上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 既存の医療保険は無駄が多く、契約するに値しない商品です。しかし、いざ入院したらやはり金銭的に不安なので、備えは必要です。そこで、私は「貯金」をお勧めします

 貯金であれば、保険加入者の入院しか保障してくれない医療保険とは異なり、家族の全員のあらゆる事態に対応可能です。さらに、インフレリスクにも一定程度の対抗が可能です。そして、最終的に万が一が起きない場合には、可愛いお子さんに相続できます。

 「貯金がある」と言う方は、その貯金から一定額(100万円程度ですかね)を別口座に移し「万が一貯金」として、万が一まで手を付けないようにして下さい。もちろん手を付けないのですから高利率の「定期預金」です。

 「貯金がない」と言う方は、安い掛捨て保険に入ってその間に積み立てるか、禁煙など入院リスクを減らす生活をしながら積み立てるのが良いと思います。

 最後に、私が医療保険は不要と判断する一因となった代理店とのやりとりを紹介します。
代理店 「入院したらお金かかりますよ!医療費に、差額ベッド代に、アレもコレも、家計が持ちませんよ。絶対必要です。」
「必要性は分かりました。ところで、あなたは医療保険に加入していますか?」
代理店 「…していません(苦笑い)。」
 このように、保険のプロも医療保険には加入していないのです。「生命保険のウラ側」(後田亨著)にも書いてありますが、代理店の店員の多くは医療保険に入っていないのです。他人に勧めても自分は入らない、なぜですかね、答えは自ずと明らかです。

 次回からは、「そうは言っても医療保険は必要でしょ」「加入しないと安心できない」と考える人向けに「医療保険に入るなら(1入院限度日数)」です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
保険に入りすぎの気がしています
はじめまして。
保険料が家計を圧迫しているような気がして何とかしたいと思い 調べていてここにたどり着きました。
保険屋さんのFPに相談しても新たな保険を勧められるので 相談させていただけないでしょうか。

今日現在 夫50歳 私46歳 子ども2人は成人です。

損保ジャパンひまわり生命 医療保険 無配当 08B型60日型 終身 先進医療・七大生活習慣病追加 
月額保険料 夫 6000円 私 4600円

アリコ 収入保障保険(解約返戻抑制型)定期型
夫 保険金額10万 保険期間・払込期間 65歳まで 保険料 5610円
私 保険金額10万 保険期間・払込期間 60歳まで 保険料 2240円

アフラック がん保険f(フォルテ) がん保険(2000)
 保険料・団体扱 夫 2377円 私 2082円

全労災
交通災害保険 死亡・障害 500万 入院1万 通院5千
保険料・団体扱 夫婦で3810円
団体定期生命共済
夫 基本 200万 災害 200万 災害入院 2千
私 基本 500万 災害 500万 災害入院 5千 病気入院 3千
保険料・団体扱い 夫婦で2650円

火災共済 家財 1900万
自然災害共済 家財地震 380万 家財風水害 950万
合わせて保険料・団体扱 1520円

これだけで月々の支払いが30889円

住宅ローン(東京スター銀行) 預金残高とローン残高はほぼ同額で 預金残高が少し上回る状態 約2800万
メンテナンスパック2 融資残高100万あたり575円 
現在 月々約16000円

返済休暇のご利用(無料)○
固定金利のご選択(無料)○
一部繰上返済・全額繰上返済(無料)○
入院時の保障(入院保険)○
死亡・高度障害時の保障(団信)○
ガンと診断された場合の保障(ガン団信)○

将来的に住宅ローンと預金残高は相殺されてゼロになります。

住宅ローンを返済したつもりで年間約200万の貯金を予定
(現在の東京スター以外の預金残高は約200万)
これを後10年夫の定年まで続けて貯蓄する予定

私としては 掛け捨ての保険が多すぎのような気がしています。
毎月の夫の手取り収入28~32のうち 住居費として10万(これと私のパート代約8万で年約200万の貯蓄とメンテナンスパックの支払いへ) 保険料が3万超は家計を圧迫しているような気がしています。

私の実父は保険は必要ないを実践して貯蓄にまわし 70代の今の医療費は 高額医療費で対応しています。
それをみているので 保険は必要ないと考えているのですが 夫は保険をかなり必要と思っています。
毎月 無駄に3万円を支払っている気がするし 給与カットにより家計が最近厳しいと感じているので 見直しをしたいのですが どの保険が必要でどれが必要ないか…悩んでいます。

宜しくお願いします。
2012/09/06(Thu) 21:17 | URL  | しまりす #JPVoAWOA[ 編集]
Re: 保険に入りすぎの気がしています
しまりす様、ご相談ありがとうございます。返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

そうですよね。保険屋さんは保険を販売して収入を得ているので、どうしても保険の販売ありきになってしまって、保障を減らしたい場合などには不向きなんですよね。

さて、しまりす様夫婦の保険を拝見すると、仰るとおり保険に加入し過ぎだと私も思います。

死亡保障について言えば、旦那様が亡くなった場合、ローン支払いが免除されるので、2800万円のローン用の貯金が丸々残ります。それにプラスして旦那様に収入保障保険や共済で厚い死亡保障を備える必要があるのか疑問です。減額が解約が視野に入ります。

がん保障についても同様のことが言えますが、お若いころに加入した終身型のものだと思いますので、既に払い込んだ保険料を考えると、そのまま契約し続けるのが一番良いと思います。

しまりす様の収入保障保険についても、現在パート代で8万円/月であるのに、収入保障で10万/月と2万円多く保障する理由が良く分かりません。旦那様には単身赴任者のように仕事も家事も自身でこなしてもらえば、少なくとも月8万円で済むと思うのですが。

更に言えば、年200万円の貯蓄については夫婦の老後費用だと思います。そうであれば、貯蓄も旦那様一人分の老後費用で考えれば良いわけですし、8万/月の収入保障よりも少ない額で済むのではないでしょか。

ご夫婦の医療保障については、私も不要だと思います。他の記事にも書いたとおり60日型なら尚更不要だと思います。60日程度の入院なら、しまりす様のお父様の仰るとおり、貯蓄で対応できるレベルです。その程度のことのために保険に加入する必要はありません。

ただし、医療保険を解約・減額するにしても、既に十何年も保険料を払い込んできてしまっているなら、今まで払い込んだ分が無駄になるため、必ずしも解約・減額が良いとは言えませんので、慎重に判断なさってください。

全労災と団体定期生命共済については、加入目的が良く分からないので何とも言えませんが、 団体定期生命共済は保障が小粒なので不要に感じます。特に災害時の保障増額の良さが分かりません。会社経営者など急に死んでしまうと会社に多大な損害が及ぶというのであれば、災害時の増額保障は良いと思いますが、サラリーマンであるならば災害時のみ保障を増額する必要はないと思います。

火災共済については、特段の意見はございません。

以上、しまりす様の相談を受けて私が思うところを書いてみました。ご参考になれば幸いです。
2012/09/19(Wed) 20:04 | URL  | 管理人⇒しまりす様 #-[ 編集]
お返事ありがとうございました。
お返事ありがとうございました。
ぴよすけ様のお返事も参考にしつつ ずっと考えた結果ようやく決断をし、ほぼ全て解約することにしました。

保険代理店の人と話をしていると ひとり当たり200万円の医療費がすぐに出せる状態であれば保険は不要と言われました。
これに関してはクリアしているので医療保険は解約と決めました。

がん保険に関して 今の内容では診断給付金も少ないので 入院費なしの診断給付金100万の掛け捨てをすすめられましたが 診断給付金100万もらうために月々数千円を掛け捨てするのなら貯金した方がいいような気がして結局これも見送りました。

現在支払っている保険は全て家を新築した3年前に契約したものなので諦めがつきました。(団信の保険料の他に この3年で約100万円掛け捨てしていたことになります。)

結果 月々3万円超の保険料を払っているつもりで 毎月積み立てをすることにして昨日手続きをしてきました。
老後資金とは別に医療費用として確保しておこうと思います。

せっせと節約をして貯金をし 家を買って団信に入ったことでローン分の大きな保険に入ったということに3年も気づいてなかったということです。反省…。
これからも節約を継続して せっせと貯金をしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。
2012/11/23(Fri) 13:54 | URL  | しまりす #JPVoAWOA[ 編集]
Re: お返事ありがとうございました。
検討結果のご連絡誠にありがとうございます。しまりす様のコメントが同じような悩みを持つ方の大きな助けになります。

ローンと一口に言っても、借金のみならず、保険も含んでるという点は意外に忘れがちなんですよね。お役に立てたようで幸いです。
2012/12/09(Sun) 22:00 | URL  | 管理人⇒しまりす様 #-[ 編集]
その貯金を自分でできない人間が多すぎますね
貯金ができないから医療保険に入っている人も多いです。
2013/02/07(Thu) 00:34 | URL  | マチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
マチ様、ご指摘ありがとうございます。

貯蓄がない場合は、本文にございますように、安価な定期型に加入して、その間に貯蓄に励むことが重要かと思います。
2013/02/08(Fri) 19:47 | URL  | 管理人⇒マチ様 #-[ 編集]
はじめまして。

現在、ロング=楽天orやさしく備える医療保険=アリコで加入の検討をしています。

ロングのメリット・デメリットは本稿で参考になりましたが
「やさしく備える~」についてはどう思いますか?
2014/04/04(Fri) 10:32 | URL  | ノッポ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

ノッポ様、コメントありがとうございます。

> 現在、ロング=楽天orやさしく備える医療保険=アリコで加入の検討をしています。
> ロングのメリット・デメリットは本稿で参考になりましたが「やさしく備える~」についてはどう思いますか?

「やさしく備える~」については、入院1回当たりの保障期間が60日という時点で、私としては必要ない保険だと思います。

60日の入院というリスクは、保険ではなく預貯金で対応すべきものと考えます。

よって、加入するならロングのほうが良いと考えます。
2014/04/05(Sat) 20:56 | URL  | 管理人⇒ノッポ様 #-[ 編集]
ご返答、有難うございます。
「ロング」は先進医療を付保できない点、「やさしくそなえる~」は保障期間60日が、それぞれネックだと考えていました。よりベストな保険が販売されるのを待ちつつ、検討したいと思います。
2014/04/06(Sun) 07:18 | URL  | ノッポ #mQop/nM.[ 編集]
Re: ご返答、有難うございます。
管理人です。

ノッポ様、コメントありがとうございます。

> 「ロング」は先進医療を付保できない点、「やさしくそなえる~」は保障期間60日が、それぞれネックだと考えていました。

私も同様の認識でございます。最近、新キュアなどで一部入院無制限が売れてきてますし、今後長期入院にも対応できて、先進医療にも対応できるものが発売されそうですし、『待ち』の構えに賛成です。
2014/04/06(Sun) 11:32 | URL  | 管理人⇒ノッポ様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。