私事で恐縮ですが、ついに家財保険を乗り換えました。保険料は安くなるわ、個人賠償補償は無制限になるわで、嬉しい限りです。これも全て、yui様やHISA様達のおかげです、ありがとうございました。 

◆新しく付き合い始めた家財保険

 商品名:住まいの保険
 保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
 家財補償額:200万円(地震100万円)
 個人賠償:無制限
 示談交渉代行:あり
 月額保険料:約660円(実際は5年分を一時払)


◆お付き合いを解消した家財保険

 商品名:リビングFIT
 保険会社:三井住友海上火災保険株式会社
 家財補償額:100万円
 個人賠償:1億円まで/回
 示談交渉代行:あり
 特約:鍵盗難時の鍵取り替え費用補償等々
 月額保険料:約400円(実際は2年分を一時払)


◆東京海上、安すぎ!!最高!!

 いやぁ、東京海上、安くなりすぎです。今まで付き合っていた三井住友に貢いだお金を返して欲しいですね。

 家財補償額が2倍になって、しかも地震保険まで付けたのに保険料は1.7倍ですよ。ホント素晴らしいですね。

 しかも地震保険を除いて考えると、保険料は1.2倍ですからね。補償額が2倍になったのに保険料は1.2倍ですよ! はぁ、三井住友に尽くした私の2年間って。。。

 しかも東京海上の個人賠償は無制限です。今までは1億円までしか補償してくれなかったので、心理的な不安を抱いていましたが、こんな悩みともおさらばです。

 今になって思いますが、やはり前回同様、家財補償額が少なすぎるような。。。


◆よくも2年前に三井住友を勧めてくれたな、ほけんの窓口!

 こうなってくると後悔しかないですよね。保険の勉強代としては安いほうですけれど、始めから東京海上にお会いできていれば、お金を節約できているのですから。

 2年前、私はほけんの窓口で『個人賠償保険が目的です。従って、個人賠償無制限で、かつ、最も安価な家財保険を教えて下さい。』とオーダーしました。

 そこで提示を受けたのが、三井住友さんですよ? この頃、東京海上も販売されていたのに! 損保に詳しくない担当者だったのか分かりませんが、やるせないです。

 まぁ、情報収集を怠った私が全て悪いので、ほけんの窓口も当時の担当者も何も悪くないのですけれど。ただ、その担当者は、医療保険では、『そうですよ、短期入院保障なんていらない、いらない。公的保障で十分です。』と言い切った、私と思いを一つにする唯一の担当者だっただけに残念です。


◆個人賠償には絶対加入しよう!!

 ここまで私の恨み辛みをブチ撒けただけですが、私の言いたいことは1つだけです!!

 個人賠償補償保険に加入しましょう!!

 これに尽きます。必要性については『個人賠償責任保険は必要(必要性と加入方法)』 をご覧下さい。バルコニーから落とした植木鉢や自転車事故などで相手を死に至らしめてからでは遅いですよ!!保険料は月々100円ぐらいですよ!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人さま
お久しぶりです。
もっともっと良い掛け方があるのかもしれませんが、とりあえず、納得いく乗り換えが出来て良かったですね♪
三人家族?では補償額が少ない気もしますが・・・
こればっかりはどのぐらいの家財をお持ちなのかによりますのでねぇ。
2015/11/04(Wed) 17:26 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
Re: 管理人さま
管理人です。

yui様、コメントありがとうございます。お陰様で素晴らしい家財保険と個人賠償保険に加入することが出来ました。

> 三人家族?では補償額が少ない気もしますが・・・

うっ!! 補償額を2倍にしたものの仰るとおり少ないと思います。。。500万円ぐらい欲しいような、、、勉強しておきます!!
2015/11/07(Sat) 00:09 | URL  | 管理人⇒yui様 #-[ 編集]
無制限って言っても、自動車保険と同じような2億限度とかにはならないのですか??
2015/11/26(Thu) 00:37 | URL  |  #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

コメントありがとうございます。

> 無制限って言っても、自動車保険と同じような2億限度とかにはならないのですか??

ご質問にお答えしたいところですが、そもそも例えば対人無制限で加入している自動車保険について、「無制限」は虚偽で、実は「2億限度」なんて事実があるのでしょうか。是非ともご教示願いたいです。

そのような事実が仮に「ある」のだとすれば、お尋ねのように何らかの上限があるものと考えます。
2015/11/27(Fri) 23:44 | URL  | 管理人⇒名無し様 #-[ 編集]
私は東京海上専属で犬みたいなもんですが、家財の地震保険は支払い査定もゆるく、生活の一時金になるため超保険の地震100%補償もおすすめですね。

とはいえ1年契約専用なので来年地震保険料が大幅に下る愛知県と三重県以外はやはり長期契約の割引も魅力的デス。

地震の影響で仕事ができず収入がなくなったり、色々とローンが結構ある人にはほぼ定額補償の地震保険は色んな意味でライフラインですね。
2016/03/04(Fri) 15:05 | URL  | アラサー募集人 #jgWFm20Q[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

アラサー募集人様、コメントありがとうございます。犬だなんて、そんな。。。立派な社長になって下さいませ。

さすが本職の方は違いますね。納得、納得です。今一度、検討してみます!!
2016/03/05(Sat) 07:54 | URL  | 管理人⇒アラサー募集人様 #-[ 編集]
こんばんは。
愛知在住のtakと申します。

本年
新築火災保険を検討中のものです。
自動車保険に個人賠償はないため
火災保険に付けようと思っておりますが
愛知は来年地震保険が下がるとの情報が・・
※12月引き渡し予定

家財のみ4月以降の契約が良いでしょうか。


2016/06/05(Sun) 18:56 | URL  | tak #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

tak様、コメントありがとうございます。また、新築おめでとうございます!!

12月からは火災保険のみ加入して、12月から3月は家財の保障が何らナシと言うことでしょうか!?

もし、そうなら反対です。火災保険や家財保険に空白期間は設けるべきではありません。一旦12月に火災も家財も契約した後に、4月以降の安くなった保険料と中途解約で損する金銭的デメリットを比較して、保険の乗り換えを考えるのが安全だと思います。
2016/06/06(Mon) 21:43 | URL  | 管理人⇒tak様 #-[ 編集]
tak様
現在個賠に加入しておられないのであれば、とりあえず先に個賠を加入されることをおススメします。
事故はいつ起こるかわかりませんから。。

火災保険の契約がまだ先なのであれば、JCB EITカード〈年会費無料)を作ってトッピング保険を付けるのもおすすめです。示談交渉ありです。
火災・家財保険を加入した後に解約すれば良いと思います。
トッピング保険
https://insurance.jcb.co.jp/cm/guide/topping/dailylife.html#example

JCB EITカード
https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/eit.html
2016/06/07(Tue) 09:32 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
管理人様
yui様

ご回答ありがとうございます。

>管理人様
ご指摘とおり無保険期間に何かあっては
保険の意味がありませんので、とりあえずは
1年で加入し、解約金との費用差でどうするか検討したいと思います。
※住宅ローンがJAを予定しており火災保険にも権利設定されるのでJAがウンと言えばですが。

>yui様
世の中いろいろなカードがあるのですね。
ご紹介ありがとうございます。

早速、申し込みさせていただきます。


2016/06/09(Thu) 18:43 | URL  | tak #-[ 編集]
tak 様

JCB EITカードは確かに良いカードなのですが、
JCB EITのショッピングご利用代金お支払い方法は、ショッピングリボ払いのみとなります。
これから住宅ローンを借りられるのでしたら、
新規でカードを作ったり、リボ払いは避けた方が良い気も致します。
今はそれほどでもないのかもしれませんが、
信用情報等もみられるとは思いますので、念のため。
住宅ローンを借りる際は、念には念をが良い気もします。
減額されたら大変ですし。
2016/06/15(Wed) 09:24 | URL  | keitapril #-[ 編集]
追記します。
我が家も、以前JAで住宅ローン組んでいました。
年収や勤続年数がそれなりであればカードを持っていても全く問題ありません。
我が家は何枚も持っていますが落ちたことも減額された事もありません。キャッシングなどをして、延滞経験があれば厳しいです。
住宅ローンを借りる際は、キャッシング機能の(設定している)上限額も合わせて審査されますので、上限額を最低額に設定しておくと良いですね。
無しにできるカードもあるのでキャッシング機能不要にしておくか。

何度か借り換えも経験していますが、住宅ローン審査で厳しいのは、年収、勤続年数はもちろんですが、以前の住宅ローンで一度でも滞納があれば無理といっていいほど厳しいです。口座に入れ忘れてただけ~なんていう方は信用されません。

カードは、リボ専用でも、一括支払い額を上げて設定しておけばいいんですよ。設定額までは利息つきません。

12月引き渡しと書いておられたので、注文住宅?を建てれるほどのお方と察しました。
それに、あと半年で引き渡しなのであれば、ローン審査もOKが出ているのでは??

まあ、作る作らないは本人にお任せですが・・(笑)

カード以外の個賠でしたら、自転車保険に付けるとか、傷害保険とかですかね・・・。

とにかく、早い目に・・個賠の加入はおススメします。。

追記

yahoo保険のちょこっと保険
「ご家族まるごと損害賠償プラン」 1億まで 示談交渉付 月140円
https://insurance.yahoo.co.jp/member/pr_cho/new_select/baisyo.html

2016年7月からyahooウォレット登録のみで加入できるようです。
わざわざクレジットカードを作りたくない方には良いかも。 ネットに慣れてない人はカード付帯の方が良いかもしれません。
https://insurance.yahoo.co.jp/member/info.html

2016/06/15(Wed) 22:03 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
家財保険について
先日は自動車保険についてたくさんの質問にお答え頂き、ありがとうございました。お返事すべてが大変参考になり、無駄なものはなくし保険料を下げることができ、お陰様で無事自動車保険の更新をすることができました。

今回は家財保険についてお聞きしたく、コメントさせて頂きました。
2年前に家を建て、その時に建物に対する火災保険、地震保険には入ったのですが、家財保険は後回しになっていて、現在未加入の状態なので、加入を検討している状況です。
そしてこちらのブログでも重要と書かれている個人賠償保険についても家財保険のオプションとして付帯するつもりです。
ちなみに建物に対する火災・地震保険は、オール電化の木造建築においてはセコムが安いとのことでしたので、セコムに入っています。
現在以下の状況で、代理店の方に見積もりを出して頂いております。
<状況>
夫婦2人、子供1人 建物:木造(H構造)、オール電化

<セコム、東京海上日動で共通の見積もり内容>
家財保険金額 火災:500万円 地震:250万円
補償:水災以外の基本補償
特約:臨時費用補償特約(損害保険金×10%)、個人賠償補償特約あり

<セコム>
・建築年割引、オール電化割引あり
・個人賠償:3億円(国内のみ。示談交渉サービスあり。訴訟費用、弁護士費用別途支払いあり。)
・火災5年・地震5年 家財:42960円 個人賠償:5850円 計48810円
(火災10年・地震5年 家財:60780円 個人賠償:11310円 計72090円)

<東京海上日動>
・建築年割引
・基本補償に破損汚損補償含まれています。
・個人賠償:無制限(国内)、1億円(国外)。(国内のみ示談交渉サービスあり。訴訟費用、弁護士費用別途支払いあり。)
・火災5年・地震5年 家財:62190円 個人賠償:6730円 計68920円

①セコムと東京海上においての大きな違いは、セコムは個賠の補償金額が3億円で対象が国内のみですが、東京海上は個賠が無制限で対象が国内外であり、基本補償に破損汚損補償が含まれているという点で、その差で5年間で保険料が20110円違いますが、どちらの方がより良いとお考えでしょうか?(代理店の人は3億を超える損害賠償が発生する事案は今まで聞いたことがなく、日本では極めて起こる確率が低いので補償金額は無制限じゃなくても3億あれば十分だと思うし、国外については海外旅行する時に海外旅行保険に加入するので特に必要ないと思うので、その差で約2万円違うなら、セコムの方が良いと思います。」と言っていました)

②臨時費用補償特約はどちらの見積もりにも付いている状態なのですが、この特約は外すこともできるのですが初期設定の見積もりの段階で付いている特約で、付いたままの状態で契約する人が多いとのことですが、付けるに値する特約なのでしょうか?

③破損・汚損損害等補償特約というものがあるのですが、それについて保険代理店の人は「子供がいる家庭では一番よく保険請求が行われる特約なので付ける人が多いです。」と言っていました。ただ約款を見ると補償対象外のものが意外と多く、セコムは免責3万円で付けると10年で1300円くらい高くなり、東京海上は免責5千円(基本補償に含まれる)です。
ノートパソコンが対象外なので、家の中で破汚損の可能性があり高額な物はTV(10万円)、ソファ(20万)、時計(40万円)くらいですが、付けるに値する特約でしょうか?

④類焼損害補償特約というものがあるのですが、鎌倉藤沢の保険相談(http://www.hokensoudan-fujix.com/jyutakuhoken.html)というサイトでその必要性について語られています。私の家の状況からすると、オール電化でガス(ガスストーブなど)は使っておらず、煙草も吸わないので、火を使うということはよっぽどありませんが、管理人様はその特約の必要性についてどうお考えでしょうか?(他のサイトことを挙げてしまい、不快な気持ちになられたら申し訳ございません)

⑤他にも様々な特約がございますが、必要な特約や検討に値する特約があれば教えて頂きたく思います。

以上質問が多くなって申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。
2017/03/12(Sun) 13:18 | URL  | ノリ #-[ 編集]
Re: 家財保険について
管理人です。

ノリ様、お久しぶりです、コメントありがとうございます。自動車保険でお役に立てたようで嬉しい限りです。


> ①セコムと東京海上においての大きな違いは、セコムは個賠の補償金額が3億円で対象が国内のみですが、東京海上は個賠が無制限で対象が国内外であり、基本補償に破損汚損補償が含まれているという点で、その差で5年間で保険料が20110円違いますが、どちらの方がより良いとお考えでしょうか?(代理店の人は3億を超える損害賠償が発生する事案は今まで聞いたことがなく、日本では極めて起こる確率が低いので補償金額は無制限じゃなくても3億あれば十分だと思うし、国外については海外旅行する時に海外旅行保険に加入するので特に必要ないと思うので、その差で約2万円違うなら、セコムの方が良いと思います。」と言っていました)

海外補償については同意見です。

国内補償に関しましては、確かに確率は大変低いのでしょうが、それでも起きてしまえば家計が破たんするので、5年間で2万円の差であれば、私は無制限派です。


> ②臨時費用補償特約はどちらの見積もりにも付いている状態なのですが、この特約は外すこともできるのですが初期設定の見積もりの段階で付いている特約で、付いたままの状態で契約する人が多いとのことですが、付けるに値する特約なのでしょうか?

私は、基本的に「この補償がないと破たんする」といったもの以外に保険料を支払う気がありませんので、ご指摘の補償は不要だと思います。しかし、保険料の割に補償額が高いのであれば加入余地はあると思います。


> ③破損・汚損損害等補償特約というものがあるのですが、それについて保険代理店の人は「子供がいる家庭では一番よく保険請求が行われる特約なので付ける人が多いです。」と言っていました。ただ約款を見ると補償対象外のものが意外と多く、セコムは免責3万円で付けると10年で1300円くらい高くなり、東京海上は免責5千円(基本補償に含まれる)です。
> ノートパソコンが対象外なので、家の中で破汚損の可能性があり高額な物はTV(10万円)、ソファ(20万)、時計(40万円)くらいですが、付けるに値する特約でしょうか?

前問と同じで基本的に不要ですが、「免責3万円で付けると10年で1300円」はコスパに優れますね。私なら付加すると思います。


> ④類焼損害補償特約というものがあるのですが、鎌倉藤沢の保険相談(http://www.hokensoudan-fujix.com/jyutakuhoken.html)というサイトでその必要性について語られています。私の家の状況からすると、オール電化でガス(ガスストーブなど)は使っておらず、煙草も吸わないので、火を使うということはよっぽどありませんが、管理人様はその特約の必要性についてどうお考えでしょうか?(他のサイトことを挙げてしまい、不快な気持ちになられたら申し訳ございません)

分かりやすい良いサイトですね。意外にあり得る気がする天ぷら油からの出火で重過失による類焼になるのですね。温度センサーが防止してくれるでしょうが、こんなことが現実に起きれば破たんしかねないので、オール電化と言えど何が重過失に伴う出火と判断されるのか怖い部分があるので、私は必要だと思います。今度、私も付加してこようと思います(オール電化ではございませんが)。


> ⑤他にも様々な特約がございますが、必要な特約や検討に値する特約があれば教えて頂きたく思います。

私も家財保険選びの際に特約を見ましたが、有用なものはなかったと承知しておりますので、残念ながらご提案出来ません。


以上、なかなか参考になるようなことが申し上げられませんでしたが、ご参考になれば幸いでございます。
2017/03/13(Mon) 22:51 | URL  | 管理人⇒ノリ様 #-[ 編集]
破汚損特約特約はとても助かっています。
あいおいの火災保険に入っていましたが、ノートPCの画面が割れた、羽毛布団が雨に濡れてしまった時のクリーニング代、デジカメ誤って落下破損、洋服が破れた、メガネが壊れた、携帯電話が割れた。色々な時に助けてもらいました。特約ではなく、単純に家財保険の基本補償の範疇でしたが。

アパート暮らしの為、家財100万(最低100万から設定できる)、あと借家人賠償をつけていました。あいおいの免責は3000円に設定できます。
去年、5年長期契約(持家ではないので最長5年です)が切れてしまい、再度あいおいに加入しようと思いましたがすでに約款が変更されており、メガネやノートPC、携帯などのモバイル端末は補償されなくなってしまいました。メガネまで補償してたら損保会社としては赤字でしょうから、厳しくなるのは目に見えてます。
最近は子どものいたずらによる汚損は補償しない会社が増えていると聞いていますがどんなんでしょう?
持ち家と借家では考え方が違うので参考になりませんね(^_^;)汗。スミマセン
2017/03/14(Tue) 10:18 | URL  | るー #57JCgJLU[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

るー様、コメントありがとうございます。同様のコメントが二通来ておりましたので、1通目は削除させていただきました。私が新規記事を書かないとコメントが自動公開されないため、そのせいで二重コメントになったものと推察されます。ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

破汚損特約は大助かりなのですね。確かにご指摘の事例を全て救済していたら、保険会社も出費が大変そうです。故意か過失かの線引きなんて出来ないでしょうに、よく補償していけますね。だからこそ、条件が厳しくなっているわけですか。情報、ありがとうございます。
2017/03/14(Tue) 21:53 | URL  | 管理人⇒るー様 #-[ 編集]
家財保険について
管理人様へ

返信ありがとうございました。

個人賠償に関しては確かに過去の判例(車での事故ですが)をみると、事故でお医者さんを死亡させた場合に5億を超える損害賠償請求が発生したこともあったようです。
これと同様のことが自転車事故で起きた時に同じような賠償金額になるかは分かりませんが、可能性としてはそのような金額になることも考えられることであり、その場合3億の補償金額でしたら家計は破たんしてしまうので、やはり無制限の方が安心ですよね。

あとは保険料の点から家財保険か自動車保険かクレジットカードのどれに付帯するのが良いか調べましたら、代理店の方曰はく、家財保険に関しては東京海上以外の会社で無制限はないとのことでした。
自動車保険に関しては無制限の個人賠償を付けるのに今のSBI損保をやめて他のところにすると最低でも年間1万円以上高くなるので、それなら家財保険を東京海上にしてそれに付帯させた方が安くなるとのことでした。
そしてクレジットカードは自分で調べた限りでは三井住友で3億が最高でしたので、結局無制限で入るのであれば家財保険を東京海上で入るのが一番保険料は安く抑えられるようでしたので、それで検討しようと思います。

あいおいの破汚損特約は前はそんなに色々と補償してくれていたんですね。それなら入る価値は十分にありますね。今の約款ではどこも対象物に制限があるのであまり使えることがないのかもですね。
セコムも東京海上も子供による損害も補償してくれるようです。

類焼損害特約はhttp://hokensc.jp/kasai/ruisho.htmlhttps://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/10108846770/
のサイトでも詳しく載っていました。
ただこちらのサイトでは火災において重過失がある場合は個人賠償で補償されて、重過失がない場合でも類焼先が火災保険に十分に加入していれば相手側の火災保険のみで補償されるため、類焼損害特約が使われるのは重過失でなく、かつ相手側が十分な火災保険に入っていない時に限られるため、実際は使われることはほとんどないと記載されていました。
しかし、そのわずかな可能性の事象が起こった時に、支払う義務がなかったとしても被害者の気持ちや今後の近所付き合いなどを考えると加入を検討するに値する特約なのかなと思います。(保険料は年1000円~2000くらいのようです)

また家財保険などでお聞きすることがあるかと思いますが、宜しくお願い致します。
2017/03/15(Wed) 18:30 | URL  | ノリ #-[ 編集]
Re: 家財保険について
管理人です。

ノリ様、コメントありがとうございます。

死亡事故で5億ですか。医者でない一般人であっても、死亡ではなく高度障害状態にさせてしまったら3億では不安がありますね。やはり無制限が安心ですね。結果的にSBIの自動車保険に東京海上の家財保険と、全く私と同じ結論に至られたことを力強く思います。

類焼損害特約は諸説あるのですか。他人のことは言えませんが、人によって解釈が違うので何を信じればよいか分からないですね。

少しでもお役に立てれば幸いです。またコメント下さいませ。
2017/03/15(Wed) 21:32 | URL  | 管理人⇒ノリ様 #-[ 編集]
生命保険などで調べていて、こちらの、ブログをいつも
参考にさせていただいております
今回は、火災保険のことで、調べています
築30年の家ですが、火災保険とか、地震保険の、加入は、必要ですか?30年前のJA共済建更が、満期になります 30年という、古い家でも、火災保険は、加入するべきか、悩んでいます 地震保険は、年払いで、2倍も保険料がします 管理人さんは、住まいの保険家財のみの加入なんですか?
ご意見、お聞かせください 宜しくお願い致します
2017/05/20(Sat) 19:40 | URL  | ミコリン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

ミコリン様、コメントありがとうございます。お役に立てているようで嬉しい限りです。是非素晴らしい保険探しにご活用下さいませ。

> 築30年の家ですが、火災保険とか、地震保険の、加入は、必要ですか?管理人さんは、住まいの保険家財のみの加入なんですか?

まず、私の場合は賃貸住まいですので、建物の火災保険は大家が払っているため、私は家財保険のみの契約となっています。

私は、築30年であっても火災保険や地震保険の加入は必要だと思います。全焼や全損した場合に再建が必要で、再建費用を容易に捻出できる程度の余裕がないならば加入必須だと思います。

現在の火災保険であれば、今の家屋の価値(時価)が低くても建て直しの際の価値(新価)ベースで補償してくれると思いますので、ご確認の上、ご検討されてはいかがでしょうか。

地震保険は、時価・新価の概念がやや込み入っているようですが、これも費用対効果が良好ならば加入を前向きに検討したほうがよいと思います。
2017/05/22(Mon) 21:27 | URL  | 管理人⇒ミコリン様 #-[ 編集]
こんにちは、るーです。
管理人さま、私も賃貸暮らしですが、家財のみの契約ができるのですね。知りませんでした。借家人賠償は入っておられないのでしょうか?。

実家には父母、妹が住んでおりますが、火災保険の長期35年契約が出来なくなる寸前にJA建更無敵から日新火災35年に切り替えさせました。契約は私にして住んでもらっています。

JA建更無敵はほんとクソ保険だなと、私は思いました。漢字生保・ひらがな生保の見直し更新時のセリフとまったく同じです。
しかし、そのおかげで日新火災の保険料に充てることが出来て、結果余計な支出が減ってよかったですが。。。

2017/05/23(Tue) 12:56 | URL  | るー #57JCgJLU[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

るー様、コメントありがとうございます。るー様に「クソ保険」と言わしめるとは、JA建更無敵に逆に興味が湧きます。それにしましても35年契約とは羨ましい。

借家人賠償につきましては、私は不加入です。大家が親類のため、有事の際は大家の火災保険で手当てすることになっていますので、借家人賠償に入る必要はないそうなんです。しかし、改めて調べてみると、大家の保険会社から求償されるとかされないとか色々意見があるようなので精査しておかないと危険な気がしてきました。重要な点に気付かせて下さりありがとうございます!!
2017/05/23(Tue) 22:44 | URL  | 管理人⇒るー様 #-[ 編集]
35年契約した時点で、勝負に勝ちました。経験上、この長期契約期間中、それ以上の請求をすることになると思います。約款が35年変わらないので助かります。
確かに保険会社の権利として求償が法律で認められているので心配ですね。
私も傷害保険で保育園内で起きた子のケガを結構賠償してもらっていますが、未だに保育園に求償された、とかケガをさせた子の親に求償されたことはありません。金額が1件あたり1~5万と少額だからでしようか((笑))
2017/05/23(Tue) 23:27 | URL  | るー #57JCgJLU[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

るー様、コメントありがとうございます。私も持ち家なら35年契約を勝ち取りたかったです。。。

確かに火災保険に限らず、傷害保険でも同様の例は有り得ますね!!賠償金が大金になれば、保険会社も保育園に求償するのでしょうかね。とりあえず火災保険の約款には求償に関する規定があるそうなので、確認してみようと思っています。
2017/05/24(Wed) 22:26 | URL  | 管理人⇒るー様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック