上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 近々、メディカルKitRのがん保険バージョンとして『がん診断保険R』、が発売されるので、その前に今まで書いてきた『メディカルKitR』についての記事の総集編を作ろうと思います。

 (白状しますと、今までの記事を読み返したところ、書いた自分ですら理解に時間が。。。)


◆メディカルKitRを比較

 30歳男性が、『メディカルKitR』に加入した場合と、還付金がないことを除いて保障内容が同一の『メディカルKit』に終身払か60歳払済で契約して『メディカルKitR』の保険料との差額を貯蓄した場合とで、どちらが有利なのか比較します。

 金利の高低と、還付金が出る70歳までに給付金をいくら貰えるかの条件を変えて、4つの条件で比較してみましょう。


◆低金利・平均給付プラン

 30歳男性は、70歳までに平均的に37万円の入院給付金や手術給付金を受け取ります。(参考記事:最大のデメリットを暴く

 従って、70歳での還付金は、平均的に37万円減額されて返ってきます。今回の試算では、一律に60歳の時点で給付金を受け取ることを前提に考えてみましょう。

 では、グラフを見てみます。

低金利・平均給付プラン


 30歳男性の平均寿命は81歳までですので、その辺りを見てみると、『メディカルKit終身払』が総じて弱いことが分かりますね。ただ、他と比べて致命的な差があるとも言えませんね。

 一方、『メディカルKitR』と『メディカルKit60歳払』では、一長一短な感じです。

 結局、どの保険を選んでもそこまで大きな差はないです。


◆普通金利・平均給付プラン

 では、日銀のインフレターゲットを念頭に、金利が2%となった時代が到来したらどうでしょうか。

普通金利・平均給付プラン


 見事に平均寿命の81歳辺りで線が重なりますね。つまり、どれを選んでもほとんど違いがありません。


◆低金利・健康プラン

 次の試算では、『メディカルKitR』の本気を見せてもらいましょう。70歳までに入院や手術給付金を受け取らない場合です。

 このような健康な人は、70歳までに払い込んだ保険料が全額戻ってくるので、『メディカルKitR』の恩恵を最大限に受ける人です。

低金利・健康プラン


 素晴らしいですね。81歳付近を見ると、『メディカルKitR』は、次点の『メディカルKit60歳払』よりも50万円程もお得だと分かります。


◆低金利・病弱プラン(重要!!)

 では逆に、『メディカルKitR』が最も不利になる条件で試算してみましょう。

 還付金を受け取る前に、入院や手術を繰り返し、還付金を貰えない程に入院給付金や手術給付金を受け取った場合です。

低金利・病弱プラン


 最悪ですね。81歳の時点で、『メディカルKit』に加入した場合に比べて、およそ100万円もの差があります。

 『メディカルKitR』のリスクは、まさにココです。病弱であればあるほど損するのです。そして私は、この仕組みを良しとしません。


◆病気に厳しい『メディカルKitR』

 そもそも『メディカルKitR』に加入しても、『メディカルKit』に加入しても平均的には大差ないので、『メディカルKitR』を積極的に選ぶ理由は見当たりません。

 また、入院すればするほど家計が助かる仕組みこそが『医療保険』だと私は思います。しかし、『メディカルKitR』は還付金を受け取るまでに限られますが、入院すればするほど家計が困窮する仕組みなのです。(参考記事:入院するほど損をする

 働き盛りのときに入院を繰り返すような状態ならば、昇給抑制や解雇などによる生涯収入の低下すら見込めます。そんな収入が下がった人に対して、還付金の減額によってダブルパンチを与える仕組みは『医療保険』なのでしょうか。

 健康な人が儲けて、平均的には損得がなく、救われるべき病弱な人に損失を与える仕組みが『医療保険』なのでしょうか。

 私は『メディカルKitR』が良質な保険だとは思いません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
学資保険について
はじめまして。
7月に出産を控えた31歳女まめと申します。
出産を機に夫の保険を見直しているところです。
夫は独身時代から、
JAの定期付終身保険、医療保険、がん保険を勧められるままなんとく入っていたという状態であり、
逆に私自身は保険にまったく入っていなかったため、
二人とも保険に関してほとんど無知な状態でした。
保険の無料相談を利用し見直しをはじめましたが、
FPさんの言うことを鵜呑みにしてよいのか不安もあり、
ネットでいろいろ調べている中でこのサイトにたどり着くことができました。
付け焼刃かもしれませんがためになる知識や情報をたくさん得ることができ、
このようなサイトを運営してくださっていることを本当に感謝しております。
このサイトを参考にあいおい生命の総合収入保障保険、チューリッヒ生命の終身がん治療保険プレミアムを検討中です。(医療保険は迷い中です)

夫の保険の見直しと同時に子供の学資保険を考えているのですが、
利回りのよいソニー生命の学資が販売停止になったため、
アフラックの低解約返戻金型終身保険「WAYS」を学資代わりにしようかと思い資料請求をしました。
その後アフラックの会社の方から数回電話があったのですが、
その中で「(学資代わりとして)WAYSに入るのはおすすめしない」とやたらと言われてしまったのです。
理由を聞いても、
「途中解約をすると減額されてしまうから」
「あくまで保障メインの商品なので貯蓄目的で入るのはすすめない」
「今は言えないが1年後にもっと利回りのよい商品がでる(?)からあせることはない」
といまいちはっきりせず、
とにかく「私なら入りません」「今入るべきではありません」「入らないほうがいいです」とばかり主張するのです。
最終的には「一度直接会って相談にのります」と言われるのですが、
そこまで自社の商品を否定するのは何の目的のため?と混乱してしまいました。
別の商品を売りつけようとしているのでしょうか。
このような手法を保険屋さんはよくとるのでしょうか。
アフラックという会社自体に不信感がつのってしまい、
「WAYS」に入ること自体も不安になってしまいました。

管理人様は、客観的に見て学資保険として「WAYS」を利用することをどう思われますか?
また学資保険に関して、もっとよりよい選択肢はありますでしょうか。
投資など資産運用をする予定はないので、
銀行に貯蓄するよりは少しでも利回りがよい保険を利用したほうがよいのかと思いましたが、
自信がなくなってしまいました。

突然お邪魔して不躾な相談をしてしまい申し訳ありません。
自分自身の知識不足のため、
どこまでFPさんや保険屋さんの言われることを信用したらいいのかわからなくなってしまいます。
もしご負担でなければご意見をお聞かせ願えるとありがたいです。
長文失礼いたしました。
2015/06/01(Mon) 11:08 | URL  | まめ #-[ 編集]
Re: 学資保険について
管理人です。

まめ様、コメントありがとうございます。お役に立てているようで嬉しく思います。また、ご出産頑張って下さい!!

> 別の商品を売りつけようとしているのでしょうか。
> このような手法を保険屋さんはよくとるのでしょうか。

まずは一度話を聞いてみてはどうでしょうか。本当に良心的な担当者かも分かりませんし。代替案との吟味を重ねて、より良い保険に辿り着くのが王道だと思います。


> 管理人様は、客観的に見て学資保険として「WAYS」を利用することをどう思われますか?
> また学資保険に関して、もっとよりよい選択肢はありますでしょうか。

10数年後の解約時の返戻率が最も高いもが「WAYS」ならば、まめ様の選択に異議なしです。

より良い保険に関しましては、ご年齢や、全期前納などの払い込み方法可否によっても変わってきてしまうので、乗合代理店に様々なプランを出すよう依頼するのがやはり確実だと思います。

私が学資保険を検討した頃から、いろいろと変化があり、私自身、今この学資保険がアツい!!とは言えない状況です。ご容赦ください。
2015/06/01(Mon) 22:45 | URL  | 管理人⇒まめ様 #-[ 編集]
管理人様
お返事どうもありがとうございます。

そうですね、一度詳しく話を聞いてみようと思います。
子供が生まれる前に決めなくては、とあせっていましたが、
生まれてからでも間に合いますし、
よくよく考えてベストな選択は何か、を探してみようと思います。

お忙しい中お答えくださりありがとうございました!
引き続きこのサイトで勉強しながら、保険を選んでいきたいと思います。
2015/06/02(Tue) 13:31 | URL  | まめ #-[ 編集]
よろしくお願いします。
保険のことがあまりわかっていない39歳主婦です。
もし相談に乗っていただけたら助かります。
夫 自営業 手取り年収 約300万
妻 現在 無職 専業主婦 (先々はフルタイムで働き希望 現在探し中)
子 今年 2歳 6歳
40歳を前に保険の更新時期になり悩んでいます。
まず、保険料が上がっていくことへの不安。なるべく抑えていたいが夫自営業ということもありいざという時のための保障もないと困る。

現在 明治安田 3年ごと利差配当付き利率変動型積立終身保険 ライフアカウント25歳から加入。
月の掛け金 3360円
・死亡 高度障害 がん、急性心筋梗塞脳卒中など 200万
・女性医療特約 5日以上入院 5000円 30日以上入院退院の時 5万
・入院特約 5000(120日)
・新退院給付特約 病気障害で5日以上入院、所定の手術5日未満の入院 25000-10万
手術保障特約 所定の手術 5-20万
 ● 特別終身特約 (65歳) 500万 (無知ですみません、こちらの意味が分かりません)


これをそのままの形でしていくと金額は
40-55  5170円(4990 取り崩し額180)
55-65  8299円(8147 積立額 152)
 になるようです。 自営業で月の支払いが難しいこともあり自分の保険はあまり金額がかからなくかといって何かあったらとも思います。

 保険の総合窓口に2件行きました。1件目はこれは高いといわれ新提案を説明受けましたが金額的にはもっと高くなると感じました。もちろん保障は内容はがんをてあつくしてあり内容は違います。
もう一件はこのような保険に入っていると話ししたら4000以内で同じような内容や手厚い保険は難しい言われました。

今入っている保険は内容はそんなに悪いものなんでしょうか?

今まで保険を使ったことがなく生命保険の重要さがあまりわかっておらず、ですが国民健康保険の自営業でもし病気になったりなどいろいろと考えるとわからないのです。 主人の保険も見直ししたいとは思っていますがまず自営業主婦の場合のおすすめなどアドバイスあると助かります。

身内が50台でがんで亡くなっているので自分もがんの抗がん剤や緩和ケアの時の保障が気になります。
すすめられたがん保険にチューリッヒの終身癌プレミアムはがんの緩和ケアもついていて料金も月は低いので気になりました。
なにかアドバイスあればお願いします。勉強不足ですみません。




   
2015/06/02(Tue) 23:55 | URL  | ゆいあきこ #-[ 編集]
Re: よろしくお願いします。
管理人です。

ゆいあきこ様、コメントありがとうございます。

自営業者の奥様に関する保険については、こちらの記事のとおりです。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-97.html

従って、ライフアカウントのうち貯蓄機能のある部分の利率が良いのであれば、その部分のみ継続し、あとは収入保障保険、所得補償保険で備えるのが良いかと思いますが、いかがでしょうか。

がん保険については、他記事にもあるとおりチューリッヒのものは悪くないと思います。
2015/06/04(Thu) 06:20 | URL  | 管理人⇒ゆいあきこ様 #-[ 編集]
返信ありがとうございます
こちらのサイトやご意見をお聞きしてもう少し時間をかけて考えてみようと思います。ライフアカウントは積立は現在はしていなく若いころの高い保険料の時に積み立てていて今は年間に80円ほどの利息が付いているようです。老後を考えると収入や所得補償が大事ですよね。年金は4/1免除を受けています。
主人も年金を結婚まで未納にしていたので今の時点で10年ほどしかおさめていない状態です。
主人のほうの保険も見直し時期かと思いますのでまた相談するかもしれません。その時はよろしくお願いします。
明治安田に質問の電話をしたらもっと保障を安くして見直し案を2か月後に持ってきますと言われました。時間がかかるのですね。すぐに返信していただきありがとうございました。
2015/06/05(Fri) 21:36 | URL  | ゆいあきこ #-[ 編集]
Re: 返信ありがとうございます
管理人です。

ゆいあきこ様、コメントありがとうございます。全て掛捨て型でしたか、失礼いたしました。

保険設計まで2か月とは随分と待たせますね。自身に本当に必要な保障が何か見定めて、良い保障内容に見直して下さい!!

また、何かございましたらコメント下さい。
2015/06/06(Sat) 10:36 | URL  | 管理人⇒ゆいあきこ様 #-[ 編集]
先日保険の総合窓口に行きじっくり説明してもらいました。とても一人ではわからない書き方でした、、、、。けれどもこれを機に考えを改めていきます。毎月払っているお金。じっくり考えないと。結局は掛け捨てで、65代以降もずっと増え続ける保険料を払い続けていくところでした。特約を減らしたりはできますが。ずっと死亡保障が200万ついている保険、死んだら必ず200万、払込65歳と勘違いしていたのでショックは大きいですが、やり直します。残るのはアカウント積立でした。そこで質問なのですが自営業で自分も今働いていないのでどうしても後に残る保険。死亡保障がほしいところです。60歳払い込み位で。
必ず残せるというのはあたしにとっては重要です。おすすめの保険はありますか。それと子供が15-20歳くらいまでは毎月5万くらいの収入保障のような保険があるといいかなとも思います。なるべく負担がすくないものがいいです。あといろいろ調べていて死亡した時の保障にも低解約約金返礼型死亡保険というのも気になりました。こちらはどう思いますか?
がん保険には入るつもりでいますが、がんの一時金にはどう思いますか?それと入院日額より入院一時金よ、退院一時金のほうが気になります。入院をつけないとこれらの一時金はつけられないのでしょうか。がんは親族が50台でなったのもありきになります。
なかなか窓口にもいけないのでよかったらアドバイスお願いします。

2015/06/10(Wed) 10:56 | URL  | ゆいあきこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

ゆいあきこ様、コメントありがとうございます。

> 死亡保障がほしいところです。60歳払い込み位で。おすすめの保険はありますか。

まず、こちらの記事のとおり終身死亡保険に今、加入することに私は懐疑的です。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-142.html


> 低解約約金返礼型死亡保険というのも気になりました。こちらはどう思いますか?

終身死亡保障保険だけでもいろいろなタイプ(私が分類する限り8種類)があり、どれも一長一短なので、どれが良いと言うことは出来かねますが、ゆいあきこ様が少なくとも他の7種類よりも低解約返戻金型終身保険が優れていると判断されたのであれば、私はゆいあきこ様のご選択に賛同します。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-113.html
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-114.html


> 子供が15-20歳くらいまでは毎月5万くらいの収入保障のような保険があるといいかなとも思います。

私は、あいおいの総合収入保障保険を選びました。理由は次の記事のとおりです。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-82.html

もちろん普通の収入保障保険や定期保険でも良いとは思います。


> がん保険には入るつもりでいますが、がんの一時金にはどう思いますか?それと入院日額より入院一時金よ、退院一時金のほうが気になります。入院をつけないとこれらの一時金はつけられないのでしょうか。

こちらの記事が参考になると思います。
http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-135.html

リンク先でも触れていますが、私はがん診断一時金の必要性に懐疑的です。その他の一時金の類も同様です。治療が続く限り保障してもらいたいです。

また、例えばがんベストゴールドαという保険は、入院保障なしで一時金を付けることができます。


以上、宜しくお願い致します。
2015/06/13(Sat) 03:33 | URL  | 管理人⇒ゆいあきこ様 #-[ 編集]
Re: がん・医療保険について
管理人です。

sisu様、コメントありがとうございます。

> <希望の保障内容>
>
> がん診断給付が100万円複数出るもの(できれば1年に1回)+汎用医療5,000/日
> ×60日+汎用先進医療特約
> +汎用セカンドオピニオン をP免終身か60歳or65歳払込

今まで多くの記事やコメントで述べてきたとおり、私は先進医療保養を除いてご希望の保障の必要性に懐疑的です。

その上で、sisu様のご提案にお答えしていきますので、恐らく考え方に大きな違いが出てくると思いますがご容赦下さい。

まず、(1)のアフラックの継続に、異存ございません。

がん保障については、(5)のチューリッヒのがんプレミアムが良いと思います。ただし、診断給付金は付けません。理由はこちらの記事のとおりです。http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-135.html

医療保険については、終身加入だと楽天ロングがマシだと思っているので、そこはご検討頂くとして、ご提案の中なら(3)のフレキィでしょうか。

理由は、7疾病で入院無制限になること(しかしながら、本来入院無制限にすべきは7疾病ではなく精神疾患だと私は思っていますので、必ずしも素晴らしい保障だと申しているわけではございません)、sisu様が重視するセカンドオピニオンサービスが付帯されているためです。

以上、ご検討の程、宜しくお願い致します。
2015/06/14(Sun) 23:30 | URL  | 管理人⇒sisu様 #-[ 編集]
sisuです。お忙しい中コメントいただきまして本当にありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

こちらのサイトで勉強させていただいておりまして、
チューリッヒを候補にしたのはまさに管理人様の上記の記事を拝見したからです。
管理人様が「保険は重度時の保障用」というのがとても理にかなっていると思います。

がん保障について、私もどなたかと一緒で「一時金が複数回出た方が目的を問わずにもらえてよいのでは」と
いうのがまだ少し気になっております。ですが一時金を何度でも、とすると高くなるのが悩みです。
管理人様が別でおすすめのパルシステムの団体疾病は定期ですがいまの私の年齢ではまだ安価なので、働き盛りかつ子供にお金がかかっている間だけ、もしくはチューリッヒが適用となるまでの90日間だけプラスするかどうかと思っております。

医療保険として楽天ロングをおすすめされているのもよくわかります。
ただ、こちらもセカンドオピニオンや先進医療がないのが心配で、両者があるものが
私の中では優先順位が高くなってしまいました。

(3)は無制限特約をプラスすると金額が高くなります。現(2)はがん特約をはずせば安価になりますが、残念ながらセカンドオピニオンがないのがひっかかっております。どちらを優先させるか悩みますね。。

(7)'を入院45日、七大のみ120日延長にした場合は安価でした。以前管理人様はこちらの短期はおすすめされていなかったのですが、せっかくの現在の健康体を活かせるのと、全て60日型とあまりかわらず120日まで伸ばせるというのが今一度気になっています。
知人でも結局長期に入院したのはがんでは4ヶ月が
一番長くて、それよりも年配の人が骨折等で入院して
結局家に帰るのが難しくてそのまま、みたいなケースが
ありました。保険は何を優先させるか、悩みます。

ありがとうございます。
2015/06/18(Thu) 05:26 | URL  | sisu #n08XGfOg[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

sisu様、コメントありがとうございます。

ご依頼のとおり初回のコメントは削除致しました。コメントの修正は、管理者の私でも不可能なものでして、削除せざるを得ませんでした。

保険は多様な考え方があり難しいと思いますが、当方のブログを通じて、自分なりのお答えを出して下さればと存じます。私は、なくとも死活問題にならないセカンドオピニオンや120日程度の入院保障は重視しなくともよいと考えますが、これも個人の考え方次第ですので、ご参考程度に捉えて下されば結構でございます。
2015/06/18(Thu) 21:33 | URL  | 管理人⇒sisu様 #-[ 編集]
R
あんしん生命からがん保険のRが出るみたいですね。
あとこっそりと個人年金が改悪されるみたいです。
2015/06/19(Fri) 09:36 | URL  | HK #-[ 編集]
管理人さま

この度はお手数をおかけしまして申し訳ありませんでした。少し誤った記載などがあり修正しかけたところうまくできずご面倒をおかけしました。以降留意いたします。まずお礼申し上げます。
2015/06/20(Sat) 04:42 | URL  | sisu #n08XGfOg[ 編集]
保険の見直しについてのご相談
管理人様

いつも大変ためになる記事をありがとうございます。55歳の会社員です。会社経由などで保険を契約し見直しをしないままいるうちに膨れ上がってしまい、そろそろ整理をしなくてはと思い始めました。加入状況は以下です。

本人
死亡保険(すべて日本生命):①1200万(払い込み済)、死亡保険、介護保険、確定年金で選択可能、②1300万(65歳払い込み終了)同上 月額13325円③死亡・高度障害1000万 5年更新型 月額2610円
普通養老保険(かんぽ生命:69歳満期 払い込み済):
普通死亡500万、感染症死亡1000万、事故災害死亡1500万、病気・ケガ入院7500円、手術給付金37500円~30万円、長期入院一時保険金(入院150日以上)15万円、障害保険金50万円~500万円
医療・災害保険:①メットライフ生命(4年ごと更新型)→病気・ケガ入院 5,000円 120日型、手術給付金額 5・10・20万円、月額2520円 ②オリックス(10年更新型)→病気・ケガ入院3000円、婦人特定疾病入院時6000円、死亡/高度障害30万、手術給付金3万~12万、在宅療養給付金3万 月額4965円
特定疾病保障定期保険(明治安田生命保険 5年ごと更新型)→給付金額300万 月額3147円
介護保険(アフラック):介護年金/一時金(終身) 年額100万、死亡保険金100万(終身)、高度障害年金/一時金(65歳まで)年額47710円
ガン保険(アフラック家族契約):入院2万、死亡:65歳未満200万、65歳以上100万、ガン以外死亡:65歳未満20万、65歳以上10万、20日以上の継続入院後の在宅療養40万月額2880円

子供も独立しある程度は貯蓄で対応可能な状況なので保険は万一の備えと位置づけ、医療保険と特定疾病保障定期保険は解約していざという時に7大疾病を無制限でカバーできるオリックスの新キュアで日額5000円での契約をと考えています。ガン保険も入院より通院が主体ですので、重篤なガンの治療に備えてチューリッヒの終身ガン治療保険プレミアムの自由設計(主契約月10万)を候補にしています。これに自由診療に対応できるセコムかSBI損保の商品を追加するかが悩みどころです。介護保険はアフラックと日本生命の給付条件を確認してからですが、厳しい場合には管理人様がご紹介されているコープのもので契約しようと思っています。

上記状況ですが、考え方につきアドバイスいただけませんでしょうか?特にガン保険はSBI損保のものはコスパがいいですが不払いが多いとの話があったりもしますしセコムは金額が高いです。チューリッヒのみでいくか両方を併せ持つかにつきご意見いただければと思います。よろしくお願いいたします。

2015/06/25(Thu) 01:19 | URL  | Konpekilove #-[ 編集]
Re: R
管理人です。

HK様、コメントありがとうございます。

がん保険Rは良い保険だと嬉しいですね。個人年金改悪ですか、低金利が続いていますし致し方ないですね。しかしながら、こっそりとは酷い。。。
2015/06/29(Mon) 22:16 | URL  | 管理人⇒HK様 #-[ 編集]
Re: 保険の見直しについてのご相談
管理人です。

Konpekilove様、コメントありがとうございます。

まず、Konpekilove様の場合、いざという時には貯蓄、更にいざという時は払込済の保険から解約返戻金を出せば良いので、保険の必要性は低いように思います。

それでも、という場合は、費用対効果・コスパに優れるチューリッヒの終身ガン治療保険プレミアムぐらいの加入で良いのではないか、と私は思いました。

確かに、7大疾病で長期入院も、がんで自由診療というリスクも考えられますが、ピンポイントで備えられていないがためにコスパの面で劣りますし、55歳加入ですと今後保険料も負担になるでしょうから、積極的に加入する必要性は少ないのでは、と思います。

なお、SBIに不払いが多いという件につきましては、不払い・支払漏れ率の情報を持っておりませんので、ご回答差し上げることができません。
2015/06/29(Mon) 22:31 | URL  | 管理人⇒Konpekilove様 #-[ 編集]
返信ありがとうございました。
管理人様

さっそくの返信ありがとうございました。家系的に心臓・脳疾患が心配なこともあり、お守りの意味で医療保険の検討を考えています。資料取り寄せてみた中では新キュアがいいかなと思いましたが本日発売のチューリッヒ生命の終身医療保険プレミアムDXに魅かれるところもあり、30日型日額5000円で先進医療特約と7大疾病延長入院特約/ストレス性疾病延長入院特約を付け加えるのもありかなと考え始めました。いずれにしても現状ダブリが多いので、会社の保険更新のタイミングに合わせて不要なものの解約をします。SBIの不払いの件は保険相談も何社か受けたのですが、複数社から伺いました。ガン保険はいただいたアドバイスのとおり当面チューリッヒの終身ガン治療保険プレミアムのみでいくことにします。介護保険はアフラックと日本生命の給付条件の確認がまだできていないためそれから考えようと思います。

良きアドバイス本当にありがとうございます。助かります!!
2015/07/02(Thu) 00:05 | URL  | Konpekilove #-[ 編集]
70歳までに何も変更が無ければ掛け込み金額は返ってくる。
担当者がすすめてくれて入ったのですが、例えば保障内容が良くなりましたよ!とか保険の内容は昔は入院したらいくらの保障だったけど今は一時金の時代です!とかになって乗り換えたらメリットなんて意味無いですよね。
保障内容も、災害での入院をしなければおりないし、例えば山から転落しての死亡、どこかで転んで転落死、交通事故死などは保障されないですから、その分補完が必要なら結局どうなの?特別取り沙汰されるようなもん?と思ってしまいます。

ぶっちゃけ乗り換える時に掛金を積み立てていて、転換できるところ例えばJAとかの方が良く無いですか?掛金は変更するまで上がら無いし…
解約金とは違うのでメリットあるような気がしますがどうなんでしょう?
2015/07/03(Fri) 08:52 | URL  |  #wLMIWoss[ 編集]
Re: 返信ありがとうございました。
管理人です。

Konpekilove様、コメントありがとうございます。

お役に立てたようで幸いです。医療保険については、新キュアよりもチューリッヒのほうが保障内容は優れているように思えますね。しかし、基本保障が30日と短くても、新キュアよりも高くなってしまい、大変悩ましいですね。。。

一先ず、保障ダブりを解消していくことに大賛成です!
2015/07/05(Sun) 23:01 | URL  | 管理人⇒Konpekilove様 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

コメントありがとうございます。

終身保障保険は、将来の陳腐化が怖いですよね。ご指摘の点も含めて、私もメディカルキットRに魅力は感じないです。

なるほど、JAと比較してみても面白そうですね。しかしながら、転換した場合と解約した場合とを比較しなければなかなか答えを出せないですね。私の手持ちの資料では、どちらがお得かお答えできかねます。申し訳ございません。
2015/07/05(Sun) 23:12 | URL  | 管理人⇒名無し様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。