上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 「生命保険は必要(保障額の設定)」のとおり、保障額が右肩下がりの生命保険が合理的なのですが、そのような形態の保険は2種類あります。「逓減定期保険」と「収入保障保険」です。結論としては、収入保障保険が良いです。

 「逓減定期保険」とは、契約時の死亡保険金が1年ごとに数%ずつ減額されている保険で、死亡時に一括して当該保険金が支払われます。この商品を扱っている保険会社は少ないです。つまり、熾烈な価格競争が行われておらず、「収入保障保険」に比べて割高です。

 「収入保障保険」とは、死亡後から保険期間満了日まで、毎月一定額の保険金が遺族に支払われる保険です。また、毎月受け取ることに代えて一括で受け取ることも可能です。この商品を扱っている保険会社は多数あるため、逓減定期保険と同程度の保障で比べた場合、収入保障保険のほうが有利な場合が殆どです。

 ただし、収入保障保険には注意点があります。まず、一括受取を選択した場合、死亡時に相続税を課される上、保険会社が運用益を出すことができなくなるため受取総額は2割程度減額されます。もっとも、一括受取で減額されても逓減定期よりも有利です。

 一方、毎月受取を選択した場合、死亡時に相続税が、毎月の受取時に雑所得として所得税が課されます(2010.7.6の最高裁判決を受けて受取1年目の所得税は非課税です。2年目以降も非課税となる可能性はありますが期待薄です)。

 以上で、必要保障額と必要保険期間の設定は完了したかと思います。しかし、これで終わりではありません。不安に駆られるあまり必要保障額が大きくなっていませんか。その金額が果たして妥当か否か、次回「生命保険は必要(離婚の場合を考える)」です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
保険見直し中です。
ご意見聞かせて下さい。

●現在● 小1と3歳の子供あり、住宅ローン69歳まで(繰上返済中)、現貯金400万円

夫(38歳)

①収入保障保険(非喫煙)
損保ジャパンひまわり生命
保険料:4,734円/月(60歳まで)
保障:18万円/月

②医療保険
オリックス・キュア
保険料:5,470円/月(60歳払込)
入院日額:1万円
先進医療無し

③がん保険
東京海上あんしん生命
がん治療支援保険
保険料:2,923円/月(90歳まで)
診断給付金100万円
入院1万円
手術20万円
通院1万円

妻(34歳)

①共済
保険料:2,500円/月
入院1万円
死亡100万円等

●見直し案●



①オリックス・キュアを、入院5千円に減額
保険料:2,735円/月(60歳払込)



①死亡保障
オリックス・ファインセーブ
死亡時200万円(死後整理費用として)
保険料:706円/月(90歳まで)

②医療保険
オリックス・キュア
入院5千円
先進医療特約
保険料:2,807円/月(60歳払込)

③がん保険
富士生命・ベストゴールド
がん診断100万円のみ
保険料:1,238円/月(終身)

子供も小さいので、医療保険は最低限、終身で備えたく、キュアにしました。
入院日数の長いものはやはり保険料が高く、主人の健康保険は、1年半以上入院が続いた場合、3年まで給料の7割支給してくれるので、それでなんとかなるかと。

主人の収入保障18万円は、そこから学費も捻出していく前提で、この額にしました。
生活費だけなら10万円もあれば良いのですが、収入保障を減額し、新たに学費用に定期の死亡保険に入ると保険料も高くなるので、このまま維持し、有事の際は、学費分を一括でもらい、生活費を年金でもらおうと思います。

主人のがん保険が90歳までほぼ終身で払うにはちょっと高いと思うのですが、今の年齢で加入し直すとなると、お得な保険が見当たりませんでした。

ここ1ヶ月ほど、貴サイト含め、色々勉強してきましたが、煮詰まってきた為、貴殿のご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願いいたします。

2013/02/27(Wed) 22:36 | URL  | ハルサキ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ハルサキ様、コメントありがとうございます。

ご主人の死亡保障についてですが、死亡保障18万円/月から学費と生活費を捻出するようですが、遺族年金でも10万円/月ほど平均して貰えますよね。

2大支出のうち、学費は手当済みですから、残るは住居費ですが、住居費は団信に加入しているでしょうから、あったとしても管理費・修繕積立金ですよね。10万円の使途としては……と、思いましたので念のため。

それと、やはりキュアが気になります。3年間も給料7割+入院費に対応でるなら、60日間入院したときのほうが遥かに何とかなる気がするのですが、いかがでしょうか。

また、傷病手当金に上乗せ保障のある健康保険組合にご加入のようですが、それほどの上乗せ保障がある組合であれば、高額療養費のほうも上乗せ保障されませんか? もし上乗せ保障があれば、日額保障も減らせそうです。

がん保険は、乗り換えに有力なものがないのでしたら、致し方ありませんね。それに、無理に乗り換えるような保障内容ではないように思えます。
2013/02/28(Thu) 21:28 | URL  | 管理人⇒ハルサキ様 #-[ 編集]
はじめまして。保険の見直し最中にこのサイトに出会いました。アドバイスいただけると幸いです。

夫48歳会社員、妻47歳パート、子8歳
住宅ローン70歳まで、貯金なし

現在加入中の保険
(夫)

・マニュライフ生命のマニュフレックス
無解約払戻金型定期保険特約で1,500万円
700万(10年)、500万(20年)、300万(30年)
保険料:8,289円/月

医療特約 ガン、成人病など終身で11種類 
保険料:13,998円/月

(妻)

・JA共済 養老保険 (50歳で満期)
30年 死亡1,500万円
入院日額5,000円
満期金100万円
保険料:72,050円/年

・マニュライフ生命 マニュフレックス
ガン特約など 終身で10種類
保険料:8,284円/月

・ソニー生命
5年ごと利差配当付学資保険Ⅱ型17歳満期
学資金 220万円
保険料:9,812円/月


見直し案
①夫のマニュフレックス定期保険分1,500万円、成人病特約120日型を残し、あとの医療特約は解約

OR

②マニュフレックスは解約、あいおいの総合収入保障保険に加入
65歳満了、月15万円
喫煙するので保険料は 12,388円/月

ここに楽天ロングつけるべきかどうか思案中

妻である私については
8,284円を毎月支払う意義が見いだせませんので
マニュフレックスの医療特約は解約。
チューリッヒの終身がん保険プレミアムに加入しようと考えています。

JAの養老生命と、学資保険は現状維持


(私の考え)
マニュライフの保険金1,500万円ですが
10年前に加入しているので、700万円はなくなるところでしたが、昨年更新しました。
娘が18歳になると、700万、500万は消滅し、300万円の死亡保障は少なすぎると思います。

それならば、総合収入保障の方が娘が独立するまでは、月15万円保証されるので、よいのではないかと考えました。家のローンは団信で相殺されますが、介護状態になったときに15万円と私のパート代でローンは返していけるかな、と考えています。

ただ、夫は喫煙するので、月の掛け金が12,000円ほどかかります。それならば、マニュライフの定期部分と成人病特約だけにして、月10000円ほどにしておいたほうがいいのかとも思い、悩みます。

医療保険、貯金でまかなうのが妥当と思いますが

最近、夫の借金が発覚、全額返済したために貯金はほぼなくなりました・・・

家のローンは繰り上げ返済をと思っていたのに
それどころではなくなってしまいました。

とにかく、家計を圧迫している毎月46,000円ほどの掛け金を削り、貯金に回したいと思っています。

思いつくまま長々と打ち込んでしまい、わかりづらいと思いますが、見直し案に関して、アドバイスいただけると幸いです。





2016/03/08(Tue) 09:28 | URL  | Aki #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

Aki様、コメントありがとうございます。保険を考え出すと、多角的に考えすぎて、収拾がつかなくなりますよね。これはもう、仕方ないです。私も同じです。

まず、「JAの養老生命と、学資保険は現状維持」は、もちろん賛成です。

次に、マニュフレックスの死亡保障に係る見直し案についてですが、私なら、総合収入保障保険を選びますかね。。。

理由をうまくまとめるのがなかなか難しいので、箇条書き的に私の考え方を述べますと、

・夫が障害状態となり、それが団信で保障される障害認定の一歩手前(あいおい生命の総合収入の守備範囲)になった場合、家計破たんのリスクが高い。従って、コスパ次第だが、保障の必要性も高い。

・子どもが第一。独立するまでは、進学などの面について親の経済的な理由のせいで子の選択肢を狭めたりはしたくない。

・総合収入の保険料を、現在のマニュフレックスの保険料8,000円ぐらいで加入するとなると、死亡保障は月10万円か。死亡保障としては、10万×12か月×17年で2,040万。受取時に所得税がかかるであろうから、実質価値は1,800万円と見る。これが年々減っていく。

・子が18歳になる10年後は、総合収入のほうの保障額は実質価値で750万ほど。マニュフレックスは300万(実質価値は運用益を加味すべきだが、見通せないので一先ず考えない)。この時期のマニュフレックスの保険料は情報がないが月額5~6,000円程か。

・子が22歳になる頃では、総合収入の死亡保障は300万円程、マニュフレックスは変わらず300万円。

・従って、夫65歳未満までは総合収入有利。マニュフレックスなら総合収入の保障が切れる65歳以降も保障を継続できるが、65歳以降の死亡保障300万円が貰えるか否かで家計の破たんは左右されないので、保障の必要性自体が高くない。

・以上の結果、管理人としてはマニュフレックスを解約しての総合収入加入推しです。

ロングや終身がん保険プレミアムについては、既に記事にしているとおり良質な保険だと思いますので、あとは加入するか否かの決断次第としか言いようがなく、なかなかコメントが難しいところでございます。

ご参考になれば幸いです。
2016/03/12(Sat) 14:10 | URL  | 管理人⇒Aki様 #-[ 編集]
管理人様

アドバイスいただきありがとうございました。

>夫が障害状態となり、それが団信で保障される障害認定の一歩手前(あいおい生命の総合収入の守備範囲)になった場合、家計破たんのリスクが高い。従って、コスパ次第だが、保障の必要性も高い。


そうですよね。
団信で保障されない状態になったときがいちばんこわいですよね・・・

生活自体が破綻してしまえば、学費どころではなくなってしまいそうです。

管理人様が書かれているように、やはり子ども第一で考えなくてはいけないと思いました。

そうなると総合収入保障にした方が良いのでは、と考えが固まってきました。

ただ、夫が団信で保障されない障害状態の場合
月々のローン額を考えると、私が今のパートを続けたとしても月10万ではかなりきびしいので、15万円にしたいなと思ってしまいます。

保障額が10万と15万では、月の掛け金が4000円ほど違ってきます。


そこで、総合収入保障は月10万円にしておいて、コープの介護保険を追加するのはどうかとふと思いました。

コープの介護保険は掛け金が5年刻みで増えていきますが、現在なら月350円なので、負担にはなりません。

この考え、どう思われますか?


ご意見をいただけると幸いです。










2016/03/12(Sat) 22:44 | URL  | Aki #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

Aki様、再度のコメントありがとうございます。

コープの介護保険の追加の件、賛成でございます!!完全に盲点でした。。。自分目線で考え過ぎて、視野が狭まっておりました。

ご指摘のような加入方法、大変素晴らしいと思います。総合収入とは違った障害認定の方法なので、そこもまた良いですね!
2016/03/15(Tue) 21:32 | URL  | 管理人⇒Aki様 #-[ 編集]
管理人様

アドバイスをありがとうございました。

>コープの介護保険の追加の件、賛成でございます!!完全に盲点でした。。。自分目線で考え過ぎて、視野が狭まっておりました。

いえいえ、こちらこそこのサイトに巡りあわなければこのような良質な保険があることも知らずにいたと思いますので、感謝いたします。

マニュライフを解約し、総合収入保障保険、コープの介護保険に加入しようと思います。
医療については、がん保険のみに入ろうと考えています。

お忙しい中、ご意見いただき本当にありがとうございました。こちらのサイトで、保険に関する自分自身の考えを改めて固めることができました。
今後も、また勉強させていただきますね。
2016/03/16(Wed) 08:02 | URL  | Aki #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。