今回は、メットライフ生命のガン保険「ガードエックス」について、徹底評価してみます。

 結論を申し上げれば、結構良い保険です。

 ガードエックスは、診断給付金重視のよくあるガン保険の一つですが、特筆すべきはその支払間隔にあります。

 多くのガン保険では診断給付金が2年に1回しか支払われません。しかし、ガードエックスならば1年に1回診断給付金が支払われるのです。これは大変大きなメリットです。

 それでは、保障内容を確認しましょう。


◆ガードエックス VS がんベスト

 まず、ガードエックスの保障内容です。

保険:ガードエックス
被保険者:30歳男性
加入期間:終身
保険料支払期間:終身
保険料:2,355円/月
ガン治療給付金:100万円/回(年1回。最大10回)
上皮内ガン治療給付金:50万円/回(同)
ガン診断時保険料払込免除:有
備考:給付金支払回数を最大5回にするとマイナス617円/月。


 治療給付金に支払回数上限が設けられていることが、気にかかるところです。この点は後述します。

 そして、ガードエックスのHPでは保険料が安価な5回上限プランだけが紹介されていますが、ひっそりと10回上限プランもあるのです。

 次に、ライバルを見てみましょう。

 ガードエックスと同様に、診断給付金に特化しているものの給付金が2年に1回支給されるAIG富士生命の「がんベスト・ゴールドα」です。

保険:がんベスト・ゴールドα
被保険者:30歳男性
加入期間:終身
保険料支払期間:終身
保険料:2,206円/月
ガン診断給付金:100万円/回(2年に1回。無制限)
上皮内ガン診断給付金:50万円/回(同)
ガン診断時保険料払込免除:有
備考:上皮内ガン診断給付金(206円/月)は外せる。


 ガードエックスとの大きな違いは、診断給付金の支払間隔と支払回数制限の有無ぐらいです。


◆診断給付金が2年に1回なんて悠長過ぎる

 診断給付金は、ガン罹患から概ね4年の間に何回貰えるかが重要です。

 なぜならば、ガンで死亡する確率は「ガン罹患から4年以内」が極めて高いからです。罹患後4年以内のガン死亡率は40%です。

 それだけではありません。ガンに罹患するのは高齢期がほとんどなため、ガンが原因で死亡せずとも、それ以外の要因でも4年以内に10%が亡くなります。つまり合計するとガン罹患後4年以内死亡率50%です。(詳細は「【終身がん保険必須教養】ガン罹患後の死亡率」にて。)

 罹患から4年以内に50%もの確率で亡くなるならば、なるべく短期間のうちに大きな保障を得なければなりません。

 罹患から3年超4年以下で死亡する場合、診断給付金の支給が2年に1回のがんベストだと2回しか貰えません。しかし、1年に1回給付金が支給されるガードエックスならば倍の4回も貰えます。

 罹患から2年以内に35%の確率で死亡し、4年以内なら50%の確率で死亡してしまうのに、「2年に1回」なんて悠長なことは言ってられないのです。


◆ガードエックスのデメリットは支払回数上限?

 ガードエックスには10回または5回といった支払回数制限があります。これが心理的に嫌で嫌でたまりません。

 しかし、5回上限はともかく、10回上限ならば再発や長期療養にも耐えられるでしょう。

 ガンになるのは高齢期が多いのです。30歳男性の生涯罹患率は26%ですが、50歳までの罹患率で0.5%、60歳までで2%、70歳までで7%、80歳までですら15%です。

 給付金を10回貰うには最低10年必要です。がんベストで10回貰うなら20年も必要です。

 ガン保険の恩恵を受ける時期というのは、ガンになろうとなるまいと残念ながら先は短いのです。

 ならばこそ、20年分の保障を10年間で貰えるメリットは、支払上限デメリットを上回ると私は考えます。


◆がんベストが勝る事態とは

 もちろん、ガードエックスに対してがんベストが勝る例は確率的には想定できます。

 40歳でガンに罹患し、その後2年置きに再発したものの、幸いにも全て軽度ガンで済んだため、生涯で20回も給付金を貰えた。

 40歳でガンに罹患するものの、一進一退の闘病が死ぬまで続き、生涯で20回も給付金が貰えた。

 確率的にはこんな稀有なことも起こり得るでしょう。医学が進歩すれば更に起こり得ます。

 保険とは、低確率で起こる悲惨な事態から私達を救ってくれる商品です。従って、このようないささか非現実的な想定であっても、負担が重いであろう事態(特に後者の事態)を検討しないわけにはいきません。

 検討を始めると、こういった長期療養の事態に備えるならもっと相応しい保険があることに気が付きます。

 それはチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミアム」です。抗がん剤治療を受けた月に10万円が貰える保険です。しかも、保険料は3分の1です。(詳細は「最強の終身がん保険『終身ガン治療保険プレミアム』」)

 であれば、もはやがんベストを選ぶ理由はありません。

 なぜなら、ガードエックスの保障を減少させて浮かせた保険料で、「終身ガン治療保険プレミアム」を組み込んだほうが、良質だからです。


◆それでも、がんベストが勝る事態とは

 ガードエックスのほうが優秀ですが、それでもがんベストが勝る事態はあり得ます。

 今後、医学が進歩してHIV同様、ガンとの共生が可能になった場合は、がんベストが輝きます。

 日常生活を送りつつ2年に1回の臨時収入を生涯にわたって得ることが出来るのです。嬉しい限りです。

 しかし、このような事態に期待するのは得策ではありません。

 まず第一に、そんな未来が到来しようとも出発点であるガンの罹患は高齢期がほとんどなため、臨時収入を得る機会がそう長くは続きません。

 また、完全に保険会社のリスク試算の想定外であるため、保険会社が潰れる危険性が出てきます。すると、保障減額が不可避です。

 そして、掛け捨て保険に収益性を期待した時点で、もうこれは「保険」ではなく「ギャンブル」です。


◆ガードエックスへの改善要望

 ガードエックスは診断給付金特化型としては、結構良い商品です。

 更に磨きをかけるなら、「上皮内ガン保障」を外せるようにして欲しいものです。

 また、給付金の支払上限を「初回は無し」や「ステージⅡやⅢ以上(ガンは進行度に応じて4ステージに区分される)になったら保障開始」として欲しいものです。

 いずれの改善要望もその期待するところは同じです。

 治療費や減収が顕著に負担となってくる時期のみを保障することで、保険料を大幅に引き下げてコストパフォーマンスを向上させてもらいたいのです。

 このような改善をすれば、保険料を40%程度は下げられるはずです。(がんベストに付加できる、初回に限って一時金100万円増額させる特約が870円/月のため)


 以上で、ガードエックスに対する評価・考察を終了しますが、診断給付金を重視する方は是非一度ご検討下さい。

 支払上限回数に対する不安感で尻込みしてしまいますが、この不安感を罹患時期や罹患後の生存率といったデータで軽減することができれば、割と良い保険だと感じてもらえると私は信じております。


【備考】
罹患率について、国立がん研究センターがん対策情報センター「最新がん統計
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
昨年がん保険に加入しました。
主人はガードエックスの支払い回数5回までを契約し、月々1,550円ほどです。
私もガードエックスに入りたかったのですが、同い年なのになぜか女性だとすごく高いんです!2400円程でした。なぜ男性と女性でこれだけ金額が違うのでしょうか。。

結局、私はがんベスト月1700円程と、チューリッヒの終身がん治療保険10万円コース月650円程を両方契約しました。手厚すぎるかなとも思いましたが、がん家系でもあるので自由診療に備えた一時金と、治療が長引いたときの継続的な給付を目的にこの2つに加入しました。

同じ保険料の場合、管理人さん的にはガードエックスと、がんベスト+プレミアムの組み合わせはどちらがオススメでしょうか?
2017/01/27(Fri) 22:11 | URL  | ゆか #d/CpiV46[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

ゆか様、コメントありがとうございます。

> 私もガードエックスに入りたかったのですが、同い年なのになぜか女性だとすごく高いんです!2400円程でした。なぜ男性と女性でこれだけ金額が違うのでしょうか。。

素直に驚きました。2,400円は割に合わないですね。

女性のほうが生涯罹患率は47%で、男性より16ポイントも低いのに、どうしてこんなにも保険料高いのか。。。女性のほうが30代、40代での罹患率が男性の2倍あるので、がん診断後の保険料払込免除特約保険料が高いでしょうし、保険会社の運用益確保も困難になるでしょうが、生涯罹患率の優位さに比べるとそれほど大きな違いとは思えませんね。

ふーむ。30代、40代での罹患率が男性の2倍ある女性ですが、同時期の死亡率が2倍ありませんね。となると、若い時期に罹患リスクが最も高い乳がんと子宮がんが原因ですかね。

乳がんや子宮がんになっても死亡リスクが高まらない。つまり治療によって根治できる可能性が高い。しかし、この根治治療には数年を要するから、その間に支払うガン給付金に多額を要する。よって、保険料を高くせざるを得ない。また、根治治療に要する期間が1年超2年未満の場合が多いので、がんベストの保険料はそれほど上がらないが、ガードエックスの保険料が跳ね上がる。一応筋は通りますが、精査してみないと真実は分からないですね。いやぁ、興味深い。


> 同じ保険料の場合、管理人さん的にはガードエックスと、がんベスト+プレミアムの組み合わせはどちらがオススメでしょうか?

がんベスト+プレミアムです。ガードエックスもがんベストも及第点な保険ですが、プレミアムは良質な保険だと思いますので、良質な保険が絡んでいる方に軍配を上げます。
2017/01/27(Fri) 23:34 | URL  | 管理人⇒ゆか様 #-[ 編集]
管理人さま
御無沙汰しております。
久しぶりにのぞいてみました(*^_^*)

コチラのコメントを読んで、私も以前から気になっていたプレミアムを再度検討し、月額10万の保障で申し込み致しました。(最低引落額に足りなかったので、実際は月20万で申し込み、後から減額予定)
旧ガンベスト100万+100万を持っているので、このままでいいやと思っていたのですが、実は身内にガンが見つかり、抗がん剤治療に入りました。
長引きそうな身内の話を聞くと、少し不安になってきて、今回新たに考え直した次第です。
(ガンベストの初回一時金を解約する予定)
保険というのは、身近な環境によっても考え方は変わっていくものですね。これからも、臨機応変に対応していきたいと思います。見直しが出来るのも、健康な体あってこそですからねぇ・・・
2017/02/02(Thu) 12:21 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
Re: 管理人さま
管理人です。

yui様、お久しぶりでございます。旧がんベストにがんプレミアムとは、大変協力なタッグですね!!しかも初回診断給付金を外すとは、一層魅力的に思えます。

私もこれから親や身内が病気になることも多くなる歳になりましたし、その都度柔軟に考え方を整理・改善していこうと思います。
2017/02/03(Fri) 21:18 | URL  | 管理人⇒yui様 #-[ 編集]
管理人様
AIGが国内生保から撤退し、富士生命保険をアジアのFWDグループに売却。。

契約者に影響なしとの事ですが、とりあえず、健康なうちに保険の分散もいいかなと。ガンベストの一時金は安いのでしばらく様子見ですが・・・。
すぐに影響ないにしても、子供に加入したガンベストの今後が少し気になります。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HLZ_V11C16A1000000/
2017/02/03(Fri) 22:16 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
Re: 管理人様
管理人です。

日生も保険料を値上げすると昨日報道がありましたし、日本での保険販売は難しい局面ですね。これまで同様、金利の影響を受け難い掛捨型はあまり問題ではないようですけれども。

FWDグループは保険事業自体がかなり新興なのですね。この成長スピードのまま富士生命をさらに発展させてもらいたいですね。
2017/02/03(Fri) 22:57 | URL  | 管理人⇒yui様 #-[ 編集]
はじめまして
一点気になりました
ガードエックスは、診断給付ではなく治療給付ですよね?
手術、抗がん剤、放射線、いずれかの治療をしないと給付されないので、高齢になってからのがんで、治療はしないパターンには給付されないので、この点は大きなデメリットではないでしょうか?
2017/02/06(Mon) 04:14 | URL  | たんの #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

たんの様、コメントありがとうございます。

確かに治療を受けなければ給付金は貰えません。しかしながら、治療しないのであれば治療に要する支出もないのですから、デメリットではあるものの、有事の際に1年に1回給付金が貰えるメリットに勝るデメリットとは思えませんが、いかがでしょうか。

ただ、一般的なガン保険に加入していたならば、治療しないという選択を行った後で、先が長くないと知ったことで診断給付金を自由に使えるのはかなり有意義にも思えますね。それでも、ガードエックスでも一度だけ抗がん剤治療を受ければ同じ状況に至れるでしょうから、その差は大きくないかも知れません。

大変貴重なご意見ありがとうございました。
2017/02/06(Mon) 23:48 | URL  | 管理人⇒たんの様 #-[ 編集]
手術、抗がん剤、放射線治療をしなくても、緩和治癒には結構な費用がかかると聞いたことがあります。
私自身、子育て中にがんになったらもちろん全力で治療すると思いますが、子供が巣だったあとは、無理な治療はせず、痛くなく最期を迎えたいと思っているので、治療給付と診断給付の違いはかなり気になった次第です。
治癒内容が限定されてしまうと、将来異なった治療が主流になったり、がんも薬で治ってしまう時代がきたらこわいなとも思います。
なので、オールマイティーな診断給付金の保険料は高いのでしょうね
先の長い子供のがん保険は、診断給付の出るものを探したいと思います。
ありがとうございました。
2017/02/07(Tue) 08:46 | URL  | たんの #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

たんの様、再度のコメントありがとうございます。

申し訳ございません。拙速でした。治療はせずとも緩和ケアにはお金がかかりますね。

緩和ケアとなるとガードエックスやがんベストも含め「がんの「治療」を目的とした入院・通院」という給付金の支払条件タイプですと「治療」の定義に疑義が出てくるため、怖さがありますね。副作用少ない抗がん剤「治療」を併用する等すれば給付金は貰えそうではありますが。

また、確かに現在の3大治療の陳腐化も怖いですね。3大治療と同程度の金銭的負担を要する第4の治療法が確立してきた場合に、ガードエックスは全く歯が立ちません。未来予測は困難ではありますが、きちんと考えておかねばなりませんね。ご指摘まことにありがとうございます。
2017/02/07(Tue) 21:22 | URL  | 管理人⇒たんの様 #-[ 編集]
私も、最近の治療傾向に沿って、ガンプレミアムをガンベストにプラスで加入しましたが、治療法が変わってきたら解約するつもりなので、ガンベストの初回一時金解約は迷っているところなのです。子供の分は、300万で契約しているので続けるつもりです。
第4の治療法として、免疫細胞療法というのが出てきているようですね。
少額保険ですが、このような保険も出ています。
https://tellassi.co.jp/products/m/
将来、掛け直しやすい様に、ある程度単体で組み合わせておくのが良いと思います。
緩和ケアにお金がかかった方の記事を読んだことがあるのですが、掛けていた収入保障保険にリビングニーズ特約をつけていたので、それを使って助かったと書いてありました。死亡保険にリビングニーズ付加をすすめられていましたね。我が家も再確認しましたが、ちゃんと付いていました。(無料なので)
少し古い契約のものだと、付けれるのに申請し忘れている方もいるので、再確認は大切です。

意味もわからず付けている方や、肝心な時に忘れている方もいる(ガンならガン保険だけに気がいく?親族も気づきにくい)ようですので、リビングニーズについても記事にしていただけると嬉しいです。
このような保険サイトを見られる方は、皆さん熱心なのでご存じな方ばかりだとは思いますが・・
http://hoken-kyokasho.com/ribinguni-zutokuyaku
2017/02/08(Wed) 00:46 | URL  | yui #MF8IyTP2[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

yui様、コメントありがとうございます。

免疫細胞療法なるものがあるのですね。今後、第5、第6の治療法が出てくる可能性も踏まえると、ガン戦争における勝利も目前かも分かりませんが、ガン保険の陳腐化は問題ですね。

リビングニーズはQOL向上の面でも効果高そうですよね。記事にするほどの文量を確保できそうになくなかなか難しそうですが、努力していきたいと存じます。
2017/02/08(Wed) 21:15 | URL  | 管理人⇒yui様 #-[ 編集]
追加です。
先ほどのメールですが、
結局何をお聞きしたかったかと言いますと、

LAがん保険の内容は診断金も1回だけであまりよくはありませんが、入りなおして掛け金が今より高くなるよりも、今のまま方がいいと思いますか?

その点のご意見をお聞きしたくメールさせていただきました。
2017/02/28(Tue) 13:34 | URL  | 花 #-[ 編集]
度々すみません。
先ほどメールさせていただきましたが、1回目の内容が消えていましたので再度メールいたします。

保険の見直しを考えており、主人も私も晩婚のため、主人54歳、私は46歳ですが、子供はまだ7歳と4歳という状況です。

今JAのがん共済に毎年主人は83000円(65歳払い済み)、私は61000円(60歳払い済み)で入っています。
がん診断給付金1回のみ100万
入院10000万円(無制限)
手術10~40万
退院療養金20日以上継続入院後退院20万
がん死亡100万
がん以外10万

死亡共済金などは不要で診断金も1回だけですので、ほかの保険に変更しようかとも思うのですが、高齢のため掛け金が高く、たとえば富士生命のがん保険は65歳払い済みで主人は毎年11万ほでになります。
(主人はいつまでも掛け金を払い続けるよりも65歳払い済みがいいようです。)

わざわざ変更する必要はないと思われますか?

生命保険もJAですが、65歳からの保証がかなり少なくなるものですので、収入保障保険か総合収入保障保険に変更しようかと検討しております。
子供が大学に6年間行くことも考え74歳まで加入の予定です。
こちらは貯金などを見極めながら何年後かには減額しようと考えております。
主人が元気でさえあれば定年以降も働けるような仕事をしておりますので、74歳まで払い続けることはできると思います。
今は健康診断にひっかかったこともなくとても健康体ですが、やはり74歳ですので、今後どうなるかと思うと、今の健康なうちに安心できるような保険が必要かなと思ったりしています。

あと、ライフネットの就業不能保険はどう思われますか?
JがんはJA共済のままにして、就業不能保険を追加するのもいいのかなと考えたりしております。
それでしたら長期入院の場合、を70歳までかけておけば、子供が成人するまで安心かなと。

心配なことは次々と出て来るので、どこをどうしたらよいのか分からなくなります。

長文で申し訳ありません。

私たち夫婦のような高齢で子供が小さい家族に関して参考になるようなサイトがなかなかなく、(だいたい60歳では末子が独立しているようなご夫婦が多いですので)、管理人様のご意見お聞きしたくメールさせていただきました。

もしお時間ができました時にもしよろしければご意見お聞かせいただけたら幸いで。、
2017/02/28(Tue) 22:58 | URL  | 花 #-[ 編集]
Re: 度々すみません。
管理人です。

花様、コメントありがとうございます。1回目のコメントもきちんと届いておりますのでご安心下さい。「管理者にだけ表示を許可」にチェックを入れてコメントされたため公開されていないものだと思います。いずれにせよ、他の方の参考にもなるよう公開下さりありがとうございます。


> 死亡共済金などは不要で診断金も1回だけですので、ほかの保険に変更しようかとも思うのですが、高齢のため掛け金が高く、たとえば富士生命のがん保険は65歳払い済みで主人は毎年11万ほでになります。
> わざわざ変更する必要はないと思われますか?

はい。富士生命であれば、同じ診断給付金型で費用対効果が良くないので変更する必要はないと思います。

終身ガン保険であれば今のところ、チューリッヒのがんプレミアムは優れていると思います(10万円/月の保障で65歳払済の年間保険料が、43,660円)が、がん治療の行方によっては陳腐化の恐れは否めません。


> 生命保険もJAですが、65歳からの保証がかなり少なくなるものですので、収入保障保険か総合収入保障保険に変更しようかと検討しております。
> 子供が大学に6年間行くことも考え74歳まで加入の予定です。
> こちらは貯金などを見極めながら何年後かには減額しようと考えております。

お考えに賛成です。

65歳以降の死亡保障に不足があるならば、当然上乗せ加入や収入保障保険への変更等で手当てすべきだと思います。


> あと、ライフネットの就業不能保険はどう思われますか?
> JがんはJA共済のままにして、就業不能保険を追加するのもいいのかなと考えたりしております。
> それでしたら長期入院の場合、を70歳までかけておけば、子供が成人するまで安心かなと。

精神疾患を保障していない就業不能保険の類に私は価値を見出せていませんが、その理由は30代から50代での長期入院原因の多くが精神疾患だからです。

そのため、70歳までという長期保障となるとライフネットの就業不能保険でもメリットがあるかもしれませんので軽々に無視し難いところです。しかしながら精査しないことには断言できかねますが、60代になって急に精神疾患の重要性が低下するとも考え難いため、やはり私は精神疾患を保障していない就業不能保険の類には慎重にあるべきだと思います。


> 心配なことは次々と出て来るので、どこをどうしたらよいのか分からなくなります。

保険選びを始めると、私もわけが分からなくなりました。これは誰しも通る道だと思います。少しずつ進んで行きましょう。当ブログが一助になれば幸いです。
2017/03/01(Wed) 23:45 | URL  | 管理人⇒花様 #-[ 編集]
ありがとうございます。
管理人様
お忙しい中アドバイスをありがとうございます。

昨夜、がん保険は、今からこのままJA共済でいこうかと主人と決めたところで、管理人様のコメントも読ませていただき、自分の中でやっとがん保険は落ち着きました。
ありがとうございます。

医療保険も悩んでいますが、こちらは不要だとも思いながらもどこか心配ですので安いものをお守りと思って入るかどうか決めたいと思っています。

あとは収入保障保険、または総合収入保障保険を調べて掛け金の安い所を探そうと思うのですが。
あと一つだけご意見お聞きしたいのですが、収入保障保険を74歳までを入るとして、管理人様でしたらP免はつけられますか?
74さ歳までですので年齢的に悩みどころで、付けたほうがいいのかどうか。。
チューリッヒの収入保障保険をネットで計算しましたら、月15万で75歳までの計算で年間17000円アップでした。合計で34万円増になりました。

頼ってしまいまして本当に大変恐縮で申し訳ありませんが、もしよろしければご意見いただけましたら嬉しく思います。
2017/03/02(Thu) 12:51 | URL  | 花 #-[ 編集]
Re: ありがとうございます。
管理人です。

花様、コメントありがとうございます。


> 昨夜、がん保険は、今からこのままJA共済でいこうかと主人と決めたところで、管理人様のコメントも読ませていただき、自分の中でやっとがん保険は落ち着きました。

お疲れさまでした。花様ご夫妻の決定に賛成です。


> 医療保険も悩んでいますが、こちらは不要だとも思いながらもどこか心配ですので安いものをお守りと思って入るかどうか決めたいと思っています。

精神安定剤としての医療保険の必要性は理解しているつもりですので、その決定にも賛成でございます。


> あと一つだけご意見お聞きしたいのですが、収入保障保険を74歳までを入るとして、管理人様でしたらP免はつけられますか?

P免は日が経つにつれて魅力を失っていきますから、中途解約できるのであれば付加しようとも思いますが、中途解約できないのであれば私は付加しないと思います。

月額保険料1円当たりの期待可能な最大保険金が1万円であることが、私のおよその判断基準なため費用対効果の面からP免付加は慎重にならざるを得ません。
2017/03/02(Thu) 21:39 | URL  | 管理人⇒花様 #-[ 編集]
管理人様
ありがとうございます。

最初は、今後のキャッシュフローを知りたくて独立型のFPさんと面談したのがきっかけで、前から気になっていた保険の見直しもしてもらっていたのですが、独立型のFPさんといえども、こちらのライフプランを考えてというより契約手数料が良いところを進められているような気がしてなかなか決めることができず悩んでいました。(私が疑い深いだけかもしれませんが。)
ですが色々検索しているうちにこちらにたどり着き、このようにご相談に乗っていただくことができて、とても感謝しております。
ありがとうございます。

収入保障保険はひまわり生命のだんだん減が調べたところでは掛け金が一番安かったですので、そちらにしする予定です。
主人とも相談してP免は無しにしようと思います。

お忙しい中、突然のご相談にもご丁寧にアドバイスいただきまして本当にありがとうございました。
とても感謝しております。
2017/03/03(Fri) 21:44 | URL  | 花 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

花様、コメントありがとうございます。

少なからずお役に立てたようで嬉しい限りです。保険に対する不安が減り、安心できる時間が増えれば幸いです。また、何かございましたら、お気軽にコメント下さいませ。
2017/03/03(Fri) 23:54 | URL  | 管理人⇒花様 #-[ 編集]
新規加入について
管理人様はじめまして。
現在結婚し、妊娠した為今迄入ってなかった保険について色々考えて調べてる最中こちらのブログに辿り着きました。
お忙しいところ大変恐縮ではありますが、アドバイス頂けたらと思います。

こちらのブログに辿り着く前は、終身保険、医療保険、がん保険、学資保険、収入保障保険と考えて調べてました。
管理人様の記事などを拝見し、ひとまず医療保険は後回しにしようと思い、今現在残りの4つで悩んでおります。
保険の窓口にて相談してましたが、やたらと勧めてくる会社が偏りがあるように思えてどうもすんなり納得出来ずにいる次第です。

終身保険
∟オリックス RISE 低解約返戻金型 500万と200万
※200万は学資代わりにと勧められてます。

がん保険
∟チューリッヒ 3大疾病
(医療保険でメディアAと3大疾病バージョンを勧められました。
その場合チューリッヒはプレミアムにしてメディアは3大疾病のやつでと言われました。)

学資保険
∟現在JAのすてっぷに惹かれてます。

収入保障
∟こちらもメディアのやつとチューリッヒを勧められてます。
毎月25万もらえる設定にしてます。

保険の窓口のFPさんは何故かメディアをすごく勧めてきます。
旦那さんの健康診断で心肥大と側弯症の経過観察がついてるせいでしょうか。
収入保障保険、最初はオリックスでしたがドライバーの仕事な為、制限がついた為この提案をされました。
経過観察なので、確実に断られるともならないのに、絶対すんなりすぐ入れる保険ばかり勧めてくるのでちょっと躊躇してます。

収入保障保険は管理人様が入っておられるあいおいさんの新バージョンに惹かれてる為、パンフレットを請求してるところです。
がん保険はこちらも管理人様、並びに皆様のコメントなどを参考にし、チューリッヒとSBIの掛け合わせで今考えてます。
終身保険もオリックスでいいものか頭がパニックな状態です。。

お手すきの際でかまいません。
助言頂けますと有難いです。
今自宅から投稿しておらず、がん保険などの詳しい見積もりなどは、自宅なため詳細に書いてなくて申し訳ありません。。
2017/03/11(Sat) 12:44 | URL  | みおり #BZZ1jKZc[ 編集]
Re: 新規加入について
管理人です。

みおり様、コメントありがとうございます。ご結婚おめでとうございます。

終身生命保険と学資保険だけは速やかに決めた方がよいかもしれませんね。4月から値上げする会社もあることですので。

終身生命保険に関しましては、いろいろ種類が豊富ですが、ご検討されましたでしょうか。これがまた曲者ぞろいです。私はこの低金利下には加入しない派なので、そこで思考停止中ですが、いざ入るとなるとなかなか決めかねると思うのです。参考記事:http://hokenno3704.blog60.fc2.com/blog-entry-115.html

学資保険に関しましては、結局のところ最も返戻率が高いものを選べばよいと思います。

がん保険に関しましては、ご指摘やチューリッヒやSBIは優れていると思いますので、何ら意見等ございません。

収入保障保険もご指摘のあいおいから発売される新総合収入が良いと思われますので、是非ご検討下さい。単純な死亡保障だけでよいならば、最も安上がりな商品を選べばよいように思います。ほけんの窓口の推奨理由が分かりませんが、死亡保障だけならばよほど格付が低くて不安な会社でない限り、安さ最優先でよいと思います。


> 経過観察なので、確実に断られるともならないのに、絶対すんなりすぐ入れる保険ばかり勧めてくるのでちょっと躊躇してます。

随分と合理的過ぎる担当者ですね。困ったものです。担当者とすれば手間をかけたくないでしょうから、そういう判断も致し方ないとは思いますが、さっさと終わらそうという魂胆が見え見えなのはいただけません。

みおり様のご認識どおり、私たち消費者側としては、断られるまでは選択肢から外す必要はないと思います。
2017/03/12(Sun) 21:58 | URL  | 管理人⇒みおり様 #-[ 編集]
管理人様、お忙しいところ返信頂きましてありがとうございます!
とても助かりました。
終身保険の参考記事大変助かります!

またガン保険並びに収入保障保険もそれで契約したいと思います。

やはりそうですよね。
いくら断られる可能性があるって言われても実際に保険会社からNOと言われてない限り申し込むのは自由ですよね。
多分窓口さんも利益の為にすんなり契約出来る方がいいんでしょうけど、納得いかないで契約はしたくないので、違う店舗にも行ってみたいと思います。

ずっとメディケアばかり勧められたので、それのバックがいいから契約させたいのかなーって勘ぐるようになってしまいました(・_・;
2017/03/13(Mon) 06:03 | URL  | みおり #3MXOJAZ6[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

みおり様、コメントありがとうございます。終身生命保険選びは、本当に難しいと思いますが、是非ともやり遂げて下さいませ。


> いくら断られる可能性があるって言われても実際に保険会社からNOと言われてない限り申し込むのは自由ですよね。

そう思います。一生付き合っていく可能性があるのですから、NOを突き付けられる前に諦めるなんておかしいと思います。


> ずっとメディケアばかり勧められたので、それのバックがいいから契約させたいのかなーって勘ぐるようになってしまいました(・_・;

恐らくそのとおりなのではないでしょうか。そうでなければ独自な部分も大してないメディケアに偏る理由がなかなか理解できかねます。
2017/03/13(Mon) 22:58 | URL  | 管理人⇒みおり様 #-[ 編集]
持病がある場合のガン保険
管理人様

はじめて投稿させて戴きます。
今年加入中の定期保険の更新により見直しを検討しております。
様々なブログを辿り、ここまで明確に意見を述べられており共感を覚えます。是非ご意見をお聞かせ願えないかと。(長文ご容赦ください)

■40歳男性、妻パート、子供予定なし
 住宅ローン残1500万、15年後に完済予定、団信未加入
 糖尿病、免疫疾患を患っており医療保険の新規契約は困難

■現在加入中の保険は以下(保険料は月額で記載、更新前→更新後)
 ①終身死亡保障一時払い800万(596万払済、既に解約金は元本超え)
 ②死亡定期2000万(会社の団体保険、60歳まで、3000円、配当あり)
 ③総合医療入院日額10000円(会社の団体保険、60歳まで、1400円)
 ④日本生命生きるチカラ(約10000円→更新後20000円)
  ・主契約10万(終身)
  ・がん入院日額5000円(終身)
  ・死亡定期700万
  ・三大疾病一時金300万
  ・疾病障害一時金200万
  ・生活保障240万×10年
  ・介護保障60万×10年
  ・総合医療入院日額5000円
  ・P免付き

④は当時は内容も分からないまま入った保険で反省しておりますが、当初は妻、子供二人くらいを想定していたので、保障は充実していたかなと。

見直しですが、②、③は60歳までの掛け捨てですが継続予定です。④の更新には最低死亡保障額が1000万必要なため解約してガン保険を追加しようかと検討しております。

候補は生命保険を兼ねて日本生命の三大疾病保障300万終身。
(12500円/月、60歳までの払込料300万)加入できるかどうかは微妙。

先進医療特約がないため、60歳以降にガンになった場合の備えも兼ねて別途安いガン保険を追加(心配性なので)、60歳払済で想定すると
 ・ガードX(主契約がん治療30万+先進医療、P免付)2500円/月
 ・終身ガン治療プレミアム(主契約10万+先進医療、P免付)2000円/月
  (ガードXは告知で加入OKは確認済、プレミアムは微妙)

ただ、三大疾病終身は年齢が上がるごとにコスパは悪くなるのかなと。例えば50歳でガンになった場合、150万払って300万受け取り、保険は終了。一時金150万のために12500円/月?と考えてしまいます。
しかし60歳までガンにならず、そこで解約しても280万は返ってきます。差額20万を20年、月に833円で一時金300万の定期だと思えば安く思えます。しかも解約しなければ元は取れる訳ですし。(死亡整理金+保障と思えば)

三大疾病終身300万+ガードX or プレミアムの組み合わせ、どう思われますか?その場合、ガードXとプレミアムはどちらの追加が効果的でしょうか?

また三大疾病終身に加入できなかった場合、どのような選択をされますか?
④を最低保障額で更新(50歳で500万まで減額可、死亡定期は終身に変更可)するか、解約してガードX or プレミアムの保障額を上げるか?など。

持病があるために選択に悩んでおります。是非ご意見をお聞かせ頂ければと。

※詳細額は伏せさせて頂きました。
2017/03/15(Wed) 20:51 | URL  | ぽんきち #yl2HcnkM[ 編集]
Re: 持病がある場合のガン保険
管理人です。

ぽんきち様、コメントありがとうございます。また、お褒めのお言葉ありがとうございます。

住宅ローンと巨額の返戻金の併存を初めて見ました。ローン金利を抑えるために貯蓄のほぼ全てをローン支払いに回すことが正解だと思っていたため、新鮮な驚きです。確かに貯蓄型保険にローン金利程度の利率があるなら、一生利殖し続ける分、保険が有利ですね。

さて、見直しについてですが、団体保険の2種は良いとして、④の総合保障型が問題なのですね。

まず、更新しないことに賛成です。

そして、三大疾病保障300万終身には反対です。この超低金利下で貯蓄型に加入することが私はどうしても賛成できないのです。0この金利が20年以上続けば良いですが、私はそう思わない派です。従って、20年間にわたって総額300万円ものお金を出しておきながら、返戻金が280万円で、利殖ゼロは看過できません。

貯蓄型に加入するよりはローンの繰上げ返済に回したいと考えます。そして、掛捨て型の保険に加入します。


> 三大疾病終身300万+ガードX or プレミアムの組み合わせ、どう思われますか?

三大疾病終身への加入には反対ですが、この組み合わせ自体についてはガン保障が手厚すぎる感が否めませんが、ガンになった場合でも三大疾病終身は死亡整理資金に回せばよいだけですので、そう悪くない組み合わせだと思います。


> その場合、ガードXとプレミアムはどちらの追加が効果的でしょうか?

悩む場合は保障半額(一旦契約後の減額含む)で両方に加入しよう、というのが私の基本的な考えですが、どちらかと言えば、プレミアムです。なぜなら長期間療養に申し分ない保障だからです。


> また三大疾病終身に加入できなかった場合、どのような選択をされますか?

私なら何も加入しないでローン完済に励むと思いますが、何か加入するならプレミアムに加入します。保障額はご指摘の2000円プランにして、残りはやはり残債返済や貯蓄・投資に回すと思います。


以上、初めに三大疾病終身を退けてしまったが故になかなか良い回答が出来ていないかもしれませんが、ご参考になれば幸いでございます。
2017/03/15(Wed) 22:08 | URL  | 管理人⇒ぽんきち様 #-[ 編集]
Re: 持病がある場合のガン保険
管理人様

早速のご意見ありがとうございます。

住宅ローンは深く考えてなくて、団信に加入できないことを想定して死亡保障で完済+妻の10年分の生活資金を確保する、ということを重視してこの組み合わせになりました。たまたま団体保険が安かったのも要因です。

今は住宅ローンほど安く借りられるお金はないので、急いで返済しなくても良いかと。とは言っても利息は抑えたいので繰り上げ返済により利息を抑え、総利息は終身一時払いの596→800万の差で相殺しております。
ローンは生活資金に支障のない範囲で返済を続け、貯蓄はいざという時+生活を豊かにするために使う、というのが私の考えです。

終身保険については、確かに低金利が20年続くとは思えず、資金を拘束して運用に回せない、という意見は確かにその通りかなと納得しました。

定期と終身の差額を貯蓄したとすると、定期だと満期を迎える前にガンになれば保障に加えて貯蓄による余裕も生まれます。貯蓄はガン以外にも使えるし運用して増やすこともできる。満期を過ぎると治療費は貯蓄のみとなってしまうが、60歳での治療費としては十分かもしれない。

終身だと資金が拘束され払込満了までガン以外には使えず、若くしてガンになれば保障以外に貯蓄もない、60歳を超えると保障は確保できるものの所詮自分で払い込んだ額である、というお考えですかね?

合理的と思います。一見元本割れがなく保障も付いて良い保険かなと思っておりましたが、終身については再考してみます。

管理人様の「悩む場合は保障半額で両方に加入する」という考えが大変勉強になりました。
三大疾病は終身300万にこだわらず、終身100万+掛捨て100万+プレミアム+貯蓄、が良いかなと。(終身は無くても)掛捨て30万程度で60歳まで保障200万+貯蓄、60歳を超えても保障+貯蓄が維持できます。プレミアムは終身で効きますし、差額を貯蓄すれば20年後には120万、運用すればもう少し貯まってますね。

長年持病を患っていると、どうしても高額な治療、長期に渡る収入減を伴う病気に対する不安が強くなります。
ガン保険はプレミアムを第一に申し込んでみます、ダメだったらガードXで。

管理人様は通院給付、入院給付は不要の考えと思いますが、その理由をお聞かせ頂けませんでしょうか?
2017/03/16(Thu) 20:00 | URL  | ぽんきち #yl2HcnkM[ 編集]
Re: Re: 持病がある場合のガン保険
管理人です。

ぽんきち様、ご返信ありがとうございます。

> 今は住宅ローンほど安く借りられるお金はない

素晴らしいお言葉ですね。今借りないでいつ借りる?といったほどの低金利ですものね。金利高かりし頃の保険は保持しておいて、ローンも借り換えで安く持っておくのが一番賢い選択のように感じます。

三大疾病終身については、ぽんきち様のコメントと同じ認識でございます。また、保障を組み合わせることも賛成です。


> 長年持病を患っていると、どうしても高額な治療、長期に渡る収入減を伴う病気に対する不安が強くなります。
> 管理人様は通院給付、入院給付は不要の考えと思いますが、その理由をお聞かせ頂けませんでしょうか?

私も「高額な治療、長期に渡る収入減」は恐れております。永続的な通院・入院治療なんて事態は恐ろしいです。

ですから、通院給付や入院給付が不要だなんて滅相もございません。永続的な通院・入院に耐えうる保険は素晴らしいと思います。

通院給付であればプレミアムは素晴らしいと思いますし、入院保障では精神疾患が問題となりますが、これを長期間保障できるとともに短期入院免責をつけてコスパを向上させている楽天ロングも素晴らしいと思います。

ですから私が嫌う保障というものは「通院一日1万円保障。ただし、退院後60日(あるいは回)限り。」、「入院一日目から60日間保障」といったものです。

この程度の事態は比較的多く起こるため、保険料が高額です。一方で、貯蓄で十分対応できるレベルの事態です。この程度の事態に保険料なんて払いたくはありません。

従いまして、「貯蓄で対応不可能な事態だけを保障する」通院給付や入院給付を不要だとは決して思いません。
2017/03/16(Thu) 21:21 | URL  | 管理人⇒ぽんきち様 #-[ 編集]
Re: 持病がある場合のガン保険
管理人様

通院給付、入院給付についてのお考えは私の思い違いでしたね。
申し訳ありません。

私も短期に限定される通院、入院保障は必要ないと思います。
長期に渡る不測の事態に対応できる保障こそが重要と思います。

同じ考えのようで安心しました。
いろいろ悩んで訳がわからなくなってしまいそうでしたので。
プレミアムは通院給付も視野に入れて検討してみます。

加入出来るかどうかわかりませんが、結果次第でまた相談させて頂くかも。
見直し後の結果は後日、報告させて頂きますね。皆様の参考にもなれば。

ご意見、ありがとうございました。
2017/03/16(Thu) 21:46 | URL  | ぽんきち #yl2HcnkM[ 編集]
Re: Re: 持病がある場合のガン保険
管理人です。

ぽんきち様、コメントありがとうございます。私も、ぽんきち様と考え方の共有ができて良かったです。

またのコメントをお待ちしております。
2017/03/17(Fri) 20:23 | URL  | 管理人⇒ぽんきち様 #-[ 編集]
通院と入院給付について
管理人様

度々申し訳ございません。
早速終身と定期に申し込もうとしたところ最低保障額があるようで門前払いされました(笑)。そこで総合保障は全て解約し、新たにガン保険を追加する方針にしました。ガードX+プレミアムでの構成を考えております。

>通院給付であればプレミアムは素晴らしいと思います

これはプレミアムにガン通院特約を付けるという意味でしたでしょうか?それとも主契約でまかなえるという意味でしたでしょうか?

入院給付は楽天ロング、いいですね。ただ私の持病では無理かもしれません。ガンに限ればガードXの入院特約も魅力的と思いますが如何でしょうか?
2017/03/17(Fri) 21:03 | URL  | ぽんきち #yl2HcnkM[ 編集]
管理人様
こんにちは。先日はアドバイスありがとうございました。
あれから主人とも話し、考えた結果低金利の今終身は‥という管理人様のお考えでハッとしその後自分でもまた調べ、死亡保障はひとまず定期の掛け捨てでいこうとなりました^ ^
FPさんに色々不安になる事も言われた為入らなきゃとなってましたが、掛け捨てで死亡保障して普通に貯蓄して備えとくのがいいかなと。

学資保険だけは1本入っときました。
またJAで生命保険、医療、ガンがセットのやつを勧められそうだったので、逃げましたが(・_・;笑
一括りで保険に入るのだけは避けたくて

管理人様のおかげで慌てて終身に入らなくて良かったと思いました。
落ち着いてから、ガンなどの最低限の保障、保険について考えたいと思ってます。
2017/03/18(Sat) 17:32 | URL  | みおり #/ZyVyp1I[ 編集]
Re: 通院と入院給付について
管理人です。

ぽんきち様、コメントありがとうございます。

> 早速終身と定期に申し込もうとしたところ最低保障額があるようで門前払いされました(笑)。

最低保障額は本当に厄介ですよね。ただ、最低保障額で加入した後に、保障を減額することで実質的に最低保障額未満で契約できることもありますので、お試し下さればと存じます。なお、加入後の減額は一部解約ということになるため、返金される額が期待より少ないこともありますのでご注意ください。


> これはプレミアムにガン通院特約を付けるという意味でしたでしょうか?それとも主契約でまかなえるという意味でしたでしょうか?

主契約の部分が素晴らしいと思います。特約の通院保障は、60日や365日以内といった期限があり長期療養に向かないため、好みではありません。この特約に保険料を割くぐらいなら主契約保障を1万円増やしたいと思います。


> ガンに限ればガードXの入院特約も魅力的と思いますが如何でしょうか?

ガンのみの入院保障に私は懐疑的です。ガンであろうとガンでなかろうと、入院自体が困るというのに、なぜガンだけ保障しなければならないのか私には理解しかねます。仮に最も入院において恐ろしい事態がガンだというならば理解できますが、私の中ではその座は精神疾患が君臨しています。

従って、やはりガン入院保障に保険料を割くぐらいならプレミアムの主契約を1万円でも増額させる道を選びます。これなら入院でも通院でも対応可能だと考えられる点も嬉しいですし。
2017/03/19(Sun) 21:24 | URL  | 管理人⇒ぽんき様 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

みおり様、コメントありがとうございました。お役に立てたようで嬉しい限りです。


> FPさんに色々不安になる事も言われた為入らなきゃとなってましたが、掛け捨てで死亡保障して普通に貯蓄して備えとくのがいいかなと。

この低金利下なら掛捨てだけで十分だと思います。保険代理店は、やたら不安を煽ってきますが、加入させるのが仕事ですから大目に見てあげてください。


掛捨て型は金利情勢にあまり影響は受けないものの、どんどん新しいタイプの保険が出てきて良く分からなくなりかねないので、腰を据えてじっくり検討していきましょう!!
2017/03/19(Sun) 21:35 | URL  | 管理人⇒みおり様 #-[ 編集]
通院と入院給付について
管理人様

何度もご丁寧な返信ありがとうございます。

ガン保険の検討に没頭するあまり保険全体で考える視点を見失ってしまうところでした。ご指摘ありがとうございます。過去のコメントや皆様の意見を拝見し、また相談所でFPさんの意見を聞いたりして、ガン保険はプレミアム一本掛けの結論に至りました。

診断、通院、入院給付などについては人それぞれ考え方があり、他に加入している保険や貯蓄との兼ね合いもありますので一概には言えませんが、私はプレミアムの主契約を少し上乗せすることにしました。

あるFPさんがこのようなお話をされました。毎月給付の場合は請求の手続きも月単位になりますよ。健康な時は気にならないと思いますが治療を開始して身体や心にダメージがあるときに負担になりませんか?もし身近に頼める方やリスクと許容できるのであれば費用対効果の面でも良い保険だと思います。もしそれを許容できないとお考えであればガードXのように年一回給付の方が良いかと思います。そういう面も合わせてお考えくださいね、とのことでした。

なるほどな、と思いました。ガンの治療方法は日々進化しているので、終身払いにして数年後に再度見直されることをお勧めします、とも。皆様の保険選びの参考になるお話かと思いましたので紹介させて頂きました。

ともかく、管理人様にご相談に乗って頂いたお陰で、加入の決心が付きました。見ず知らずのいきなりの相談にも耳を傾けてくださり感謝しております。

本当にありがとうございました。
2017/03/19(Sun) 22:09 | URL  | ぽんきち #yl2HcnkM[ 編集]
Re: 通院と入院給付について
管理人です。

ぽんきち様、コメントありがとうございます。

ガン保険に結論を出されたようで、私としても大変嬉しく思います。また、参考になるお話もありがとうございます。請求手続きや終身払、まこと仰るとおりだと思います。私も参考になりました。

また何かございましたら、お気軽にコメント下さいませ。
2017/03/19(Sun) 22:26 | URL  | 管理人⇒ぽんきち様 #-[ 編集]
私はがん保険を検討しており、時折このサイトを拝見しています。管理人様の意思表示がはっきりしており、大変参考になります。

私は現在51歳で、➀できるだけ安価で効率の良い保険に入りたい、②貯蓄が少ないので、抗がん剤治療・放射線治療に対してだけでなく、手術にも保障のある保険に入りたいと考えております。

そこで3つの選択肢を考えました。
➀ガードエックスの治療給付金50万円に、ホルモン剤治療10万円と先進医療を付けたプランで月2548円

②チューリッヒの主契約に先進医療を付けたプラン+ガードエックスの治療給付金50万円のみのプランで3923円

また上記の2つはがんに対する新しい治療ができた場合、対応できないので診断給付金をどう使ってもいい富士生命のがん保険の診断給付金100万円に先進医療を付けたプランで月4703円

この中でどれが良いと思われますか。もしお時間がございましたら、よろしくお願いいたします
2017/04/09(Sun) 21:56 | URL  | まさ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

まさ様、コメントありがとうございます。お尋ねの条件ならば、チューリッヒのがんプレミアムに手術特約を付加したものが最も適しているように思えますが、せっかくですのでご指摘の選択肢の中から選んでみます。

私の好みとしては、①ガードエックス>>②チューリッヒ+ガードエックス>富士生命 といった感じです。

貯蓄が少ないという点と51歳というご年齢を考えますと、私にはガンのためだけに月々5千円近く支払うことが得策だとは思えません。あらゆるリスクに対応可能な貯蓄に少しでも振り向けたいと考えるところです。従ってこの順位としました。

富士生命の保障を半分にできるならば、①と同程度に魅力的かと存じます。どちらが優れているかは、これまた考え方次第の難問で、なかなか答えに窮するところです。
2017/04/10(Mon) 21:16 | URL  | 管理人⇒まさ様 #-[ 編集]
先日はお忙しい中、返信をして頂き、誠にありがとうございました。
指摘して頂いたチューリッヒのがんプレミアムに手術特約を付けたものがベストだと思い、その方向で考えたいと思います。

ところで大変次元の低い質問なのですが、お尋ねしたいことがあります。
チューリッヒの主契約に手術特約20万円を付けると月額2438円、30万円を付けると2848円、40万円を付けると3258円になるのですが、私の状況を考えた場合管理人様でしたら、どの金額を選択なさいますか。

また仮に、がんプレミアムの主契約に手術特約50万円を付ける(月額3668円)のと、診断特約50万円を付ける(月額3513円)のでは、どちらが有益でしょうか。

また先日頂いたご返信の中に、富士生命のがんベストの診断給付金50万円と
ガードエックスの診断給付金50万円のプランは同程度の魅力があるとの記載が
あったのですが、ガードエックスは1年に1回支給されるのに対し、がんベストは
2年に1回だけなので、ガードエックスが上回っているように感じるのですが、
それでも同程度の魅力を感じるのは、なぜでしょうか。

もしお時間がございましたら、よろしくお願いいたします。
2017/04/12(Wed) 18:42 | URL  | まさ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
管理人です。

まさ様、コメントありがとうございます。保障がいろいろあって難しいですね。


> チューリッヒの主契約に手術特約20万円を付けると月額2438円、30万円を付けると2848円、40万円を付けると3258円になるのですが、私の状況を考えた場合管理人様でしたら、どの金額を選択なさいますか。

私なら20万円です。

そもそも手術を行った後は抗がん剤で徹底的にガン細胞を潰すでしょうから、手術保障にお金を払うよりも主契約にお金を振り向けるべきという考えがあるため、最も低い20万円です。


> また仮に、がんプレミアムの主契約に手術特約50万円を付ける(月額3668円)のと、診断特約50万円を付ける(月額3513円)のでは、どちらが有益でしょうか。

これらに保険料を払うなら主契約にお金を振り向けたいところですが、どちらかを選択しなければならないとなると診断特約です。

入退院や転院が多いガンですので長期入院にも耐えうる診断特約を選びます。何度も手術するようなら手術特約が望ましいのでしょうが、手術回数が多かろうと少なかろうと医療費は上限までなので大きな保障は要りません。ギャンブル面を考えると手術特約が有利かも分かりませんが、ギャンブル面を検討しようとする時点で私が欲する「保険」ではありません。


> また先日頂いたご返信の中に、富士生命のがんベストの診断給付金50万円と
> ガードエックスの診断給付金50万円のプランは同程度の魅力があるとの記載が
> あったのですが、ガードエックスは1年に1回支給されるのに対し、がんベストは
> 2年に1回だけなので、ガードエックスが上回っているように感じるのですが、
> それでも同程度の魅力を感じるのは、なぜでしょうか。

前回コメントでまさ様もご認識のとおり、ガードエックスで保障されない治療法が確立・普及し、それが高額治療であった場合にガードエックスは陳腐化します。

この陳腐化リスクの捉え方次第では、単にガンと診断されれば給付金が下りるがんベストも選択肢としてありうると考えた次第です。
2017/04/12(Wed) 22:07 | URL  | 管理人⇒まさ様 #-[ 編集]
大変お忙しいところ、質問に答えて頂き、誠にありがとうございました。
保険はそれぞれメリット、デメリットがあり、決めるのが難しいですが、ご意見を参考にし、早急に決めたいと思います。
2017/04/15(Sat) 19:03 | URL  | まさ #-[ 編集]
ガン保険の組み合わせ
管理人様

先日は相談に乗って頂きありがとうございました。無事プレミアムの契約が完了し、最低ラインの10万に減額手続きを残すのみとなりました。

がしかし、上の"まさ"様と同様に手術の保障も欲しい、何にでも使える給付金も助かるし月3000円程度で安心を買いたいと思うようになり、3000円で可能な組み合わせを考えてみました。40歳男性の場合で自由診療はあきらめてます。

①プレミアム(10万+先進)とガードX(70万5回)2999円
②プレミアム(10万+先進+診断50万)とガードX(30万5回)3088円
③プレミアム(10万+先進+診断50万+手術30万)3016円

上記の組み合わせだと、どれが良いと思われますか?
ガードXは1年給付、プレミアムは上皮内でも保障額が同じなのが魅力です。

管理人様の手術や上皮内などは貯蓄でまかなう、主契約を上乗せ、という基本思想は承知で質問させて頂いております。(失礼ですいません)あくまで追加で安心を買うなら、という前提でご意見頂ければと。

3000円だと下記の組み合わせも可能なんですが、いろいろありすぎて。
④プレミアム(20万+先進)とガードX(40万5回)3127円
⑤プレミアム(20万+先進+診断50万)3216円
⑥プレミアム(20万+先進+手術40万)3031円

①~③、④~⑥でそれぞれ選ぶとしたら?
何度も質問させて頂き、また"まさ"様と同じような質問で申し訳ありません。
ご意見頂ければと、よろしくお願いします。
2017/04/21(Fri) 18:29 | URL  | ぽんきち #yl2HcnkM[ 編集]
Re: ガン保険の組み合わせ
管理人です。

ぽんきち様、コメントありがとうございます。より安心できる設計に資するよう回答しようと存じます。


> ①プレミアム(10万+先進)とガードX(70万5回)2999円
> ②プレミアム(10万+先進+診断50万)とガードX(30万5回)3088円
> ③プレミアム(10万+先進+診断50万+手術30万)3016円
>
> 上記の組み合わせだと、どれが良いと思われますか?

私には大同小異に思えてしまいますが、私なら①です。

まず、がん治療の主流が通院となっている以上、プレミアムの診断給付金を複数回貰う場合に入院が条件になっているのが嫌です。

次に、手術の回数に応じた保障よりも、治療期間の長短に応じた保障こそ理に適います。

従って、①だと考えます。


> ④プレミアム(20万+先進)とガードX(40万5回)3127円
> ⑤プレミアム(20万+先進+診断50万)3216円
> ⑥プレミアム(20万+先進+手術40万)3031円
>
> ④~⑥でそれぞれ選ぶとしたら?

同じ理由で④を選びたいと思います。

また、①か④かということであれば、私が有用だと捉えているプレミアムの主契約により多くの保険料が割かれている④を選びたいと思います。

以上、ご参考になれば幸いでございます。
2017/04/21(Fri) 23:06 | URL  | 管理人⇒ぽんきち様 #-[ 編集]
Re: ガン保険の組み合わせ
管理人様

回答ありがとうございます。
確かに大同小異ですね、申し訳ありません。

>手術の回数に応じた保障よりも、治療期間の長短に応じた保障

なるほど、参考になりました。
ガードXは手術をしない治療の場合でも給付金が頂けますしね。
ガードXとの併用を考えてみたいと思います。

ご回答、ありがとうございました。
2017/04/22(Sat) 08:59 | URL  | ぽんきち #JalddpaA[ 編集]
Re: Re: ガン保険の組み合わせ
管理人です。

ぽんきち様、コメントありがとうございます。いえ、こちらこそ申し訳ございませんでした。一生を共にする保険だからこそ細かな点まで納得できる設計で契約したいと思うのは当然のことだと思います。

私のコメントが参考になったようで幸いです。また何かございましたらお気軽にコメント下さいませ。
2017/04/22(Sat) 21:33 | URL  | 管理人⇒ぽんきち様 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック