FC2ブログ

 メディケア生命の「メディフィットEX」という医療保険について、見解を求められましたので、考察します。

 この保険は、がんなどの9疾病で、薬剤治療を受けた月に給付金が支払われるものです。

 結論としては、ダメ保険です。

【相談コメント】

少し前にメディケア生命から薬剤治療保険(無解約返戻金型)メディフィットEXという商品が発売されており、検討をしております。

現在は医療保険に入っておらず、今後も入る予定はないのですが、将来糖尿病等になったときに備えておく必要があると思っており、余計な保障がなく薬のみというこの保険に魅力を感じました。

一方で、薬のみだとそんなにお金はかからないのかとも思い迷っているのですが、ご意見お聞かせいただけますでしょうか。



◆加入例

 被保険者:30歳男性
 保障期間・支払期間:終身
 保険料:1,842円/月
 抗がん剤給付金:5万円/月(無制限)
 8疾病給付金:2.5万円/月(120回限度)


◆対象薬剤の使用頻度が低い

 この保険の特色は、心疾患や糖尿病治療で給付金が貰える点ですが、この支払割合が低いです。

 まずは、会社発表のデータをご覧下さい。

薬物治療で使用した薬の種類について、あてはまるものをお選びください。

●がん:57.1%
●心疾患:38.7%
●脳血管疾患:47.8%
●動脈・静脈疾患:47.4%
●腎疾患:52.0%
●肝疾患:45.5%
●膵〈すい〉疾患:72.4%
●糖尿病:53.4%
●脂質異常症:2.7%

※管理人注:薬物治療者に問うているため、パーセント外の者は「あてはまるものがなかった」か「分からなかった」者だと考えられる。



 ふむふむ。続いて、この保険の対象となる薬剤の使用割合をご覧ください。

Q:支払いの対象となる薬剤は、どのくらい使用されているのですか?

A:メディケア生命が9疾病の患者を対象にしたアンケートでは、次のような結果となっています。

<それぞれの疾病について、お支払いの対象となる薬剤による治療をした割合>

●がん:28.7%
●心疾患:24.8%
●脳血管疾患:32.2%
●動脈・静脈疾患:26.2%
●腎疾患:37.3%
●肝疾患:32.3%
●膵〈すい〉疾患:51.8%
●糖尿病:41.7%
●脂質異常症:2.1%(※)

※脂質異常症の治療に使われるPCSK9阻害薬は2016年に発売された新しいタイプの注射薬です。
*メディケア生命「2018年 9疾病患者へのアンケート調査」より



 「4割の薬剤は対象外かよ!」と思わずにはいられません。

 4割もの薬剤が外されるような約款構成で、今後新たに開発される薬剤達がきちんと保障対象となるのか不安でなりません。


◆8疾病給付金の保険料が高い

 月額5万円のがん保障部分を買うために要する月額保険料は、350円程度です。(似たような保障のチューリッヒの終身ガン治療保険プレミアムDXを基に試算)

 従って、月額2.5万円の8疾病保障部分を買うために要する月額保険料は、1500円です。

 月額1500円の支払いに対して、最大でも300万円しか受け取れません。

 このコスパで加入する選択は、個人的に有り得ません。私は、死亡保険や火災保険と同様、月額1円当たり1万円以上の保障、我慢しても5千円の保障を欲します。

 まして、休職などで大きな減収要因となる入院ならいざ知らず、大した減収要因にもならない通院治療を保障してもらう必要性に疑問です。

 保険料を大幅に安くする代わりに50回目の薬剤治療月から給付金を支払います、といった仕組みがあれば、多少加入余地が生まれてきますが。現在の設計では加入したくありません。
スポンサーサイト






コメント
この記事へのコメント
管理人様

早速のご高察ありがとうございました。
やはり、目新しいものに飛び付くのは大変危険であることがわかりました、大変詳細な解説ありがとうございます。
保険会社に踊らされないよう、選別眼を養っていきたいと思います。
2019/10/09(Wed) 23:58 | URL  | lod #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

lod様、コメントありがとうございます。辛辣な評価になってしまい不安でしたが、お役に立てたようで良かったです。素晴らしい保険を見つけていきましょう!!
2019/10/10(Thu) 21:07 | URL  | 管理人⇒lod様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック