○名前:ぴよすけ
○性別:男
○年齢:20代
○職業:公務員
○ページを立ち上げた理由:無駄な保険料を払っていないか今一度確認してもらいたいため。

 私の家計は正直厳しいです。若手の公務員の給料は、皆様の想像以上に厳しいのです。そんな中、娘の誕生をきっかけに「保険に加入しなければ!」と、思い立ちました。

 しかし、生命保険、医療保険、学資保険に加入しようとしたら、毎月2~3万円の支出になり、家計が著しく厳しい状態となるのは明白でした。

 そこで、保険料の節約を図るため、「なぜ保険に入るのか」、「私の家庭で必要な保険は何か」、「保障額はいくら必要か」などなど保険の問題を半年以上にわたって調べました。

 その結果、保険は、相互扶助以前に保険会社が儲かるように仕組まれており、私達にとっては無駄の多い商品であることに気付くことができました。なお、私が最終的に選んだ保険は「私の選んだ保険」カテゴリに記載致しました。

 私は、必要な保険に必要な額で加入できたと思います。しかし、「他の人達はどうであろうか?」と思いを馳せたとき、「多くの人は保険について詳しく理解しないまま、代理店の言うがままに契約してしまっているのではないか」と、他人事とは思えない気持ちに駆られました。

 そこで、保険について調査して得た情報を多くの人に知ってもらいたいと考え、本ブログを開設することにしました。年収が低めの方は、特に共感を得られるかと思います。
 
 このブログを通して、保険について納得・理解した上で契約する人、見直す人が1人でも多く増えてくれれば良いなと思っております。

○保険を理解するために参照したもの
・保険を必要と説くもの-各種保険のパンフレット、保険会社のHP、その他ネット情報等
・保険を不要と説くもの-「医療保険なんていりません!」(荻原博子著、2009年10月、洋泉社)、「医療保険は入ってはいけない!」(内藤眞弓著、2010年1月、ダイヤモンド社)、「生命保険の闇:今すぐできる!生命・医療保険の入り方・やめ方」(藤原龍雄著、2008年3月、フォレスト出版)、「生命保険はだれのものか:消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと」(出口治明著、2008年11月、ダイヤモンド社)、「生命保険のウラ側」(後田亨著、2010年2月、朝日新聞出版)、その他ネット情報等
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
保険加入を検討しています。
保険加入を検討している内にこちらにたどりつきました。
自分も、同じような本を買って読んだり多少知識はつきましたが、いかんせんいろんな保険があるので未だに悩んでおります。
貯金がたくさんあれば、一時払系で契約がすませされるのでそんなに悩まなくてもすむのですが、貧乏なので申し込みは慎重になってしまっています。
ネットで流出している情報等が網羅されており、上から目線での文書でないと感じたので、こちらのサイトはお気に入りです。これからも頑張ってください!!
2011/06/11(Sat) 21:30 | URL  | kurosawa #-[ 編集]
Re: 保険加入を検討しています。
kurosawa様、大変嬉しいコメントありがとうございます。
保険選びは難しいですよね。私も未だに死亡保険で悩んでいます。
一度契約すると変更は難しい場合が多いですし、お互い納得できる保険選びを頑張りましょう!
2011/06/12(Sun) 12:39 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
迷っています。
アフラックの「ガンDATS」を先日申しこみました。
今、思えばガンになった時に一時金がもらえる
富士生命の「ガンベストゴールド」がいいかと
迷っています。掛け金的には私の場合は
一緒です。よいアドバイスをお願い致します。
2011/08/31(Wed) 14:45 | URL  | ノリーン #4QrlglCI[ 編集]
Re: 迷っています。
ノリーン様、コメント有難うございます。
「days」か「がんベスト」かということであれば、私なら僅差で前者を選びます。理由は、収入が減る長期入院時と、高額な医療費を要する抗がん剤治療で、給付金が支給されるからです。「がんベスト」では、両事態に対応しきれるか不安です。「がんベスト」では軽中程度のガンには十分対応できるでしょうが、両事態を伴うような重度のガンでは対応できるか心配なのです。陥って本当に困る事態に備えることが保険だと思うので、私は「days」を選びました。参考になれば幸いです。
2011/09/03(Sat) 02:53 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
アドバイス有難うございました。
先日、保険市場に行き
あいおい生命の積立利率変動型終身保険
をすすめられました。
 この保険で積立していけば癌保険は、
いらないかも?
今 検討中です。
2011/09/05(Mon) 19:00 | URL  | ノリーン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ノリーン様、癌が心配なのでしたら、生前給付型の特定疾病保障保険などのほうが良い気がしますが、いかがでしょうか。終身生命保険であれば、払込免除特約を付加したひまわり生命の「一生のお守り」が、癌診断の時点で返戻金が急上昇するので良いみたいですよ。ただ、あいおいの利率変動とは異なり、固定利率・無配当の「一生のお守り」ではインフレに対応できないのでご注意下さい。
2011/09/07(Wed) 20:34 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
大変勉強になります
先日オリックスのキュアレディ60才払い済みと、主人にはメットライフアリコの65才払い済み日額5000円というものに入りました。FPの勧められるがままに入ってしまって、今となってはもっと慎重に選べばよかったと後悔しております。今更ながら色々と調べ出し、こちらにたどりつきました。キュアレディの評判は検索するといいことばかりが出てきますが本当でしょうか?私31才、主人35才です。主人は医療保険に入るのはあまり賛成ではないようです。今から入って60歳までに一度も入院しなかったらかなりの大金になるのでもったいないと・・・。二人で1万円の掛け捨てをするのならもっといい保険がありそうな気がしてなりません。しかし商品が沢山ありすぎて迷ってしまいます。勉強不足ですみません。保険は契約して間もなくてもすぐに解約は可能なのでしょうか?ぴよすけ様のご意見、大変参考になります。こちらにたどりつけて良かった!!
2011/09/15(Thu) 23:49 | URL  | fuku #-[ 編集]
Re: 大変勉強になります
fuku様、ご質問に対する回答を以下に記しました。結論としては、少なくともキュアレディは解約したほうがよいと思います。旦那様のアリコについても、1入院限度日数が60日や120日といったものであれば、解約をお勧め致します。

●医療保険について
詳しくは、「医療保険は不要」の「最終的結論」や「高額療養費制度」をご覧いただきたいのですが、医療保険は不要だと思います。保険料分を積み立てて貯金しておくほうが、入院以外のあらゆる事態対処できるので有意義だと考えます。仮に、医療保険に入るのであれば、1入院限度日数が730日や1,000日といったものでなければ無意味だと思います。

●キュアレディについて
上記のとおり、1入院限度日数が60日である時点で有用な保険とは思えません。また、女性特有疾病に対する加算給付金の意義が分かりません。女性特有疾病も通常の疾病と同じく高額療養費制度の対象なので、女性特有疾病だからといって治療費が高額になることはありません。さらに、ガンに対する入院給付金が60日(退院後180日以内に入院したら通算)で終了することも不安です。

●解約について
通常、解約はいつでも可能です。保険会社にもよりますが、「契約書への押印」か「初回保険料払込」から8日以内(キュアレディは15日以内)であれば無条件で解約可能(クーリングオフ)で、保険料も全額戻ってくるので、まだ日が浅いのなら直ちに保険会社に連絡しましょう!9日以降の解約の場合でも、契約月の保険料は戻ってこないと思いますが解約できます。
2011/09/16(Fri) 21:19 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
ありがとうございます!!
ご回答ありがとうございます。早速さきほどオリックスに電話しました。払ってしまった9月分は戻ってきませんが、仕方ないです。勉強料ですね。主人の入ったアリコも解約予定です。主人はサラリーマンではないので(大工)もしも万が一のことがあったら色々な手当などは見込めないことから少し焦っていました。堅実に貯蓄をしていくのがベストなのは納得ですが、今後子供ができることも想定した場合、主人だけでも何かしらの医療保険には入っておくべきなのでしょうか。保険証は建設組合のもので、年金は国民年金です。有給などはないので、ケガや病気で仕事に行けなくなったらその分のお給料は全く出ないことが不安です。年金としての備えがてらアリコのリターンズもいいかなと思ったりもしています。保険を貯蓄代わりと思う考えは邪道ですか?こちらのサイトでもっともっと勉強させていただきたいと思います。
2011/09/17(Sat) 14:32 | URL  | fuku #-[ 編集]
Re: ありがとうございます!!
建設組合ですと病気やケガの際に、傷病手当金が80日前後支給されるようですね。80日では確かに心細いですね。しかし、20歳~60歳男性入院患者の91%は60日以内に退院しています。医療保険の加入は、fuku様がこの確率をどう評価するにかかっていると思います。個人的意見としては、自営業の方の場合をあまり考えていなかったため判断がとても難しいのですが、やはり入院以外にも何があるか分からない人生だからこそ流動性の高い貯蓄を優先すべきだと思います。

保険での貯蓄については、アリだと思います。ただ、この低金利時代にあって固定利率の保険に入ることはお勧めしません。利差配当、できれば変動利率のものが良いと思います。なお、リターンズは1入院限度日数が60日なので止めたほうがよいと思います。
2011/09/18(Sun) 03:38 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
保険に加入したものの…
初めまして。
結婚を機に保険に加入したものの、FPの方の言われるままに加入をし、自分でネットで調べているうちに、こちらへたどり着きました。
メリット・デメリット、きちんと書いてくださるので、初心者ながら、興味深く読ませていただきました。

不躾ながら、現在加入の保険について、
管理人様のご意見を賜りたく、コメントさせていただきました。

主人(29)収入550万ほど
「医療保険」¥4600
ひまわり生命…日額1万円、60日型、保険料免除特約、先進医療特約、七大生活習慣病追加特約

「収入保障保険」¥6,000
ひまわり生命…無解約返戻型、65歳まで、月額20万円、年金支払保証期間2年、特定疾病診断保険料免除特約、非喫煙者健康体特約

私(31)専業主婦
「医療保険」¥6000
ひまわり生命…日額1万円、60日型、保険料免除特約、先進医療特約、七大生活習慣病追加特約

子供は今はおりませんが、近いうちに一人目を、将来的には2人くらいと考えております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
2012/02/13(Mon) 13:01 | URL  | emi #fFeVkvjU[ 編集]
Re: 保険に加入したものの…
emi様コメントありがとうございます。ご回答を「皆様からのご相談」カテゴリに掲載しましたので、ご覧いただければ幸いです。
2012/02/15(Wed) 20:24 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
保険について とっても悩んでいます。相談に乗って頂きたいです。
私は 現在39歳 独身女性 結婚予定あり
保険加入について1年ほどずっと悩んでいます。
納得できる保険が分からず、ネットで保険について勉強しようと思い検索していたところ管理人さんのHPにたどり着き 相談に乗っていただきたくメールさせて頂きました。

現在は 県民共済の 生命共済¥2,000のみ加入しています。

先日 友人からソニー生命保険の方を紹介され、現在 積立利率変動型終身保険を薦められていますが、管理人さんのHPを拝見するとオススメできないと
いうコメントが出ていて また悩んでしまいました。

保険会社曰く、 これら商品に共通して言えることは、どの商品も全て医療・年金・介護などのリスクに対応できるということです。

年があけると上記全ての商品が、一気に値上がりします。

とあおられてしまい 決断できずにいます。

どうしたらよいか よいアドバイスをいただけないでしょうか。
私は管理人さんと同じように 公的保険で賄える以外の部分で必要最低限の保険に加入する事が1番のベストだと同感しており、保険は最低限 あとは貯蓄したいと思っております。

私が今 悩んでいることは

独身と既婚で 保険内容を検討し変更するものなのか?
年齢が年齢なので 出来れば既婚前後でも変更ない保険で必要最低限の保険に加入したいと思いますが いかがでしょうか?


現在は正社員として勤務しているので 保険料の払込は問題ないかと思うが もし結婚後 専業主婦になり収入がなくなった場合 加入保険の考え方
正社員として雇用 と 専業主婦 の場合の保険の考え方のアドバイスやよき保険の情報など
勉強させていただけたらと思っております。

年があけると上記全ての商品が、一気に値上がりすることを考えると やはり年内に契約したほうがよいのでしょうか。または焦らずゆっくり考えて年明け契約でもよいのでしょうか?

よきアドバイスを宜しくお願い致します。



2012/12/17(Mon) 16:56 | URL  | sea blue #-[ 編集]
Re: 保険について とっても悩んでいます。相談に乗って頂きたいです。
sea blue様コメントありがとうございます。

利率変動終身に今すぐ加入する必要はないと思います。焦っておられるようですが他の保険ときちんと比較されましたか?たとえば、低解約返戻金型定期保険の短期払(アクサのフェアウィンドなど)や生存給付保険(ソニーのリビング・ベネフィットなど)です。他にも、39歳というご年齢であれば年金保険も視野に入ってくるのではないでしょうか。

貯蓄型保険は加入したが最後、数十年経たないと元本を割ってしまうので解約できません。まずは、各保険との比較が先決かと思います。

比較検討の結果、ソニーの利率変動終身を選んだのであれば、まさしく今が入り時でしょう。

>独身と既婚で保険内容を検討し変更するものなのか?
>年齢が年齢なので 出来れば既婚前後でも変更ない保険で必要最低限の保険に加入したいと思いますが いかがでしょうか?

通常、結婚したら保障内容を見直します。しかし、終身保険は返戻金との関係で解約・保障の減額が困難ですので、予め専業主婦になった場合も見据え、少なめの額で契約すると良いと思います。

なお、共働き時代に必要な保険としては、sea blue様の収入が家計に大きな役割を果たしているのであれば当然収入保障保険が必要となるでしょう。専業主婦の場合は、特段必要な保険は見当たりません。
2012/12/19(Wed) 19:56 | URL  | 管理人⇒sea blue 様 #-[ 編集]
保険の見直しについて
初めまして。
今まで保険等興味がなく、とりあえず入院したら心配という程度で医療保険等に入っていました。
仕事柄ガンになるリスクが高いため、がん保険について調べていたところ、本サイトにいきつき、今までの保険について改めて見直すべきだと気が付きました。
とはいえ、このサイトを中心に勉強させていただいていますが、どの保険に入ったらいいのか迷っています。
よろしければご意見うかがえませんでしょうか。

夫:34歳(会社員)年収は公務員と同程度
私:36歳(会社員)正社員で夫と同程度の収入だが、数年のうちに辞める可能性あり
子:一人(4歳)、二人目希望
家:社宅、転勤の可能性があり持ち家を迷い中(いずれは購入予定)

現在加入中の保険
夫①全労済 医療(月額1600円)+総合2倍(月額3600円)、②かんぽ生命学資保険(災害特約、無配当疾病傷害入院特約)(月額17640円)
私①全労済 医療(月額同上)+総合(月額1800円)
今まで、共働きで気にしなかったせいもあり、貯蓄は多くないと思います(あまり節約していません)。また、子供に知的な障害(普通学級に入れる程度ですが)があり、どちらかに何かあったときが心配です。

検討項目
上記は学資保険を除きすべて解約
学資保険の特約は解約できたら解約
下記の保険加入を検討中
①がん保険(夫+私):仕事柄、一般の方よりもリスク高いと思われますので、加入を希望します。
富士生命のがんベスト(100万円、特約なし)+SBI保険のがん保険(特約なし、SBIは子供が成人するまで)
②収入保障保険(夫のみ加入(私も入るべきか悩み中))
三井住友海上あいおい生命の総合収入保障保険

以上よろしくお願いします。
 
2012/12/23(Sun) 16:02 | URL  | まるりん #FBS4NHfE[ 編集]
Re: 保険の見直しについて
まるりん様、コメントありがとうございます。

医療保障が不要とご判断されたようで、学資保険を除き全解約、学資保険の特約も可能であれば解約の方針に私も賛成でございます。

がん保険については、リスクが高いのであれば、加入する必要性は高いと思います。がんベストとSBIで問題ないと思います。

旦那様の死亡保障も総合収入保障保険が良いと思います。

なお、まるりん様本人の死亡保障の加入の要否については、個人的には共働きの場合と専業主婦場合の両方ともについて必要性は高くないと思っております。
2013/01/09(Wed) 20:43 | URL  | 管理人⇒まるりん様 #-[ 編集]
保険の見直しについて
管理人様
ご意見頂きありがとうございました。
早速がん保険に入会し、夫の総合収入保険も
近いうちに入会予定です。
富士のがん保険はネット申込では告知条件が厳しく、
流産で一日入院しただけで申し込みできませんでしたが
代理店等で再検討してみる予定です。
今後ともこのサイト等参考にして、随時保険の内容を吟味していきたいと思います。
ありがとうございました。
2013/01/14(Mon) 15:59 | URL  | まるりん #-[ 編集]
Re: 保険の見直しについて
まるりん様、順調に進んでおられるようで何よりです。
保険も医療も日進月歩ですし、随時見直しは重要ですよね。私も、アンテナをひろく張って、随時見直していきたいと思います。
2013/01/21(Mon) 17:19 | URL  | 管理人⇒まるりん様 #-[ 編集]
保険を見直しています。
初めまして。
子どもが誕生して、これまで職場の保険を何も考えず加入していた保険を見直しています。
このサイトでいろいろと勉強させてもらっています。
保険ショップの無料相談に行ってみましたが、イマイチ納得できない提案もあり、管理人様のご意見を聞いてみたくてコメントしてみました。

 家族構成 私・妻・子ども1人
○ 本人 33歳 収入約570万
 収入保障保険
 ① 三井住友あいおい生命 総合収入保障保険
    保険期間 65歳まで
    払込期間 65歳満了
    月額15万円、保険料6.977円
    最低保障期間5年、非喫煙者優良体特約

 ② ソニー生命 生活保障特則付家族収入保険
    保険期間 65歳まで
    払込期間 65歳満了
    月額15万円、保険料9.000円
    最低保障期間2年、非喫煙者優良体特約
    解約返戻金 あり

 医療保険
  メディケア生命 終身医療保険(120日型) 
    保険料 2.670円、払込65歳まで
    先進医療特約、3大疾病保険料払込特約
    6大生活習慣病追加給付
 
 がん保険
   富士生命 「ベストゴールド」

○ 妻 年収約450万円
  妻につついても私のプランと同じような提案でした。
  
店からは払込免除してもらいやすいソニー生命を強くすすめられました。医療保険については長期入院に対応できるよう検討してみるつもりです。
子供は将来もう1人欲しいと思っています。

どうぞ、管理人様のご意見をよろしくお願いいたします。

2013/07/20(Sat) 02:23 | URL  | おみやさん #-[ 編集]
Re: 保険を見直しています。
おみやさん様、コメントありがとうございます。

ソニーもあいおいも保障の中身には大差ないと記憶しておりましたが、例えソニーのほうが条件が緩くても月額2000円も出すほどの差はないでしょうね。

それにソニーは返戻金があるので保険料も高いのでしょうが、返戻率は高いのですかね? 仮に返戻率が高くても、中途解約しないと受け取れないので、使い勝手が悪いですね。

ソニーを勧める代理店の意図は分かりかねます。ソニーに契約させたほうが儲けが多いだけなんじゃないかとすら思ってしまいます。

医療保険については、ご認識のとおりです。まして、共働きで、お互いがお互いの保険としての意味もあるため、60日や120日の入院に対する保障なんて不要だと思います。

また、共働きなので死亡保障も65歳までも必要なく、60歳ぐらいで十分な気もします。60歳まででも、第二子が大卒するまでの保障は備えられそうですので。

子育てが終われば、収入保障保険がなくとも、一方の収入だけで十分ではないでしょうか。あまり強くは申しませんが。

がん保険については、良いと思います。
2013/07/22(Mon) 19:49 | URL  | 管理人⇒おみやさん様 #-[ 編集]
保険の見直し案
管理人様

はじめまして。
約1年半前の妊娠中に保険相談窓口に行って、言われるがままに契約してしまったものです。先日このHPを見つけ、毎晩勉強させていただいています。我が家の保険見直し案を見ていただけましたら、大変ありがたいです。

◯家族構成
夫29歳 当面自営業(今後就職する可能性あり)・すでに両親ががんで他界・野菜嫌い、本人29歳 公務員(今後退職する可能性あり)、子ども1歳

⚪︎医療保険(夫婦ふたりとも)
アクサ生命 終身医療保険60日型
入院日額7000円 払込65才まで 先進医療特約

⚪︎生命保険(夫婦ふたりとも)
ソニー生命 変額保険終身型
200万/死亡時 払込65才まで
夫→逓減定期保険特約 130万/死亡時 払込2160円/20年間 (養育費の計算で、学資保険では足りなかった分です)
本人→家族収入特約 5万/5年間/死亡時より 払込7200円/10年間 (子供の世話に人を雇ったりするかもしれない為)

⚪︎がん保険(夫のみ)
AIG富士生命 がんベストゴールド
初回診断一時金100万 診断確定時100万 払込23000円/65才まで

⚪︎学資保険(夫のみ)
メットライフ生命 低解約返戻金型終身保険
1200万/死亡時 払込36万/18年間

◯見直し案

⚪︎医療保険→ふたりとも解約し、夫が所得補償保険に入る。

⚪︎生命保険→ふたりとも特約は解約。一時払い(できたら)で全額支払ってしまい、運用する。ソニー生命が破綻した際のリスクがある。

⚪︎がん保険→解約し貯蓄に回す。

⚪︎学資保険→子どもが21歳になってからしか利益が出ない為、できればそれ以降に解約。二人目ができるときは、資金があればもっと良い条件の保険を探す。

夫の家族ががんで長期の通院治療となり大変だったのを見ているので、それで働けなくなることが一番気がかりです。しかし遺伝性のがんではなかったので、一般的ながんの備えでいいと思っています。

お気付きのこと、感想ありましたら、どうぞ教えてください。お忙しいことと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。
2014/11/14(Fri) 15:31 | URL  | たまご #q8u6Mhi2[ 編集]
Re: 保険の見直し案
管理人です。

たまご様、コメントありがとうございます。

見直し案で異存ございません。ただ、がんに対する一般的な備えを必要とお考えながら、がん保険を解約している点が気になりました。たまご様がご心配されている長期通院を、貯蓄だけで賄うのはなかなか難しいように思います。
2014/11/14(Fri) 20:56 | URL  | 管理人⇒たまご様 #-[ 編集]
管理人様

早速コメントをいただき、どうもありがとうございます。

見ていただいたことで、見直し案はこれで良いんだと、少し安心することができました。ご指摘いただいたがんの備えですが、気付いていない点でした。もう一度、考え直さなければと思っているところです。助かりました。お忙しい中、本当にありがとうございました。
2014/11/15(Sat) 05:00 | URL  | たまご #q8u6Mhi2[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
保険について調べていたところ、このサイトを拝見させていただき、夫婦の医療保険なども見直した方が良いのかと、衝撃をうけました。

現在急いで調べているのは、3か月の息子の学資保険と2018年満期の火災保険についてです。

①学資保険については貯金してある300万円をあてるので、日本生命18~22歳受け取り(返戻率118%)にしようと思いましたが、保険相談所でメットライフのつづけとく終身を進められ、悩んでしまいました。
日本生命は全期全納5年払いで100%までが5年なので、金利上昇した際に解約しやすいかな!?と考えており、メットライフは全期全納10年です。

②火災保険は現在、損害保険ジャパンの建物2,500万円に15年契約一時払い12万円ほどで加入しております。
2018年満期なのですが、その歳には長期が10年までとなるそうなので、30年契約できるうちに見直したいと思っております。
できれば自転車事故のことも考えて、個人賠償責任保険のつけられるものに加入したいのですが、アドバイスいただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。


2015/04/13(Mon) 13:56 | URL  | あいり #BSN3x0iY[ 編集]
Re: はじめまして
管理人です。

あいり様、コメントありがとうございます。

①の学資保険につきましては、私も日生のほうが好みです。あいり様と同様に、さすがに5年後となると金利が上がっているように思います。5年後にまた乗り換える等したほうが、結果的に良い結果になりそうですが、未来は見通せないので難しいです。。。



②の火災保険については、個人賠償責任保険は是非とも付帯させたほうが良いと思います。ただ、具体的にどのような保険が良いのかは、私は詳しくないので申し上げることは出来かねます。

長期契約については、掛捨ての場合、金利上昇の影響も一般的に軽微ですので、良いのではないかと思います。

2015/04/14(Tue) 07:05 | URL  | 管理人⇒あいり様 #-[ 編集]
専門家の方ですか?
FPの資格を持ち、生命保険に携わっている者です。

管理人様が生命保険についてどのような資格や経歴をお持ちの方かわかりませんが、お考えが何か偏っているようで違和感を感じました。

ここでご相談されている方々は、どのような方が運営されているのかもわからずに、アドバイスを鵜呑みにされるのはいかがなものかと思います。
2015/04/27(Mon) 01:34 | URL  | 高橋 #-[ 編集]
「誰が言ってるか」より「何を言ってるか」でしょう。FPさんだから常に正しいとも限りませんし、専門家でなければ保険を語っていけないわけでもない。情報の取捨選択は読む人の自己責任。

違和感があるのなら、ご自身の正しいと思う考えを発信して広めていかれてはいかがでしょうか。
2015/04/28(Tue) 15:59 | URL  | どんきほーて #-[ 編集]
Re: 専門家の方ですか?
管理人です。

高橋様、コメントありがとうございます。

私は、FPの資格を持たず、生命保険業界に携わっていない者ですので、専門家ではありません。

考えが偏っていることも承知しております。しかしながら、民間保険、特に医療保険に加入することが常識だと考えている方々に一度立ち止まって考え直してもらうには、「加入しない」という選択肢も意外に有力であるということをガツンと示さねばならないからです。

民間保険への加入を常識だと思っていた昔の私が、医療保険不要論を説く書籍に出会い衝撃を受けて再考出来たように、より多くの方に保険について深く考えてもらうには、結論を曖昧にするのではいけないと考えるからです。



また、どんきほーて様におかれましては、弁護下さりありがとうございます。大変嬉しく思います。

多様な意見の中から、自身で情報を取捨選択していくこそが重要なことだと私も思います。ありがとうございます。
2015/04/29(Wed) 09:14 | URL  | 管理人⇒高橋様、どんきほーて様 #-[ 編集]
ご意見くださいませ
管理人様、はじめまして。
保険の見直しにあたり、こちらのサイトを見つけ拝読しました。

私も以前から医療保険は不要、民間の保険は割高と思い、職場の共済に加入していますが、住宅ローンの借入れを機に見直しが必要となり悩んでいるので、ご意見を伺えないでしょうか。

【現在】
私(38歳) 公務員 年収450万円 
団体共済 死亡保障600万円 医療保障 入院5,000円/日180日まで 保険料約5,000円/月

夫(38歳) 会社員 年収650万円 
団体共済 死亡保障2,500万円、長期療養収入保障20万円/月、医療保障 入院5,000円/月124日まで 保険料約12,000円/月

子供2人(3歳、0歳)
住宅ローン 2,500万円(団信加入は夫のみ)

私が公務員のため、病気等で定年前に退職した場合は団体共済を継続できず、退職後に死亡となると多額の住宅ローンが残るので、見直しを考えています。
夫については、長期療養収入保障もあるので現状でよいかと思っています。

【見直し案】
① 団体共済を継続+定期死亡保障1,000万円を追加(ライフネット生命等のネット保険、1,500円/月程度)
② 団体共済をやめ、民間保険一本に絞る(死亡保障1,500万円、医療保障 入院5,000/日120日型・三大疾病特約100万円、保険料10,000円/月程度)

具体性に乏しいかもしれませんが、大枠の考え方についてご意見いただけると幸いです。
2015/07/09(Thu) 11:37 | URL  | ねね #-[ 編集]
Re: ご意見くださいませ
管理人です。

ねね様、コメントありがとうございます。

さて、ご提案の見直し案につきましては、両案とも私には良いものには思えません。医療保険を不要とお考えなら、120日や180日程度の入院保障は切り捨てて良いものだと考えます。

従って、必要な保障としては、入院保障や100万円程度の一時金ではなく、死亡保障と要介護や就業不能状態の保障と考えられますので、私も加入していますが、あいおい生命の総合収入保障保険のような保険のほうがねね様のお考えにマッチするのではないでしょうか。
2015/07/09(Thu) 22:38 | URL  | 管理人⇒ねね様 #-[ 編集]
ありがとうございました
管理人様、お忙しい中、ご意見ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

医療保険は不要と言いながら、矛盾した内容でしたよね。
不要とは思うものの、共済は安価なこともあり一応入っておいてもよいかと思いまして(汗)

今回、保険外交員の知人に、共済以外にも死亡保障+医療保障に加入した方がよいと強く勧められたのです。
さすがに、医療保険2本はあり得ないと断りましたが。

死亡・就業不能保障等について、こちらを熟読させていただいて再度検討したいと思います。
ありがとうございました。
2015/07/16(Thu) 09:48 | URL  | ねね #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック