ついに出ました。勢い余ってタイトルに『最強』と冠してしまうほどの、終身がん保険です。その名も『終身ガン治療保険プレミアム』、チューリッヒ生命から発売です。

 『プレミアム』と付くので保険料も高そうに思えますが、全くそんなことはありません。大変安価な保険料で、金銭的負担が重くなる重篤ながんを適切に保障できるのです。

 改善して欲しい部分もありますが、今までの終身がん保険と比べると、遥かに完成度の高い保険だと思います。むしろ比べることすら失礼ではないかと思うほどの格差を感じます。

 では、詳細に見ていきましょう。


◆保障内容

 放射線治療給付金:月額10万円
 抗がん剤・ホルモン治療給付金:月額10万円
 20歳男性保険料:580円(月額、終身払)
 30歳男性保険料:680円(同上)
 40歳男性保険料:860円(同上)
 備考:給付金は入院・通院を問わず治療を受けた月毎に無制限支給


◆軽度のがん保障を省いた革新的な設計

 簡単な手術で完治してしまうような、上皮内がんなどの軽度ながんに保障なんて必要ありません。その程度の負担は貯蓄で対応すべきリスクです。

 風邪のためだけの保険や、5日以内の入院しか保障しない医療保険に加入したいと思いますか? しないでしょう。その理由は、経済的負担が軽いからです。がんも同じです。

 今までの終身がん保険は、がんの軽重に関係なく保障される設計でした。診断給付金が最たる例です。上皮内がんが判明しただけで100万円も受け取れる設計に疑問はありませんか。

 生涯で2人に1人はがんになります。このような確率の中で、軽いがんまで保障していたら、大きな保障は得られません。大きな保障を得られない掛け捨て保険に価値は見い出せません。

 その点、このプレミアムな保険は、軽度のがんに関する保障を限りなく抑えているので、大変割安な保険料を実現しつつ、家計的に本当に困る重度のがんに対して手厚い保障を提供してくれるのです。


◆重度のがんには手厚い保障

 運悪く重度のがんに罹患してしまった場合、減収は免れませんし、治療期間が長期に及ぶため治療費負担は重たいものになります。

 このように貯蓄で対応することが困難な重度のがんにこそ、保険が必要になってくるのです。

 その点、このプレミアムな保険は、重度のがんに対する保障はバッチリです。

 重度のがんの場合、『がん治療費.com』を見ると分かりますが、抗がん剤による治療が標準的です。そして、抗がん剤は高価なのです。

 いくら高額療養費制度があると言っても、そんな治療が、がんが消滅するか、自分が死ぬまで続くのですから、家計への負担は重たいものになります。

 しかし、このプレミアムな保険に加入していれば、抗がん剤治療を受けた月毎に10万円が支払われるのですから、大したものです。給付金月額も最大60万円まで設計可能なので、使い勝手も良いのです。

 そんな手厚い保障が30歳男性で月額680円の保険料で買えるのですから、費用対効果は良好です。

 仮に3年間の闘病を余儀なくされた場合には360万円もの給付金を受け取れます。月々わずか680円で、360万円の保障が買えるのです。重篤ながんであればある程、受ける恩恵は極大です。


◆改善して欲しい部分

 このプレミアムな保険は、先進医療や診断給付金などの様々な特約を付けることが可能なので、自由度の高さも魅力の一つです。

 この特約群の中に、自由診療を保障する特約を入れてくれたら更に素晴らしい保険になると思います。終身保障ですと、保険料が高くなってしまうので、もちろん定期保障です。

 子育て期間というのは、決して死にたくない期間なのです。年老いてからがんに罹患する場合とは異なるのです。

 それこそ1分1秒でも長く子どもと居たいのです。重篤ながんに罹患しても、あらゆる手段を講じて、『生』にしがみつきたいのです。高価な未承認薬であっても生存の可能性が増すのであれば、使いたいのです。

 だからこそ、このプレミアムな保険に、未承認薬の使用などに代表される自由診療を保障できる選択肢があれば、更に素晴らしいと思うのです。

 SBIのがん保険などの自由診療を保障するがん保険の保険料から推察するに、保険料は30歳男性で月額200円前後と思います。

 この自由診療保障特約もまた、安価な保険料で大きな保障が買える素晴らしい保険になると思います。ぜひとも、特約に追加下さるよう熱望します。

 欲をかいて、もうひとつ改善点を挙げるならば、このプレミアムな保険を定期型でも発売してもらいたいです。

 既に述べたとおり、100歳でがんに罹患することと、30歳でがんに罹患することは本質的に異なります。終身型である必要性は必ずしも高くはありません。

 それに、数十年後の公的保険制度も分かりませんし、行われている医療行為も分かりません。見直しも容易な定期型の発売を是非ともお願いしたいところです。

【追記】この記事で紹介した保障内容で加入するには少し手順を踏まねばなりません。紹介した保障内容だけですと、チューリッヒが定める最低保険料に届きません。従って、一度不要な保障を付加して最低保険料を上回る状態で契約した上で、後日当該不要保障を外して完成させて下さい。なお、保障の外せる・外せないはチューリッヒに予め確認し、万全を期すようお願い申し上げます。


スポンサーサイト