さてさて、不払いランキングが更新できましたので、掲載致します。

24-27.png

h24-h27data.png



 例年どおり、プルデンシャル生命、あんしん生命、アクサ生命は悪いですね。

 そして、楽天生命と、あいおい生命が残念な猛追を仕掛けています。あいおい生命は私も加入しているというのに。

 そんな中、今回ピックアップするのはソニー生命です。

 ソニー生命では27年度に8件の不払い(=加入者等からの申出・照会により、支払漏れ等が判明し、追加的に支払ったもの)がありました。

 その8件の合計額が酷いのです。その額なんと6千万円。1件当たり平均750万円(グラフ対象社平均は82万円)ですが、恐らく数千万円のものが1,2件と、その他少額なものが6,7件と捉えるのが妥当でしょう。

 加入者サイドが気付いて請求なり問合せなければ支払われなかった可能性が高いと考えると、恐ろしいですね。むしろ数千万円に及ぶ金額だからこそ気付けるのでしょうか。

 いずれにせよ、支払条件をきちんと自分で分かっていなければなりませんね。

 ちなみに、日本生命やマニュライフ生命なんかも1件あたり平均300万円前後と高いのです。


グラフ注記:24~26年度の計算注記は、各記事参照。27年度の保険金等支払件数及び不払い外部発見数・金額は、各社のHPで掲載されている平成27年度実績を使用。また、メットライフ生命は、H24度まではメットライフアリコ生命。損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、H25度まではNKSJひまわり生命。


スポンサーサイト