc[ 編集]
医療保険で悩んでいます
管理人様

HP発見し勉強させていただいています。相談に乗って頂けると幸いです。

医療保険で悩んで、このHPをみて現在のが???と思い始めました。
最近、身近な人が長期入院で後半は、保険が出なくなり困っていました。
このことから、我が家では医療保険は入っておきたいのです。

家族構成
(私51歳)、(妻48歳)、(子二人)

現在
(私)
オリックス生命 旧キュア(60日型)
        日額1万円
        60歳払い込み(既に約70万支払っている)
(妻)
オリックス生命 旧キュア(60日型)
        日額1万円
        60歳払い込み(既に約60万払っている)

今後
5千日額の医療保険は必要と思っています。
既に旧キュアは、解約に踏み切れず、減額を考えています
(私)
オリックス生命 旧キュア(60日型)継続
        日額3千円に減額
        60歳払い込み(これから35万支払う予定)
         (減額によりいままで払った約49万は無駄)
(妻)
オリックス生命 旧キュア(60日型)継続
        日額3千円に減額
        60歳払い込み(これから35万支払う予定)
         (減額によりいままで払った約42万は無駄)
もともと、旧キュアは掛け捨てなので損得はありませんが。。一度も保険は使っていないので減額により今まで払った7/10は無駄になります。

日額3000に減額した分、以下の追加を考えています
(夫婦ともに)
ソニー生命   総合医療保険(730日型)
        日額3千円

ただし、色々と悩んでいるうちにキュアはやめてソニー生命日額5000にしたほうが良いか。
キュアを5千まで減額して今までどおり続け、ソニー生命は考え直して、貯蓄に回す。
など考えがぶれてしまっています。

管理人さん、お知恵を拝借したいのです。
何とぞ、よろしくおねがいいたします。
2015/01/29(Thu) 22:42 | URL  | らっこ #Tzwnz1rc[ 編集]
Re: 医療保険で悩んでいます
管理人です。

らっこ様、コメントありがとうございます。

キュアの保障を減らすことは賛成ですが、減額ではなく、払済にはできないのでしょうか。今まで払った保険料分だけ保障を買い取って、今後保険料を納めない形です。

また、目的が長期入院保障なのであれば、ソニーに入るよりは楽天ロングに加入したほうが合理的だと思いますが、いかがでしょうか。
2015/01/30(Fri) 22:19 | URL  | 管理人⇒らっこ様 #-[ 編集]
らっこ様
横から失礼します。
私もソニーに掛け替えるのはもったいないと思います。

>我が家では医療保険は入っておきたい
というお気持ちがあるのであれば・・・
ご主人さまの年齢からして、あと9年掛けると終身医療が手に入るのに、もったいないと思います。
今まで掛けてこられたのに、掛けた分損してまで3千円に減額ももったいないと思います。そういう減額や途中解約する方が多いので保険会社は儲かっているのでしょうけど。
管理人さまご提案の医療保険の払い済が出来るのかは存じませんが、(掛け捨てなのでたぶん出来ません)7~8千円ぐらいに減額し、下げた掛け金分で楽天ロングに加入すれば、長期も安心できるのではないでしょうか?
今まで保険を使ってこられなかった事は幸いですが、年齢的にも使うのはこれからです。
私の両親や義両親は、65超えてから毎年のように入院しています。保険には非常に助かっています。
入院中の食事代が一食260円から460円に値上がり予定で、今後負担は益々増えていくと思われます。
減額や解約、掛け替え、日額決定は慎重にされた方が良いかと思います。
2015/01/31(Sat) 13:00 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
管理人さま、yuiさま

相談して正解でした。
危うく3000まで減額するところでした。
払い済み、7~8千円ぐらいに減額を検討したいと思います。一度減額したら、元には戻せないようですね。慎重という意味が分かりました。

楽天ロング検討したいと思います。思ったより高くないのですね。

ありがとうございます。
2015/02/02(Mon) 13:05 | URL  | らっこ #Tzwnz1rc[ 編集]
管理人さま、yuiさま

ご意見ありがとうございます。らっこです。
少し、頭を冷やしました。再度、ソニー生命と楽天ロングについてです。

ソニー生命   総合医療保険(730日型)
(夫婦ともに)  日額3千円
全期前納を考えていました。一人約120万(計240万)の支払い

仮に死亡、私80歳、妻90歳としたとき、解約金=死亡保障が
  私 約90万、 妻 約80万 になります。
終身の生保は入っていないので葬式代と考えていました。
医療保険+死亡保障という感なのでお得感がありました。

冷静に考えると、全期前納するくらいなら
  240万÷3千=800日使えます。
240万は、我が家にしてみれば大きな出費です。

もともと、長期入院対応の保険を考えてたところ、こちらで長期+損しないということで、こんな保険もあるのかと悩んでいた次第です。

楽天ロングも月払いでお安いと思って今したが、日額5千円 仮に死亡するまで支払うとして、死亡時期は上記と同様
  累計 私 約60万、妻 約80万 (計140万)
の支払いになります。

医療保険不要論にもございますし、今までどおり貯蓄で運用するのもありでしょうか。
ソニーまたは楽天に相当傾いて悩んでいましたが、考えが、振り出しに戻ってしまいました。(今でも長期入院に関しては必要性で悩んでいますが)

今まで、かけていたキュアは、7千まで減額する方向でいます。
もっと早くここに出会っていれば、これには絶対に入らなかったでしょうが。
2015/02/04(Wed) 14:48 | URL  | らっこ #YG9ONXHE[ 編集]
らっこさま
私なら
>一人約120万(計240万)の支払い
をして、日額3000円の保障は買いません。

医療保障は欲しい、長期保障も欲しいと思いつつ、
貯蓄で対応しようか・・死亡保障も・・と、迷っておられるので、一番何が欲しいのか、何は妥協できるのかが
わからず、他人がこうした方が良いとは言いにくいですし難しいですね。

私ならですが、
医療保障と長期入院と死亡保障の安心を得たい場合、現在のキュアを減額+楽天ロング+ファインセーブ90歳までを組み合わせます。
保険額は、月に支払える保険料を決め、今後掛けるであろう保険料総額分(+キュアで損した分)くらいのファインセーブに加入します。
しかし、個人的には楽天ロングには加入しないと思います。
お子様がおいくつかわかりませんが、私は、育児期のみの上乗せとして、生協から加入できる「介護保険」を組み合わせています。90日以上介護2の状態が続けば、700万or500万の一時金が出るものです。
こちらも一度検討してみてください。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-129.html
今後の医療費は貯蓄で賄うと決められたなら、先進を残すためだけにキュアを日額3千円まで減額しても良いかと思います。

何にしろ、らっこ様が安心できる掛け方が一番です。
どういう保障が欲しいのかもう一度ゆっくりお考えになられた方が良いかと思います。
2015/02/04(Wed) 19:49 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

らっこ様、コメントありがとうございます。

悩みが尽きぬようで大変なことと存じます。私の意見としては、二人分も全期前納できる資力があるならば、長期入院用の医療保険は不要だと思います。

超長期入院は統計調査の度に減少していますし、政府も長期入院から介護施設でのケアに移行させようとしています。長期入院をそれほど恐れる必要はないと思います。

(それでも長期入院するリスクは存在するわけですが、長くても3年しか保障されず、免責期間も60日程度しかなく、自宅や介護施設での療養に対応できない既存の医療保険に終身で加入する意義は高くはないと思います。)

従って、柔軟に対応できる流動性の高い資産を手元に置いておいたほうが良いと思います。
2015/02/04(Wed) 20:39 | URL  | 管理人⇒らっこ様 #-[ 編集]
保険相談
はじめまして。
保険には3年位前に加入しましたが、
なかなか納得できず、
セミナーに参加したり、
インターネットで検索しているうちに、
こちらにたどりつきました。

以前、保険の知識がない親は田舎特有の信頼関係で、
保険に加入していました。
担当営業が変わったと同時に良質の保険から悪質な保険に転換させられ、
高額な保険料を払っていたことがあります。

そんなトラウマもあり、保険選びは慎重になりました。
こちらのサイトでは管理人様のご厚意で回答をいただいているため、
安易に相談することを悩みましたが、
考えても結論が出ないため、
ご意見をいただければ幸いです。


現在の状況は以下のとおりです。
*年齢:37歳(1977年生まれ )
*未婚
*会社員
*賃貸:家賃6万円(一人暮らし)
*年収:約320万円(35歳以上は昇給しない)
*毎月の貯蓄額:6万円
*財形貯蓄額:約600万円


<すでに加入している保険>
①終身医療保険:ひまわり生命
 2013年6月契約 払込期間:60歳
 払込保険料:40,849円/年
 入院日額:6,000円
 先進医療特約:1,000万円

②個人年金:あんしん生命
 2013年3月契約 払込期間:60歳
 払込保険料:12万円/年
 年金年額(10年確定年金):355,200円

③三大疾病保障プラン:アフラック
 2013年4月契約 払込期間:60歳(全期前納)
 保障額:300万円

④がんベスト・ゴールド:AIG富士生命
 2013年3月契約 払込期間:終身
 払込保険料:15,310円/年
 がん診断給付金額:100万円


また、今後収入が増えないため、
今年5月に資産形成用の保険として以下2商品に加入しました。
毎月の貯蓄をこちらに充当します。

⑤無配当外貨建個人年金保険:三井生命
 2016年5月契約 払込期間:65歳

⑥変額保険:アクサ生命
 2016年5月契約 払込期間:65歳

<検討事項>
①の終身医療保険の見直しを考えています。
②,③は貯蓄性もあり、自分の中で見直す優先順位が低いです。
④はひとまず続けようと思っています。

医療保険不要説には私も賛成です。
では、なぜ解約を躊躇しているかというと・・・
(1)すでに2年分の保険料を払込んでいること
(2)先進医療特約に魅力を感じていること
(3)入院や手術に不安を感じていること

<見直し案>
・現在の医療保険を解約
・現在の医療保険を減額して継続(入院日額3,000円~5,000円)
・別の終身払い保険に加入
 【候補】
  オリックス生命(新キュア)
  ひまわり生命(新・健康のお守り)
  あんしん生命(メディカルkit R)
  私学共済(http://www.shigakukyosai.jp/fukuri/kyosaiteiki/seido.html)

以上、自分一人では解決できないため、
アドバイスをいただければ幸いです。
2015/05/24(Sun) 23:59 | URL  | ami #-[ 編集]
Re: 保険相談
amiさん こんにちは。
通りすがりのじょうたろうと申します。
私も同世代の独身で、以前生命保険関係をばっさりと解約したので書き込みしました。
私もある程度保険料を払込してたので、もったいないと考えてましたが、これから支払う保険料を計算してみて、ちょっと高い勉強料だと思い、思い切って解約しました。
今は、自動車保険、個人賠償保険(住宅保険に特約付帯)、住宅家財火災地震保険のみにしてます。


①の終身医療保険の見直しを考えています。


全く持って不要だと思います。
海外駐在経験があるので猶更感じますが、日本の公的医療制度は、レベル高いです。
その為、日本の民間医療保険は、保険料の割には、欠陥だらけで契約者が損をするリスクが大きいです。
日本人は、金融リテラシーが低い方が多いので、保険会社のいい養分になってる方も多いです。
民間医療保険の保険料に対して圧倒的に保障が少なすぎます。

すぐさま解約し、貯蓄へ回されることをおすすめします。貯蓄は、何にでも対応できる最高の保険にもなります。
まだ払込して2年だと思いますので、8万円は、何かに無駄遣いしたと思って解約した方が良いです。

先進医療特約ですが、10年更新で10年後の特約部分の更新料が分からないのと、先進医療特約は、技術料相当額が保障されるものなので、先進医療で掛かった費用全額が負担されるわけで無いということが、当時私が加入していた保険会社と先進医療を行っている病院に問い合わせて分かり、解約した次第です。
保険会社がこの術式なら●●万円までとかみなしで決めていて、それ以上の金額は、病院からの費用明細で先進医療分の技術料として証明されてなければ払わないような言い方でした。

おそらく先進医療特約で不安をあおって保険を買わせたり、買い替えさせたりしてる口実なのかなと勝手に感じてます。

父のがんの事もあり色々調べてて先進医療特約の件にたどり着いたのですが、月100円台の特約に期待する方が間違ってますよね。

入院と手術ですが、私が最近けが入院(15日)し手術もしましたが、民間医療保険が無くても大丈夫でしたよ。
病院からの請求は、高額医療費制度で結局のところ高額医療費制度外の負担も合わせて10万円程度でした。
傷病手当を使わせて頂き社会保険の手厚さも実感しました。

差額ベッドは、金がないのですみません。と言ったら4人部屋に入れてもらったのに差額ベッド代も無しでした。
仕事柄海外とやりとりするので、はっきり主張する習性があるので、普通の方には言い難いのかもしれないです。

同じ病院にたまたま知り合いの方が入院しており、退院後に話を聞いたら4人部屋でも差額ベッド代を請求されたそうです。最初に差額ベッド同意書類にサインしてたからだそうです。



②,③は貯蓄性もあり、自分の中で見直す優先順位が低いです。


あんしん生命の年金保険は、利差配当もあるのと他社のものに比べたら比較的利回りも良い方なのでもし私も加入してたら継続しているかなと思います。
アフラックのは、全期前納なので一定期間を過ぎれば解約返戻金がプラスに転じるのでまあ持っててもいいかなと思います。


④はひとまず続けようと思っています。


私も当時検討しましたが、払込総額ともらえる費用を考えたらメリットが少ないと思い契約しませんでした。
終身じゃなくて60歳か65歳払込済みなら良かったかもしれないですね。終身払込みは、年金生活になっても払い続けられるかと考えると・・・。
引退したとしても国民健康保険料・介護保険料、各種税金は、年金生活であっても支払義務があるので、支払続ける自信が無かったので終身払いなら解約も検討してもいいかもしれないです。

ちなみに私の父も大腸がんで入院3日で手術をしましたが、白アヒルのがん保険に加入してて一時金が出ましたが、
払った保険料を計算してみたらメリット薄いな~と申してました。特約がいろいろ付いてて保険料も高かった。
一時金もらったからトントンぐらいか~ははは~と笑ってましたが。
結局一時給付金は、そっくりそのまま貯金しているそうです。


少し気になるのが外貨建て保険と変額保険ですが、老後資金ならば401k(確定拠出年金)で運用とかの方が保険に比べると比較的資産形成し易い(もちろんリスクの取り方にもよります)と思いますが如何でしょうか?
どちらの保険も今解約すれば、払い込んだ金額が無駄になりますが、まだ加入したばかりですので、そこまで損失が少ないかと。

外貨建て(米ドル)保険も最低保証利息が年3%以上で外貨受け取り可ならメリットがありそうですが、円安が極端に進んだ時に払い込める保険料ならいいですが。
為替手数料が高い保険会社もあるので利率だけに目がくらんでむしろ損する事も多いみたいです。

変額は、今後の状況を考えると割り込むリスクも大きいと思いますので、余裕資金(無くなっても良いお金)での資産形成で無い限りおすすめしないです。


私は、401K、NISAと証券口座で投信と株優目的で株を少しと銀行の定期預金(ネット銀なら年0.2~0.4%ぐらいの利回り)で分散してます。
将来結婚してもし万が一離婚したとしても独身時代の資産は、自分のものですので、最低限のリスクを取りながら手堅く資産形成してます。

なお401kは、会社員や自営業ならほぼ加入出来ますが入れない方もいるので、401k(SBIがおすすめ)のサイトを見てください。

こちらのサイトの一読者としての勝手な意見ですが、参考にしてもらえるところがあればうれしいです。
2015/05/25(Mon) 14:10 | URL  | じょうたろう #hGdFzpzs[ 編集]
Re:保険相談
じょうたろう 様

見ず知らずの私に対し、
大変丁寧かつわかりやすいアドバイスを頂きありがとうございます。
あまりにも親身な回答に感動しました。

①の終身医療保険はやはり解約しようと思います。
先進医療特約については掛かった費用全額が負担されると思い込んでました。
じょうたろう様がおっしゃるように月100円台の保険料で保障してもらえるなんて虫がよすぎますね。

④がんベスト・ゴールドはもう少し考えます。
職場でもがん治療で休暇を取得した人もいますし、
医療保険を解約するのであれば、
持っていてもいいかなぁと思います。

⑤⑥の資産形成についてもアドバイスを頂きありがとうございます。
私も401kに興味がありますが、
勤務先では取扱いがなくあきらめました。
(税制面での優遇も魅力的ですよね。)
少し前まではNISAで投信を考えて、
SBI証券で口座も開設しましたが、
損益通算できないことや、
長期運用には向いていないと感じ、
足踏みしてしまいました。

株は知識がないので、勉強してできそうならやってみたいと思います。

身の回りには保険や資産形成について話す人がいないので、
同世代の方から貴重な意見を頂くことができ大変うれしく思います。
ありがとうございました。
2015/05/25(Mon) 23:38 | URL  | ami #-[ 編集]
amiさま
はじめまして。yuiと申します。

医療保険を解約検討との事ですが、リンクを貼っておられる「私学共済」の長期休業補償には加入された方が安心かと思います。
団体割引がきいて安いですし、一般では加入できない価値ある保険だと思います。

ただ、>(2)先進医療特約に魅力を感じている
>入院や手術に不安を感じている
・・・のであれば、キュアの日額3000円程度(120日型)に加入して先進を付けておくのもいいかなと思います。夫も加入していますが、オリックスの先進は10年更新でなく終身です。支払要件についてはそんなに心配する必要はないかと思いますが・・。

ガンベストはもう加入できませんし解約はもったいない気もしますが、アフラックの三大疾病を持っておられるので、ガンベストまで持つ必要はないかもしれませんね。

キュアや先進はいらない、ガンベストも解約するのであれば、地域があえばパルシステムの団体三大疾病保険(お手軽コース)も就労期のみの保障として安く持て、解約する分の補填として少しは安心できるかなと思います。
診断一時金と先進500万がついています。

http://www.palsystem-kyosai.coop/examine/products/dantai_3daishippei/index.html

2015/05/26(Tue) 08:54 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
yuiさま

アドバイスを頂きありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ございません。

何らかの医療保険には20歳位から加入しているので、
不要ということは理解していても、
解約するのを少し躊躇してしまいます。

>キュアの日額3000円程度(120日型)に加入して先進を付けておく

医療保険に加入し続けるのであれば、
現在加入している「ひまわり生命」は60歳で払込が終わるので、
老後の支出を減らすために、
3,000円に減額(保険料は約20,000円/年)して続けようかと思っていましたが、
キュアの120日型という契約も良いですね。
確か、60日型とほぼ変わらない保険料だと聞きました。

>アフラックの三大疾病を持っておられるので、ガンベストまで持つ必要はないかもしれませんね。

おっしゃるとり保障の内容が似ていますが、
がんベストは「上皮内がん」も支給対象なので、
残しておこうと思ってます。

>地域があえばパルシステムの団体三大疾病保険

初めて聞く保険です。
資料を取り寄せてみようと思います!
情報、ありがとうございます。

こちらのサイトはみなさん自分の事のようにアドバイスをしてくださるので、
とても参考になりますし、心強いです。
ありがとうございます。
2015/05/27(Wed) 23:44 | URL  | ami #-[ 編集]
amiさま
>ひまわり生命は60歳で払込が終わる

私自身は医療保険を持っておきたい派なのですが、いつでも乗り換えやすいように終身払いの方が好みです。これからまだまだ新しい保険が出てくると思っています。
amiさんはまだ37歳。60歳までまだ23年もあります・・。
現に、60歳払込にしてしまっているから、もったいないという気持ちがあり、解約も乗り換えも躊躇しておられるんですよね?今ならまだ、加入してから3年ほどしか経ってないので、解約や乗り換えても損は少ないでしょうが・・ずるずる持ち続けて、新しい保険がいいなと思った時、もっと掛け替えにくい状況になっているでしょうね。ちなみにアフラックからまた新しい保険が発売されるそうです。来月あたりから広告が出るかと思います。(そんなに目新しい内容ではないと思いますが・・特約がちょっと充実するようです。)

>ガンベスト 「上皮内がん」も対象なので・・

ご自分の中で、何が欲しいのか決まっておられるし、ご不安もあるようなので持っておかれたら良いと思いますよ~
保険とは精神安定剤的役割もあるので・・。
不安があるのに解約してしまうと、後から後悔しかねません。「もったいない」ときっぱり覚悟を決めれたら解約もアリだと思います。
amiさまは良く考えて、保険加入・資産形成されているので、続けるにしても解約されても全く問題ないと思います。

私は先にも書きましたが、どちらかというと医療保険よりは長期休業補償保険を先に加入された方が良いと思います。
2015/05/28(Thu) 08:55 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
yuiさま

アドバイスを頂きありがとうございます。

>私自身は医療保険を持っておきたい派なのですが、いつでも乗り換えやすいように終身払いの方が好み

おっしゃる通り、乗り換えの事を考えると、
私も終身払いが良いと思います。
これから、再生医療も行われるでしょうし、
新しい保険は出てきますよね。

>医療保険よりは長期休業補償保険を先に加入された方が良い

長期休業補償保険のことは全く考えていませんでした。
保険屋さんに勧められる保険にしか加入してこなかったので、
検討したいと思います。
ありがとうございます。
2015/05/31(Sun) 19:58 | URL  | ami #-[ 編集]
amiさま
一番怖いのは、病や事故などで長期に渡り休業しなければならなくなった時です。医療保険で貰えるのは入院時のみ。退院し自宅療養が続いた場合は一円も貰えません。会社員だと、1年半は傷病手当が出ますので、貯蓄を崩しながらなんとか生活は出来ると思います。しかし問題はそれ以上長期になった場合です。
障害年金などの申請に入るとは思いますが、足りないと思います。
amiさまの会社の長期休業補償保険は免責60日ありますが、その後60歳まで月10万の補償が持てるのです。団体割引もあり一般加入できない保険ですので、たかだか60日や120日分の医療保険を持つより(保険屋さんが勧めるような保険より)は一般販売されていないこのような保険の方が価値があると思いますよ~。(我が家は医療保険+長期休業補償に加入しています)
http://www.shigakukyosai.jp/fukuri/kyosaiteiki/plans/cyoki.html

しかしながら、何かあった場合はご両親が面倒みてくれるとか、引き継ぐ財産で一生暮らしていけるとか・・そんな人には必要ないです(笑)
2015/06/01(Mon) 10:53 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
オリックス@リリーフダブル
初めまして。
39歳女性。保険の見直しを検討中ですが、調べれば調べるほど分からなくなってしまいました。
どうぞアドバイスをお願いします。
私も保険料はなるべく抑えて貯蓄で対応という考えに共感しております。でも何も無いのは不安…
現在は若い時に加入した第一生命の死亡保障100万円と、
コープのたすけあい月額3000円に加入しております。
たすけあいは65歳までの保障なので、それ以降の終身保険を早めに加入したほうがよいという保険屋さんのアドバイスと、がん保険に加入していないので、検討を始めた次第です。

最初に考えたのが
①ひまわり生命(健康のお守り)65歳払い
2型60日型
これに先進医療と、がん診断給付金100万
がん外来治療給付金特約をつけて、月額5121円を考えていましたが、色んなサイトで、終身の医療保障はムダという意見をみてまた振り出しに戻ったかんじです。

そこで、管理人さんオススメの一時払終身医療保険ならムダが無いかと思い、メットライフアリコのプライムロードにしようかとおもったのですが、現在は取り扱いがないようでして。
さらに、三井住友のブライトストーリーも販売中止になっているようです。
次にINg生命のスマートビジョンロールアップをかんがえたのですが、それよりも、オリックス生命のリリーフダブルの方先進医療もついているし、手術、入院、死亡保障も付いているので、いいかなと思うのですが、どうでしょうか。
ちなみにリリーフダブルは65歳払い済みにした場合の保険料は月額3971円で65歳まで支払った場合の総保険料は1191300円。それに死亡保障150万がついているのでいいかなと思うのですが。でも他のサイトで、リリーフダブルはオススメではないという記事を多数見つけました。

これとは別で、がん保険
②勇気のお守り(ひまわり生命)終身払い3812円。か
③がんベストゴールドα(終身払い2637円)を考えています。

①で医療保険とがん保険を一緒にはいるか、
入院、手術は貯金で賄うのを前提として、終身医療保険におまけで付いているものをりようして、がん保険は別でが入るのがよいか、アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
2015/07/26(Sun) 11:25 | URL  | あやの #JalddpaA[ 編集]
Re: オリックス@リリーフダブル
管理人です。

あやの様、コメントありがとうございます。

私としましては、医療保険は楽天ロングが優れていると思います。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-87.html

がん保険では、チューリッヒの終身ガン保険が優れていると思います。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-135.html

従いまして、ご提案のひまわり生命やリリーフダブルなどの60日型の医療保険はあまり良いものとは思えません。死亡保障があったとしても、終身で持つ価値があるのか私は懐疑的です。

また、現在低金利なので、ご指摘の一時払医療保険やリリーフダブルも運用利率が基本的に低利で一生固定されてしまうため、あまり積極的にお勧めすることは出来かねます。
2015/07/29(Wed) 21:38 | URL  | 管理人⇒あやの様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。